なら誰でも簡単にホームページが始められます。 今すぐ試してみる 簡単にホームページ作成

毛穴の黒ずみが目立つ悩みを解決できた

私は20代の頃から10年以上、鼻や頬の黒ずみに悩んできました。

脂性肌だったため、すぐに肌がベトベトするだけでなく、黒ずみが目立ってしまうのは深刻な悩みです。

ある日、久々に友人に会いました。

私の記憶では友人も毛穴や黒ずみが目立ちやすい肌質だったのですが、綺麗で滑らかな肌質に変わっていたのです。

思い切ってカフェに誘い、黒ずみで悩んでいることを打ち明けました。

その時に紹介してもらったのが、マナラ ホットクレンジングゲルです。

今まで私はネットショッピングをあまりしていなく、店頭で購入できるものしか使っていませんでした。

しかし、ホームページを見て魅力を感じ、すぐに注文をすることにしました。

マッサージ感覚で使用すると、徐々に温かくなる

マナラ ホットクレンジングゲルは入浴時に使うのがいいと友人に聞いたため、入浴して体が温まった段階で使用しました。

適量を指にとり、毛穴が気になる部分に付けます。そして、指の腹でマッサージをする感覚で、クルクル回していきました。

1分後にはじんわりと温かくなり、毛穴が開いている実感がわいたのです。

メイク汚れや昔からの汚れが、しっかりと落ちていく感じがしました。

使用する量は人それぞれだと思いますが、私は手の平に約2~3cm出すのがちょうどいいと思います。

友人は肌全体に使うため、4cmぐらい出しているようです。

今のところ毛穴が気になる部分を重点的にしていますが、これからは顔全体で使おうと思います。

ぬるま湯で流すと、肌がツルツルになった

マナラ ホットクレンジングゲルを顔に付けてマッサージした後、ぬるま湯で流しました。

すぐに流れ落ちていき、洗う回数は5回ぐらいで十分です。その後、肌を触るとツルツルになっていました。

特に気になっていた小鼻の黒ずみが減っていて、継続したら肌質が変わりそうと期待できたのがよかったです。

私は脂性肌ですが、洗いあがりがサッパリとして、その日は顔がテカることもありませんでした。

また、乾燥しすぎると皮脂が分泌されて、顔がベタベタすることがあります。

初めて使った日は乾燥しすぎるのではないかと不安でしたが、そのようなことはありませんでした。

ゲルの90%以上が美容液成分らしく、肌の潤いが保たれたのは満足です。

無添加製法だから肌トラブルが起きない

マナラ ホットクレンジングゲルに惹かれたのは、無添加製法だからです。

私は肌が敏感で、肌トラブルを起こすこともあります。よって、今までは低刺激性の商品を選択してきました。

着色料や合成香料・油・界面活性剤を使っていないことは、私の中で高評価です。

また、実際に使ってみて肌トラブルが起きなかったので、本当にいい商品に出会えたと思いました。



毛穴のタイプ診断とケア方法

黒ずみ、毛穴の開き、皮脂の詰まり...。毛穴の状態は人によって違いますよね。今回は、自分の毛穴タイプを診断し、毛穴タイプに合わせたおすすめのケア方法をご紹介します。毛穴ケアの方法を知るためには、まず自分の毛穴タイプを知ることが大切です。

ここでは、タイプAとBに分けて、おすすめの毛穴ケア方法をご紹介します。タイプCの人が感じる毛穴の悩みで多いのは 「鼻の周りにイチゴのような黒ずみがある」「あごの周りにも黒ずみがある」「クレンジングや洗顔では毛穴汚れが落ちない」などです。

日々のメイクや皮脂を落とすことも大切ですが、「定期的にクレンジングする」「スキンケアで肌を柔らかくして汚れを浮き上がらせやすくする」ことがポイントです。

Dに該当する方は、筋肉に働きかけるEMS機能と、美容成分を導入しながら毛穴を引き締めるエレクトロポレーション機能を備えた美顔器を、週に1回程度使用すると良いでしょう。肌のキメを整えたい方におすすめです。毛穴のケアをしたい方にもおすすめです。

「あのクレンジングを使ったけど効果がなかった」「あの美容液を使ったけどあまり効果がなかった」という方は、この機会に自分の毛穴ケアの方法が正しいかどうかを確認してみてはいかがでしょうか。

毛穴ケアにおすすめの洗顔料の選び方

また、毛穴の状態に合わせたクレンジング剤の選び方もご紹介します。黒い毛穴の主な原因は、メイクや古い角質が毛穴に詰まっていることです。クレンジング剤によっては、ダブル洗顔が必要なものもありますので、各クレンジング剤の洗顔方法を確認するとよいでしょう。

汚れた毛穴には、吸着性に優れたクレイマスクの使用をおすすめします。また、毛穴まわりのくすみには、美白成分の入った洗顔料がおすすめです。炭酸の泡で汚れを洗い流すタイプの洗顔料も毛穴ケアにおすすめです。毛穴の汚れを落とそうとすると、次のような失敗が起こりやすくなります。毛穴の周りを指や道具で強く押してしまうと、肌を傷つけてしまうことが多いです。

そのため、毛穴パックの使用は避け、毎日の洗顔を心がけるとよいでしょう。毎日の洗顔方法を見直して、やさしく汚れを落とし、保湿ケアでしっかりと肌を整えることが大切です。

