第2回TCP主催セミナー
将来のために知っておきたい
3つのこと。
~リハ専門職のキャリアの作り方~
2019年2月2日熊本開催!
大盛況!!
誠にありがとうございました!

昨今リハビリテーション専門職には多角的な視点やキャリア形成が求められています。
しかし、誰もが自信を持って進めているわけではなく、セラピストとしての道を進み始めたものの壁にぶつかり悶々としたり不安を抱える事が多く存在します。

「今後リハビリ専門職としてどのような環境で働き、成長していくか迷っている。」
「挑戦したいけど何を勉強していけばいいかわからない。」
「今の働き方に満足できない、でも何を選べばいいかわからない。」

悩みを抱える若手から中堅までの皆様へ向け
『自信を持ってもらい、どんな形であれ前に進み続ける動力を付けてもらえる事を応援をする。』
熱い想いを持った講師をお招きし、将来の自分自身のキャリア形成を具体的に考えるための3つのポイントをお伝えいただくために開催させていただきます!
今回、長崎でご活躍されておられる 
Liaison Group(リエゾングループ)

代表の川副巧成氏をお招きします。
先生ご自身の現在に至るキャリア形成のプロセスをお話しいただく中で、今までの軌跡と先生が期待されている
「将来に夢を持って欲しい」
という熱い想いを聞くことができます。
人は「あの人だからできたんだよ。自分にはできないよ」と思いがちですが、
どんな成功者にも数多くの苦難があり、常に挑戦する事によって道が開かれるということを参加者が理解し、今後のキャリア形成に繋げていける内容となっています。

川副 巧成氏 Profile


Total Habilitation System
株式会社 
代表取締役

【経歴】

基礎資格:
理学療法士/社会福祉士/介護支援専門員

所属:
Liaison Group(リエゾングループ)

役職:
Total Habilitation System Group
グループ代表   

・グループの構成

1.社会福祉法人春秋会 リエゾン長崎
     /1996年9月 設立

2.特定非営利活動法人 キャピタル・リハ
     /2008年9月 設立

3.Total Habilitation System 株式会社
     /2009年9月 設立

 

学歴:

1994年3月

長崎大学医学部付属医療技術短期大学部
理学療法学科卒業

2004年3月

九州保健福祉大学大学院社会福祉学研究科
修士課程修了

 

職歴:

1994年4月

医療法人大成会 福岡記念病院
/入職

1996年9月

社会福祉法人春秋会 リエゾン長崎設立
/事業統括室長就任

2008年9月

特定非営利活動法人キャピタル・リハ設立
/代表理事就任

2009年9月

Total Habilitation System株式会社設立
/代表取締役就任

2011年4月

社会福祉法人春秋会 リエゾン長崎
/理事長就任

2016年1月

3法人をLiaison Groupとして再編
グループ代表就任

 

委員会、組織活動等:

・特定非営利活動法人 全国在宅リハビリテーションを考える会 理事

地域リハビリテーションに関する主な活動実績:

・2006年〜日本生命財団先駆的事業助成受託『認知症予防と運動の関係』

・2008年〜大同生命厚生事業団地域保健福祉研究助成受託『認知症予防と運動の関係』

・2009年〜長崎市市民活動支援補助事業受託『介護予防普及啓発活動』(3年間)

・2012年〜長崎県NPO・ボランティア活動支援事業受託『介護予防普及啓発活動』

・2014年〜独立行政法人福祉医療機構 WAM助成事業 採択

『暮らしを支える情報コミュニケーション事業』

・2016年〜公益社団法人全国老人福祉施設協議会 研究助成事業 採択

『「ICT」の導入・利活用による介護業務改善と負担軽減に関する研究』

 

活動内容:

 起業者として、長崎南を事業拠点とし、各種の地域リハビリテーション活動を展開。2003年から「認知症予防と運動の関係」をテーマとし、地域で独自の介護予防普及・啓発活動を開始。社会福祉・介護保険事業の企画運営業務を経て、2008年に特定非営利活動法人 キャピタル・リハを設立。翌2009年にはTotal Habilitation System株式会社を設立。2016年には運営する3法人を再編しLiaison  Groupとして同グループの代表に就任。地域で、介護予防事業、介護保険事業、社会福祉事業通した地域リハビリテーション活動を推進。地域リハビリテーション・デザインプロジェクトとして、イベントや広報活動等へ取り組み、現在は、スマートフォン・タブレットのアプリケーション製作などの情報通信事業へも参入している。ICTを活用した介護とリハの連携を促進するためのツールとして「i Therapy」を開発である。

セミナー内容

講師ご自身が理学療法士として辿られてきたキャリアを通し、セラピストとして普通の環境ではない場所から何故今に至ったのか、またこれからのリハ専門職に求められることは何なのかを、
「将来に夢を持って欲しい」
という熱意と共にお話し頂きます。

『自分たちを取り巻く環境がどう変化しているのか』
『リハ専門職の働く場所、内容はどう変化していくのか』
『自分に合う働き方やキャリア形成を考えるためのヒント』
これら3つのことを将来に不安や迷いを抱える若手から中堅までのリハ専門職に対し『考えておくべきこと』を教えていただきます。


〇開催日時:
 平成31年2月2日(土)
     13:30~17:00

〇定員:
 50名
(埋まり次第キャンセル待ちになります)

〇セミナー対象者:
 理学療法士,作業療法士,言語聴覚士

〇受講料:
 5,000円

〇開場:
 熊本市男女共同参画センターはあもにい
(熊本市中央区黒髪3丁目3番10号)

〇お申込みの流れ:
①下記入力フォームよりお申込みください。尚、複数名でのお申し込みは全員分の記入をお願い致します。

②連絡先メールアドレスに、受付受理メールをお送り致します。

※キャンセルポリシーについては下記の内容となっております。
 やむを得ずセミナーをキャンセルされる場合、キャンセルのご連絡を頂いた日にちによって、下記内容にてキャンセル料を申し上げますので予めご了承ください。

〇キャンセルポリシーの適用内容
 セミナー当日の10日前からキャンセル料
 が発生致します。

・セミナー初日10日前から2日前までにキャンセルされた場合
 受講料(税込)の20%を申し受けます。
・セミナー前日及び当日にキャンセルされた場合
 受講料(税込)の50%を申し受けます。

受講料は当日お支払い頂く予定ですが、キャンセル料に関しましてはお振込み頂きますのでご了承ください。
ご理解を賜わりたく、以上宜しくお願い申し上げます。

〇お問合せ:

当セミナーに関するお問い合わせは下記までお願い致します。
Mail:thera.carepro@gmail.com
Therapist Carre-up Project (担当:夏)