お前は誰だ?そう思いますよね…

こんにちは!浦田雄敬(かずたか)です。

このページであなたに出会えたことを嬉しく思います。僕は、「社長の右腕」の名前の通り、社長さんのビジネスをダントツに儲からせるために、日夜マーケティング活動のお手伝いをしています。

ところであなたは、ネットで買い物をしたり個人情報を入力するときに、次のような不安を感じることはありませんか?

  • この業者は信用できるのか?
  • 個人情報を悪用されるんじゃないのか?
  • いったいどんな人間が代表なんだ?


考え始めると、いろんな心配事があると思います。

ですから、少しでもあなたの不安を解消できるように代表の僕がどんな人間なのか?どうしてこの事業をはじめたのか?思い切ってお話することにしました。

正直に言ってあまり話したくないことですが、あなたと信頼関係を築きたいので全てを赤裸々にお話しようと思います。少しだけお付き合いください。

父親は中学教師。子供は高校中退のクソガキ。

僕の父親は中学の教師。

そのせいもあってか人並み以上の反抗期で、ひとことで言えばヤンチャなクソガキでした。

高校も一年で中退。最終学歴は中卒です。16歳から社会に出た僕は、とりあえずのバイトで入ったドトールコーヒーショップで働きだします。

人に恵まれていたんでしょうね。意外にもそこで接客の楽しさに気づき、「いつかは自分のお店を持ちたい!」「ビッグな男になりたい」そんな野心を抱くようになりました。(当時は「わたみ」の渡邉美樹さんがヒーローでしたね)

しかし、どれだけ頑張ってもバイトはバイト。開業するにあたっての資金も貯まるはずもありません。

20歳になったある日のこと、高校の同級生にビジネスチャンスを教えてもらいました。
それがネットワークビジネスです。「これだ!」と思ってはじめたんですけどね、4年頑張っても鳴かず飛ばずでした。(とほほ・・・)

「婚活ビジネス」出会いと絶望

「このままじゃいけない!」「成功したい!」

そう思った僕は、当時流行っていた「婚活」というワードに反応します。

「これならお金が無くてもビジネスが立ち上がるんじゃないか?」そう思った僕は、友達と二人で知り合いを集めて20対20くらいの合コンパーティーを開催してみました。運がよかったのか、これがうまくいったんです。

「これは、いけるかもしれない」そう思った僕は、携帯電話ひとつで「JEWEL」というパーティーBRANDを立ち上げました。しかし・・・

現実はそう甘くありません。当時は「HPさえ作れば、お客さんが集まるんだろう?」くらいに思っていたのですが、それではさっぱり集まりません。お客さんが来なければパーティーは開催できません。パーティーが開催出来なければお金は入ってきません。

毎日が不安で不安で、どうしたらいいんだろう…と悩んでいました。なけなしのお金をはたいて、地方紙に広告を掲載したこともあります。でもお客さんは集まりませんでした。やる気はあるのに「集客の方法」がわからなかったんです。

収入も安定しなかったので沢山バイトもしていました。(嫌でしたね…とても恥ずかしかったです。でも背に腹は変えられません)

僕の人生を変えた一冊の本

先の見えないトンネルでさまよっている中、僕の師匠が、そのまた師匠を紹介してくれる機会がありました。(師匠の師匠さん)
長崎県諫早市ニュートラルプラス。ここで青年は運命の出会いをすることになる…
僕の師匠は当時、長崎の諫早市で「ニュートラル+」というカフェ・レストランを経営していて、そのお店のソファ席でウイスキーのロックを傾けているおっちゃんがその人でした。

それが僕のきっかけの瞬間でした。

「浦田くんのビジネスなら、この本が使えると思うよ」おっちゃんから紹介された一冊が、神田昌典先生の「口コミ伝染病」でした。

すぐにAmazonで購入しました。お金がありませんでしたので中古で多分100円くらいだったと思います。2日後、届いてすぐにページを開いていきました。

「すごい…自分が知りたかったことが全部載っている…」読めば読むほど、目からウロコの連続でした。当時、ダイレクトレスポンスマーケティング(DRM)を知らない自分にとって、

  • どうやってお客さんを集めるのか?
  • どうやって差別化するのか?
  • どうやって口コミを起こしていくのか?
  • お客様の声の集め方は?
  • 売るコピーの書き方は?など…

その内容の全てが衝撃的だったのをよく覚えています。気づいたら赤線を引きまくっていました。
そしてすぐに実行に移していきました。

なんせ生きるか死ぬかのギリギリの状況だったので、これに掛けるしかありません。するとどうでしょうか?今までどうしようもなかった集客、売上アップ、利益率アップがどんどん改善されていきました。

