開運
”CANNON"コンサルティング




抜け出したい。新しい世界へ旅立ちたい。もっと輝きたい。
でも…
だって…
どうせ…
出来ない。無理。変われない。
ここから抜け出すことなんてできない。

そう思っているあなたへ。



多数の占術を組み合わせた開運運命学
を駆使し
多角的にあなたの人生を解析

新しい世界へ飛び立つ「目的」を見つけ出し、
未来を実現する「方法」を組み立てていきます。

”未来起点”で、あなたの未来をディレクション。
それが、開運CANNONコンサルティングです。

こんにちは、初めまして。

CAN 今”できること”をお伝えし、ON 人生の起動スイッチを”オン”にする。

開運CANNONコンサルタント 柴山幸一郎
 と申します。
 

この度は、私のコンサルティングに、ご興味を持っていただいて、ありがとうございます。

私は、これまで、開運占い師として、約1万人以上の方を鑑定させていただきました。

お客様には必ずお伝えしていることがあります。

それは、

どんな人にも、今”できること”があります。

今できることがわかれば、”スタート”することができます。

そうすれば、人生が動き出すということです。

占いは、「当たるも八卦当たらