なら誰でも簡単にホームページが始められます。 今すぐ試してみる

\大好評/
【きっず~おとな向け】
チョークアート
オンライン動画レッスン

お試し体験セット

1,500円(税込)にて販売

「チョーク小学校」
チョークアートオンライン動画レッスン
ご案内ページへようこそ


昨年秋に開校しました「チョーク小学校」の
オンライン動画レッスンお試し体験セットは
わずか10日ほどで370名を超える方に
お申込をいだだきました。

想定以上の方にお申込頂いたため、
止む無く、お申込受付を一旦停止しておりましたが、

この度、改めて
低価格でのご案内ができるようになりました!!

『チョーク小学校』
お試し体験セット

お試し体験セットは
↑こちらの作品を完成させることができます。↑

『チョーク小学校』とは?

人気講師によるオンラインレッスン

これまで約3,000名以上の親子
チョークアートの魅力と楽しさを伝えている

ヒローズチョークアート代表講師
ヒロ先生によるオンライン授業を通して、

自宅で気軽にチョークアート
本格的に学べるカリキュラムをお伝えしてまいります。

対象年齢は?

3歳〜100歳!?

2,3歳の幼児さんならぜひ親子で♪

小学校3年生前後から1人で大丈夫♪

大人も楽しい♪

まるっと体験!

こんな方にオススメです
✔︎ 子どもが没頭できる習い事を探している方

✔︎ 親子で楽しいおうち時間を過ごしたい方

✔︎ 絵は「好き」だけど「苦手」という方

✔︎ どんなものかとりあえず触ってみたい方

お試し体験セットの中身は?

届いたらすぐに始められる♪

セット内容
・チョーク(オイルパステル)4色
・ブラックボード
・ブラックペンシル
・オリジナルテキスト
・下書き用モチーフのテンプレート
・トレーシングペーパー

&レッスン動画(URL/QRコード)

 ※総額3,500円相当→1,500円(税込)
続けると揃う
チョークコレクション
本講座は月2回のレッスンとなります。
毎月違う色のチョークが追加されていくので、
続けるとチョークコレクションが揃っていきます♪

※本講座につきましては、
メンバー登録後のご案内メール(チョークレター)にて
ご案内いたします。
続けると揃う
チョークコレクション
本講座は月2回のレッスンとなります。
毎月違う色のチョークが追加されていくので、
続けるとチョークコレクションが揃っていきます♪

※本講座につきましては、
メンバー登録後のご案内メール(チョークレター)にて
ご案内いたします。

今すぐお試し体験セットを
get!!

【お申込方法】
※カンタン 2 Stepでお申込いただけます。

1.メンバー登録

下記お申込ボタンより
メンバー登録



2.マイページで自由に購入

メンバー登録をしていただきますと
「マイページ」よりご購入いただけます。

手続きが完了後、
2-3日でお試し体験セットを
発送させていただきます。

無料メンバー登録のご案内


※メンバー登録のみも受付ております。

メンバーにご登録をいただきますと、

✔︎キャンペーンや特別イベントの優先案内
✔︎ 親子で楽しむチョークアート
✔︎ チョークニュース
✔︎チョークコミュニティへのご招待
✔︎ヒロ先生トーク
✔本講座生募集のご案内

など

親子でチョークアートを
お楽しみいただけるコンテンツを
【チョークレター(メール)】
お届けいたします。

登録は無料となっておりますので、
お気軽にご登録ください。


1人でも多くの親子にチョークアートの
ワクワクが届きますようにと願っております。

チョーク&サインアートプロジェクト一同

レッスン動画だけじゃない!
 Stay Tuned!!

✔︎ チョークアート制作やイベント現場レポート!

✔︎ チョークアーティスイト突撃インタビュー!

✔︎ ヒロ先生によるライブ授業!

など、チョークアートの魅力たっぷりに
お伝えしていきますよ〜♪

講師紹介

山田 浩
(通称ヒロ先生)

チョーク&サインアートプロジェクト

ヒローズチョークアートスクール
(神奈川県海老名市)
代表講師

2015年開校当初からキッズプログラムを始め、月2回定期受講でキッズレッスンを開催

これまでの総生徒数は
キッズプログラム数百名、
(大人クラス150名以上)
現在キッズクラスは常時満席のため、
新規募集をストップするほどの人気講師

大人クラスでは、
プロアーティスト27名輩出。
ホビーインストラクター17名輩出。
現在プロコース&インストラクターコース
受講者50名

チョーク業界では珍しい男性講師で
一見強面だが、丁寧な指導と優しい声がけで
生徒から慕われている

チョークアートの魅力と楽しさを伝え、
「子どもたちの憧れの職業にする」をモットーに
チョークアートの普及に努めている