批判の中、どんどん有名になっていった

2009年、長崎県では、少子化対策として「ながさきめぐりあい」という県の事業が立ち上がっている時期でした。

そのパートナーとして僕の「JEWEL」も加盟しました。

ながさきめぐりあいには、20社くらいの団体や個人が加盟していました。その中でも僕のパーティーは圧倒的な集客を誇っていきました。あまりにも成果を出しているので、ライバルからは批判が来るほどです。

そのかいもあってか、雑誌掲載、ラジオ出演、長崎駅前の一流ホテルとの提携。など、どんどん有名になっていきました。

ちょっと冷静になると、これがどのくらい異常なことかわかります。周りは結婚してそれなりに人生経験のある経営者がパーティーを開催しています。一方で、当時の僕は26,27歳の若造ですよ。しかも独身。婚活を主催する説得力のかけらもありません。

それなのに、どんどん業績が伸びていった姿を見て、周りは理解が出来なかったでしょう。

「マーケティングってすごい」

僕らマーケッター業界では「マーケティングの虫に噛まれる」「マーケティングの虜になる」という意味で「マーケティング・バグ」というジョークがあるのですが、まさにそれ。もう本当に夢中でした。

神田昌典さんの本をはじめ、ジェイ・エイブラハム、ダン・ケネディ、ダイレクト出版、など本当に色々な書籍や教材セミナーにお金を使いまくっていました。合計で250万円以上は使っていると思います。

苦悩「もう、このビジネス辞めたい…」

そんな中、ふと思ったことがあります。

「あれ?このままこの仕事をしていても成功はできそうにない」と。

というのも、僕のビジネスの構造上「お客様のゴールと僕のゴールがずれているな」と感じてきたんです。「お客様はいい人と出会ってパーティーを卒業したい」にも関わらず「僕はもっと売上を上げたい。できるだけ何度もリピートしてほしい」

集客が上手く言ってきたからこその「ジレンマ」に悩むことが多くなりました。

※今となっては、この考えが間違っているとわかります。お客様がゴールを達成したら、必ず誰かを紹介してくれる。その評判の環が広がっていくことで、もっと売上が上がる。と今では思えるんですが、当時は27歳の甘ちゃん、許して下さい。

「もう、このビジネスを辞めたい。」

そう考える事が増えてきました。とはいえ次のビジネスが立ち上がる前から辞めてしまってはニートに戻ってしまいます。だから「次はなんのビジネスをしようかな?」と考えていたんですね。

そこで思いついたアイデアがこれです。

「自分がビジネスを成長させたマーケティング・コピーライティングを使って、クライアントのために売上を上げることはできないだろうか?」
「クライアントの売上を上げて、その対価として報酬をいただく」
「そんな事ができたら最高だろうなー。従業員も雇わなくていいし、一人で出来るし、どこでも仕事が出来るし…」とぼんやり考えていたんです。

掴み取れ!ダイレクト出版からのチャンス

ある日の深夜1時すぎ。小さな事務所で、一人メールチェックをしていた時のこと。僕はダイレクト出版からの一通のメールに目が止まりました。タイトルは…「募集:コピーライティングパートナー」
このヘッドラインを見た時の胸の高鳴りは、今でも鮮明に覚えています…
メールを読んだ瞬間「コレだ!」と思いました。

ダイレクト出版といえば、マーケティングを学んでいる社長からしたらトップ中のトップ。そのダイレクト出版とパートナー契約を結べでもしたら、それだけで箔がつくってもんです。

「よっしゃ!パートナーを勝ち取ってコピーライターとして独立するぞ!」と心に決めました。

「募集:コピーライティングパートナー」のセールスレターを読んでいくと、売っていたのは6ヶ月間の塾でした。パートナー契約を結べる人間かどうか腕試しをするとう塾というわけですね。参加費は50万円、毎月1回東京に足を運んでいました。

塾の名前は「アプレンティス」死ぬ気でコピーライティングを学び、課題をこなしていきました。

アプレンティスで成果を出した時の対談

6ヶ月間、メキメキと鍛えていただき、その最終日──

講師の寺本さんからこんな言葉を言われました

「浦田さん、パートナーになりませんか?」


「やったー!!」もう、めちゃくちゃ嬉しかったですね。

婚活パーティー「JEWEL」は提携先の結婚相談所に売却し、2月14日。めでたくダイレクト出版とパートナー契約(業務委託契約)を結び、大阪に引っ越してきました。

ダイレクト出版では本当に多くの事を学ばさせていただきました。なにより社長の小川さん、副社長の寺本さんから、いっつも最先端のマーケティングアイデアを学べるんですから、その価値は計り知れないものがあります。それだけではありません。右を見ても左を見ても一流のライターばかり、毎日が刺激的でした。
ボス小川さんを筆頭に、一流ライターの巣窟がこれ…
それから約1年半後、一旦は社員契約となり、その数年後再び独立したという流れです。

