【キマる】CBDリキッドおすすめランキングTOP10!
高濃度・コスパ最強はこれだ

今や世界中でブームを巻き起こしているCBDについてご存知でしょうか?

とくにひときわ注目されているのがCBDリキッド配合の電子タバコ、しかし、中には「安全性が気になる」という不安の声もあります。

そこで、この記事ではCBDとは何か・上手な選び方・コスパの良い高濃度でキマるおすすめのCBDリキッドについてご紹介します。

CBDとは?

そもそもCBDとはカンナビジオール(Cannabidiol)の頭文字をとった呼び方です、カンナビジオールは、植物の麻の種子や茎から抽出された化学物質のひとつです。

CBDは植物性カンナビノイドと呼ばれる成分の一種、その種類は厳密には80種類以上も存在すると言われています。

実はこのCBDにはわたしたちの健康と深い関係があるとも言われており、世界各国ではもちろん日本国内でも高く注目されています。

CBDの作用・安全性・期待される効果・違法性など、気になることを下記の通りまとめてみました。

参考:CBDのQ&A 日本カンナビジオール協会より
CBDの作用
CBDは医療の分野においても以前から高い関心が寄せられてきました。

難病とも言われる小児てんかん症やLGSなどの病気の治療にCBDの有効性について期待されています。

CBDには、不安を鎮めて精神を落ち着かせるなど、ストレス解消の効果が期待されています。

近年はストレス社会とも呼ばれる現代社会の中で、不眠症に悩まされる人も少なくありません。質の高い眠りをサポートする成分としても、CBDは注目される存在です。

また、頭痛や鬱などの症状の緩和の効果、激しいスポーツを行った後の筋肉痛や肉体疲労を癒す効果も期待されています。
合法。違法じゃない
「CBDは麻由来の成分」という言葉を聞くだけで、違法性が高いのでは?と不安の声をあげる人もいるのではないでしょうか。

しかし、CBDには何の違法性もなく、合法なのでどうぞご安心下さい。

CBDの原料である植物の麻は、おもに2種類の成分が注目されています。

そのうちの1つはCBD、もうひとつはTHCと呼ばれる成分です。THCとはテトラヒドロカンナビノールと呼ばれる成分です。

大麻は違法な薬物であることは誰もが知っている事実ですが、それはこのTHCの成分がもたらす幻覚作用によるものです。

「大麻を吸うとハイテンションになる」と言われていますが、それもTHCの作用によるものです。

THCは麻の葉や穂の部分に含まれる成分であり、CBDは種子・茎に含まれています。

結論から言えば違法とされるのはTHCであり、CBDは違法ではなく合法であることを認識しておいて下さい。

参考:大麻成分THCを含有する製品について 厚生労働省より
依存性なし
「CBDの依存性が気になる」という不安の声を漏らす人もいますが、CBDを摂取してもとくに薬物依存になる心配はありません。

CBDの依存性については、世界保健機構(WHO)が事前報告書に記録を残しています。

臨床試験の結果、CBDによる依存性についてはこれまでに報告を受けた事例はなく、依存性はないという見解を示しています。

CBDの成分が含まれたタバコなどを吸っても、これによって依存症になる可能性は極めて低いものと考えられます。
「キマる」かはモノ次第
「キマる」という言葉はとくに違法性が高いことを示すものではありません。

