Spain 
Roof Tiles

スペイン瓦・フランス瓦の(輸入瓦専門)販売・施工
(株)クラスプラス

弊社は2001年創業以来18年間、スペイン瓦を直輸入し販売・施工を行っています。

国内に在庫を置き、瓦は1枚から全国に販売しています。

日本のS瓦と施工方法が同じですので全国の瓦屋さんで施工が可能です。

施工要領書も準備していますのでご安心下さい。

スペイン瓦の施工要領書はこちら
暮らす+ (株)クラスプラスのスペイン瓦(輸入瓦)が選ばれる訳
国内在庫ですので早い納期対応が可能です。
豊富な国内在庫
全国にスペイン瓦やフランス瓦(輸入瓦)を1枚から配送できます。
個人様から企業様に全国に1枚から販売できる物流体制
日本の瓦と施工方法は同じですので安心です。
全国の瓦屋さんでOK
日本の瓦と同じ施工方法

スペイン瓦 
プロヴァンス11-S型シリーズ

古ぼけたアンティーク感たっぷりのビエリー色

ビエリー色

年月を経た表情のアテネ色

アテネ色

南欧色で人気のアペーゴ色

アペーゴ色

スパニッシュカラーのフラメアーダ色

フラメアーダ色

鮮やかなスタンダードのローズ色

ローズ色

落ち着いた雰囲気のマロン色

マロン色

落ち着いた雰囲気のマロン色

マロン色

青空に映えるビエリー色

スペイン瓦(輸入瓦)のプロヴァンス11-S型シリーズは日本のS型瓦の施工方法と全く同じで全国の瓦工事店様であればどなたでも施工できます。施工要領書も完備しています。また耐荷重性においてもスペイン瓦は日本のJIS規格の1.7倍もあり安心です。水の浸入も日本の瓦に比べ「水返し」の高さが非常に高く、しかも2本でWに付いているため安心です。スペイン瓦は焼成温度も日本の瓦とほぼ同様で耐久性につきましてもスペイン瓦は劣ることはありません。

スペインの伝統の形、バレル瓦(カナル瓦)

スペイン瓦 バレル50シリーズ

スペイン瓦のバレル50シリーズはヨーロッパの古くからの伝統的な形です。上下交互に葺く工法で古き良き時代を再現してくれます。この形のスペイン瓦が原型となり現在のS型瓦が生まれました。このシリーズはプロヴァンス11-S型の色に全て対応しています。

アンティークなビエリー色

ビエリー色

ゆっくりとした悠久の時間遠く古き友に逢ったような懐かしい表情
刻まれる時の中でその表情は温かく家族を包んでくれます。

人気の雰囲気のアテネ色

アテネ色

明るく楽しげに射す軽やかな光
爽やかに吹きぬける地中海の香り心躍るパーティーの始まりです。

南欧色のアペーゴ色

アペーゴ色

南欧の土と炎が紡ぐ素焼きの瓦。憧れの風景を再現する美しき瓦屋根。子供たちの笑い声が聞こえてきます。

スタンダードなフラメアーダ色

フラメアーダ色

ひまわり畑を見下ろす暖かな高台
大地を駆け抜ける柔らかな風
のどかな風景が目に浮かんで来ます。

スペイン瓦オリジナルミックス
お好みで自由に色をMIXできます。例えば・・・↓
(材料の料金は変わりません)

地中海を彩るシーズン色

シーズン色

ビエリー40%+フラメアーダ30%+ローズ20%+アテネ10%をMIX

全色ミックスのパレット色

パレット色

ビエリー30%+フラメアーダ20%+アテネ20%+ローズ10%+アペーゴ10%+マロン10%をMIX

田舎風のカントリー色

カントリー色

アテネ50%+ビエリー40%+マロン10%をMIX

スペイン瓦施工中の職人
弊社がこだわっているスペイン瓦と施工の各項目をご紹介しています。南欧の香りと安全性をお伝えいたします。


最高の仕上りと安全は使用部材から

お客様にご提供する施工は「雨を漏らさない」「瓦を飛ばさない」が基本です。スペイン瓦を熟知した職人による17年間クレームゼロが弊社の財産です。
弊社スペイン瓦の施工はゴムアスルーフィング、全数釘打ち、防腐処理済で水抜き加工した瓦桟、更に棟、袖瓦は勿論の事、軒先に至るまでパッキン付ステンレスビスで押さえ込みます。マンションのパラペットや高層階の施工は風速70mでもビクともしないハリケーンにも耐えるアメリカフロリダ州で義務化された「ポリフォーム施工」まで行います。

スペイン瓦の特徴

スペイン瓦の魅力は瓦の山が大きく谷が狭く反り上がる波型の「美しい軒先のライン」「豊かな色彩」です。この豊かな形と表情が皆様をリゾートに導きます。

スペイン瓦の品質

お客様にご提供するスペイン瓦(プロヴァンスシリーズ)はスペイン南部のアリカンテ地方で造られており世界中に輸出しています。特別なエリアで採れる地中海粘土を原料としコンピュータ管理により完全均質な超微粒子にし製品別に的確な配合で製造されています。また日本のJIS規格をはじめスペイン基準のAENORやフランスAFNOR・ドイツ・オーストリアの品質基準にも適合しています。また地中海沿岸部やお隣フランスのプロヴァンス地方で多く使われている瓦です。
美しい曲線 3色ミックスの屋根