「高いけどクオリティは間違いないよ」

今まで、自分で自分を売り込むことはあまりしてきませんでした。それなのに

「腕の良いマーケッターがいるよ。セールスライターがいるよ。」「高いけどクオリティは間違いないよ」といろいろな方からご紹介をいただいています。これまで200以上のプロモーションを制作することが出来るようになりました。

あの頃、長崎の小さな事務所で思い描いたビジョン「クライアントの売上を上げるマーケッター・コピーライターになる」を実現できるようになりました。
僕のミッション

社長のビジネスをダントツにする

このページを見ているあなたは経営者だから、正直に言います。

やっぱり売上をあげないとダメじゃないですか。従業員に安心してもらうためにも、蓄えは必要ですし、なにより自営業をしているのなら、会社員とくらべても豪快にお金を稼ぐべきだと思っています。それが経営者・起業家としての正義だと思っています。

昔、長崎でビジネスをしているとき、ハウステンボスで開催された長崎商工会青年部のイベントで「ジャパネットたかた」のたかた社長のスピーチを聞く機会がありました。(僕は青年部会員じゃなかったので、お手伝いとして、舞台袖から聞いていました)そこでたかた社長が言った言葉を今でも覚えています。

「職人はたくさんいる。でも商人がいない」
「そういった理由で素晴らしい商品なのに日の目を浴びない商品が世の中にごまんとある」
「だから僕は商売人として生きていこうと決意した」

・・・これが、長崎県佐世保市にある小さなカメラ屋さんから全国展開していった「ジャパネットたかた」の核だと感じ取りました。そして僕も商人として(つまりは売るプロとして)生きていこうと思いました。

社長、あなたが主役です。

このページをここまで読んでいるということは、きっと素晴らしい商品をお持ちなんだと思っています。それをどうにかしてお客様に普及させたい。世の中を変えたいんだ。そんな内なる願いが聞こえてきます。

もし、僕と契約してくれるのであれば、社長、あなたのビジネスをダントツに儲からせます。10年前にマーケティングの虫に噛まれて、10年間、現場でひたむきに実行してきた僕が、あなたの右腕となります。ライバルから批判されるくらいに圧倒的な成果を叩き出す、そのお手伝いをします。

任せて下さい。この男いい仕事しますよ。


メニュー

ダントツ企業支援

  • 6ヶ月500万円+税
  • 地域ダントツ企業にするために、マーケティング責任者として右腕契約。
    社長と二人三脚になって、アクセル全開でマーケティングを実行していきます。

  • マーケティングに関わること全てを担当
  • 週2回の定例ミーティング(Skype/直接)
  • ※広告運用に関しては別途費用が発生します。(広告運用の20%が目安)
    ※ビデオプロモーション制作に関して、プロのカメラマンを入れる場合別途費用が発生します。

  • このサービスを契約することで、社長のマーケティングに関する悩みが大幅に解消します。
    売上アップ。集客アップ。利益率アップ。を実現します。

  • 地域ダントツ企業にするために、マーケティング責任者として右腕契約。
    社長と二人三脚になって、アクセル全開でマーケティングを実行していきます。

マーケティングチーム上司代行

  • 6ヶ月350万円+税
  • ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。
  • ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。
  • ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。
  • ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。
  • ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。
  • 6ヶ月350万円+税

集客商品→利益商品の仕組み設計代行

  • 120万円+税
  • ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。
  • ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。
  • ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。
  • ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。
  • ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。
  • ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。
  • ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。

売る!LP制作代行

  • 70万円+税
  • ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。
  • ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。
  • ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。
  • ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。
  • ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。
  • ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。
  • ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。


お申し込みの前に…

僕のポリシー

素晴らしい商品だけが素晴らしい顧客を引き寄せる

というのが僕のポリシーです。

悲しいことに、平凡な商品だとしてもマーケティングの魔法を使えば圧倒的に売ることは出来ます。しかし、それは一時的なもの。売れば売れほど消費者が泣く商品なら、永続的な繁栄は見込めません。僕は、絶対にそんな仕事はしません。一生をかけてお付き合いできる信頼できるパートナーだけと世の中を変えていきたいと思います。

なので、もしあなたが、素晴らしい商品を取り扱っているのであれば、そしてその商品をもっと世の中に普及させていきたいと強く望んでいるのだとしたら、ぜひ僕におまかせください。

まずはお試しください!

初回セッション

10万円→1万円(+税)
満足できなければ全額返金します!
ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。テキストは「右寄せ」「中央寄せ」「左寄せ」といった整列方向、「太字」「斜体」「下線」「取り消し線」、「文字サイズ」「文字色」「文字の背景色」など細かく編集することができます。


  • KKKKKKKKKKK
  • KKKKKKKKKKK
  • KKKKKKKKKKK


ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。テキストは「右寄せ」「中央寄せ」「左寄せ」といった整列方向、「太字」「斜体」「下線」「取り消し線」、「文字サイズ」「文字色」「文字の背景色」など細かく編集することができます。

見出し