なら誰でも簡単にホームページが始められます。 今すぐ試してみる 簡単にホームページ作成

このブロックは画面サイズによって見た目が変化する特殊なブロックです
※編集・削除ができる項目も画面サイズによって異なります

詳細はヘルプページの「フローティングメニューブロックの編集」をご確認ください
仙台キャピタルポスティング
090-4145-0774
〒983-0838
仙台市宮城野区二の森12-10-105
E-mail capital.posting21@gmail.com

配 布 料 金

上記は参考料金です。案件ごとにクライアント様のご要望に合わせて柔軟に対応いたしますので、ぜひご相談ください。 特に、長期的にお付き合い頂けるクライアント様には、特別料金をご提案させていただいております。
  • 配布エリア:宮城野区を中心に仙台市内全域へのポスティングを承ります。
  • 安心:クライアント様には毎日、日報で配布状況をご報告していますので、安心してお任せいただけます。
  • 改善:チラシ配布の効果を確認し、配布するエリアや配布対象をクライアント様と相談しながら、絶えず改善することで集客に貢献します。カスタム配布では、クライアント様の細かな要望にも出来る限りお応えします。
  • ワンストップ:チラシのデザインから印刷配布まで、すべてワンストップで承っております。

チラシデザイン・印刷代行サービス

弊社はデザインも印刷も
格安です!

一般的で定評のあるデザインを採用して、チラシデザインにかける時間と予算を節約しましょう。写真やメニュー内容など、基本となる情報をもとに、弊社がデザインを代行します。デザイン料は3000円と格安です。
印刷も承ります。上記の通り、両面カラーのチラシを1枚あたり2円以内で印刷可能です(一万枚の場合)。デザインから印刷、配布まですべてまとめてお任せください。
印刷も承ります。上記の通り、両面カラーのチラシを1枚あたり2円以内で印刷可能です(一万枚の場合)。デザインから印刷、配布まですべてまとめてお任せください。

ご利用料金の参考例

上記は弊社でデザイン、印刷、ポスティングをすべてご注文いただいた場合の料金の参考例です。
両面カラーのチラシ10,000枚をデザインから印刷、配布まで行って57,000円というのは、正に破格です。

お見積り・お問い合わせは
以下のフォームより承ります


もっと安心、もっと反響!
仙台キャピタルポスティングの特長

  • デザイン・印刷・ポスティングのすべてをワンストップで!クライアント様の負担を最小限に!
  • 配布状況は日報で毎日報告。安心してお任せください!
  • クライアント様の要望は詳しくヒアリング!集客につながるポスティングをします!
  • ご相談のうえ、絶えず配布エリアや対象を見直し、改善します!

おすすめポスティング事例

おすすめ①:クーポン付きチラシで近隣地域から集客したい方
たとえば、新しくオープンするお店への集客のために、徒歩圏内の住宅やオフィスにチラシを配布。特にクーポン券付きチラシは、捨てられる確率が低く、集客に役立ちます。
  • 弊社は期待する客層に合わせて住居・オフィス・店舗など配布先を選択可能。
  • アパート・マンションなら、シングルタイプかファミリータイプかも選択可能。
おすすめ②:デリバリーのお店を経営される方
新型コロナウィルス感染拡大に伴い、デリバリーを注文してオフィスで飲み会など行う例も増えています。オフィスのポストに投函されたチラシは、ちょっとした休憩時間に社員同士の話題にのぼるものです。

また、外食の代わりに、夕食にデリバリーを注文する割合が高くなっています。インターネットで検索もできますが、デリバリーのチラシを何枚もストックしておいて、その中から気分に合わせて選ぶ人もいます。
おすすめ③企業向けに自社の商品を販売したい方
感染症対策グッズ(飛沫防止パネルなど)やオフィス用品などを販売される方は、いま一度チラシの宣伝効果に着目してみてはいかがでしょう。営業で一軒一軒訪問しなくても、チラシやパンフレットが代わりに営業してくれます。また、電話営業のようにタイミングに左右されず、オフィスに届きます。

弊社ならオフィス・事業者だけに的を絞ったチラシ配布が可能です。
おすすめ②:デリバリーのお店を経営される方
新型コロナウィルス感染拡大に伴い、デリバリーを注文してオフィスで飲み会など行う例も増えています。オフィスのポストに投函されたチラシは、ちょっとした休憩時間に社員同士の話題にのぼるものです。

また、外食の代わりに、夕食にデリバリーを注文する割合が高くなっています。インターネットで検索もできますが、デリバリーのチラシを何枚もストックしておいて、その中から気分に合わせて選ぶ人もいます。

お見積り・お問い合わせは
以下のフォームより承ります


配布スタッフ募集!

