暗号通貨を主軸にしたゲームプラットフォーム


2015年10月22日にはEUの最高裁判所に当たるEU司法裁判所が「ビットコインは商品ではなく、
通貨として扱われるべきである」との判決を下し、その影響もあって、
現在凄まじい勢いで高騰を続けています。

オラクルやスマートコントラクトといったシステムを利用することにより、公平で安全なゲームを提供。
ゲーム開発には、SDKが公開されるため、技術者は誰でもゲームを開発できます。

※SDKとは
 ソフトウェア開発キットのことです。

[CARDANO]という名前は歴史上の数学者が由来。
通貨の単位はADA(エイダ)


開発会社はIOHKにはチャールズ・ホスキンソンらが参加。


公開予定:2016年4クォーター
総発行量:630億ADA
プレセール価格:米ドル¢0.2~¢0.26
販売通貨:ビットコイン
ブレセール期間:2015年9月~2016年4クォーター予定

オンラインゲームで世界観が変わる

世界中のユーザーをつなぐ「暗号通貨」ADA

・・・CARDANOの特徴・・・


  • [世界初]暗号通貨連動型カジノ

  • [世界初]誰でもハウスになれるカジノ

  • [世界初]公平なカジノ(数種のオラクル)

  • [世界初]コミッションが保有者へ還元される

  • 相手の保有枚数が照明できる

  • 参加者が増えることにより、エイダの価値が上昇

  • SDKによるアプリ開発の効率化

【開発者】天才数学者チャールズ・ホスキンソン

チャールズ・ホスキンソンは1,200種類以上ある暗号通貨の時価総額
ランキング第2位のイーサリアム元CEO、ビットシェアーズの創設者



コロラド在住のIT企業家・数学者。

メトロポリタン州立大学、コロラド大学ボルダー校にて数論と数学理論を学び、暗号分野に進む。

2014年、イーサリアム・ネットワークの暗号通貨Etherのクラウドファンディングで、
全米史上4番目に短期間・高額の資金調達を達成。

「暗号通貨」と「分散化社会」をテーマに研究を続けるとともに、数々のスタートアップに参画。

BITSHARES創設者 / ETHEREUM元CEO / ビットコインファウンデーション教育主任。

[TED Talk]
ビットコインとブロックチェーン技術によって成し得る、分散化する未来について(2014年)

グローバル時代の究極的な武器
[暗号通貨]

[暗号通貨]ってそもそも何なの!?
詐欺が多いって聞いたけど・・・。

★マウントゴックス社の破綻の影響★
マウントゴックス社の破綻って両替所の一つの破綻に過ぎないのです。
日本では[暗号通貨]についての
イメージがよくないよね。。。
暗号通貨(仮想通貨)って怪しくないの!?

★90%が詐欺です。
10%は本物!
見分け方がありますよ。

ADAの価値上昇の仕組み


 
 
POINT
1

【世界初】公平性が証明できるゲーム

オンラインカジノでは不正がないことが証明できません。
ひとつのカジノサービスでひとつの業者が管理している以上、
不正はいつ起こってもおかしくない状況です。

プラットフォーム上のプレイヤーに対して、公平性やランダム性の
暗号技術的な証明、ハウス資金保有証明・ゲームの勝敗の決定方法などの
保証を設けます。

P2Pの技術を利用し、参加者全員で整理。
運営が民主的に行われるため、不正を行う必要がない。

POINT
2

【世界初】誰でもオーナーになれるゲーム

基軸通貨ADAを保有するヒトが誰でも資本を集め自分のルールを作成し、
他のプレイヤーのゲームマスターを務める仕組みを提供します。
POINT
3

世界のインターネットの入口

年間平均15%の成長率があり現在インターネットユーザーは30億人を超えています。
今後ますます異端―ネットユーザーを増加していくこと見込まれています。
POINT
4

ターゲット層

カジノ・スマホアプリ、オンラインゲーム、公営競技、パチンコ、投資商品など
100兆円を超えるターゲットが見込まれます。

[オンラインゲーム市場規模]世界規模で増大中
2011年・・・138億ドル
2012年・・・154億ドル
2013年・・・170億ドル
2014年・・・181億ドル
2015年・・・200億ドル

[日本アプリ課金額]課金ユーザー増大中
2011年・・・  82.2億
2012年・・・139.9億
2013年・・・205.8億
2014年・・・362.3億
2015年・・・441.7億

POINT
5

暗号技術注目企業

ゴールドマンサックスなどから米Circleに5000万ドル出資。
Dropbox,paypal,アンドリーセン、ホロウィッツなどから
21incに140億円出資。2015年の資産調達ペースは10億ドル。
開発会社IOHK
[チャールズ・ホスキンソン]
元イーサリアムCEO、ビットシェアーズ創設者
現在、暗号通貨ランキング、イーサリアム2位、ビットシェアーズ8位。

[ジェレミー]
元イーサリアムジェネラルアシスタント

[吉田 普]
東京大学、大学院物理先行
開発やサーバー、ネットワークなどのインフラ管理者として参加
POINT

7

遊ぶだけでキャピタルゲインを獲得

ADAを保有しているだけで利息が受け取れる。
ゲームに参加しないユーザーでもADA保有していると利息がつく
仕組みを搭載しています。
POINT
8

SDKによるオープンなゲーム開発

CARDANO用SDKを用いて誰でも開発可能。
多種多様で質の高いゲームが開発されていきます。
ゲームメーカーだけでなく、ノウハウを持つ個人開発者も参加可能。



[暗号通貨](仮想通貨)って何!?


銀行のような中央を経由せず直接、1対1で通貨のようなものを取引できる仕組みで

特定の国家による価格の保証を持たないデジタル通貨のことです。



最初の暗号通貨は2009年に取引が開始されたBitcoinです。



様々な大企業も参入していますが、一方で、日本ではまだまだ認知度が

高いとは言えない状況です。




2008年、ナカモトサトシというプログラマが暗号通貨という、

新しいデジタル通貨の形の作成を提案した論文を公表したのが始まりになります。



論文を見た研究者達か゛「これはスゴイ!面白い」ということで、

2009年にビットコインが誕生しました。

POINT
ビットコイン

暗号通貨の元祖「Bitcoin」総量が2100万に制限されている。

だから・・・政府などにより価値を操作されることがありません。

[送金]
  1. 24時間いつでも世界中に
  2. 非常に安い送金手数料に
  3. 匿名で安全に

暗号通貨の元祖Bitcoin(ビットコイン)

[暗号通貨]の価値

暗号通貨の元祖ビットコインでは、2009年の通貨登場から4年ほどで
約120万倍に価値が上昇しています。

★ビットコインユーザー数 約340倍
10,825人(2012年7月) ⇒3,699,783人(2015年7月)

ビットコインでは、24時間いつでもだれでもすぐに送金ができ、
海外送金も瞬時にできます。

送金に便利なことから、今では多くの大手企業が参加しています。
(楽天・アップル・Google・NTT・IBM・Microsoft・SAMSUNG・リクルート・GMOなど)


★暗号通貨の価値を決める方程式・・・
ユーザーの参入数 × 動くことのない通貨総量

CARDANO[ADA]プレセールスケジュール

総量630億ADAのうち、約252億ADAを交換。
交換業務休止期間でも予約は受付け中。

あなはこの可能性をどう見ますか?