【必読】香水デビューする前に
知っておきたい5つの事実

「初めての香水は、どんなものを選べば良いのか」「そもそも香水ってどうやってどこで買ったら良いのか」
そんな香水デビューを考えている方に向けたサイトになってます。
「香水って、どうやって選べば良いの??」
「シーンに合わせて使い分けたいけど、自分が好きな香りは同じようなものばかり」
「そもそも、香水なんて買ったことないし、いくらくらいのものを買えれば恥ずかしくないのか」
「どこに、どれくらいつければ良いの??」

このページは、そんな初心者の方の初めての香水選びの参考になるように作りました!
ですので、香水好きの方や専門知識をがっつり学びたい方には向いてません(笑)

「香水なんて買ったことない!」とか
「買ってみたけど、周りの評判良くないからとりあえずどんなものを買って、

どういう風に付ければ良いか知りたいよ!!」
って方にはぴったりです!

はじめまして。
私は、香水選びのプロ・・・というわけではありませんが、仕事柄どうしても香水をつけることが多くて、
香水については自分なりにお金と時間をかけてきと思っているジャスパー(仮)と言うものです。

初めて買った香水は、
なんでこんな高いものを買ってしまったのかという後悔とともに、
今でも使い切れずにボトルを眺めてます。

目に見えない香りだけに、自分が好きな匂いでも、
付け方やシーンによっては、
マイナスな印象を与えてしまうこともあります。

また、化粧やファッションと違って、
香水に関する知識は圧倒的に少ないうえ、
感覚的な部分が多いので正直難しいというのが本音です。

そんな香水ですが、
いくつかのポイントを抑えることで、
最低限のマナーを守り失敗を防ぐことができます!

ここでは、そんな香水の選び方や付け方に関して、
特にこれから香水デビューを考えている方に向けたお話をしようと思います!

あなたの香水ライフが少しでもより良いものになることを心より応援してます。

事実1:実は日本人は香水選びが苦手!!

香水の選び方をお伝えする前に、
日本人というのは元々香水とは少し縁遠いお国柄だということをお伝えしておきます。

実際、世界の香水売り上げのシェアも非常に低いですし、
化粧品ブランドの中でも香水の占める売上比率って非常に少ないんですね。

これには諸説あるようですが、
西洋なんかではそもそも街中がすごく臭かったりするんです。

食生活なんかも関係していて、肉食だったりすると体臭がきつくなったりします。
そうした中で、海外では香水をつけることで匂いをごまかすという習慣があります。

一方の日本では、早くから上下水道が整備されていて、
乳製品や動物性脂肪が少ない和食文化の日本では、
香水で匂いをごまかす必要がなかったんです。

むしろ、狭い日本の中では、他人と近い距離で接することが多いですよね。
満員電車なんかが最たる例ですね。

どんなに良い香りの香水をつけていても、
きつすぎる香りは逆に不快感を与えるだけです。

日本人が香水選びが苦手なのは、
そもそも香水自体の必要性がそこまで高くないということにあるかも知れませんね。

香水選びとは矛盾しますが、
日本人にとって香水は無理に付けなくても良いアイテムだと思います。

事実2:おすすめの香水は参考にしてはいけない

このサイトを見てくれている方の多くは、
他にも「香水 おすすめ」とか、「香水デビュー」とかでネットを検索したことがあると思います。

実際どうですか?

「フルーティーな香りがして・・・」
「爽やかなシトラス系の香りが・・・」
「スパイシーな・・・魅力的な・・・」

なんて言葉がいっぱい並んでますよね!

でも、実際にパソコンやスマホの画面では香りが確認できないんです(当然ですね)

それでも、なんだかわかったような気になって、
結局口コミの評価とか、ブランド名、値段なんかを見えて購入してしまうんです。

別にサイトの口コミが悪いとか、そういったことを言っているのではなく、
実際にはよくわからないまま買ってるということです。

届いた香りが自分のイメージに近ければOKですが、
なんだか印象と違うなってなると最悪。

一生その瓶を空けることはなく、
埃をかぶったまま数年の時が過ぎ去ります。

ちなみに、一般的な香水の使用期限は3年が目安と言われています。

別に腐るわけではないので、それ以降も使い続けることもできますが、
そもそも3年間も使っていない香水だから、
その後も日の目を見ることはないでしょうね。

結局のところ、香水選びはネットだけではできないということ。

運よく自分の好きな香りだったとしても、
それが本当にシーンに合った香水かどうかはわかりません!

事実3:お店でも香水のプロには出会えない

香水を買おうと思った時、
ネット以外で考えるのは百貨店、ドラッグストア、ディスカウントストアなどでしょうか?

