変化の波を乗りこなす!

キャリア戦略カレッジ
ベーシック・3期

キャリア戦略カレッジは、
なんとなくモヤモヤした状態から、
”私らしいキャリア”を発見し、一歩踏み出す、
「変化の実感」まで伴走する連続講座です。

第1回 4/17(土) 第2回 5/8(土)
第3回 5/29(土) 第4回 6/26(土)
10:00 〜 12:00

オンライン開催(zoom)

定員8名

2月限定のオファー実施中!
無料体験会・お問い合わせはこちら

こんなお悩みありませんか?

  • 毎日忙しくて、目の前のことを
    こなすのに精一杯

  • 職場の人間関係や対応で
    モヤモヤすることがある
  • 私のキャリア、
    これでよかったんだっけ?
    と疑問を感じる
  • やってみたいことがあるけれど、いまいち自信がない
  • キャリアのため、子どものため。やりたいけどできないと感じていることが多々ある
  • 子育て中のブランクあり。
    再就職したいけど、
    何からやればいいかわからない!
  • 仕事に追われるだけじゃなく、
    プライベートも充実させたいけど、どうしたらいいかわからない…
  • 子育て中のブランクあり。
    再就職したいけど、
    何からやればいいかわからない!

モヤモヤと悩んでいる状態から、
「一歩踏み出す」お手伝いをします。

子育てにしても、仕事にしても、情報があふれる現在。
「このままでいいの?」と思いながらも、
毎日やることに追われて考える時間がない…と悩む方は少なくありません。
「キャリア戦略カレッジ・ベーシック」では、
”私らしく働きたい”と考える女性のために、
リクルート出身のキャリアコンサルタント2名が、
あなたのキャリアに伴走します。

こんな方におススメです

  • 育休復帰後、
    仕事と子育てのバランスに悩んでいる
  • 育休中に
    キャリアを見つめなおしたい
  • 身近にワーキングマザーがいない
  • 仕事ばかりではなく、
    プライベートも充実させて
    バランスのいい人生にしたい
  • キャリアコンサルタントに自分のキャリアを相談したい
  • 子育てでブランクがあるけれど、
    再就職したい
  • 仕事ばかりではなく、
    プライベートも充実させて
    バランスのいい人生にしたい

徹底的に自分と向き合い、
変化を実感できるところまで
伴走します

「キャリア戦略カレッジ・ベーシック」の特徴は3つあります。

一つめは、多様な業界・職種の転職市場を知り尽くした、リクルート出身のキャリアコンサルタント2名が伴走すること。まず、受講前のキャリアカウンセリングでは、お客さまが持つ「モヤモヤ」を丁寧に紐解き、明確にしていきます。そして、キャリア理論に基づいた講義とワークで、あなたの「価値観」を徹底的に掘り下げていきます。

二つめは、3か月間の連続講座なので、「わかったつもり」で終わらず、「変化を実感」できること。

そして三つめは、会社でもない、家庭でもない、第3の場所ができることです。「キャリアに向き合いたい」という目標を持った仲間との対話を通じて、自分の価値観を違った視点から見つめなおすことができます。

参加者の声

都内から地方へ移住・転職を決断!
私の、家族の大切な価値観が
明確になるきっかけになりました。

関西から東京に転勤となった我が家ですが、産後、ずっと「子どもと過ごしていきたいのは、この環境なのかな?」という違和感をもっていました。
育休後、職場復帰直前からキャリア戦略カレッジに参加し、講義やワークを進めていく中で、家族で過ごす場所の大切さ、働くことへの価値観の大きさに気づきました。
このことが夫婦で話し合うきっかけにもなり、地方へ移住、夫婦で転職することに。大きな転機でしたが、家族で同じ気持ちをもって決断することができました。

絶賛子育てと仕事を両立中。
余裕のない日々を過ごしていましたが、
「自分の好き」に改めて気づき、
興味のあったHTMLの勉強を開始しました!