お客様からお預かりした大切なチラシを、誠実に配布してくださる方を募集します!
  • ご自宅周辺エリアで週2回、一回2時間以上の配布が可能な方
  • 自分の好きな時間に働きたい方
  • 健康維持のためにお金をもらいながらウォーキングしたい方
Q.ノルマはありますか?
ありません。その都度、お任せする枚数を相談させていただきます。難しい時は断っていただければ、配る必要はありませんし、枚数の調節もできます。また何らかの事情で配れなくなってしまったという場合にも、早めにご連絡いただければ対応しますので、ご安心ください。

Q.配布時間は自由ですか?

常識的な時間であれば、自由です。朝はだいたい新聞配達の時間以降なら配布していただいて構いません。また夜は季節によりますが、夏は20時くらいまで、冬は18時くらいまでを目途にお願いしています。(ただしクライアント様のご要望によって異なる場合があります)
Q.応募条件はありますか?
基本的にはありませんが、ポスティングは信用が最も大切なお仕事です。社会人経験があり、責任感のある方ならば尚良しです。また、移動手段として原付や電動アシスト付自転車を使用できる方も歓迎しています。
Q.お仕事の流れはどんな感じですか?
以下のような流れになります。
①弊社から案件のご相談(エリア、配布対象、配布枚数、単価)
②承諾いただければ、チラシをご自宅にお届けします
③担当エリアにチラシの配布(事前・事後に報告)
④その日のうちに日報に記入
※業務委託料は翌月末までに銀行振り込みにてお支払いします。
Q.応募条件はありますか?
基本的にはありませんが、ポスティングは信用が最も大切なお仕事です。社会人経験があり、責任感のある方ならば尚良しです。また、移動手段として原付や電動アシスト付自転車を使用できる方も歓迎しています。
Q.給料はどれくらいですか?
業務委託というかたちでお仕事をしていただきます。完全出来高制で、たとえば一戸建てへの配布ですと、一枚4円~5円をお支払いしています。(密集しているエリアとそうでないエリアでは多少異なります。)
Q.ポスティングの仕事はきついですか?
たとえばいわゆるフルタイム勤務のように週40時間も配布をするとなると、とてもきついのではないかと思います。しかし毎日2時間とか、週に6時間とか、その程度であれば「お金をもらえるジョギング」だと考えればそれほどきつくはないと思います。実際、それくらいの運動は健康にもとても良いです。
Q.天気が悪い日にも配らなければなりませんか?
大雨、大雪、台風の日などは配布しません。大切なチラシを濡らしてしまうからです。天気予報を見ながら、一週間の中で天気が良さそうな日を選んで配布する方が多いです。まれに一週間ずっと雨というような週があったりしますが、その場合はクライアント様に事情をお話しして、配布期間をずらしていただくこともあります。ご安心ください。
Q.配布するエリアはどのあたりですか?
仙台市全域に配布しますが、今現在は特に、青葉区・泉区・宮城野区にお住まいの方を募集しています。ご自宅の周辺を担当エリアにしていただく方が、移動時間ゼロでお仕事をしていただけますので、続けやすいと思います。原付をお持ちの方には、少し遠くまで広いエリアの担当が可能かご相談させていただくことがあります。
Q.天気が悪い日にも配らなければなりませんか?
大雨、大雪、台風の日などは配布しません。大切なチラシを濡らしてしまうからです。天気予報を見ながら、一週間の中で天気が良さそうな日を選んで配布する方が多いです。まれに一週間ずっと雨というような週があったりしますが、その場合はクライアント様に事情をお話しして、配布期間をずらしていただくこともあります。ご安心ください。

「集客」のためのお役立ちBlog

ドアポスト投函は効果絶大!

(2021年4月14日)
アパート・マンションなどの集合住宅に配布を行う場合、エントランスに設置されている「集合ポスト」への投函が一般的です。配布の手間を考えても、集合ポストの方が格段に楽だと言えるでしょう。

しかし集客へつながる宣伝効果で考えるとどうでしょうか?

