CAP

Cross-Art Project

Beyond genre, Discover culture 

What is CAP?

異なる表現と文化を掛け合わせ、
新しい体験を生み出す

CAP(Cross-Art Project)は伊倉真理恵・山形敦子によるクロスジャンル・クロスカルチャーを目指したペイントパフォーマンスプロジェクト。

その場所の文化を見つめ、そこにいる人々や異ジャンルのアーティストとライブペイントという方法で共演する。文化を大切にしつつ様々な方法での共演を試みる。その化学反応が参加者自身・観客に今までにない体験をもたらすことを目指す。

これまでは、山形の居住地であり、伊倉にとっても縁のあるフィリピンにて、日本文化の紹介とフィリピンとの文化交流を目的に数々のパフォーマンスショーを企画・実行してきた。

今後はフィリピン・日本をはじめ様々な地域で活動予定。


【これまでの共演した人々】

フィリピン人アーティスト

●おもちゃとシンセサイザーを組み合わせたオリジナルのサウンドシステムで演奏するグループ
●ラテン風音楽と掛け声でフィリピンアニミズムを想起させるパフォーマンスを行う打楽器グループ
●ガムランや竹楽器などの東南アジア音楽を研究・演奏するフィリピン大学の伝統的なサークル
●フィリピンのマーシャルアーツを取り入れた動きとゴミを使った自作の太鼓でパフォーマンスをする太鼓アーティスト
●2016年瀬戸内国際芸術祭にも参加したコンテンポラリーダンスグループ
●ゴミ山の貧困層エリアに住む子供たち
●その中の子供ラップユニットと子供シンガー
●カオハガン島の小学生たち


日本人アーティスト

●琴、ピアノ、フルートで構成されたグループ
●和太鼓
●シンガーソングライターや歌手
●オリジナルの曲を作曲、演奏するピアニスト
●手品師
●DJ

member

山形 敦子

フィリピン、マニラ在住の美術家。
2012年よりマニラに住む。

主にフィリピンのギャラリーで個展・グループ展に出展、また様々な日本関連のイベントにてライブペイントを行っている。

日比のアート交流を積極的に進め、2014年にはフィリピン人女性アーティストと日本人女性アーティストのグループ展をフィリピン人アーティストと共同企画、国際交流基金の支援を受け、マニラのギャラリー・美術館で展示を行った。
2014年、マニラのビジネス地区マカティ市にTIU Theater 瓜生劇場(オーナー:瓜生敏彦氏)がオープンして以降は、もう一人の発起人である伊倉と共にライブペイントショーを企画・出演、国際交流基金・在比日本国大使館の後援を受ける。
公演の中では日本人アーティストを招待し、音楽とペイントのコラボや、日比アーティストが共演を通して文化的・人的交流ができる場づくりを目指した。

【現代美術家としての主な活動履歴】
2012年 ARTLBOX2012 にてACT賞受賞(東京)
2013年 リキテックスアートプライズ2013 にてオーディエンス賞受賞(東京)
2014年 「GEN 現/ Ngayon」日比女性アーティストグループ展:5月Nova Gallery(Makati),8月 Museo Pambata (Manila), 9月Museo Orlina (Tagaytay)
2015年2月 個展「Fragmented Histology」SM City Baliwag (Bulacan)
2015年8月 個展「Between Place」Underground gallery (Makati)
2015年11月 グループ展「We saw things that others didn’t」Taksu Gallery (Singapore)
2016年2月 Art Fair Philippines 2016 Taksu Singaporeのブースより
2016年4月 Art in the Park 2016 (Makati) Art Informal のブースより
2016年 6月 グループ展「NASI CHAMPUR」 Taksu Gallery Bali (Indonesia)

web

伊倉 真理恵

多摩美術大学絵画学科油画専攻卒業。
日本在住の画家・ライブペインター、和太鼓奏者。

日本を初め、フィリピンやロシアなどで
絵画制作・店舗等への壁画制作・その場で絵を描くライブペイントパフォーマンスなどを行う。

また、日本から壁紙を発信するブランド「WALLTZ」へオープニングデザイナーとしての参加や、
「GIRL」「繕い経つ人」「清洲会議」「恋するヴァンパイア」などの映画へ絵画提供をする。

着る人がキャンバスになる「着て歩くアート」をコンセプトに、着物や衣服へ手描きペイントした作品も発表している。

2011年の語学留学をきっかけに、年に数回のペースでフィリピンを訪れ、画家としての活動を拡げてきた。
個人として日本で活動する一方、2013年より、山形と同時にペイントするダブルライブペイントを行うようになる。
2014年、マニラにあるTIU Theater(瓜生劇場)のオープンをきっかけにその活動は加速する。
アート・エンターテイメント分野で奇想天外なアイディアを持ち、ライブペイントショーでは常に様々な伊倉のアイディアが実演されている。

また、5人組の和太鼓バンド「器-utsuwa-」のメンバーでもあり、ロック・コンテンポラリー和太鼓グループとして活動を行う。
ライブペインターであることから、演奏のほかに和太鼓とペイントのコラボレーションを行い、パフォーマンスの可能性を広げている。