キャリアカレッジには自己投資!と思って参加することを決めました。目の前のことを淡々とこなす毎日の中では気づけない、色んな考え方を吸収したいと思ったのがその理由です。
キャリアカレッジで自分を見つめ直したときに、過去のキャリアにとらわれすぎていたことに気づき、改めて「好きなことって?」と考え直しました。学生時代にプログラミングが得意だったことを思い出したので、副業の可能性を広げるためにも、まずは取り組みやすそうなHTMLの勉強をスタート。「今年中に仕事として受注してみたい!」という目標ができました。

漠然と「このままではいられない」
と感じていたところから、
社会課題への意識を深め、
仲間を得ていくための行動を始められました

閉塞感のある職場環境で先行きに不安を感じながらも、子どもたちもまだ小さく、転職などは考えづらい状況で悩んでいた参加前。キャリアカレッジへの参加を機に、人生で本当に大切にしたいことを考えるようになりました。
「次世代のためになにかしたい」という思いを発信し、専門性を生かしたボランティアをしたり、勉強会を開くといった行動をし始めることができています。
会社と家の往復で終わりがちでしたが、
キャリアカレッジで気持ちに余裕が生まれ、
職場で責任者業務を務めながら、
趣味と実益を兼ねた学びを始めました!
私は受講する前、夫が単身赴任でワンオペ中、と仕事と家庭の往復に終わる日々でした。キャリア戦略カレッジで、悩みや不安を共有したことで自分自身を保つことができました。
現在、仕事では責任者業務を行いつつ、家庭のバランスを取りながら、趣味と実益を兼ねて、ウェブデザインの講座を受講し始めました!

答えの出ないモヤモヤを抱えた状態から、
何事も自分事として考えられるように。
また、自分発信で何かを始めることへの
ハードルが下がり、
育休中にオンラインイベントを主催!

新型コロナウイルスへの会社の対応に疑問を感じ、そのことがきっかけで今後の仕事や人生に漠然と不安を持っていました。
育休中だったこともあり、一人で悶々と考えるけれど、悩んでいる割に答えも出ない……そんな日々に疲弊していたときに、キャリア戦略カレッジの存在を知って、受講を決めました。

キャリアカレッジでは、自分のことを客観視することの大切さを知りました。自分自身でも「客観視する手法」を追究しながら実践していくうちに、何事も自分ごととして考える癖がつき、「悩めることはありがたいこと」と思えるようになりました。

批判・拒否されない駆け込み寺的なコミュニティの存在があるだけで、気持ちが全然違う!と気づき、何かを始めることに対するハードルが下がりました。所属している育休コミュニティで、自分主催でオンラインイベントを主催しました!

小さくても「まずは行動すること」が大切と気づき、新たなキャリアづくりを開始。
講師のお二人には背中を押していただき、
感謝しています!

第1子出産後は、フリーランスで仕事はマイペースに進め、子育て重視でした。3人目を出産したあと、「やみくもに仕事を増やすのではなく、いったん立ち止まって今後のキャリアを見直したい」と思っていたころ、ちょうどキャリア戦略カレッジ第1期を募集されていたので飛び込みました。
家庭の事情、コロナなど、自分ではどうしようもない「波」にさらされていた時期でもあり、受講期間中は、本当にずっと迷っている状態でした。キャリアカレッジのワークには講義後も何度も取り組み、「本当は、何をしたい?」と問いかける中で、だんだん自分の価値観や本音に気づけるようになりました。
ただ、気づくだけではこれまでと同じ。「小さくてもいいので行動すること」が大切と気づき、一時は諦めていたPRのスキルを身につけることを決意。新たなキャリアづくりを目指して行動しています。講師のお二人には背中を押していただき、本当に感謝しています。