大きなマンションであればあるほど、集合ポストにはたくさんのチラシが投函される傾向があります。なぜなら多くのポスティング業者が、小さい労力で大きな利益につながる巨大マンションを最初に狙って投函を行い、あまったチラシを小さなアパートや一戸建てに投函しているからです。

集合ポストに投函された大量のチラシを住人の方がわしづかみにして自宅に持ち込みますが、果たして見てもらえるでしょうか?

それに比較して、同じ集合住宅でも、各部屋のドアポストに投函される例は少ないのです。一戸建て住宅のポストに投函されるチラシよりも、集合住宅のドアポストに投函されるチラシの方が少ないでしょう。

≪集合住宅ドアポスト投函のメリット≫
・投函される他のチラシが圧倒的に少なく、目立つ!
・ドアポストに入るチラシは電気料金や不在票など大切なお知らせが多いため、見てしまう!
・都市部では一戸建てに住んでいる人口よりも集合住宅に住んでいる人口が多いので、一戸建て配布よりも集合住宅のドアポストの方が多くの人口をカバーできる!

ポスティングは集客につながらなければ意味がありません。一枚あたりのコストが上がっても、見てもらえる確率が高く、集客につながりやすい「ドアポスト投函」がお勧めです。

コストを抑えて集客できるポスティング方法

(2021年1月31日)
「店舗への集客にはチラシのポスティングが有効」と言われても、事業主の皆さまがポスティングをためらう理由があります。

それは大きく言えば費用対効果がどうなのか、要はコストの心配です。

「デザインをプロに頼むと、それだけで結構なお金がかかるし。。。」
「大量に印刷して、全然集客できずに終わるのは嫌だし。。。」

などなど、色々な心配が浮かんでくるものです。

今回は、そんな心配にお答えします。

▼チラシのデザインを最初からプロに頼む必要はない。

印刷屋さんはデザインのプロかも知れませんが、集客のプロとは限りません。デザインの例ならネット上にいくつも転がっています。

また、「チラシ 集客」とYouTubeで検索するだけでも、ノウハウはたくさんシェアされています。

ですから、パソコンとプリンターさえあれば、まずはそれらを参考に自分で作ってみることも十分に可能です。

▼最初は少な目にテストを繰り返してから、本番

初めからプロの印刷屋さんにデザインを頼んで、高価な用紙にフルカラーで大量印刷して、というのはコスト面でリスクが大きいです。

チラシはデザインよりも、「誰に、いつ届けるか」がもっと重要です。

ですから最初は自作したチラシを1000枚、お店の周辺に配布するのをお勧めします。これならば低コストです。最近は家庭用プリンターでもA4用紙1枚あたり3円台でカラー印刷ができます。

反応を見ながらチラシの内容を改善し、翌週にまた同じエリアに1000枚、次の週も同様に1000枚と撒いて行きます。

ポスティングは繰り返しが重要です。繰り返しているうちに、必要としてくれるお客様に、必要な時に届くのです。

この中で少しでも反応があれば、反応が得られたチラシを今度は5000枚印刷して配布します。

このようにして、ポスティングで十分に集客できること、またチラシの内容に対してある程度自信を持てるようになってから、本格的にプロにデザインを依頼するようにすれば、コストを抑えながら集客が可能です。

ポスティングと新聞折込。メリット・デメリット

(2021年1月24日)
チラシを使った集客方法は大きく3通りあるのではないでしょうか。
①新聞折込
②ポスティング
③街頭でのチラシ配布

この3つのうち、各家庭の郵便受けに配布するという点では、新聞折込とポスティングは似た方法と言えるでしょう。

今回はポスティングと新聞折込を比較したときに、それぞれのメリット・デメリットを考えてみます。

①新聞折込のメリット・デメリット
【メリット】素早く大量配布ができること。高い年齢層では購読率が高い。
【デメリット】新聞を購読していない人には届かない(特に若い層)
【料金】仙台市内は河北新報さんでは1枚あたり3.8円。その他、中央紙では1枚あたり3.0円。(*1)
【反応率】全国平均0.32%(1000枚につき3.2人)(*2)
*1参照:宮城県他新聞折込料金〔定価〕
*2参照:ポスティングの反応率はどれくらい?