ガンコな毛穴の黒ずみ・開き毛穴を徹底ケア

オイリー肌にもドライ肌にも使いやすい酵素洗顔料です。ユニークでありながら、毛穴をほぐし、古い角質を除去する効果のある毛穴洗浄剤です。ロート製薬の「オバジC酵素洗顔パウダー」は、ビタミンCを配合した洗顔料で、なめらかな肌に仕上げてくれます。

ここでは、毛穴の詰まり+皮脂のテカリにおすすめの毛穴洗顔料をご紹介します。石澤研究所の「毛穴撫子 重曹泡洗顔」は、掃除や洗濯にも使われる重曹を使った毛穴洗顔料です。乾燥肌や敏感肌の方におすすめの、しっとりとした低刺激の毛穴洗顔料をご紹介します。

重曹を使った毛穴洗浄剤は、乾燥肌や敏感肌の方におすすめです。乾燥肌用の毛穴クレンザーは、ベタつきを残さずにざらつきを取り除きます。同シリーズの他のクレンザーに比べてAHAの配合量が少ないため、乾燥肌や敏感肌の方のアクティブな毛穴洗浄剤としてお使いいただけます。

頬の毛穴の開きができる原因と引き締め方法

皮脂の分泌量が増えるのは、肌の乾燥が原因の場合もありますが、他にも気温の上昇や偏った食生活、肌のターンオーバーの乱れなど、いくつかの原因が考えられます。また、若ければ若いほど皮脂の分泌量が多いので、上記に当てはまらないのに顔が脂っぽい場合は、年齢が原因かもしれません。

皮脂が過剰に分泌されると毛穴が目立ちやすくなるので、なるべく糖分や脂肪分を控えるようにしましょう。また、毛穴ケアだけでなく、ほとんどの製品がエイジングケア、保湿、スチームなどの多機能を備えており、さまざまな肌トラブルに対応できます。

特に毛穴ケアにおすすめの洗顔料は、超音波、エレクトロポレーション、EMSなどです。しかし、これらの洗顔方法は、毛穴の黒ずみが取れないだけでなく、肌にダメージを与えて余計に赤くなってしまうこともあるので、避けたほうがいいでしょう。

ここでは、毛穴をきれいにするための簡単な方法をご紹介します。肌の状態が良ければこれらの製品を使っても構いませんが、そうでない場合は、肌への負担が少ないミネラルやソープフリーの製品を使うと良いでしょう。また、お肌のマッサージ方法を工夫することもお勧めです。お酒の飲み過ぎ、喫煙、睡眠不足、偏った食生活などは、すべて肌に悪影響を及ぼします。

自宅で簡単にできる毛穴の黒ずみケア

クレンジングの目的は、顔についたメイクやホコリ、汚れを落とすことです。毛穴パックを使えば、毛穴がきれいになり、古い角質が取り除かれたことが一目瞭然です。メイクをしている方は、毛穴の奥から黒ずみの原因となるメイクを落とすために、1日の終わりまでに必ずメイクを落としてくださいね。

ジェルタイプのメイクアップリムーバーで、毛穴の奥のメイクを吸着して落とします。肌の表面を落ち着かせ、メイクとなじませて黒ずみを除去するクリーム状のクレンジングです。クレンジング剤は、肌についた余分な皮脂や汚れを落とすために、泡立てて使うものです。

泡立ちが足りないと、洗顔料の汚れを落とす力が足りず、すすぎが不十分になってしまいます。泡立てるのが苦手な方は、クレンジングネットや泡立てた洗顔料を使ってみましょうこの洗顔料は、過剰な皮脂分泌を抑え、新たな黒ずみができるのを防いでくれます。

プチプラアイテムで毛穴の黒ずみを改善

今回は、そんな頑固な毛穴の悩みをカバーする、人気となったおすすめの毛穴ケアアイテムを、タイプ別・肌質別にご紹介します。洗顔料には、一般的に使われている泡タイプ、固形タイプ、フォームタイプ、ジェルタイプ、酵素パウダータイプなど、さまざまな種類があります。

これらは、通常の洗顔では落ちにくい古い角質や毛穴の汚れを落とすことができます。"水橋保寿堂製薬 "の「いつかの石けん」は、酵素洗顔の泡パックとして使用できます。毛穴ケア専用酵素パウダー2:オバジCはビタミンCをプラス!?

"土の吸着力で肌の汚れを落とす "ナイアードの「ガスール固形タイプ」は、ミネラルが顔や髪、体を洗い、保湿してくれます。スクラブ洗顔はジェルやクリームタイプが多いので、珍しいパウダータイプのスクラブ洗顔です。

"毛穴撫子"の「重曹スクラブ洗顔」は、毛穴のための洗顔料です。毛穴をメイクでカバーでき、肌をなめらかに見せることができます。毛穴をカバーするアイテムとしては、毛穴パテ職人の「化粧下地クリア」が有名です。

角栓や黒ずみにおすすめのスキンケア

公式ブロガーによる30日間の毛穴撲滅チャレンジと、美容の達人たちが愛用するクレンジングと化粧水をチェックしてみましょう。"開き毛穴 "とは、気温の上昇による発汗で毛穴が開きやすくなり、過剰な皮脂によって毛穴の周りに炎症が起きている状態のことです。

"乾燥毛穴 "とは、乾燥や摩擦によって毛穴が乾燥し、黒くなってしまう状態のこと。肌の過剰な炎症反応をブロックします。毛穴ケアのポイントは何ですか?抗刺激成分と抗皮脂成分の組み合わせです。三重毛穴を解消するための洗顔方法を教えてください。毛穴ケアで一番大切なことは何ですか?