漠然と「このままではいられない」
と感じていたところから、
社会課題への意識を深め、
仲間を得ていくための行動を始められました

閉塞感のある職場環境で先行きに不安を感じながらも、子どもたちもまだ小さく、転職などは考えづらい状況で悩んでいた参加前。キャリアカレッジへの参加を機に、人生で本当に大切にしたいことを考えるようになりました。
「次世代のためになにかしたい」という思いを発信し、専門性を生かしたボランティアをしたり、勉強会を開くといった行動をし始めることができています。

開催概要

名 称 キャリア戦略カレッジ・ベーシック3期
日 時 2021年4月17日/5月8日/29日/6月26日
10:00~12:00
場 所 ZOOMにて開催
主 催 キャリアカレッジ栃木
参加費用

45,000円
上記金額には、キャリアカウンセリング料
(10,000円×2回分)を含みます
2月中に体験会にお申込みいただいた方・お問い合わせいただいた方には、≪特別限定価格≫でご案内しています

お問合わせ career.tochigi@gmail.com
お問合わせ career.tochigi@gmail.com

講座案内

第1回
今の自分を確認しよう

頭のモヤモヤの元を知り、
安心して過ごせるようになる

・なぜ今キャリアと向き合うことが必要かを知る
・今あなたの頭にあるモヤモヤの正体を知る
・あなたの不安・不満の根本を知る
・自分の思考を俯瞰する方法を知る
・多様性を知り価値観を広げる

第2回
価値観を明確にしよう
自分の優先順位を掴み、
選択・決断する力がつく

・「自分の人生にとって大切なこと」を見つめ直す
・やらなければいけないことを疑うマインドを知る
・理想と現実のギャップを知り、課題を具体化する
・自分の選択・決断の軸、価値観、優先順位を明確にする

第3回
やりたいことを具体化してみよう
やりたいこと、自分軸が明確になり、
ワクワクした毎日を過ごせる

・これまでの人生を振り返り自分の価値観を知る
・仲間のキャリアから気付きを得て
・自分のキャリアの個性をより良く知る
・ありたい姿、願望を自由に描く

第4回
理想のキャリアを実現する
一歩を踏み出してみよう
「私は私で大丈夫。」と
心から思って行動することができる

・自己肯定感を高める方法とマインドを知る
・具体的なアクションを起こすための方法を知る
・私だけのキャリアビジョンが語れるようになる

よくある質問

Q 講義はどのように進められますか?
A zoomを使って、講義を聞くだけでなく小グループに分かれてディスカッションしたり、手元のノートに書き込んだりするワークも行います。できるだけご自身に集中できる環境で、PCからの参加をおすすめいたします。

Q どうしても日程が合わない日があります。欠席した場合はどうなりますか?

A 講座を録画していますので、後日限定公開のYoutubeから視聴いただけます。資料もお渡ししますので、ご自身で視聴ください。そのうえで、個別フォローも可能です。

Q 休日に講義がありますが、子どもと一緒に受講することはできますか?

A 生後6ヶ月以上のお子さんは、信頼できる方にあずけてのご参加をおすすめいたします。受講生の皆さんは、パートナーにお子さんを見ていただいたり、一時預かりを利用するなどして調整なさっている方が多いです。また、自宅だと家族がいて落ち着かないとのことでカフェなどで受講される方もいらっしゃいます。

Q 休日に講義がありますが、子どもと一緒に受講することはできますか?

A 生後6ヶ月以上のお子さんは、信頼できる方にあずけてのご参加をおすすめいたします。受講生の皆さんは、パートナーにお子さんを見ていただいたり、一時預かりを利用するなどして調整なさっている方が多いです。また、自宅だと家族がいて落ち着かないとのことでカフェなどで受講される方もいらっしゃいます。

Q どのような方が受講していますか?

