地域人材コーディネーターについて
座学+実践で学ぶ連続講座

将来的に人材コーディネートを仕事としたいと考えている人を対象に
地域人材コーディネートの手法を座学やワークショップ
また既存コーディネーターと一緒に活動をすることを通じて
実践的に学んでいく連続講座です。

地域人材コーディネーターとは?

地域内外を問わず挑戦意欲のある若者(高校生・大学生・若手社会人等)と連携や協働により
新たな挑戦に挑みたいと考えている地域の組織(企業・自治体・NPO・学校等)の
「繫ぎ手」となり、効果的なプロジェクトの設計及び伴走を通じて活動をサポートする
役割を担う人のことを地域人材コーディネーターと呼びます。

講座の概要

開催時期:2020年11月20日~2021年3月12日[全3回+α]
     ・第1回  :2020年11月20日(金) 9:00-17:00
     ・第2回  :2020年12月  3日(木) 13:00-17:00
     ・任意参加:2021年 1月  9日(土)  13:00-17:00
     ・任意参加:2021年 2月22日(月)    9:00-17:00
     ・第3回  :2021年 3月12日(金)  13:00-17:00

実施方法:オンライン(Zoomを使用)+実地での活動
     ※新型コロナウイルスの感染状況次第では、開催方法を変更する可能性があります。

参加定員:10名(受講料無料)

申込み締切り:11月11日(水)まで

参加対象

  • 将来的に地域における若者の人材コーディネートを仕事にしたいと思っている方
    (大学生の参加も可)

  • 地域のまちづくり会社など地域活性化に携わる活動をしている方、また地域おこし協力隊等として活動中で、今後地域内で人材コーディネーター的役割を担っていきたい、もしくはそういった仕事に関心があるという方

  • 大学内で地域と連携した実践型カリキュラムを実施したいとお考えの教職員の方

  • 地域内に人材コーディネート機能を担う組織や人材をおきたいとお考えの自治体/経済団体の担当の方

  • 産業振興、雇用対策、UIターン、創業支援施策等のご担当者で、若手世代(20-30代)を対象とした施策を検討している方や、ご関心のある方

  • 地域のまちづくり会社など地域活性化に携わる活動をしている方、また地域おこし協力隊等として活動中で、今後地域内で人材コーディネーター的役割を担っていきたい、もしくはそういった仕事に関心があるという方

講師(第1~3回)

NPO法人ETIC. ローカルイノベーション事業部 
事業部長 伊藤淳司さん

早稲田大学教育学部社会科学専修卒。在学中からETIC.に参画し、日本初の長期実践型インターンシップ「アントレプレナーシップ・インターンシップ・プログラム」の事業立ち上げに携わる。これまで500社以上の実践型インターンシップを活用した人材育成、少数精鋭組織のコンサルティングに関わる。2004年から「若者×経営者×地域=挑戦が生まれる日本」を目指すチャレンジコミュニティプロジェクト(チャレコミ)に参画。現在も日本全国の多様な地域・コーディネーター育成を担当。早稲田大学MBA取得。

(参考サイト)
NPO法人ETIC.
地域ベンチャー留学
チャレンジ・コミュニティ・プロジェクト

各講座の内容について

講座日程
カリキュラム

【第1回】
11月20日(金)
9:00-17:00

<午前中>
講座:地域でインターンシップ事業を行う意義とは?
講座:インターンシップ事業及びコーディネーターの業務全体の流れ
GW:「インターンシップ事業の価値とは?」「コーディネーターとは何か?」

<午後>
講座:企業ヒアリング&プロジェクト設計の考え方講座
GW:[ケーススタディ]仮想プロジェクト設計

【第2回】
12月3日(木)
13:00-17:00

◎事前課題有り
講座:面談・マッチング(選考)・採択後のフォローまでの流れを知る
GW:実際の学生面談を録画したものを視聴し、「面談のポイント」についてディスカッション

【任意参加】
1月9日(土)
13:00-17:00

視察:DIVE!ミヤザキ・プロジェクト インターンシップフェア(希望があれば出展参加もあり)
GW:インターンシップフェアの振り返り

※受講生の希望があれば、1月中旬~2月上旬に実施される参加希望学生との面談に同席してもらい
 その後コーディネーターとの個別面談振り返りを行うこともできます。

【任意参加】
2月22日(月)
9:00-17:00

視察:DIVE!ミヤザキ・プロジェクト 事前研修会
GW:事前研修会の振り返り

【第3回】
3月12日(金)
13:00-17:00

◎事前課題あり
講座:研修会の位置づけとプロジェクト設計
講座:コーディネーターに必要なスキルとは?
GW:養成講座の振り返り「インターンシップ事業の価値とは?」「コーディネータ-とは何か?」

※希望者がいれば、次年度以降のCapa+との関わり方について個別相談を実施することもできます。

【任意参加】
1月9日(土)
13:00-17:00

視察:DIVE!ミヤザキ・プロジェクト インターンシップフェア(希望があれば出展参加もあり)
GW:インターンシップフェアの振り返り

※受講生の希望があれば、1月中旬~2月上旬に実施される参加希望学生との面談に同席してもらい
 その後コーディネーターとの個別面談振り返りを行うこともできます。

※GW:グループワーク

※希望があれば、養成講座の期間中に在住エリアの企業・団体のインターンシップを立ち上げて
 コーディネートすることも可。
(その際、担当するプロジェクトを「DIVE!ミヤザキ・プロジェクト」に無償掲載できることとする)

参加申込みにあたっての注意事項

・第1~3回の全ての講座にご参加頂ける方が対象となります。

・任意参加のプログラムは、参加必須ではありませんがコーディネートの仕事を理解するにあたりご参加
 頂きたいプログラムです。ご都合がつけば、ぜひ参加ご検討いただければ幸いです。

・定員を超える申し込みがあった場合は、申し込みフォームにご記入いただいた内容をもって事務局で
 選考させていただきます。予めご了承ください。

【主催】宮崎大学 産学・地域連携センター Capa+(キャパタス)

問合わせ先:宮崎大学 産学・地域連携センター 地域人材部門(担当:長尾・黒木) 
TEL:0985-58-7868
E-mail:chiikijinzai@of.miyazaki-u.ac.jp