ニューボーンフォト

この世界に産まれてきた
特別な時間を記念に残しませんか?
出産のお祝いにもぜひ
そのお手伝いをぜひさせて下さい

ニューボーンフォトについて

今、欧米で人気のニューボーンフォト
海外ではお宮参りの習慣や文化が無いため、
一般的な撮影の1つでもあります

最近徐々に日本でも、ニューボーンフォトを
依頼撮影する、お母さんが増えています

生後すぐの赤ちゃんはお母さんのお腹の中にいた
記憶が残っています

この時期の赤ちゃんは身体が柔らかく、
深い眠りにつきやすく、お腹の中にいた時のような
体勢で撮影することができます
★安全への取り組み
ニューボーンフォト撮影で一番大切なのは、
赤ちゃんの安全です
新生児の身体的な特徴やリスクを
きちんと把握し撮影を行っています

★ポージングについて
ニューボーンフォトのポーズは一見簡単にできそうに
見えますが、十分な経験と知識、技術が必要とされます
ポーズのパターンと安全性、撮影におけるリスクを
きちんと把握して、赤ちゃんに負担のかかる
無理なポージングでの撮影は行いません

★衛生管理について
使用するおくるみや赤ちゃんの肌に触れるものは、
全て撮影の度に洗濯し、清潔を保っています
洗濯洗剤は、赤ちゃんでも安心な
無添加のものを使用しております
また、撮影機材(カメラ)は撮影の度に
アルコール消毒をしております

★撮影中の温度管理について
新生児は体温調整機能が未熟な為、
撮影時の室温管理が重要です
新生児にとって快適な温度になるよう、
温度調節をお願いしております

★ママに寄り添える撮影
赤ちゃんとママにとって負担の少ない
出張撮影を心がけております
産後間もないママは身体を休め、
回復させる事が優先です
赤ちゃんと産後のママがリラックスできる
撮影環境を目指しております

ニューボーンフォトプラン

あきる野市、日の出町、福生市、羽村市は出張費無料
その他の地域は下記を参照ください
出張費に別途駐車料金を頂戴いたします
双子追加料金なし(期間限定)

ただいま、モニター価格で撮影いたします

ミニプラン

★¥30,000→モニター価格¥15,000
★税込み出張費別途※1、土日祝+¥5,000
★1パターン※2(赤ちゃんのみ)+足のカット

★撮影小物貸出
★フォトデータダウンロード
 10枚以上(明るさ、色味補正済み)+フォトグラファーがセレクトし、レタッチしたデータ2枚

※うつ伏せ写真をご希望の方は、ベーシックプランをお申込み下さい

ベーシックプラン

★¥40,000→モニター価格¥25,000
★税込み出張費別途※1、土日祝+¥5,000
★2パターン※2(赤ちゃんのみ)+足のカット

★撮影小物貸出
★フォトデータダウンロード
 10枚以上(明るさ、色味補正済み)+フォトグラファーがセレクトし、レタッチしたデータ5枚

オプション

★追加撮影
・赤ちゃんのみ1パターン ¥5,000(税込み)
・家族写真1パターン ¥10,000(税込み)
・兄弟、姉妹写真1パターン ¥10,000(税込み)
・ママとのツーショット写真 ¥10,000(税込み)
★追加アートレタッチデータ1枚 ¥1,500(税込み)

リピーター様割引・ご紹介割引


以前に出張撮影させて頂いた事のあるお客様は
¥1,000割引させていただきます

ご紹介頂いての撮影の場合は
¥1,000割引させていただきます

※1 出張費について

記載のないエリアについてはご相談ください
ニューボーンフォト撮影は荷物が多くなるため、
車にてお伺いいたします
ガソリン代、有料道路代を含みます
駐車料金がかかる場合は別途ご負担をお願いします
(路上駐車、近隣のお店への駐車はいたしかねます)

無料
〈東京都〉あきる野市、日の出町、福生市、羽村市


500円
〈東京都〉昭島市、青梅市、瑞穂町


1,000円
〈東京都〉立川市、国立市、日野市、八王子市、武蔵村山市、奥多摩町

2,000円
〈東京都〉東大和市、国分寺市、府中市、多摩市

3,000円
〈東京都〉小平市、東村山市、小金井市
〈埼玉県〉入間市、所沢市

〈神奈川県〉相模原市

3,500円
〈東京都〉三鷹市、武蔵野市、稲城市、西東京市、東久留米市、町田市
〈埼玉県〉狭山市、飯能市
〈山梨県〉上野原市

4,000円
〈東京都〉清瀬市
〈埼玉県〉新座市、朝霞市、日高市、鶴ヶ島市、川越市
〈神奈川県〉座間市、大月市

5,000円
〈東京都〉23区
〈神奈川県〉藤沢市、横浜市、海老名市、厚木市、川崎市、大和市、綾瀬市

※2 パターンについて

同じ背景・おくるみでの撮影を1パターンとします

同じ背景でも、うつ伏せは1パターンとカウントします

足のカットも1パターンとカウントします

1パターン内でも小物、ポーズ、アングルを変えてバリエーション豊かにお撮りします

赤ちゃんのご機嫌次第でパターン数が減る場合もあります

プラン内容は予告なく変更することがございます
(お申込み時点のプラン内容を適用させていただきます)