A 第1期、第2期では、企業など組織にお勤めの方、専業主婦、フリーランスや会社経営者の方がいらっしゃいました。みなさん子育て中の女性でした。妊娠中の方、育休中、育休復帰後、お子さんが小学生からもう大きい方まで、幅広く受講いただいています。

Q 受講時期が、復職する時期と重なるので不安です。

A 復職直後は、いろいろと苦労の多い時期です。時間を作るという点では大変かもしれませんが、課題が見えやすい時期のため、講座の参加を通じて課題を解消しやすいというメリットもあります。これらをふまえ、ぜひご検討ください。

Q 受講生による自主企画の参加は、強制ですか?

A 講座が進むにつれ、自分の軸ややりたいことが見えてきて、それにそった自主企画を試しにコミュニティ内で実施する方がいらっしゃいます。(そういった自主企画を大いに奨励しています。)そのような自主企画の参加は完全に自由で、希望者のみが参加しています。ドタキャン、ドタ参加OKのものも多く、みなさん楽しんで参加されています。受講されたらぜひ参加する「お客さん」の立場だけでなく、自ら主催する立場も経験いただきたいと思います。

Q 受講生による自主企画の参加は、強制ですか?

A 講座が進むにつれ、自分の軸ややりたいことが見えてきて、それにそった自主企画を試しにコミュニティ内で実施する方がいらっしゃいます。(そういった自主企画を大いに奨励しています。)そのような自主企画の参加は完全に自由で、希望者のみが参加しています。ドタキャン、ドタ参加OKのものも多く、みなさん楽しんで参加されています。受講されたらぜひ参加する「お客さん」の立場だけでなく、自ら主催する立場も経験いただきたいと思います。

講師紹介

石井由貴
キャリアカレッジ主催/マドレボニータ栃木代表
女性の健康とキャリア支援「Joy LivingLab.」代表


国家資格キャリアコンサルタント・GCDFキャリアカウンセラー。現在、筑波大学大学院ヒューマンケア科学専攻博士課程にて「出産後の女性の心身の健康問題」をテーマに調査・研究中。

東京大学大学院新領域創成科学研究科を修了後、新卒でリクルートキャリア入社。転職支援事業に9年間携わり、延べ2000人の転職支援を行う。

二度の産休・育休・職場復帰を経験した後、フリーランスのキャリアコンサルタントとして独立。自身の産後の経験を踏まえ、宇都宮市主催の「育休ママ向けの復職支援セミナー」講師など、育休復帰後・育休中の女性支援に定評がある。

子育て世代の声を届けるべく、下野新聞「日曜論壇」にて連載執筆(2020年~2021年)。近藤麻理恵氏に師事し、こんまり流片づけコンサルタントとしても活躍中。

12歳・9歳の母。趣味は着物と海外ドラマとギター。

関小百合

キャリア戦略カレッジ主催
国家資格キャリアコンサルタント
JCDA認定キャリア・ディベロップ・アドバイザー

育休後アドバイザー

再就職支援会社リクルートキャリアコンサルティングで10年、20~60代まで幅広い背景をもった方の転職支援を10,000人以上経験。企業人事への課題解決、提案営業に従事し、リクルートの社内表彰では年間MVP2回、年間優秀賞1回、その他MVP多数受賞。

妊娠・出産時に夫の転勤で栃木県へ転居。2020年に出産後、育休復帰後も社内表彰で優秀賞を受賞。子育てしながら仕事に全力で望む一方、パラレルキャリアとしてフリーランスのキャリアコンサルタントとして活動スタート。

宇都宮市子育てサロン中央「働くパパママ応援セミナー」講師や、育休後職場復帰セミナーを主催。SNSでも積極的にメッセージを発信し、ワーママ向けトークイベントは100名枠即日満席に。

「私は私でいい、と胸を張っていえる女性の輪を広げたい!」とアクティブに活動中。

関小百合

キャリア戦略カレッジ主催
国家資格キャリアコンサルタント
JCDA認定キャリア・ディベロップ・アドバイザー

育休後アドバイザー

再就職支援会社リクルートキャリアコンサルティングで10年、20~60代まで幅広い背景をもった方の転職支援を10,000人以上経験。企業人事への課題解決、提案営業に従事し、リクルートの社内表彰では年間MVP2回、年間優秀賞1回、その他MVP多数受賞。