②ポスティングのメリット・デメリット
【メリット】そのエリアに居住するほぼすべての人に届けることができる。
【デメリット】配布に時間がかかる。雨天の場合には配布が遅れることがある。
【料金】弊社、仙台キャピタルポスティングは軒並み配布で1枚あたり3.5円
【反応率】全国平均0.75%(1000枚につき7.5人)(*2)

このように、それぞれのメリット・デメリットがあります。

「次の日曜日の特売に向けて集客したい」というような場合は、即座に大量配布してもらえる新聞折込が有利かも知れません。

一方、「うちの店に徒歩で来れるようなエリア内で、できるだけすべての人に届けたい」というような場合は、ほぼすべての家に配布できるポスティングが有効と言えるでしょう。

また、これまで新聞折込をやってきたという方は、ポスティングで軒並み配布をすれば、新聞を購読していない層からの新規集客が期待できます。

いかがでしょうか?

弊社はポスティングを生業としていますが、チラシ配布の目的によっては、新聞折込にかなわないこともあります。しかし、新聞折込ではできないことで、ポスティングならできることもあります。

ぜひそれぞれのメリット・デメリットを考慮の上、配布方法をご選択ください。

チラシは「手作り」でも十分集客できます

(2021年1月22日)
店舗ビジネスをしていらっしゃる方は、店舗周辺へのチラシ配布での集客が効果的です。

「でも、効果が出るまでポスティングするとなると、やっぱり見栄えの良いチラシを準備しなければならないし、そうするとデザイン料から何から、けっこうお金がかかるよな~。。。」

そんな風に考えていませんか?

手作りのチラシ(パソコンでも、手書きでも)を使って集客に大成功している方はたくさんいらっしゃいますし、今はYouTubeでそういったノウハウが色々と公開されています。

例えば、こんな動画を見つけました。
【美容室 集客】月に20名集客できた手作りチラシを大公開!

この方は手書きの自作チラシで美容室の集客に大成功されたようです。どんな工夫をしたのかも丁寧に語ってくださっています。

では、手作りチラシを作製するコストはどれくらいかかるのでしょうか?

●デザイン料:無料(デザインセンスがなくても、ネット上に参考になる画像は山ほどあります)
●紙代:最初はコピー用紙で十分。アスクルさんでA4用紙1000枚でも700円くらい
●印刷代:自宅のプリンターで十分。(手書きならコンビニでスキャンして、そのデータをプリントアウト)。白黒なら1枚0.5円以下。カラーでも1枚1~3円(機種によります)。

1000枚ですと、上の例では高く見積もっても、

●カラーチラシ:紙代(700円)+印刷代(3000円)=3700円
●白黒チラシ:紙代(700円)+印刷代(500円)=1200円

このようにパソコンとプリンターさえあれば、だいぶ安く作れることがわかります。特に白黒チラシは激安。

効果が出るか心配な場合は、最初は白黒チラシから始めて、ある程度効果が出ることが分かってから、カラーチラシに切り替える方法もあります。

また、最初からすごいチラシを作ろうとせず、デザインの研究をしながら、効果が出るまで徐々に改善しても良いのです。

そして、配布はぜひとも仙台キャピタルポスティングにお任せください。大量配布の場合や、頻繁な配布の場合、お店のスタッフの方では配り切れないこともあります。弊社が請け負い、集客に貢献いたします。

「ポスティング業者に任せると、無駄な配布をされるんじゃないか?」

(2021年1月20日)
ポスティングは集客など、いわゆる「反響」につながらなければ、配布するだけでは意味がありません。クライアント様が届けたい顧客層にしっかりと届けることが大切です。

例えば、ある接骨院の集客の場合に、現在の顧客層は比較的年齢の高い方々で、今後も同様の顧客層からの集客を期待されているとします。

もしも院長先生やそのお店のスタッフの方々が、ご自身でポスティングをされる場合には、どのようなマンションに配布し、どのようなマンションはとばすでしょうか?

