近藤聖也
コントラバスリサイタル

新しい、けど懐かしいコントラバスの響き

2019年11月2日(火)
開場17:30 開演18:00

◆場 所:函館市公民館
     函館市青柳町12-17  
     TEL.0138-22-3320
◆チケット:一般/1,500円
      学生/1,000円
      未就学児無料

コントラバス 近藤 聖也
ピアノ    類家 唯

演目
◆ 愛の挨拶/E.エルガー
◆ アリアとロンド/A.デザンクロ
◆ 無伴奏コントラバスのためのジャズソナタ/T. ハウタ‐アホ
◆ ソナタ1963 /F.プロト
◆ コントラバスソナタ ホ短調/V.モンターク
◆ 亡き王女のためのパヴァーヌ/M.ラヴェル
◆ コントラバス協奏曲/J.フランセ

【Profile】

コントラバス 近藤 聖也

 北海道上磯郡木古内町出身。北海道大学工学部応用理工系学科応用物理工学コース卒業。国立音楽大学大学院音楽研究科器楽修了。木古内小学校吹奏楽部にてテューバを担当、函館中部高等学校吹奏楽局にて独学でコントラバスを始める。北海道大学在学中に音楽大学進学を志し、20歳よりコントラバスを斉藤正樹に、ピアノ・ソルフェージュ・西洋音楽史・楽典・和声を兵井秀和に師事。2017 Japan International contrabass festival においてCatalin Rotaru, Atrem Chirkov, Miloslav Jelinek 各氏のマスタークラスを受講。大学院進学後は、ピアノを花岡千春、コントラバスを池松宏、ジャズベースを金子健の各氏に師事。平成30年度函館新人演奏会にて芸術奨励賞を受賞。アンドロイド「オルタ―2」「オルタ―3」が指揮する渋谷慶一郎氏のアンドロイドモノオペラ“Scaly Beauty”の世界初演に参加。洗足学園音楽大学準演奏補助要員。

ピアノ 類家 唯

 函館市出身。京都市立芸術大学を卒業後、ドイツへ留学し、ハノーファー音楽演劇大学を卒業。ピアノを新明真貴、布施谷信子、宮澤功行、田中宏明、岡田敦子、松田康子、アイナル・ステーン=ノクレベルク各氏に師事。ソルフェージュを佐々木茂氏に師事。第52回全日本学生音楽コンクール北海道大会中学生の部第2位。函館市青少年芸術教育奨励事業コンクール金賞。第15回吹田音楽コンクールピアノデュオ部門第2位。第6回かずさアカデミア音楽コンクールピアノ部門で第1位。同コンクール入賞者演奏会にて、山下一史指揮ニューフィルハーモニーオーケストラ千葉とソリストとして共演。第2回野島稔・よこすかピアノコンクールで最高位。2013年に函館音楽協会奨励賞を受賞。同年11月に益田喜頓賞を受賞。函館音楽祭実行委員会代表、クレアシオン会員、函館音楽協会会員、日本ショパン協会北海道支部函館地区会員。2018年3月、Hakodate Music Academyを高実希子、佐々木雅代各氏と共同で設立。生徒募集中(yuipia@gmail.com 090-5951-1097

【アクセス】

後援/函館文化・スポーツ財団、函館新聞、函館音楽協会、FMいるか、函館地区吹奏楽連盟、白楊吹奏楽団