妊娠・出産時に夫の転勤で栃木県へ転居。2020年に出産後、育休復帰後も社内表彰で優秀賞を受賞。子育てしながら仕事に全力で望む一方、パラレルキャリアとしてフリーランスのキャリアコンサルタントとして活動スタート。

宇都宮市子育てサロン中央「働くパパママ応援セミナー」講師や、育休後職場復帰セミナーを主催。SNSでも積極的にメッセージを発信し、ワーママ向けトークイベントは100名枠即日満席に。

「私は私でいい、と胸を張っていえる女性の輪を広げたい!」とアクティブに活動中。

「私なんて…」ではなく、
「私は、私で大丈夫!」と
胸を張って言える女性を
増やしたい

共働き世帯が多数派となり、
「働き方改革」として副業が可能になったり、
新型コロナウイルスの影響で雇用環境が変化したり在宅ワークが増えたり…、

社会では大きく変化の波が押し寄せています。

そんな中、私たちが多くの方々のキャリア相談で感じるのは、
「数々の社会通念・思い込みや、他人の意見に影響をうけて、
たくさんのことをあきらめている女性が多い」ということです。

たとえばワーキングマザーになると、
本当にいろんな人からあれこれ言われます。

でも、みんなの言うことを全部ちゃんと聞くのって、
しんどいですし、正直「無理!」ですよね。


講師たち自身もワーキングマザーとして奮闘し、
そして多くのワーキングマザーのキャリア相談に乗ってきました。

その中で、「本当は私らしく生きたい」と想いながらも心に蓋をしている
多くの女性達に出会いました。

私たちは、
子育てしながら働く女性の皆さんに、

もっともっと

「自分自身の価値観」や、

「自分の好きなこと」

「自分がやりたいこと、やってみたいこと」などを
大切にしていただきたいと思っています。


ただ、それに一人で向き合おうと思っても、
なかなか時間が取れなかったり、
視野が狭くなってしまいがちです。

そこで、会社でも、友達とも違う視点を持った、
第三者であるキャリアコンサルタントと共に自分に向き合う機会があったら。

キャリア理論に基づいたコンサルタントによる講義と
近い思いをもつ仲間との対話によって、
より深く、自分自身の「軸」に気付き、

「自分らしく生きる行動」に踏み出すことが

できるのではないかと考えました。


働き方を変える、転職、昇格、副業、ボランティア、趣味の拡大等…
一般的な「べき論」にとらわれず、

自分軸で「自分の場合はこうだよね」「自分はこうしていこう」と思えるようになる。

世の中の一人でも多くの働く女性が
「私は私で大丈夫!」と、心から思い行動できるように。

前向きに日々を過ごし、一歩踏み出す自信を持つことができるように。

私たちは、そのような想いをもって、
「キャリア戦略カレッジ」を立ち上げました。

キャリア戦略カレッジの理念

キャリアとは“人生そのもの”のこと。

不確実性の高い現代。

誰も経験したことのない未来に向かっていく、
変化の波を乗りこなすためには、

まず「自分をよりよく知る」ことが必要です。

一人一人が少しずつでも「自分なりに」未来を描き、
戦略を立てる必要があるのではないか、と私たちは考えています。

その上仲間を得られたら最強なのではないか、と。



このキャリアカレッジは

「不確実性の高い環境での、
自分らしいキャリア戦略の軸を考える」をテーマに

自らが今持っている課題、これからの課題を共に考えます。

一人一人が自分らしい「納得解」を見つけていくためのカリキュラムです。

「働く自分も、日々の暮らしも」楽しめる人生に。

「私は私で大丈夫。」

と心から思って行動することができるための、

第一歩を踏み出しませんか?