caramel whiting

ホワイトニング

待望のホワイトニングがスタート

  • 肌、爪より
    歯が大事
  • 笑顔は
    歯から
  • チケット制で
    やりたい時に

CONCEPT

笑顔を作るお手伝いを歯から

ホワイトニングとは


ホワイトニング

ホワイトニングとは、歯の黄ばみを分解して自然な白さに導く施術で、歯を削ったり溶かしたりせず、歯を白くしていく方法です。

ホワイトニングはアメリカが発祥の治療法で、15年以上前から行われている安全な治療法です。


・歯の表面につく着色(茶渋・ヤニ)


一般的によく知られているのが、歯の表面につくコーヒー・紅茶・茶渋など、飲食物のステインです。また、喫煙によるタバコのヤニも着色を引き起こします。

これらの汚れ・着色は、ステイン予防用の歯磨き粉である程度予防することができますし、歯をクリーニングすることで除去することができます。

・歯の内部の黄ばみ

日本人に多いのが「歯の内部の黄ばみ」です。
歯は「エナメル質」「象牙質」「神経」という3層構造でできていますが、歯の内部にある「象牙質」はもともと黄ばみをもった組織です。

日本人は外側のエナメル質が薄いため、歯の内部にある象牙質の黄ばみが透けて黄ばんだ歯に見えます。

さらに、歳をとるとこの象牙質が分厚くなってくるため、加齢でより黄ばんで見えるようになります。

「最近、歯が黄ばんできた気がする」と思うのは、この歯の内部の黄ばみが主な原因なのです。

ホワイトニングンG

・歯の神経が死んでいる人
大前提として、神経が生きているか死んでいるかでホワイトニングの方法が異なります。歯の状態に合っていないホワイトニングを行うと、効果が出ない場合もあるので注意が必要です。歯科医師に相談の上、判断してもらうことをお勧めいたします。

・歯に詰め物をしている人
詰め物が入っている場合、詰め物に対してのホワイトニングを行うことはできません。厳密には、ホワイトニングは行えるものの詰め物自体への効果が出ないといったほうが正しいかもしれません。
理由として、詰め物の色と歯の色の原因が異なり、詰め物本来の色はホワイトニングで分解することができないからです。


ホワイトニングンG

・歯の神経が死んでいる人
大前提として、神経が生きているか死んでいるかでホワイトニングの方法が異なります。歯の状態に合っていないホワイトニングを行うと、効果が出ない場合もあるので注意が必要です。歯科医師に相談の上、判断してもらうことをお勧めいたします。

・歯に詰め物をしている人
詰め物が入っている場合、詰め物に対してのホワイトニングを行うことはできません。厳密には、ホワイトニングは行えるものの詰め物自体への効果が出ないといったほうが正しいかもしれません。
理由として、詰め物の色と歯の色の原因が異なり、詰め物本来の色はホワイトニングで分解することができないからです。


体験会について

期間限定!お得なキャンペーン実施中!

体験(照射2回)
体験コース 3,000円
通常価格 6,000円
キャンペーン期間:2021年10月31日まで
体験は初回のみになります!

アクセス

ホワイトニングサロン
キャラメル「caramel」

150-0013
東京都渋谷区恵比寿4−22ー1
sunhouse A 1階(gftサロン)
mail:salon778.caramel@gmail.com
営業時間:12:00~21:00 土日祝 12:00~20:00
定休日:不定休