募集期間
2018年11月15日まで

条件
15-22歳
東京都内近郊にお住まいの方
未成年の場合は親権者の承諾が必要です

応募方法
「エントリーする」ボタンより
応募フォームで申し込み
CAST ENTERTAINMENT
音楽プロデューサー

鳴滝 紳吾
(なるたき しんご)
         

フィリピンで歌手活動をしていた母をもち、アカペラバンドを中学生で結成後、18歳からドラマーとしてバンド活動を始める。2006年からインディーズバンド「S.H.E」のドラムとして結成から8年間活動。同バンドで『EMERGENZA FESTIVAL 2011』国内大会優勝。渋谷O-EASTのステージを経験し、ドイツの『タウバータルフェスティバル』出演。その後インディーズレーベルから全国デビューし、渋谷O-WESTでのワンマンライブや NHK-FMの番組タイアップ、新宿LOFTでの主催ライブも経験。デビューアルバム「Twilight」は、 リリース週に新宿タワーレコード週間ランキング3位。2011年よりレコーディングエンジニアとして活動、 500曲以上の音源制作に携わる。同時に映像制作部門を立ち上げ、100本を超えるMVやライブ映像を制作。2018年、自らの経験を元に『新しいアーティストを見つける場所』としてCAST ENTERTAINMENTを立ち上げ本格始動。現在CARDIOIDのドラムとして活動継続中。


有限会社マリアハウス
代表取締役社長

中島 多加仁
(なかしま たかひと)
          
名古屋の長唄会の第一人者の父を持ち、4歳からYAMAHA音楽教室で各種楽器を、父から三味線と打楽器を学ぶ。中学の合唱コンクールでシャンソンの『枯葉』を唄い、音楽事務所からスカウトされる。和太鼓サークルを結成し、地元のお祭りや大きなイベントで幾度となく演奏。23歳で父が他界し、経営を受け継ぎ30名以上の従業員を教育指導する。28歳で上京し、イメージコンサルタントとして活躍。有限会社マリアハウスを31歳の時に設立。原宿に土地を購入し自社ビルを建てる。芸能プロダクションからの経営相談が多く、若手俳優やミュージシャンの命名およびコピーライトに携わる。現在は、若い経営者のスタートアップ援助のため自社ビルを解放し、シェアサロンとコワーキングスペースを運営。原宿にマッチしたカフェ「Little Magic」も経営。主な著書に「人材に悩む経営者のための占い師が答える31の助言」「しあわせになる恋の法則」など14冊以上。

Q&A

  • Q
    面談・審査に費用はかかりますか?
    A
    費用はかかりませんが、面接会場までの交通費などは自己負担でお願いします。

  • Q
    面談では具体的に何をしますか?
    A
    自己PRと、3次審査用のプロフィール映像を撮影します。
    合格した方が、オーディエンス審査に進みます。
  • Q
    YouTubeの審査は、自分で撮影とアップロードをするのでしょうか?
    A
    撮影・編集・アップなどすべてこちらで行います。とくに面倒な作業はありません。
  • Q
    合格した場合、所属料はかかりますか?
    A
    基本的には費用はかかりません。交通費のみ自己負担となります。
  • Q
    所属後、レッスンなどの費用はかかりますか?
    A
    基本的にはレッスン料などもかかりません。
  • Q
    面談では具体的に何をしますか?
    A
    自己PRと、3次審査用のプロフィール映像を撮影します。
    合格した方が、オーディエンス審査に進みます。