「ここは大学の近くだし、明らかに学生の一人暮らしがほどんどだな」と感じるマンションは飛ばしますよね。

一方、共用スペースに置いてある荷物などを見て、お年寄り世帯が多いなと思えたり、二世帯住宅などには積極的に配布されるのではないでしょうか。

しかし多くのポスティング業者は、「軒並み配布」、「一戸建てへ配布」、「集合住宅へ配布」という注文内容だけを守って、上記のような気づかいをまったくしないところがほとんどです。これでは無駄な配布、いわゆる「配布ロス」が多くなってしまいます。

もしも上記のようなご要望がある場合、弊社にお申し付けください。

仙台キャピタルポスティングではご依頼を受ける際に、クライアント様に聴き取りをさせていただき、届けたい顧客層のイメージを教えていただいた上で配布を行います。

もちろん、それが複雑である場合には、カスタム配布料金となりますが、例えば「ワンルームマンションに自転車がたくさん並んでいるところは学生マンションっぽいから飛ばしてほしい」という程度ならば、通常料金で承ることができます。

ということで、仙台キャピタルポスティングでは、クライアント様に寄り添い、配布ロスの小さなポスティングで、クライアント様の集客に貢献します。

整体院や接骨院への集客に、まずは5千~1万枚、いかがでしょうか?

(2021年1月17日)
住宅地に近い地域で整体院や接骨院などを経営されている方は、店舗周辺へのポスティングがとても有効です。

ある経営者の方は、おおよそ1000枚配布につき1名様の来院につながったと教えてくださいました。もしも来院率がもう少し低かったとしても、リピーターを獲得できるならば、かなりのコストパフォーマンスといえるのではないでしょうか。

プロにデザインを依頼した方が魅力的なチラシになるかも知れませんが、手書きやパソコンで手作りしたチラシでも効果は上がるそうです。手作りならば印刷コストも最低限に抑えることができます。

ネットに広告を載せることもできますが、あなたのネット広告は日本中の方々に見てもらう必要がありますか?近隣住民の方々によく見てもらえれば十分ですか?チラシとネットを組み合わせて、近隣にチラシをポスティングしてHPに誘導することも可能です。

先ほどの経営者の方によれば、整体院や整骨院の場合、週に一回、何度も繰り返し配布するのが効果的だそうです。

ぜひ、5000~10000枚のチラシをご準備いただき、弊社に配布をご依頼ください。

例えば、お預かりしたチラシを一週間に四分の一ずつ、店舗周辺に一回り配布し、約一か月で4回配布してはいかがでしょうか?

住居への軒並み配布は1枚3.5円で承っております。

上記は一つのご提案例です。仙台キャピタルポスティングでは、クライアント様のご経験やご感触を踏まえて、ご要望にお応えする配布を行います。

クーポン付きチラシで集客

(2021年1月4日)
チラシでの宣伝効果を高めてくれる要素の一つは、クーポン券を付けるとか、割引の特典をつけることです。

いつもならゴミ箱やシュレッダーに直行するチラシにクーポン券がついているだけで「ちょっと待てよ、今度の飲み会で使うかもしれない」「今度、デリバリーを頼むかもしれないから」などと、反応が変わるのです。

仙台駅周辺にお勤めの方が、会社のポストに投函されたクーポン付きのチラシを昼休みに見ます。

そのあと帰宅途中にお店の近くを通りかかって「あ、クーポンあったな」などと、繰り返し意識することで、徐々に行きたくなってくるのです。

人によっては、クーポン券付きチラシに加えて、お店の近くを通勤で一日二回は通りかかります。

限られた配布エリアに限定してチラシを配布し、地域密着のビジネスを展開するうえで、チラシのポスティングがネット広告以上に集客効果がある理由は、こういうところにあります。

チラシで集客はできます。特に地域密着型の集客に向いています。

(2021年1月3日)
弊社はポスティング会社ですから、クライアント様からお預かりしたチラシをポスティングすることで、お客様の集客に貢献する事業です。

では、弊社にとっての集客とはどんなものかというと、弊社にチラシを預けて配布することで集客したいと考えてくださる企業様を募ることです。方法はもちろん、基本はポスティングで行います。

年始から仙台市青葉区中央一丁目~四丁目に、クライアント様募集のチラシ配布を行いました。自分がチラシで集客できないのに、クライアント様に「チラシ配布で集客しましょう」とは言えません。

最近は何でもネットで宣伝するのかと思いきや、チラシでの集客は今でも十分に有効です。特に、徒歩圏内から集客したいとか、このエリアから集客したいというような場合に大変有効です。

弊社は仙台駅周辺の半径約800メートル圏内を得意としております。どうぞよろしくお願いいたします。

仙台キャピタルポスティング

〒983-0838 宮城県仙台市宮城野区二の森12-10-105
代表:ヨシオカ
090-4145-0774
【mail】capital.posting21@gmail.com