CBDがもたらす作用の実感度が高いことを「キマる」といった表現がよく使われます。

仮に、違法性が高いことを「キマる」という言葉を遣ったとしても、「CBDでキマる」ことはまずあり得ません。

実際にCBDによって作用の実感度が高いという意味でキマるかどうかは、そのモノ次第です。

【キマる】CBDリキッドの選び方

キマるCBDリキッドを上手に選ぶポイントは、下記の3点です。
CBDリキッドの種類から選ぶ
一口にCBDリキッドとは言っても、実に多くの種類があります。

その中で大きく分類するとCBD単一とフルスペクトラム、この2つが主流です。

この他にはテルペン配合・ブロードスペクトラムと呼ばれる種類もありますが、人気が高いのはやはりCBD単一とフルスペクトラムです。

CBDリキッドを初めて購入する前に、まずはこの2つの大きな違いを知っておくと良いでしょう。

・CBD単一

CBD単一とは、リキッドに含まれる成分の種類がCBDのみであることを刺します。

CBD単一の場合は、リキッドの主成分であるグリセリンにCBDの結晶を溶かして作られます。

CBD単一で作られた製品は、フルスペクトラムよりも低価格で販売されています。

CBDリキッドを取り扱うほとんどのメーカーで、CBD単一の製品が販売されています。

CBD単一は、電子タバコが初めての人にも吸いやすいのが大きなメリットです。

しかし、高濃度の製品が少なく、人によっては効果が実感しにくい場合があります。

・フルスペクトラム

フルスペクトラムとはフルスペクトラムCBDとも言い、直訳すると全ての領域という意味になります。

フルスペクトラムの場合、CBD以外の成分も複数含まれているのが特徴です。

CBD以外にはCBV・CBGなどのカンナビノイド系の成分が適度に配合されています。

濃度で比較すると、単一CBDよりはフルスペクトラムの方が高い製品が多く見られます。

味で比較すると、フルスペクトラムの方が苦みはやや強調された感じです。

より大きな効果を求めるならふるフルスペクトラムを選択すると良いでしょう。
CBDリキッドの濃度の高さ
CBDリキッドはどれにするか、迷う時は濃度の高さにも着目すべきです。

高濃度を期待するなら単一CBDよりは、フルスペクトラムの方がおすすめです。

CBDリキッドの濃度の高さは一般的に1%~10%、10%超は高濃度です。

低濃度のものよりはやはり高濃度の方が、体感性があがる効果が期待されます。

濃度とは、CBDリキッドに含まれるCBDの濃度のことを指します。

お酒で言えば、「濃度」とはアルコール度数のようなものと考えると良いでしょう。

たとえば、内容量が10mlの製品に濃度10%と表記されている場合は、CBDの含有量は1mlとなります。

内容量が30mlで濃度5%の場合は、CBDの含有量は1.5mlです。

CBDの濃度の差によって、期待される効果・作用にもそれぞれ違いが出てきます。

初めての方はCBDの濃度を控えめにして、慣れてきたら少しずつパーセンテージを上げてみて、自分に適した濃度を見つけると良いでしょう。
安全性から国産が無難
CBDリキッドを選ぶ上で、どの国で製造されたものか把握することも重要な要素です。

外国製のものも多数出回ってはいますが、中には粗悪品が流通する場合もあります。

CBDは人の口に入れるものですから、安全性の高さを重視しなければなりません。

やはり外国製のものを購入するよりは、日本国内で製造されたものの方が安全・安心・無難です。

CBDリキッドおすすめランキングTOP10!

キメるなら高濃度60%「+WEED(プラスウィード) CBDリキッド」

「高濃度でキメたい」という方にピッタリのCBDリキッドと言えば、+WEED(プラスウィード)です。

成熟した麻の茎の部分から丁寧に抽出されたCBDが原材料、クリーンルームが完備されたクリーンな環境の中で製造されています。

最近ストレスが溜まっているのでリラックスする時間を取りたい、そんな方におすすめなのが+WEED(プラスウィード)です。

1度試してみてお気に入りの方は、便利でオトクな定期購入コースなら年間で約9万円もオトクです。

価格(1本):16900円(税抜)
種類:フルスペクトラム
濃度:フルスペクトラム含有量10%・20%・30%・40%・50%・60%の好きな濃度を選択できる
フレーバー:ピーチシャンパン・ハーブフレーバーの2種類
生産国:日本
+WEEDはリキッド以外にも、CBDグミも登場しています!1粒あたりに約20mgのCBDフルスペクトラムを配合。クセもなくフルーツグミのような感じで食べれます!リキッドが苦手な方や初めての方、おやつ感覚でCBDを摂りたい方におすすめ!

コスパ最強なら「GREEN BULLDOG(グリーンブルドッグ)」

GREEN BULLDOG(グリーンブルドッグ)の基本コンセプトは活力のある毎日を目指すことです。

定期的にカートリッジを交換するタイプなので、リキッドを充填する必要はありません。使い切ってしまったら、その都度新しいカートリッジに交換します。

酸味と甘みのバランスの良いブルーベリー味、リラックスしたい方にはコーヒー味、エネルギッシュに活動したい方にはエナジードリンク味がおすすめです。

価格(1本):3500円(税抜)
種類:フルスペクトラム
濃度:CBDフルスペクトラムオイルを30%の超高濃度配合
フレーバー:エナジードリンク・コーヒー・ブルーベリーの3種類
生産国:日本

安いCBDリキッドなら「月の葉 CBDリキッド」

低価格でナチュラルテイストのCBDを探しているなら、月の葉CBDリキッドはいかがでしょうか。CBDリキッドが初めての方、精神的にリラックスしたい方に最適です。

フレーバーは全部で5種類、ハードメンソールをベースにお好みで他のフレーバーとブレンドしてもOKです。

価格(1本):1480円(税込)
種類:CBD単一
濃度:CBDの濃度は1%・5%・10%の3種類
フレーバー:ハードメンソール・ナチュラルヘンプ・プレミアムグレープ・ダブルマンゴー・ジューシーピーチメンソールの5種類
生産国:日本

