応募数が規定数に達したため、受付を終了させていただきました。(2018/05/28 18:50 受付開始後30時間)
たくさんのご応募ありがとうございます。

キャンペーンは終了いたしましたが、かたろーぐは以下の各店舗からお求めいただくことができます。

ボードゲーム「かたろーぐ」で楽しくコミュニケーション

おかげさまでコミュニケーションボードゲーム「かたろーぐ」は4周年を迎え、「グッド・トイ2018」を受賞することができました。

 いつも遊んでくださっている皆様、製作を担当してくださっている作業所の皆様、お友達にゲームを紹介してくださっている皆様、取り扱ってくださっている販売店の皆様などなど、応援・ご紹介していただいたみなさんのおかげで、本日を迎えることができました。

 本当にありがとうございます。

「グッド・トイ」
とは

全国5000人のおもちゃの
専門家による認定。

日本で唯一のおもちゃ選考機関として設立された「認定NPO法人 芸術と遊び創造協会(旧:日本グッド・トイ委員会)」。

毎年全国の玩具メーカーや全国5000人のおもちゃコンサルタントから推薦されたおもちゃの中から、一定の基準を満たし、「遊び力」を引き出してくれて、 楽しくすぐれたおもちゃを「グッド・トイ」として認定しています。

詳しく見る

「ありがとう」
思いをこめて、このたび
プレゼントキャンペーンを
開催いたします。

かたろーぐを無料で1つプレゼントさせていただきます。
送り先の情報を入力していただくだけです。
限定50個です。
放課後等デイサービス、学校、児童館など個人以外の団体に限ります。

今回なぜ
開催するのか

はじめまして。
作者の川口です。

かたろーぐはコミュニケーションを引き出すゲームで、一般のご家庭や特に発達障害の方の療育ツールの1つとしても使っていただいております。 

 多くの放課後等デイサービス、学校、児童館などの施設で子供たちの笑顔のタネと1つとして本ゲームを遊んでいただけることを望んでおります。 

しかし実際にゲームを導入しようとおもうと、予算の都合や、導入までの手続申請、また導入効果についての説明など、さまざまなハードルがあるのではないでしょうか。

そういった理由で子供たちの元にかたろーぐをお届することができない場合に今回のキャンペーンを利用していただくことで、ゲームを無料で手に入れ楽しんでいただくことができます。

発表から4年間もの間多くの方に応援していただけました。その感謝の意味も込めまして、このゲームがたくさんの子供の笑顔のタネになれればと思い、今回のプレゼントキャンペーンを開催させていただきます。

かたろーぐとは

「世の中すべてが
ゲームになる」

 「世の中すべてがゲームになる」というキャッチフレーズで、遊ぶ人が興味を持つカタログ、チラシ、など目の前にあるすべてをつかって遊べるボードゲームです。

 2人から8人まで幅広い人数であそべ、その人の好きな順番をあて、理由を聞くことでおたがいのコミュニケーションが良好になると好評です。

使用したお客様の声

『療育に導入すると、子ども同士の関係性が深まり、 和やかで居心地のよい空間が生まれます。』

『どんなものでもゲームとして使えるのは自閉症などの発達障害を持つ子に対し、興味を引き出すのに効果的です。』

『発達障害児が苦手とするイマジネーション、コミュニケーションの両方を楽しくトレーニング出来る、なるほど、療育的にもとても良いものだなあと思いました。』

そのほかの声をみる

かたろーぐで
遊んだ時の気持ち

「子供達にどんなことが楽しかった?と聞くと、 相手の気持ちを想像するのがおもしろかった、当てられた時が嬉しかったと言っていました。」
 
「『相手には自分と違う考えが、本当にあって、それをもとにみんな行動しているんだ』ということを体感、実感できる」 

「子供たちが人間関係を広げるきっかけになった」

選ばれている理由

かんたん

簡単なルールなので5歳児から遊べます。

なんでも

どんなカタログや本でも遊べます。

なかよし

勝ち負けがないゲームで、みんながやさしい気持ちになれます。

メディア履歴

NHKニュース「カタログ使った国産ゲーム 療育現場でも活用」

「「今まで知らなかった友人の好みがわかった」、「子どもとの会話のきっかけがつかめた」など、家庭のほかに療育現場でも活用が始まっています。」

Yahoo!ニュース「「発達障害児に好影響ボードゲーム 療育現場が注目」

『 こうした効果に療育現場が注目。「今までこうだと思っていた子が、違うことに興味があったことがわかった」(特別支援学級教室)、「(会話がはずんで)子供たちが人間関係を広げるきっかけになった」(発達障害児の支援団体)などの声があったという』

テレビ番組で紹介「遊ぶほどにコミュニケーションがはかれるゲーム」

「おかえりなさ~い」(福井テレビ)に「コミュニケーションがはかれるゲーム」として紹介され、実際に番組内であそばれ盛り上がりました。

製作されているのはこちら

就労継続支援A型事業所
前進主義様

・福井県にある「就労継続支援 前進主義」様(就労継続支援A型事業所)にて、「かたろーぐ」製作作業をしていただいております。

製作風景をみる

キャンペーン内容

項目 内容
応募方法 申込画面より送付に必要な情報を入力してください。→申込画面
製品名 コミュニケーションボードゲーム「かたろーぐ」
応募期間 2018/05/27開始 ※規定数に達し次第終了します。
商品数 先着50個
応募条件1 放課後等デイサービス、学校、児童館など個人以外の団体に限ります。
応募条件2 1施設1個のみの提供とします。
料金 キャンペーンにつき商品代金、送料ともに無料とさせていただきます。
送付方法 申込みいただいた住所に普通郵便にて発送いたします。
個人情報取り扱い 申込時に提供していただいた情報は、本キャンペーン以外には利用いたしません。
主催団体 だんらんゲームズ
連絡先 danrangames@gmai.com
HP かたろーぐ
製品名 コミュニケーションボードゲーム「かたろーぐ」

最後に

ちょっとしたゲームが1つあるだけで、楽しい時間をすごすことができることもあります。

そうやって相手のことにもっと興味をもち、お互いがお互いを大事に思ってコミュニケーションをとっていく。

そんなあったかい世の中になると素敵だとおもいます。

本ゲームがみなさんの施設でその一助になれればこれ以上の喜びはありません。ぜひお気軽にご応募ください。
かたろーぐデザイナー 川口洋一郎
■感謝 
本ページはブログを通じて知り合ったT様より全体的な製作についてのアドバイスを、「発達障害の子と親のお悩み解決サポートサイト『はつさぽ』」管理人 ソウカイ様より素敵なイラストをいただくことで完成いたしました。
まことにありがとうございました。