腸内フローラって何…?

みんなに知ってほしい!
ポイントを

医学的にお話します

「腸内フローラ」という言葉、
聞いたことあるけど…
それって何!?

うつは
長いあいだ心の病気とされてきましたが、
近年になって
脳の病気であることがわかってきました。
さらに、
研究者や医療関係者の中には、
うつは腸の病気ではないか
と考える人も増えています。

*******

脳と腸のつながりは
「脳腸相関」といわれ、
幸せホルモンといわれる
セロトニンが関わっています。

脳内のセロトニンは、
交感神経と副交感神経のバランスを調整し、
興奮状態とリラックス状態を
適切な状態に保ってくれます。
現代人は情報過多、
光や音の刺激に始終さらされているので、
このバランスが崩れて、
うつ状態を引き起こす人が増えています。

*******

実は、体内で作られるセロトニンの
90%以上が腸で作られます。
脳で作られるのは、
たった2%でしかないのです。

同じセロトニンという名前ではありますが、
腸で作るセロトニンは、
そのまま脳で使うことはできません。
腸内でのセロトニンの役割は主に、
うんちを肛門まで運ぶことなのです。

********

この分野はまだまだ研究途上ですが、
不足した脳内のセロトニンの働きを
腸が間接的に肩代わりするのではないか
という説も存在します。

まだあくまで仮説の段階で、
セロトニンの材料となる物質を脳に届け、
合成を促す信号を腸が発信している可能性が
大いに考えられます。

もっと言うと、
腸内細菌が発信しているかもしれません。

*******

 腸内フローラとうつの関係性は、
まだ解明されていないことも多いのです。
しかし、実験や経験からの研究が
徐々に積み上がってきています。
例えば、無菌マウスは
脳内のセロトニン量が少なかったり、
乳酸菌の投与で
マウスのうつ状態が改善したりする例も
報告されています。

ではここでチェックテストをしてみましょう!

まずは以下の中から、あてはまるものを選んでください。
A:
□仕事の内容や住む場所が変わった
□結婚や離婚をした
□大切な人を亡くした
□金銭的にピンチに陥った
□人生の意味がわからない 

B:
□特にストレスを感じるような生活はしていないのにつらい
□肉体的には元気だと思う
□突然、自分ではどうしようもないほど感情が爆発してしまう
□なんとなく調子が悪くなり、なんとなく安定する状態を繰り返す
□季節や天気によって気持ちに影響を受けやすい 

C:
□生理前や排卵日、生理中などが特に調子が悪い
□妊娠、出産、閉経を気に落ち込みが激しくなった
□甲状腺の病気、リウマチ、副腎疲労と診断を受けたことがある
□がん、脳卒中など大きな病気をした
□姿勢が悪いとよく言われる 

~答え合わせ~

では、チェックテストの結果発表をしましょう。
 A、B、Cのうち、
3つ以上チェックがあった項目を見てください。 
一般的な分類にはなりますが、
うつには原因別にいくつかのパターンがあります。
※あくまで簡易チェックであり、診断ではありません。
A:心因性のうつの可能性
大きなストレス要因があり、そのストレスが適応範囲を超えた結果、うつ状態が引き起こされてしまいます。ストレスによる気分の落ち込みは誰にでも起こりうることですが、うつ状態が長期間続いてしまうと、本人の社会生活にも支障をきたします。

 B:内因性のうつの可能性
原因不明のうつであり、一番やっかいとも言えます。ある程度までは「個性」とも捉えられますが、原因もわからず対処法もわからずに気分が落ち込むのは本人にとってもつらいもの。冬に特に調子を崩すなどの季節性の場合もあります。

 C:身体性のうつの可能性
ホルモンバランスの変化、免疫系の疾患、命にかかわる大きな病気などでもうつ状態になることがあります。他にも、薬の副作用や姿勢の悪さ、繰り返す便秘や下痢でうつを引き起こす可能性も考えられます。このように、体の状態が悪いと心のバランスも崩れやすくなってしまいます。 
このように、うつの原因には
様々なパターンがありますが、
現れる症状は似ていることが多いのです。

運動をする気が起こらず、
食欲がなくなってしまったり、
反対に甘いものやジャンクフードばかり
食べたくなったりします。
昼夜逆転し、
良質な睡眠を取ることも難しくなります。

そうなると当然、
腸内フローラも悪化します。
うつはさらに悪化し、
腸内フローラも悪化する一方なのです。
では、自分で腸内フローラを良くすることは
できないのでしょうか?

食事、睡眠、運動が基本となります。
中には、これらの生活習慣を
改善する努力をして、
うつを克服した人もいますが
もともと心身が弱ってしまっている人に、
規則正しい生活はかえって
ストレスをかけてしまうこともあり、
なかなか一筋縄ではいきません。

良いサイクルになるように
最後の一押しとして、
腸内フローラを移植することで
劇的に変化させ、
心と身体に
ブレイクスルーを起こす方法があります。

*******

まずは「自宅でできる腸内フローラ検査」
を受けてみませんか?