お問合せ・無料カタログ請求

フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信

本物のスペイン瓦を
最高の皆様の邸宅に

真心を込めて瓦の輸入、販売、施工をさせていただいております。

丁寧な教育を受けた職人による安心な施工、安全な現場管理を徹底しています。

メンテナンス不要で、お子様、お孫様の代まで皆様の暮らしを守り続ける瓦。
見た目にも美しいスペイン瓦で、「帰りたくなる家」の実現のお手伝いをさせていただきます。

会社案内

フランスのカナル瓦の施工例

電話でのお問合せ
0120-768-676
メールでのお問合せ 
info@casacli.co.jp

営業時間:9:00~(年中無休・年末年始除く)

あなたの暮らしにプラスする
株式会社クラスプラス 
建材事業部

〒349-0105 
埼玉県蓮田市藤ノ木1丁目93番地
電話:048-876-8839
FAX:048-876-8139

創業:2001年6月
設立:2017年8月
資本金:800万円  
事業内容:スペイン・フランス瓦輸入、販売、施工。国内屋根材全般施工、外装リフォーム、
花ブロック外構工事等
オリジナルサイト
www.casacli.co.jp

 重要:スペイン瓦(スパニッシュ瓦)の輸入瓦について

スペイン瓦(スパニッシュ瓦)の輸入瓦性能について

当社スペイン瓦(プロヴァンス11)のメーカーは世界中に輸出している会社です。
スペインAENORの厳しい基準にも合格しておりJIS規格もクリアした最高水準の瓦です。
スペイン瓦は日本の瓦の約3倍の水返しの高さを有し雨に強く出来ています。更に1枚1枚の瓦の噛み合わせも強く風にも強い瓦なのです。
当社のスペイン瓦は1㎡あたり約11枚使用します。日本のS型洋瓦より1枚はやや大きめですが、㎡あたりに使用する枚数も少ないため、1㎡当たりの重量は日本のS型洋瓦とほぼ同じ重さです。

スペイン瓦(スパニッシュ瓦)の輸入瓦施工について

当社スペイン瓦のプロヴァンス11は施工要領書もありますが、日本のS型の洋瓦が施工できる一般の瓦工事店様であれば何も心配なく施工が可能 です。寒冷地や朝夕の温度差が激しい地域でのご使用は地域の元請・設計様とご相談の上ご判断ください。瓦が凍害を受ける場合があります。
施工時には必ずゴムアスファルトルーフィング、強力棟金具を使用の上、釘やビスはステンレス製のものをお使い頂き全数釘打ちをお勧めいたします。また4寸勾配未満の屋根の場合や流れの長さが長い場合にはご相談下さい。
重量物、割れ物のため運搬、解梱等荷扱いには充分お気をつけください。思わぬ事故になる場合があります。

スペイン瓦(スパニッシュ瓦)の輸入瓦特徴について

スペイン瓦の最大の特徴は「色」です。無地の色以外は表面をデコレーションしており、単色でさえ色ムラをワザとつけています。
また屋根の勾配 や朝・昼・夕の太陽の光を受けスペイン瓦は鮮やかにその見え方を変化させます。またプロヴァンス11の曲線は谷部も反り上がっているため軒先のラ インを美しく魅せています。

スペイン瓦(スパニッシュ瓦)の輸入瓦製品について

当社のプロヴァンス11はスペイン製です。実際に地中海沿岸部やプロヴァンス地方でも多く使われている事からプロヴァンス11と呼んでいます。
また素焼き 瓦のためコケが生える場合がございます。写真と実際の色は多少異なって見える場合がございますので現物サンプル等でご確認ください。
製品仕様や価格は輸入品のため予告無しに変更することがございます。


個人情報取扱いについて

●個人情報とは
お客様の個人情報とは、当サイトの資料請求フォーム上から入力された、名前、住所、電話番号、Eメールアドレス等、また、サーバーを通じて自動的に記録される、IPアドレス、パソコンのブラウザの種類、OSの種類等です。

●個人情報の取り扱いについて
お客様に安心してご利用していただくために、弊社ではお客様の個人情報はすべて厳しく遵守いたします。
本サイトに提供されたすべてのお客様の個人情報は、ご本人の同意なしに第三者へ公開・貸与・譲渡することは一切ございません。

株式会社クラスプラスでは、下記の様なポリシーを設け厳しく遵守いたしております。

・業務外にお客様の個人情報を使用、流用することはありません。
・個人情報は、外部からの不正アクセスに対して安全保護を原則とします。
・業務上知りうる個人情報を業務外に漏洩することなどはありません。

●個人情報に関するお問い合せ
お客様が入力した個人情報の収集、利用、及び管理は、株式会社クラスプラスが行っています。
個人情報のお取扱いに関するお問い合せは、上記お問合せフォームへお願いします。