添乗員同行スイス旅行ツアーを解説&比較!最安価格で予約する裏技!

添乗員同行のスイス旅行ツアーを簡単に解説!
  • 海外旅行は初めてという方 
  • ご年配の方
  • 予算に限りがある方 
  • ドイツ語・フランス語・イタリア語・ロマンシュ語に自信がない方 
も、このサイトを見れば大丈夫!
スイス旅行の基礎予算や日数別にツアープランを比較できる便利サイトまですべてご紹介します!

スイス旅行の最安価格をラクラク比較♪
詳しくはコチラ≫

■スイスとは?

スイスは、ヨーロッパのほぼ中心に位置し、フランス、ドイツ、イタリア、オーストラリア、リヒテンシュタインに囲まれた連邦共和制国家です。

面積は九州ほどしかない小さな国ですが、ヨーロッパの金融市場の一大拠点と言われ、時計、医薬品などの製造、輸出は世界トップクラスでもあります。
特に、時計に関しては世界最大の生産国で、時計のトップブランドは、ほぼスイスが占めているといっても過言ではありません。

スイスは、南部にはアルプス山脈、北部にはジュラ山脈がそびえ立つ、大自然の宝庫です。
夏は、ハイキングや登山、高山植物が見られ、冬は、白銀の世界が広がり、スキーやスノーボードを楽しむこともできるので、観光時期のNGシーズンは特にありません。

自然も観光スポットとして有名ですが、ヨーロッパの中心にあるため、歴史的、文化的な見どころも多い国です。

首都ベルンは、中世ヨーロッパ都市の姿を今なお残しており、その景観から「ベルン旧市街」として街ごとユネスコの世界遺産に登録されています。
街ごと世界遺産に登録されていることは珍しく、これだけでも訪れてみる価値があるのではないでしょうか。

スイスへは、成田空港出発、チューリッヒ着の直行便で、飛行機の所要時間は約13時間ほどかかります。
添乗員同行のスイス旅行にかかる金額は、朝食付き・燃油サーチャージ代込みで、7日間で約130,000円~140,000円が目安金額です。
(シーズンや燃油価格の変動によって、最大金額が変わる場合もあります) 

東京発(羽田発・成田発)など東京発着の便だけでなく、大分発や小松発、広島発といった、各地の航空会社を利用した様々なツアープランが各旅行会社から提供されています。

滞在期間の目安として5泊7日からを念頭に置いておくと、各観光地を周遊する添乗員同行観光ツアーに参加することができます。自然も歴史も独特の文化も感じられるスイスへ行くなら、ぜひ長期滞在を検討してみてください。


■人気のスイス観光スポット

・ジュネーブ
「スイス第2の都市」や「スイスの近代都市」と呼ばれるジュネーブ。
スイスの西部、レマン湖の南西部に位置し、フランスとの国境に近いため、話される言語のほとんどはフランス語になっています。


スイスの静かな山岳地と違い、近代都市としての華やかさがある街で、都市周遊を楽しむことができます。
また、歴史に名を残している啓蒙思想家のルソーや宗教改革家のカルヴァンなど、著名人を生み出した街でもあるため、歴史的文化も学ぶことができます。

・ツェルマット
ツェルマットは、マッターホルンの麓に存在する小さな村で、アルプスで最も名高い観光地としても有名です。
村と言っても、ホテルやバー、カフェ、ラウンジまでそろった
都市的な所もあるため、数日の滞在でも困ることはありません。

ツェルマットから見えるマッターホルンは、天気や時間帯によって幻想的に表情を変えるため、満喫するには宿泊をおすすめします。

現代的な建物やマッターホルンの景色はもちろん、古い町並みも情緒があり美しい風景の駅前通りのハーンホフシュトラッセとあわせて散策をお楽しみください。

・チューリッヒ
チューリッヒは、スイス最大の都市と言われています。
人口は首都ベルンの2.5倍以上にものぼり、伝統的なゴシック様式の尖塔として有名な「フラウミュンスタラー」やお城のような外観でスイスの歴史を学べる「スイス国立博物館」、ヨーロッパ最大規模の文字盤時計が目をひく「聖ピーター教会」等観光スポットとしても人気です。

チューリッヒは、ヨーロッパのみならず世界の金融の一大拠点としても知られ、鉄道や航空など交通網の基盤となる場所でもあります。

・モンブラン
モンブランは、アルプス最高峰の標高4807mの山として知られ、「アルプスの女王」とも呼ばれています。

モンブランの麓にあり、冬はスキー、夏はハイキングが楽しめるおしゃれなリゾート地「シャモニー」や富士山よりも高い3842kmにある険しい連峰と遥か遠くの山々まで見渡せる「エギーュ・デュ・ミディ展望台」等、一概にモンブランと言っても、楽しみ方はいろいろあります。

人気のスイス観光スポットをもっと見る≫

■人気のスイスグルメ

フランスやドイツ、イタリアといった大国に囲まれたスイスは、多彩な食文化が栄えています、現地を観光した人の中でも、特に人気の「スイス料理」をご紹介します!

