Contrabass
 吉田 優稀

「芸術・音楽・コントラバスで人を幸せに」
音楽のもつ可能性をもっと広めたい。それは老若男女問わずに言える。だからもっと芸術・音楽を身近に。 原体験・原動力があるからこそ、行動力が生まれる。



演奏会情報

(調整中)



もくじ
・吉田優稀とは
・2020年度スローガン「新たなる挑戦」
・SNS等ご案内
・お問い合わせ

吉田 優稀 よしだ まさき
1999年、群馬県生まれ
中学の吹奏楽よりコントラバスを始める。
中学2年の冬に後輩の金管8重奏を練習時から指導し、 本番で彼らなりに頑張る演奏を見て感動して指導者としての道を目指し始める。
コントラバスの知名度向上と吹奏楽におけるコントラバスの実情について常に考えていて、演奏や解説を通していろんな方にコントラバスを知ってもらえるように取り組んでいる。

高崎経済大学附属高等学校芸術コース音楽系 卒業
国立音楽大学 在学中
2019年4月より吹奏楽指導者コース在籍

・plus Labo 研究会 #ぷららぼ

・音響楽器ラボ 研究長 #音響楽器ラボ

・国立音楽大学有志オーケストラ くにおんフィルハーモニー管弦楽団 事務局長 #くにおんフィル

・バリオケ 主席コントラバス奏者

・八王子ユースオーケストラ 主席コントラバス奏者

・NSO_Japan コントラバス奏者

大学オーケストラ、多摩地域のアマチュアオーケストラ他でコントラバスを弾く。 
また、中学校吹奏楽部などでコントラバス・合奏指導もする。
2019年より音楽系のプロデュースをしている。

基本理念
「芸術・音楽・コントラバスで人を幸せに」

音楽を楽しんでもらう第一歩を手助けするため、コントラバスを用いて演奏・指導・発信を行っていて、どうしたら人生がより豊かになるか「音楽×人生」を研究しています。 音楽を通してどう豊かな人生を送るかを課題にしていて、演奏やセミナーを通して生活に音楽を身近に感じてもらう。 吹奏楽部のコントラバス指導を通して技術向上だけではなく、楽器・音楽を通して実社会でも役立てられるような指導を行なっています。 
2020年度スローガン『新たなる挑戦
~0から1へ。そして2へ~』
目標・予定
・くにおんフィルの運営(オーケストラ運営)を軌道に乗せる。運営面で跡継ぎの育成も重要課題。
最終的にはなるべく早く運営権を譲渡。
・吹奏楽指導に限らず、オーケストラ指導や指揮の活動を精力的に行う。
・自治体と連携して音楽(とりわけクラシック)の楽しみを伝える活動を行う。現在協議中。
・自治体との音楽活動が軌道に乗った場合、国立音大のアンサンブル団体を集めて連合をつくる。国立音大として営業がかけられるように環境整備を整える。
・演奏技術の向上。アンサンブル能力の向上。

SNS等ご案内

https://twitter.com/cbyoshida

基本はTwitterにて発信しています。

https://twitter.com/kunionphil

私が事務局長を務めている国立音楽大学有志によるオーケストラ『くにおんフィルハーモニー管弦楽団』です。

https://twitter.com/acousticlabojpn

私が研究長をしている楽器の研究所『音響楽器ラボ』です。

https://www.mercari.com/jp/items/m68645190667/

メルカリにてハンドメイド品など出品中

https://note.mu/cbyoshida

Twitterに書ききれない文章などはこちらで書いています。曲紹介♪個人的にここが好きシリーズをやっています。