実際、香水を買おうと思うなら購入できる店舗は結構ありますよね。

店員さんがいれば、その人に相談してシーンに合った香水を選んでもらうこともできます。

でも、私はここが結構落とし穴だと思ってます。

ドラッグストアやディスカウントストアでは、
店員さんも香水に詳しくないと思います。

実は、百貨店の店員さんでも香水に関してのプロって意外に少ないんですって。

少し考えるとわかるのですが、
そもそも香水を展開している化粧品ブランドなどでも、
香水の占める売上ってそんなに高くないんですよね。

お店の人だってあまり売れないジャンルのものについては、
そんなに知識がないっていうのは確かに納得できます。

それに、自分のブランドの中だけならわかるけど、
他のブランドとの比較とかってなかなか難しいですよね。

当然、販売のプロなので買いたくなるようなトークは持ってますけど、
客観的に考えると実はお店の人の言いなりになって場合が多いと思います。

かくいう私も、初めての香水は某高級ブランド物を百貨店で買いました。

お店ではいろいろと親切に説明してもらって、
自分でも納得して買いました!

が、その香水こそ冒頭でご紹介したずっと使われないまま放置されている香水です。

なんというんでしょうか。

個人的には甘すぎるというか、
重すぎるというか、
普段使いではちょっと敬遠したくなるような香りなんです。

良い匂いなんですよ!

でも、香水として日常的に付けるにはちょっと違ったのかなと思ってます。

この辺のミスマッチは、百貨店の販売員さんに相談したとしても、
結構な頻度で起こってしまうのかなと思います。

それだけ、香水選びは難しいということですね。

事実4:香水には正しいつけ方がある

ここまでお伝えした通り、香水を選ぶことはとても難しく、
正解と呼べるものがありません!

一方で、香水には正しいつけ方やマナーといったものが存在します。

特に香水デビューをする方は、
どんな香水を選ぶか以上に、
正しい香水の付け方を学ぶ方が良いとも言えます!

ここではポイントを絞ってお伝えします!

清潔な体につける

香水の素敵な香りを楽しむには、清潔な体につけるようにしましょう!
当たり前ですが、香水以外の体臭がしてしまうようでは、素敵な香りも台無しです!
汗などの体臭が気になる方で、いわゆるデオドラント剤を使う場合は、無香料のものを選んでください。

服ではなく地肌

実は、香水の香りは体温によって変化します。服などにつけるのではなく、地肌につけるようにしましょう!
よく手首につける人がいますが、実はあまりおススメできません。
こすった分だけ香りが飛んでしまします。
おススメは耳の後ろやうなじです。
血管が通っている付近につけることで、香水の成分が徐々に揮発します。

30分~1時間

香水はつけた直後から前・中・後と、香りの変化があります。
香水の魅力が最大限に発揮されるのは、香水をつけてから約30分~1時間前後です。
この時の香水が、一番きれいに香水を漂わせてくれます!

事実5:香水選びに正解はないが王道はある

ここまで見てきたように、香水選びには正解がないんです。

というより、香水ってそもそも誰のためにつけるものなんでしょうか。

最初は自分の好きな香りを選んでいましたが、
結局は自分の周りにいる人がどう感じるかの方が重要な場合もあります。

そうすると、自分が良いと思っていても、
相手がどう感じるかは別の話なんですね!

どんな香水を選ぶかより、正しいつけ方の方が重要だったりします。

もちろん、香水の世界にも王道やプロはいます。

ここまで読んでいただいた方には、
私がいろいろなサイトを見てきた中でも、
比較的初心者の方でも選びやすく、
分かりやすいものを選びました!

いくつも選択肢を用意すると、
逆に迷ってしまうと思うので、
ここではあえて香水を2つだけ紹介します!

もしその2つで満足できそうになければ、
最近私が使ってみた香水提案サービスも検討してみると良いかもです。

自分では選べない!って人向けに、
プロのスタイリストが勝手に選んでくれるサービスです。

香水にもいろんな選び方ができるようになってきましたね!

【王道中の王道】
エンジェルハート
オードトワレ

とにかく甘い香りで、癖がないというのが特徴です!
誰にでも受け入れてもらえる良い香りでありながら、価格は抑えめです。
ちょっとガーリーなので、30代がつけるには少し幼な過ぎるかも知れません。
色々な口コミサイトでも、必ずランクインしていますね!

【大学生ならコレ】
クロエ
オードパルファム 

一言でいえば「大人」の色気を出せます。
かわいいを卒業したい方にはおすすめです。
エンジェルハートより若干お高めですが、大学生でも手の届く範囲です!
実は男性でもつけている方が多いんです!

【プロにおまかせ】
ちょっと変わった
Celes(セレス)

※2019.05.01更新
こちらは最近見つけた面白いサービスです。
素人ではなかなか選べない香水を、プロがシーン別に5本セレクトしてくれるというもの。自分では選べないけど、センス良いものが欲しい!という方にはこれもおすすめかな。まだあまり知られてないけど、結構コスパ良いです。

ご挨拶

じぇすぱー

こんにちは、香水マニアのじぇすぱーです。
香水について、自己流ながらいろいろと研究しています。いろんな香りと出会いたいです!良い香水があったら、ぜひ教えてくださいませ!
こういったサイトで少しでも香水のすそのが広がればと願ってます!