・チーズフォンデュ・オイルフォンデュ
溶かしたチーズを白ワインで煮込み、パンを絡めて食べるシンプルな料理であるチーズフォンデュは、スイスの伝統料理です。
元々は、古くなったチーズや固くなったパンをを美味しく再利用するためにできた料理と言われています。

チーズが苦手な方は、肉をオイルで揚げ、様々なソースをつけて食べる「オイルフォンデュ」がおすすめです。
日本からの観光ツアーに参加すると、必ずと言っていいほど「オイルフォンデュ」が組み込まれていて、日本人観光客に大人気の一品です。

・ラ・グレット(ラクレット)
ラクレットは、スイス南部の山岳地方(ヴァレー州)の郷土料理ですが、スイス全土で食べられますハードチーズの断面を直火で温め、溶けたところをナイフで削いでジャガイモなどにかけて食べます。

思わずストップと言ってしまうほど豪快に削ぎ落とされるチーズは、意外にもまろやかで優しい味がします。チーズフォンデュが食べれないという人でもラクレットなら大丈夫という人も多いので、チーズが苦手な方も、一度チャレンジしてみてはいかがでしょうか。

・レシュティ
スイスの定番料理レシュティは、じゃがいものパンケーキです。
細切りにしたじゃがいもを円形にし、フライパンでパンケーキのような円形にこんがりと焼いた料理で、元は、ベルン州に住む農民たちの朝食として食べられていました。

現在では、欧米のレストランでも、メイン料理としても付け合せとしても使用され、ドイツ圏内地域のスイス人に幅広く愛されている料理です。

・アルペンマカロニ
アルペンマカロニは、アルプス山脈などの山岳地で定番の郷土料理です。
スイスの寒い地で育った甘いじゃがいもを角切りにして茹で、マカロニとともにクリームソースで和えた一品は、荘厳とした大自然と眺めながら食べることで一段と美味しく感じます。

・ワイン
ワインはイタリアやフランスが有名ですが、実は、スイスも隠れたワイン大国です。
スイスがイタリアやフランスほどワイン大国であると言われないのは、総生産量の内、99%を自国で消費してしまうからです。
日本人の一人あたりの年間ワイン消費量が2.5ℓに対し、スイス人は一人あたり50ℓも消費しています。

知る人ぞ知るスイスのワインは、日当たりが良く、きれいな空気の土地で作られているため、良質な味です。
日本ではほとんど飲むことのできないスイスワインを、堪能しに訪れてみてはいかがでしょうか。

人気のスイスグルメをもっと見る≫

■スイス旅行ツアーの口コミまとめ                                                   

■初めての海外旅行。
添乗員さんのお陰で安心して楽しめました

私も妻も気が付けば還暦。「長年支えてくれてありがとう」と妻に感謝の意を込めて、海外旅行をプレゼントしました。初めての海外旅行に選んだ場所はスイス。外国語はしゃべれないのでガイドさんと添乗員さんが付いたツアーを選びました。
旅行前は、楽しみという気持ちの反面「言葉の問題」を考えると、不安も大きかったのですが。
いざスイスにつくと、美味しい食事やきれいな景色、日本では味わえない異国の様々な魅力に圧倒されました。初めての海外旅行がスイスで、本当によかったと妻も私も感激。
また「言葉の問題」ですが、買い物などの際は、スイスではドイツやフランスなど様々な国の言葉が使われるので、ガイドさんがすべて英語に通訳。更にガイドさんの英語を添乗員さんが日本語に通訳してくれたおかげで滞りなく楽しむことができました。娘夫婦や孫へのお土産を一緒に考えてくれた添乗員さんには頭が下がりません。楽しい旅行を、ありがとうございました。叶うなら次回も是非、同じ添乗員さんにお願いしたいです。
(栃木/60代/男性)※画像はイメージです

■笑顔の絶えない6日間でした

息子が8歳、娘も5歳になったので、そろそろいいかな?と思って念願の海外旅行にスイスを選びました。本当は新婚旅行で海外へ行こうと思っていたのですが、子供にも外国の景色を見せたい!と思って、ずっと楽しみにしていました。
私が参加したツアーは、フランクフルト・ハイデベルク・ローテンブルク・ロマンチック街道・フュッセン・ヴィース・ホーエンシュバンガウ・ユングフラウ地方・ユングフラウ・ベルン・チューリッヒを6日間で旅するツアーでした。
添乗員さんが同行してくれるツアーなので、ガイドさんの英語の通訳はもちろん、「ありがとう」や「こんにちは」などの簡単なドイツ語も教えてくださいました。そのお陰で、息子も娘も初めてスイスの人とコミュニケーションを交わせたときは本当にうれしそうで、私も旦那もすごく感動しました。
子供を連れて海外旅行、大変そうなイメージですが、本当に楽しかったです。
家族で共有する素敵な思い出がまた一つ増えて、本当に良かったです。日本に帰ってきてから、旦那は「次どこ行く?」ばっかり言っています。笑
早ければ来年にでも、今度は別の国へ家族旅行に行きたいと思います!
(静岡/30代/女性)※画像はイメージです