HERBS CBD LIQUID

「吸うリラクゼーション」それがHERBS CBD LIQUIDの基本コンセプトです。

HERBS CBD LIQUIDには、高純度99%のピュアCBDが配合されています。仕事に集中したい時や合間のリラックスタイムにもおすすめです。

心地良い眠りにつきたい、朝の目覚めをスッキリしたい人にも最適です。

原料のヘンプエキスに手を加えることなく、溶剤を一切使わずに100%自然のまま丁寧に超臨界二酸化炭素による抽出法で作られました。

第三者機関でテスト済み、HERBS CBD LIQUIDには有害な成分は含まれていないので安全・安心です。

価格(1本):2200円(税込)
種類:CBD単一
濃度:1%
フレーバー:メンソールフレーバー・ストロベリーマンゴーフレーバー・レモンティーフレーバー・カンナビスフレーバーの4種類
生産国:日本

Koi CBD

Koi CBDは、心をクールダウンさせたい時、活力あふれる日々を過ごしたい時にピッタリのCBDリキッドです。

Koi CBDの原材料は、アメリカ・コロラド州の有機農場で栽培されたオーガニックの麻です。原材料から製法・出荷体制にまで、すべてにこだわり抜いた逸品です。

日本国内のGMPよりも厳格な基準をクリアした安全・安心のCBDリキッド、それがKoi CBDです。

価格(1本):11800円(税込)
種類:CBD 単一
濃度:0.8%・1.6%・3.3%
フレーバー:9種類
ブルーラズベリー&ドラゴンフルーミックス
ウォーターメロン&グリーンアップルサワー
ピンクレモネード
バニラカラメルカスタード
ストロベリーミルクシェイク
ノンフレーバー
トロピカルポプシクル
ラスベリーアイスティー
フジアップルネクタリンストロベリー
生産国:アメリカ

PharmaHemp PREMIUM BLACK

PharmaHemp PREMIUM BLACKは、100%オーガニック有機栽培の麻が主原料です。

麻の栽培過程において、除草剤や殺虫剤など人体に害を及ぼす恐れのあるものは一切使われていません。

高純度のCBDオイルを抽出するため、分離・精製の技術にも独自のこだわりがあります。

フレーバーは爽やか系・フルーティー系など実に多彩、その中からお気に入りがきっとみつかるはずです。

価格(1本):8900円(税込)
種類:フルスペクトラム
濃度:5%
フレーバー:10種類
マレーナチェリー・カナビスフレーバー・ティラミスフレーバー・グリーンアップル・クリーミーストロベリー・ハニーデューメロン・ピナコラダフレーバー・バニラカスタード・メントールブルー・ライム
生産国:スロベニア.

AZTEC CBDリキッド

AZTEC CBDリキッドは、楽天ショップ・オブ・ザ・マンス2020年2月度で受賞した輝かしい実績があります。

フルスペクトラム製法により、麻本来の成分の分離を行うことなく、CBDはもちろんCBCやCBGなどの成分、ビタミン・ミネラルなどの成分もたっぷり含まれています。

清涼感を好む方にはアイスミント、フルーティーテイストが好きな方には、スイートストロベリーのフレーバーがおすすめです。

価格(1本):9800円 (CBD500mg) ・14800円 (CBD1000mg)
種類:フルスペクトラム
濃度:5%・10%
フレーバー:7種類
オージークッシュ
グランドダディパープル・サワーディーゼル・スーパーレモンヘイズ・ クラシックヘンプ・アイスミント・スイートストロベリー
生産国:イギリス

CANNAPRESSO CBDリキッド

CANNAPRESSO CBDリキッドは、シリーズ累計販売数10000本を突破しました。

さらに、ショップ・オブ・ザ・マンス2020年1月度において、月間MVPを受賞しました。

CANNAPRESSO CBDリキッドの根強い人気の秘密は、フレーバーのバリエーションが豊富で良心的な価格で販売されていることにあります。

アメリカの製造品質管理基準であるGMPに合格しており、確かな品質をお届けしています。

価格(1本):4980円(税込)
種類:CBD単一
濃度:3%
フレーバー:7種類
メントール・チェリーミント・グレープブラックカラント・ストローメロンアイス・ストロベリー・フレーバーレス・マンゴー
生産国:アメリカ・カリフォルニア州

NATUuR CBDリキッド

NATUuR CBDリキッドは、CBD単一・濃度は4.2%、、テルペン配合の使い捨てペンタイプです。使用回数は200回程度、長持ちするのでコスパも良いですね。

大きさは本体の長さが11.8センチ、直径は約9ミリです。

フレーバーはシンプルに2種類、メリージェーンはカンナビスフレーバーです。

価格(1本):2900円(税込)
種類:テルペン配合
濃度:4.2%
フレーバー:Mary Jane (メリージェーン) ・Skunk #0 (スカンク) の2種類
生産国:オランダ