「器-utsuwa-」は2015年5月にTIU Theaterにて400人超・満席の観客を持って和太鼓公演を行った他、ユニクロ・フィリピンのアニバーサリーイベント、セブ島の巨大ショッピングモールSM Seaside mallのオープニング、ユニクロ・ロシアでのパフォーマンスを行う。

web

Past participating/organizing events

Live Painting Show

2014

フィリピンはマニラに誕生した劇場「TIU theater(瓜生劇場)」の杮落とし公演として
山形敦子と伊倉真理恵によるライブペイントショーを行いました。

【参加ミュージシャン】 
Gentle Universe 
Yu Miyoshi 
Mariko Saitoh 
Kenkoh 
Mayuko Fukumoto

photo

Live Painting Show2

2014

山形敦子、伊倉真理恵によるライブペイントショー第2弾。

日比のパーカッショニストとライブペインターによるアートパフォーマンス。
フィリピンのパーカッショングループ「コントラガピ」と「アディンクラ・ルマダス・ジャンベコミュニティ」に加え、日本からDJの植村泰士と和太鼓奏者・鼓次郎が来比。

photo

Live Painting Show3

2015

山形敦子、伊倉真理恵によるライブペイントショー第3弾。

フィリピンのコンテンポラリーダンスグループ「Daloy Dance Company」の2人、
日本のマジシャン・BAZZI
を迎えてフィリピンの神話「マラカスとマガンダ」を表現しました。

生演奏のステージミュージックに
DAYAW 、Frances Escape、Persis Floresが参加。

photo

Vessel

2015

伊倉真理恵が演奏者としても参加する、
ロック・コンテンポラリーを軸に和太鼓という伝統楽器の可能性に挑む和太鼓グループ「器-ustuwa-」のフィリピン初公演。

CAPでは企画・オーガナイズの他に、ステージデザインを担当。

photo

Kanako Hara
piano art night

2015

日本で活躍する作曲家 / ピアニスト、はらかなこのTIU Theaterでのフィリピン公演第二回。
自ら作曲したクラシック・ジャズ・ポップスがミックスされた情緒豊かな曲を演奏。

山形敦子・伊倉真理恵によるライブペンティングとのコラボレーションで、はら作曲の「星が降った夜に」という曲を軸に、はらかなこの世界を次々と表現しました。

ゲストにフィリピン人チェロ奏者やシンガーを迎え、今までにないピアノとアートが融合したコンサート。

photo

Nameless Moon
Kei Owada Live in Manila

2015

NYのアポロシアター「アマチュア・ナイト」にて、2014年準優勝を果たした日本人女性シンガーソングライター、大和田慧のフィリピン初公演。

Live Painting Show 3でも好評だったコンテンポラリーダンスグループDaloy Dance Company、そして伊倉真理恵・山形敦子によるライブペイントともコラボレーションを行いました。

共演は他に、日本の伝統楽器、琴・フルート・ピアノのユニット「Tinsel Tone」。

ステージアートにOrigami Philipinasが参加。

photo

CHILDHOOD ARTIFACTS 

2014

フィリピンはマニラにある 子供博物館「Museo Pambata」で行った
フィリピン人5人、日本人4人の女性アーティストによるグループ展。

オープニングイベントで、山形敦子・伊倉真理恵のライブペイントパフォーマンスを行いました。

ワークショップでは2人のライブペイントと、
観客の方々や子ども達の手形スタンプとコラボレーションをし、一つの作品を完成させました。

photo

フィリピン
チャリティイベント

2014

「海外」「旅」「英語」「音楽」「アート」
をキーワードにライブペイントのイベントを開催。   

収益の一部とグッズ販売での売上を
2013年にフィリピンを襲った台風30号で、特に甚大な被害を得たレイテ島を支援する団体へ寄付を行いました。

【参加ミュージシャン】

シンガーソングライター:大和田慧
ピアニスト:はらかなこ
シンガーソングライター:宇田川ガリバー哲男

photo

Asahi Karakuchi Beer Festival

2015

フィリピンはマカティにある、
日本食レストランが集まるリトルトーキョーで開催された
Asahi Karakuchi Beer Festivalにライブペインターとして出演。

コラボレーションしたミュージシャンは
琴・ピアノ・フルートのユニット「Tinsel tone」

photo

Luna Arts and Music Festival 2015

2015

フィリピンのジャンベグループ「Adinkra Lumads Djembe Community」と 「Musikeraw Productions」が、マニラにある劇場「TIU theater(瓜生劇場)」と共に企画・運営するイベント「Luna Arts and Music Festival 2015」にライブペインターとして出演。

その場に集まったフィリピン人アーティストたちの音楽と共に、キャンドルの光の中ライブペイントを行いました。

photo

野武士会

2014,2015

フィリピンはマニラで開催された、
フィリピンで活動する日本人やフィリピン人、日系企業の方、留学生、海外に興味を持つ方など、フィリピンをキーワードに集まった人たちとの交流会
「野武士会」
へライブペインターとして参加。

現地の日本人・フィリピン人ミュージシャンやダンスグループの方々とコラボレーションしました。

photo

カオハガン島の小学校へ
壁画制作

2013

フィリピンはカオハガン島の小学校への壁画。

山形敦子・伊倉真理恵による海の絵に、
生徒たちの手形スタンプでサンゴ礁を描いてもらいました。

photo

Videos

contact

cap.ikuratsuko@gmail.com

ライブペインティングパフォーマンス、またはクロスアートイベントの企画・運営をお受けしております。
イベントなどでコンテンツが必要な際は、いつでもお気軽にご相談下さい。

We are very welcome to perform or plan & organize Cross-Art events.
Please feel free to contact us if you need attractive performances in your event!