これを読めば、
これからでも間に合う
お店のキャッシュレス対応

いよいよ始まる消費税10%。
それと同時に、キャッシュレス・消費者還元事業が始まります。

「キャッシュレス・消費者還元事業」とは、需要平準化対策として、キャッシュレス対応による生産性向上や消費者の利便性向上の観点も含め、消費税率引上げ後の9カ月間に限り、中小・小規模事業者によるキャッシュレス手段を使ったポイント還元を支援する事業のことです。

消費者は、「キャッシュレスで支払えば、必ず政府から5%のポイントが得られる」わけではありません。

「キャッシュレス・消費者還元事業加盟店登録している事業者に対して、キャッシュレス・消費者還元事業に登録されたキャッシュレス事業者における決済をした支払」に対してのみ、5%の還元がされるのです。

要するに、5%還元対応しているお店じゃないとダメなんです。
お店も、5%還元対応しないと消費者に還元できないんです。

要するにキーマンは「お店」

でもお店もどうすりゃいいのか、何が何だか分からなくなってきましたね(笑)

では、
かわいいケーキ屋さんを始めたキャッシュレス導入ノウハウ0の「洋菓子 美味さん」へのレクチャーをサンプルに「これからでも間に合うキャッシュレス・消費者還元事業登録」を解説しましょう。

相談者と回答者

相談者:洋菓子 美味
(ようがし みみ)
1年前に自分のお店を開業した若き女性パティシエ。人気店になったものの、キャッシュレス対応を全くせず、すべて現金商売。以前からお客様からキャッシュレス対応しないのか要望を受けて思案中。
回答者:戸田 正憲
(とだ まさのり)
キャッシュレスアドバイザー。
キャッシュレスの事なら何でもお任せの、優しいおじさん。

1. キャッシュレス事業者選択編

  • お客様からクレジットカードや○○Payで払いたいと要望を受けるようになったのですが、どうすればいいのか全くわからないんです。
  • コンビニではあらゆるキャッシュレス決済に対応していますし、最近では商店街のあちらこちらに「PayPayで払えます」の幟が立つようになったので、美味さんのお店もキャッシュレス対応していかないと、お客様が減っちゃうかもしれませんね。
  • そうなんです。でも、キャッシュレス対応レジを探したら50万もするし、いろいろなクレジットカードに対応しようとするとそれぞれに手続きしないといけないし、手数料やランニングコストを考えると、面倒くさい思いをして、お金をかけてまでやらなきゃいけないのかと…
  • 美味さんのような小規模店舗なら、導入費用やランニングコストの心配はいりませんよ。
    たとえ50万のレジを購入しても、9月末までの購入なら20万まで補助金が出ます。
    http://kzt-hojo.jp/
    でもそんな高いレジを購入しなくても、小規模店舗向けのキャッシュレス事業者を選べば、あらゆるキャッシュレス決済をするための導入費用もランニングコストも0で導入できますよ。
  • え、0ですか。じゃあどうやってそのキャッシュレス事業者を選べばいんしょうか?
  • 10月から「キャッシュレス・消費者還元事業」が始まります。安倍首相が言っていた5%還元という奴ですね。それを鑑みて、そこに登録されているキャッシュレス決済事業者から選びましょう。↓
    https://cashless.go.jp/franchise/settlement-company-typeB.html
  • わーたくさんあるんですね。どこを選べばいいのかなあ。
  • 美味さんのような小規模店舗なら一番のおすすめ事業者は、
    株式会社リクルートライフスタイル(Air Pay) https://airregi.jp/payment/
    ですね。
    現在キャンペーンでタブレット端末やカードリーダー等が無料で手に入りますし、振込手数料・月額固定費0円、各種クレジットカード・交通系電子マネー・一部QR決済ができ、決済手数料も低額です。更に、レジ機能やポイントカードサービスの導入もできます。

    その他、
    コイニー株式会社 https://coiney.com/
    パーク二十四株式会社 https://www.timesclub.jp/lp/credit/
    もお勧めですね。サイトの情報で検討してみてください。
  • 低投資でレジまでそろいそうですね。申し込みや手続きは難しいのでしょうか。
  • 基本Webで申し込み手続きができます。申し込みに必要な書類等は各社サイトで確認してください。ま、各社相談窓口がありますので、電話で聞いてしまった方が早いかな。
  • そうなんです。でも、キャッシュレス対応レジを探したら50万もするし、いろいろなクレジットカードに対応しようとするとそれぞれに手続きしないといけないし、手数料やランニングコストを考えると、面倒くさい思いをして、お金をかけてまでやらなきゃいけないのかと…
  • 美味さんのような小規模店舗なら、導入費用やランニングコストの心配はいりませんよ。
    たとえ50万のレジを購入しても、9月末までの購入なら20万まで補助金が出ます。
    http://kzt-hojo.jp/
    でもそんな高いレジを購入しなくても、小規模店舗向けのキャッシュレス事業者を選べば、あらゆるキャッシュレス決済をするための導入費用もランニングコストも0で導入できますよ。

2. QRコード決済事業者選択編

  • ○○Payとかの決済も対応したいんですが、沢山ありすぎてどこを選んだらいいか・・・
  • そうですね。いまは「QRコード決済事業者戦国時代」。いずれもポイント還元サービス内容は同じで選択に困りますよね。
    かといって何社も契約すると管理が面倒になりますので、2~3社ぐらいに絞った方がいいでしょう。

