代表からのメッセージ

Color Seedは2018年8月に発足した新しい団体です。”個人個人のキャラ、個性にあった人生を歩んで欲しい”そして僕らはそういったオリジナルの花のタネとなるものをまき続けたい。その想いから発足しました。
 中高生の生活は社会人以上に固定化されており、社会との関わりが非常に少ないです。そんな中で就職や進学と言った進路選択を迫られるのです。社会は厳しいものもあり、でももっと楽しくて、面白い世界が広がっています。そんな広い世界を知ったらもっと生き生きと過ごせるのではないか。そういう人たちを見たらもっと選択がその人自身にあったものになるのではないかと考えています。
 共に、タネをまき続けませんか。
 そして花開く瞬間に立ち会いませんか。

応募はこちらから

私たちの挑戦
ホームページ作成が誰でも早くカンタンに!
中高生プログラム Diversity Choices
 中高生プログラムでは、”中高生にキャリアのタネをまく”と称し、様々な人の働き方、またその先にある生き方に触れることができるプログラムです。
 中高生の固定化された生活では関わることの少ない社会の人々。既成概念にはとらわれない働き方や生き方をする人たちと関わることで、自身の選択肢を広げ、自分にあった一歩目を踏み出すことができます。

応募はこちらから

ENGAWA 〇〇
comming soon!

応募はこちらから

ホームページ作成が誰でも早くカンタンに!

中高生にタネをまき
”オリジナルの花”を咲かせる

私たちは人生のターニングポイントになる際のタネをまき続けます。そしてそのタネがその人オリジナルの花になるようなサービスを提供し続けます。
大切にしている価値観
Fair for All
 これまでキャリアというと高い確率で教育という言葉がついてきます。しかし、キャリアとはそもそも教えられるものではありません。その人の経歴、結果としての個人史です。
 私たちは全ての人のキャリアを尊重し、社会人であろうが学生であろうがフェアに接します。
Acceralate each other
私たちは教員免許を持っているわけでもなければ、教授でもありません。僕たちにできることは教育ではなく、共に参加し成長することです。当事者意識を持つことができ、より良いサービス提供にも繋がります。
 学生で立ち上げた初心を忘れず、一人一人に寄り添い、プログラムを通じて、私たちも成長し続けます。
Go to the way
 行動したものにしか、未来は開けない。現代において個人の発信力が強まった以上、行動したものが優位に立つようになっています。
 私たちに関わってくださった全ての人が自分自身で未来を切り拓けるような世界を、また私たち自身も自分たちにしかできない道を進んで行きます。
メンバー
山口 弘人

代表
荒木 孝文
取締役/Co-Founder

卜部 友樺
取締役/Co-Founder/
会社概要
会社名 Color Seed

創業者 山口 弘人
設立年月 2018年8月
会社住所
京都府京都市上京区烏丸今出川東入ル
設立年月 2018年8月