■一生忘れられない思い出ができました

彼女と付き合って5年目、プロポーズもしたいし、思い出に残るところに行きたい!…ということで、海外旅行が趣味な友達がすすめてくれたスイスへ行きました。
スイスに行く前、彼女は「治安が不安」「言葉通じる?」と不安がっていたので、添乗員つきのツアーを申し込みました。
実際スイスに行くと、安全なコースを回ってくれたお陰か治安の悪さも感じなかったし、英語で話すガイドの言葉を翻訳してくれたので、安心して旅行を楽しめました。
あと、彼女はスイス系の雑貨が好きなので、添乗員の人におすすめのお土産屋さんとか教えててもらって、自分よりスイスを満喫してると思いました。
プロポーズですが、行きの飛行機の持ち物検査で指輪が彼女に気づかれないかヒヤヒヤしたけど、無事に成功しました!
添乗員の人にこっそり聞いたら、フィルスト展望台一番お勧めらしいので、雪山を眺めながらプロポーズしました。一生忘れられません!
食べ物も空気も美味しかったし、スイスの人もみんな優しかったので、絶対にまた行きたいです。
(東京/20代/男性)※画像はイメージです

■スイス旅行ツアーの感想で多かったものは…


添乗員同行のスイス旅行ツアーに参加された方にアンケートを行ったところ、感想として多かったのは以下の通りでした。


1.添乗員同行だから安心感があった
初めて海外旅行に行かれた方に多い感想でした。
  • 安全なコースをまわってくれた
  • 出発から到着まで一緒なので、心強かった
  • ツアーに関する質問にやさしく答えてくれた
  • 現地に詳しい人がいるのは心強かった
などの声が寄せられています。

2.添乗員の下調べや申し込みのお陰でスムーズな行動ができた
添乗員とは現地を案内してくれる「ガイド」とは違い、ツアー客の旅程管理を行う人です。そのため、
  • 添乗員さんが美術館に予約してスムーズに手続きしてくれたおかげで、ゆっくり観光することができた
  • 海外の土産物屋はぼったくりが心配だったけど、添乗員さんがしっかり調べてくれたおかげで気兼ねなくショッピングを楽しめた
  • お店の営業時間までしっかり把握してくれて、安心できた
という声が多かったです。

3.言葉の不安がなくなった
現地ガイドの中では、日本語ではなく英語のみでガイドを行う方もいます。
そこで、「英語が不安」という方に、日本語と英語の通訳をしてくれる添乗員さんも多いです。
また、現地の基本的な挨拶を教えてくれる添乗員さんもいます。
  • 買い物中値段がわからないとき、添乗員さんが英語でお店の人に聞いてくれた
  • ガイドさんの英語が聞き取れないとき、日本語でやさしく通訳をしてくれて安心できた
  • 子供に簡単な挨拶を教えてくれた
などの声が寄せられています。

口コミから、添乗員さんのお陰で円滑にスイス旅行を楽しめた様子が分かりますね。

添乗員同行のスイスツアープランを一括比較してみる≫

■スイス旅行ツアーを最安価格で予約する裏技!

数ある旅行サイトの中から、最も自分に合った旅行プランを探すのは非常に困難…。
そういった方のために、様々な旅行サイトの添乗員同行ツアープランを一括で比較できる、便利でお得なサイトをご紹介いたします!

■ポイント1:添乗員同行のツアーに特化!

ほかの海外旅行サイトは、「添乗員同行」といっても、結局は添乗員同行とそうでないツアーをごちゃ混ぜに紹介してくることも多々…。
しかし、「テンツキ」は添乗員同行ツアーに特化したサイトなので、紹介しているのは添乗員同行のツアーだけ!
安心して添乗員同行の海外旅行を探すことができます!

■ポイント2:各社のスイス旅行ツアーを一括比較!

海外旅行サイトは多数あって、自分の予算や希望に沿ったツアーを選ぶのは大変。
そこで、添乗員同行ツアーの専門サイト「テンツキ旅行」でスイス旅行を検索すれば、様々な旅行会社のスイス旅行ツアープランを一括で比較することができます!

■ポイント3:サイトが見やすくて分かりやすい!検索も簡単♪

添乗員同行ツアーの専門サイト「テンツキ旅行」は、
  • 行きたい方面
  • 予算・日程
  • フリーワード
の3つから添乗員同行旅行プランを簡単検索!
画面が見やすくてインターネットが苦手な方でも大丈夫。
海外旅行初心者の方にも、わかりやすいサイトになっています!

「行きたい」がきっと見つかる。まずはお気軽に検索から♪
テンツキ旅行というサイトでは、
コストパフォーマンスの優れた格安ツアープランから、
少人数でゆったりと旅ができる快適な旅のプランまで、
様々な添乗員同行の旅行プランを比較することができました!
まずはお気軽に、行き先や予算に合わせたツアープランの検索をはいかがでしょうか?
※管理人も使用しましたが、サイトに利用料はかかりません。
※旅行プランの検索に個人情報の入力は必要ございません。