地域ケアを支える仲間たちの集い

「ケアニン~あなたでよかった~」特別上映会
 森田洋之さん・加藤 忠相さんトークセッション

 2018年3月11日(日) 終了しました
 肝付町文化センター

トークショー(当日の様子)

 当日の森田洋之さん、加藤忠相さんトークショーの模様を配信しています。(59分37秒)

はじめに

「地域ケアを支える仲間たちの集い」に込めた想い



 今回初めての試みとして、肝付町内の介護保険事業所に勤める14名の仲間たちと実行委員会を立ち上げ、準備から当日の運営まで全て行うことにしました。

 今年は、介護スタッフが利用者と関わることで成長していく実話をもとにした映画「ケアニン」の上映と福祉用具の展示、IT機器を体験できるコーナーを設けています。また、非常食米とスープの試食コーナーも準備する予定です。

 当日までの委員会活動をHPやFacebookで公開しますので、ぜひご覧ください。たくさんの方々にご満足いただけるよう精一杯取り組んで参ります。

 最後になりますが、今回の活動にご協力いただく方々に委員を代表して心よりお礼申し上げます。


 実行委員長 中村 浩太

イベントのみどころ

POINT
1

映画上映会

 人口減少、過疎化、超高齢化という言葉が日本中のあちこちで叫ばれる昨今。それは既にあたりまえのコトとして未来にある肝付町に、日々の暮らしを支える仕事の一つとして介護の仕事があります。いま介護に関わるお仕事は、大変さだけが問題視される一方で、本来の豊かさ・ステキさは知られていないままに慢性的な人不足となっています。それは誇りを持って介護に携わる仲間たちでさえも飲み込まれてしまいそうなくらいに。
 そんな中であった映画「ケアニン〜あなたでよかった〜」は、介護に関わる仕事の素晴らしさと家族の温かさだけでなく、困難があるからこそ人に寄り添い生きていくことの豊かさを教えてくれました。わたしたちは観る人それぞれの感じ方があるこの映画をたくさんの方々と共有したい… そんな想いからこの上映を行うことにしました。

“認知症で 人生終わりになんて、僕がさせない。”

大森圭(戸塚純貴)は新人の介護福祉士。 高校卒業後、これといってやりたいことがなかった圭は、漠然とした理由で介護の専門学校へ入学。卒業後、圭が働くことになったのは、郊外にある小規模介護施設。
認知症の高齢者たちと上手くコミュニケーションが取れず、悩む日々が続くなか、圭が初めてメインで担当をすることになったのは、認知症の星川敬子(水野久美)。
試行錯誤しながらも、先輩スタッフたちの協力もあり、少しずつ敬子との関係性を深めていく。
「なんとなく」で始めた介護の仕事に、いつしか本気で向き合うようになっていく圭だったが…。

出演:戸塚純貴 松本若菜 山崎一/水野久美
   藤原令子 菜 葉 菜 小市慢太郎
監督:鈴木浩介
主題歌:香川裕光「星降る夜に」
原案・エグゼクティブプロデューサー:山国秀幸
製作:「ケアニン」製作委員会
配給・宣伝:ユナイテッドエンタテインメント

<2017年6月17日(土)より全国順次公開> 
公式サイト:http://www.care-movie.com/
(C)2017「ケアニン」製作委員会
POINT
2

特別トークセッション


 映画「ケアニン」のモデルとなった介護福祉サービス施設を運営する「あおいけあ」代表 加藤忠相氏と、財政破綻した北海道夕張市の診療所で地域医療に従事した経験をもとに、地域医療の研究や講演活動を行う森田洋之氏。

 お二人の共著「あおいけあ流 介護の世界」 (これからの日本の医療・介護の話をしようシリーズ2) の話もお伺いしつつ、会場のみなさんと対話しながらのトークセッションとなります。

加藤 忠相

株式会社あおいけあ代表取締役。1974年生まれ。

東北福祉大学社会福祉学部社会教育学科卒業後、横浜の特別養護老人ホームへ就職。高齢者を支配・管理する介護現場の実情にショックを受け、3年間勤めた後退職。25歳で起業し、株式会社あおいけあを設立。2007年より小規模多機能型居宅介護「おたがいさん」をスタート。2012年「第一回かながわ福祉サービス大賞」受賞。高齢者の能力を地域貢献に活かすケアは“藤沢モデル”として注目を集め、湘南を中心に取り組みが拡大している。慶應義塾大学非常勤講師、NPO法人ココロまち理事長としても活動中。私生活では3人の子どもを育てるパパでもあり、サックス奏者でもある。

森田 洋之

南日本ヘルスリサーチラボ代表。1971年生まれ。

経済学部卒後、医師に。夕張市立診療所の元院長。財政破綻で病院がなくなっても夕張市民は元気だったよ!医療費も減ったよ!と論文やTEDxで発表したところ各界から総スカンを食らう。今は鹿児島県でフリーランス医師。懲りずに執筆・講演・研究・web発信など儲からないことばかりやっている。日本内科学会認定内科医、日本プライマリ・ケア連合学会指導医。鹿児島県 参与(地方創生担当)

あおいけあ流 介護の世界
(これからの日本の医療・介護の話をしようシリーズ2)

爺ちゃん婆ちゃんが輝いてる! 

職員がほとんど辞めない! 
施設で職員の結婚式も! 
最期は家族のようにお看取りまで…

…辛い・暗いの介護のイメージをくつがえす
「あおいけあ」流介護の世界。
加藤忠相を講師に迎えた対話形式で展開
される講義の受講生はおなじみのYさんとN君。

1時間目 最終ゴールは信頼関係
2時間目 マニュアルでは自立支援はできない
3時間目 地域を巻き込め! 

その他、マンガ・コラム・スタッフへのインタ
ビューなど盛りだくさんの内容でお送りする、
まさにこれが目からウロコの次世代介護スタイル。

超高齢化社会も、これがあれば怖くない! 

POINT
3

地域ケアを支える新しいツールの体験会

人口が減り続ける社会、ひとの力を補う技術が登場しています。
使うことを目的とせず、技術と共存することでこれからの地域ケアを考えてみませんか。

会場では最新の技術を活用した新しいツールの体験・展示を行えます。

体験展示予定のツール

コミュニケーションテーブル

タイムスケジュール

時間 内容
11:00 開 場
12:45 あいさつ
13:00−14:45 映画「ケアニン~あなたでよかった~」特別上映会
休 憩
15:00-15:10 スライドショー
15:10-16:00 トークショー
休 憩

会場までのアクセス

主催
ケアニンず〜(地域ケアを支える仲間たちの集い実行委員会)
肝付町
肝付町社会福祉協議会

協力
医療法人南泉会 グループホームありがとう
医療法人社団春陽会 グループホーム春光苑
福祉用具事業所 愛ケアサービス
社協福祉法人岸良福祉会 デイサービスきしら
   (有)セントロメディコ グループホーム春華苑・訪問介護事業所
(有)三井メディックス
肝付町社会福祉協議会 デイサービスセンター国見園・内之浦居宅支援事業所

後援

肝付東部医師会

お問い合わせ
肝付町地域包括支援センター

0994-65-8419