    今なら選択のポイントは、「利用者数」。少ない契約で多くのお客様がカバーできます。
    となると、
    PayPay・LinePayそして楽天Payでしょうか。
  • QRコードを読み込む機器とか必要なんでしょうか。
  • 各社、美味さんのお店専用のQRコードを発行してくれますので、購入者がそれを読み込んで支払う方法なら設備は不要です。
  • 各社手続きはむずかしいのでしょうか?
  • 各社、Webで申し込み手続きができます。申し込みに必要な書類等は各社サイトで確認してください。PayPayと楽天Payは営業マン対応してくれますので、そっちの方が手っ取り早いかな。
  • QRコードを読み込む機器とか必要なんでしょうか。
  • 各社、美味さんのお店専用のQRコードを発行してくれますので、購入者がそれを読み込んで支払う方法なら設備は不要です。

3. キャッシュレス・消費者還元事業編

  • さっきもちらっと出てきましたが、安倍首相が言っていた「キャッシュレス決済で5%のポイント還元」は、これらがそろえば対応するんでしょうか。
  • 「キャッシュレス・消費者還元事業」のことですね。キャッシュレス対応だけでは、5%還元はできません。キャッシュレス・消費者還元事業加盟店登録が必要です。
  • どこに、どのように申請すればいいんでしょうか。
  • 基本は、経済産業省の「キャッシュレス・消費者還元事業」サイトで申請するのですが、今なら、先ほど紹介したキャッシュレス事業者へ申し込みと同時に加盟店申請までしてくれます。こちらを利用した方が1回で済みますね。
    いずれにせよ、一度下記サイトで内容を確認しましょう。
    https://cashless.go.jp/
  • わあ。加盟店登録されると、決済手数料にも補助が付くんですね。
    ここまで済めばもう準備万端ですね。
  • いえ、まだQRコード決済がありますよ。
    加盟店登録すると加盟店IDが付与されます。キャッシュレス事業者経由で加盟店IDをもらえばそこは加盟店登録審査が完了しますが、そこで付与された加盟店IDでQRコード決済事業者に加盟店登録をしなければいけません。ま、各社加盟店登録審査の案内メールが来ますので、そこからすぐ申請できますよ。
  • なんだかんだ言っても色々申請をしないといけないんですね。
    これで、お店のキャッシュレス対応も完了ですか?
  • そうですね。
    でも、最大の注意点があります。それは「時間」です。
    キャッシュレス事業者への申し込みから審査完了まで約3週間かかります。
    そして、加盟店IDが付与されてから、QRコード決済事業者への申請完了まで1週間。
    そして、経済産業省のキャッシュレス・消費者還元事業者登録完了となるんですが、今後、申請者が増えていくので、更に時間がかかります。
    もうすでに、経済産業省は10月1日からの制度参加に間に合わないかもしれないと告知しています。
    一番心配なのは、各種申込及び申請手続き中に不備があったりすると、各種申請完了まで時間が伸びてしまいます。
    10月1日スタートのタイムリミットは、8月中にすべての申請が完了しているのが必須だと思われます。
  • すぐに取り掛からないと間に合いませんね。
  • どこに、どのように申請すればいいんでしょうか。
  • 基本は、経済産業省の「キャッシュレス・消費者還元事業」サイトで申請するのですが、今なら、先ほど紹介したキャッシュレス事業者へ申し込みと同時に加盟店申請までしてくれます。こちらを利用した方が1回で済みますね。
    いずれにせよ、一度下記サイトで内容を確認しましょう。
    https://cashless.go.jp/

4. キャッシュレス対応完了後の話

  • 準備が完了して10月1日を迎えると、ポイント目当てでお客様も増えていくんじゃないかな。
  • ん~その発想は違うかな。キャッシュレス対応はあくまでも「お客様の支払い方法の選択肢を増やす」だけなんですよ。美味さんも「クレジットカードで払えないなら違うお店しようかな」なんて思ったことがありませんか。
    キャッシュレス対応は「お客を増やす」のが目的ではなく、「お客を減らさない」のが目的だと考えた方がいいでしょう。
  • なるほどそうですね。ということは、お店のキャッシュレス対応はより重要ですねえ。
  • 国をあげてキャッシュレスを推進しようとしています。もしかすると、キャッシュレス対応していないお店は淘汰されてしまうかもしれません。
  • キャッシュレスが増えると、現金取引が減るので「現金出納帳」の記帳が減って楽になるかな。
  • 確かにそうですが、代わりにキャッシュレス売上の管理帳簿が必要ですよ。ある意味こっちの方が厄介です。だって、売上げた日とお金を手にする日が違いますし、手数料がありますから売上額=入金額になりません。
  • え~。今でも会計記帳ができず税理士さんに頼っているのに・・・難題が出てきた・・・
  • 考え方を変えると、キャッシュレスの方が会計記帳は楽になるんです。だって、お金=データーでしょ。通帳取引もデーター化できるので、会計ソフトに両方のデーターで放り込めば記帳が出来上がります。
  • もう手書きの記帳をしなくなる時代が来るということですね。
    税理士さんからも複数税率になるので、きちんと記帳するように言われているんですが、会計ソフトはハードルが高くて・・・
  • 一度下のボタンをクリックしてみてください。私がお手伝いしますよ。
  • なるほどそうですね。ということは、お店のキャッシュレス対応はより重要ですねえ。
  • 国をあげてキャッシュレスを推進しようとしています。もしかすると、キャッシュレス対応していないお店は淘汰されてしまうかもしれません。