社会をかえる起業家塾




読書で新たな世界を開き

会計リテラシーを身に着けて
ビジネスに命を吹き込む

起業家と起業5年以内の方に

年間450件の経営相談を行ってきた、ビジネスモデルの専門家が
立ち上げた、結果を出す起業塾

こんにちは、レゾこと山本容子です。

私はこれまで、公的支援機関の相談員・コーディネーターとして、年間450件、6年間でので2700件の経営相談に対応してきました。業種は、建設業~製造業~小売り・飲食まで。相談の内容は、売上拡大や、資金繰りの相談、融資、補助金、そして女性の起業まで。クライアントさまと一緒に、ビジネスモデルを整えながら、解決に導いてきました。
 
 その際に活用してきたのが、「ビジネスモデルキャンバス」という、A3一枚のシート。
 

                   ビジネスモデルとは、ドラッガー氏によれば、
                         顧客は誰か Who
                    どんな価値を提供するのか?What
                     どのようにその価値を起生するのかHow
                        なぜ、利益を上げるのかWhy
                   という質問に答えるたもの、と定義されています。


        ビジネスモデルキャンバスを開発した、アレックス・オスターワイルド氏とイブピニョール氏によれば、
ビジネスモデルとは、
どのように価値を創造し、
顧客に届けるかを
論理的に記述したもの
と、定義されています。


 私が、6年間公的支援機関のコーディネーターとして、あらゆる業種、あらゆる経営課題に対応し、解決策を提示してきたのは、ひとえに、このビジネスモデルキャンバスを使い、クライアントさまの課題を要素にわけ、俯瞰し、見える化してきたからに他ありません。
 

 今回のように突然のコロナ禍に見舞われたクライアントさまにも、動じることはありません。逆に相談中に、この件をきっかけに大きな変容を遂げる要素を見つけ出すことができ、終了時には「コロナがなかったら、こんな気づきはなかった」と、喜ばれています。

 前年ごろから、大量生産、大量消費を善とした、資本主義が終わり、感性主義の時代に入ったといわれてきましたが、今回のコロナ禍をきっかけに、それはますます顕著になるだろうと、私はそう考えています。
 
 感性主義とは、意志を持ち人とは違う価値を掲げる人物に注目が集まり、人が集まる。明確な意思を鮮明に示す人が成功をおさめる時代のこと。
 起業家にとって意志とは、「私は誰で、あなたに(顧客に対し)、何をする(どんな幸せを提供する)、人なのか、」を明確に自覚し他者に対して宣言していること。

 その他大勢の中に身を隠している人は忘れ去られ、埋没する。そんな時代です。

今、ゆっくりと、大きく経済が止まろうとしています。
次々に出される新しい、融資制度や補助金制度、助成金は、目先の不安や恐怖に対応はしますが、解決にはなりません。
もちろん、こうした制度を否定しているものではありません。


ただ、その先へ行かなければ、
危機に対応するだけでは、
社会は変わらない。


起業家にはつらい時代でしょうか?
いいえ、こんな時代だからこそ、自分に問いかけ、その根源にある、「志」や「愛」=「意志」を発現することが求められている時代。本物の「志」や「愛」に価値がおかれる時代が来たのです。

こんなタイミングだからこそ、
知識の切り売りや、使い古されたフレームワークを提供する既存の起業塾ではなく、
「志」や「愛」に基づく「意志」を持ち
仕事を通じて人を幸せにする。そんな起業家を育てる起業塾が求められている。
起業家それぞれが、本当の本当の本当の自分に触れながら、自分の頭で考え、顧客の幸せを創ってゆくことが求められている。


これからの時代、必要なものは精緻な事業計画ではなく、自ら選択した未来を創る、
「自分で決める」力
結果を決めてしまえば、原因は後からついてくるという、
「未来を描く」構想力
そして、臨機応変にビジネスモデルを組み替えてゆく
デザインする「力」


そのために、本講座では、一方的な講義ではなく、対話を重視します。
成功している起業家の本物のお話を聞く会を随時開催します。
固定概念にとらわれず、新しい世界を発見するために読書会を組み込みます。
会計リテラシーを身に着けていただくため、学び場とびら主宰者の中田俊税理士や、
公認会計士の天野敦之氏をお招きし、お話会を開催します。
   
 
 今回の講座は、意志を持ち、自分の価値観を掲げビジネスを展開されようとしている、起業家の方、起業5年未満の方、事業後継者の方向けに準備しました。
 本講座は今回が0期であり、試行錯誤の中の船出です。まだまだ粗削りな部分はあるかと思いますがその点はご容赦いただければと存じます。
 一社でも多くの中小企業の方々が「固定概念」から考えるのではなく、自分の頭で考え、より明るい未来を選択していただけるよう、この講座自身もブラッシュアップをしていきます。
    

 大切なことは、他者と対話する力と対話から気付く力、そして価値提供の行動をサポートする双方向の関係性です。


意志をもって未来を歩むあなたに!

    • 時代が変わったと感じている
    • スタッフと問題意識を共有したい
    • 次の時代の決め手が必要だと感じている
    • 同業他社ではなく誰と組むかの方が重要
    • これまではもはや通用しないと知っている

これまでを知り、本物に触れ、これからを創る半年間

開催概要

内 容 ビジネスモデルキャンバスで会社のこれまでを俯瞰
経営デザインシートを活用し、事業のこれからをデザインする
内 容 ビジネスモデルキャンバスで会社のこれまでを俯瞰
経営デザインシートを活用し、事業のこれからをデザインする
内 容 ビジネスモデルキャンバスで会社のこれまでを俯瞰
経営デザインシートを活用し、事業のこれからをデザインする

講座参加費

ご持参頂くもの&お願い 飲みなれたお水
ラフな服装でお越しください
ご持参頂くもの&お願い 飲みなれたお水
ラフな服装でお越しください
ご持参頂くもの&お願い 飲みなれたお水
ラフな服装でお越しください

主催者紹介

山本容子
株式会社オフィスやまもと 代表取締役
これまでのビジネモデルを理解すること。そして、これからはこれまでの延長線上にはないことを腑に落とすために読書会を挟みます。その後、これからを感じながら新たなビジネスモデルを描きます。

主催 ㈱オフィスやまもと