お申し込み前に下記利用規約をご一読頂きますようお願い致します。

当サービスをお申し込みのお客様は、本規約にご同意の上、お申し込み手続きを行なったものとみなします。

ご予約&お問合せ

ご予約前に「注意事項&プライバシーポリシー」をお読み下さい。

また、ご予約は妊娠5ヶ月頃より承ります。

出産後の場合は、スケジュールによってはお受けできる場合がございますので、お気軽にお問合せください。

 

ご予約、お問い合わせは、下記の「お問い合わせ」に必要事項をコピーペーストして、入力後、「送信」ボタンを押していただくか、公式LINEアカウント「@715zemrx」を検索していただき、友達登録をお願い致します。

 

 

☆必要事項

・氏名

・ご住所(撮影時の)

表札がある場合はお知らせ下さい

・駐車場の有無

・連絡先

・出産予定日

・出産方法(自然分娩 ・ 帝王切開)

・赤ちゃんの性別(ご出産後でも可)

・撮影プラン

・撮影イメージ

・撮影場所の天井の色(白や茶など)

・その他メッセージ

 

「お問い合わせ」のお客様は、後日、「cardinal16photographer@outlook.jp」より、
ご返信致しますので、メールが届く設定をお願いいたします。

万が一、メールが届かない場合は、迷惑メールフォルダーの確認を
お願いいたします。

確認してもメールが届いていない場合、お手数をおかけしますが、
再度、ご連絡を下さいますよう、お願いいたします。

また、気になる点や質問等ありましたら、
お気軽にメールまたはLINEを送って下さい。
フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信
利用規約・プライバシーポリシーをお読みの上、同意して送信して下さい。

ニューボーンフォトについてのご質問

  • Q:自宅まで来てくれますか?

    A:ご自宅やご実家に出張で伺い撮影しております
    外出をすることなく、産後間もないママさんと生まれたばかりの赤ちゃんも安心して撮影にのぞむことができます



  • Q:ニューボーンフォトは、いつごろ予約できますか?


    A:ニューボーンフォトは、安定期に入る妊娠5か月頃にご予約下さい
    ご出産予定日と撮影を希望される場所をご連絡ください
    出産予定日をご予約日としますが、正式な撮影日は出産後にママと赤ちゃんの体調を考慮してご提示させていただきます

    ※出産後でもスケジュールによってはお受けすることができますので、お問い合わせください


  • Q:ニューボーンフォトの撮影の時期は、いつごろまでがおすすめですか?

    A:ニューボーンフォトは、赤ちゃんが胎内にいたときのように、包まった独特の身体の形状で撮影いたします
    生後2週間までに撮影するのが理想といわれています
    特にうつ伏せに丸まったお写真については、身体が大きくなるとできない場合もございます


  • Q:ニューボーンフォト用の小物は借りることができますか?


    A:背景に利用するブランケットやヘッドバンド等の小物は、女の子用も男の子用も用意しております
    お客様ご自身がお持ちの小物類もございましたら、喜んで一緒に撮影させていただきます


  • Q:撮影にはどのくらいのスペースが必要ですか?


    A:撮影には約2.5m×2.5mの範囲、畳3畳分くらいのスペースがあると助かります
    (ご相談ください)



  • Q:撮影時間はどれくらいですか?


    A:赤ちゃんのコンディション、撮影するシチュエーションによりますが、3~5時間です



  • Q:どのタイミングで予約は確定しますか?


    A:ご入金が確認できましたら、予約確定になります



  • Q:ニューボーンフォトは、いつごろ予約できますか?


    A:ニューボーンフォトは、安定期に入る妊娠5か月頃にご予約下さい
    ご出産予定日と撮影を希望される場所をご連絡ください
    出産予定日をご予約日としますが、正式な撮影日は出産後にママと赤ちゃんの体調を考慮してご提示させていただきます

    ※出産後でもスケジュールによってはお受けすることができますので、お問い合わせください

About Me

Photographer : Hiroko Yamashita
東京都出身(東京都と言っても山いっぱい自然いっぱいの所で育つ)
書店員の経験があり、初めてお会いするお客様に慣れております
2016年に甥っ子が産まれたのを機に一眼レフを購入後、写真を撮ることにハマる
2018年プラクティカルフォトで学び、1級を取得
2020年ニューボーンフォト専門で撮影されている
HAPPY SMILE PHOTOGTAPHYのHideさんより
ニューボーンフォトの基礎知識と技術を学ぶ
その後、ニューボーンフォトを年間約100件撮影されている fountainphotoのIzumi Koyouさんのワークショップを個人受講


安心、安全を第一に、赤ちゃんにとって、
無理のない体勢で撮影いたします

また、ニューボーンフォトに関するスキルアップの為に
定期的にワークショップ等を受講してまいります



プラクティカルフォト1級
HPS Academy ニューボーンフォト講座受講

fountainphoto Izumi Koyouさんワークショップ受講