AVIDA CBDリキッド

AVIDA CBDリキッドは、8種類のフレーバーがありますが、どのフレーバーも人気が高く、通販サイトで売り切れ・入荷待ちになることもあります。

100%有機栽培の麻が使われており、遺伝子組み換え・農薬などは使われていません。

AVIDA CBDリキッドは、社内で厳しい検査基準が設けられており、製造プロセスから品質管理まで徹底しています。

価格(1本):5280円(税込)
種類:CBD単一
濃度:ドロッパーあたりの濃度は1mlにつき8.5mgのCBD
(1ml=1ドロッパー)
1滴あたりのCBDの含有量は約0.42mg
フレーバー:8種類
マンガマンゴー・ベリーグレープ・ブルーラズ・フレーバーレス・ブルーベリーケーキ・アイスベリーメロネード・アイスフルーツパンチ・アイスキウイ ストロベリー
生産国:アメリカ

CBDリキッドのキマる上手な吸い方

CBDリキッドのキマる上手な吸い方として、下記の3つのポイントがあります。
使用前にリキッドをよく振る
CBDリキッドを開封して電子タバコに注入したらすぐに吸うのではなく、使う前には必ずリキッドをよく振っておくことが肝心です。

液状のCBDリキッドは、中に含まれている成分が沈んでいることがあります。

そのため、吸う前には必ず振る習慣をつけておくべきです。

この手間を省いてしまうと、フレーバーの持つ風味が引き出されなくなったり、CBDの成分が摂取しづらくなることもあります。

使用前によく振っておけば、CBDなどの成分を余すことなく摂取できるし、フレーバーの味わいも十分に引き出されます。
ゆっくり吸い込み、肺に溜める
吸う時の吸い方にもちょっとしたコツがあります。基本はゆっくり吸い込み、肺に溜めることを意識しましょう。

CBDリキッドは肺に溜めておくことにより、毛細血管を通じて血流に乗せていくといったイメージです。

ただし、1度にどっぷりと吸い込みすぎると逆効果です。

一気に吸い込んでしまうとノドがイガイガしたり、むせたり咳き込んだりする原因となります。

大量に吸うのではなく、肺の部分には十分な余力を残しておくことを意識するのがコツです。

100%完璧に吸うのではなく、空気をまだ吸い込む力を残しておくことで、効果的に摂取することができます。

何度か分けて少しずつ吸うように心がけておくと良いでしょう。
30日間続ける
CBDリキッドは1日、2日と短期間ではなく、30日間は継続してみると良いでしょう。

30日間じっくり続けてみて、眠りの質やメンタル面など、どのような変化が実感できるのか確認しましょう。

1日の摂取量の目安をきちんと守り、無理なく長く続けられるように工夫してみて管些細。好きなフレーバーを見つけることも長続きの秘訣です。

CBDリキッドの口コミ・体験談

なかなかいいです。
CBDの効能がまだよく把握できていないのですが、体調の悪い時でもこれを使用後は 少し楽になる感じがしています。またリピートする予定です。
( 30代男性 )

引用:楽天市場
初めてのCBD色々見て回りpinkを選択、結晶化は湯せんで溶かして効果はあると思うこれでニコチンからおさらばできそう!次はブルーを試したい!
(40代男性)
引用:楽天市場
ガツンとはわかりにくいですが、頭が少しボヤーっとなる感じでいいと思います。緊張型頭痛と診断されて薬を処方されましたが、副作用が酷くて1日でやめて次の日からこちらの商品を使用して症状は改善されました。
( 30代女性 )
引用:楽天市場
ガツンとはわかりにくいですが、頭が少しボヤーっとなる感じでいいと思います。緊張型頭痛と診断されて薬を処方されましたが、副作用が酷くて1日でやめて次の日からこちらの商品を使用して症状は改善されました。
( 30代女性 )
引用:楽天市場

まとめ

この記事では、今話題のCBDリキッドの特徴として、CBDの作用・依存性・気になる違法性について解説しました。

また、初めてCBDを購入する人やすでに経験済みの人に向けて、上手な選び方についても説明しました。

中でもとりわけ人気なのがCBD単一とフルスペクトラム、濃度や効果にもさまざまな違いがあります。

高濃度の方が効果を実感しやすいと言われていますが、初心者がいきなり高濃度にチャレンジするよりは少しずつ濃度を上げていくやり方がおすすめです。

CBDリキッドには、フレーバーの種類が豊富なので、その中から自分が好きなものを探してみると良いでしょう。

最近疲れていてイライラする、夜が眠れないなど、メンタル面の不調を感じてはいませんか?

ストレス解消・疲労回復・気分転換に、毎日の生活の中でCBDリキッドを少しずつ取り入れて、リラックスしてはいかがでしょうか。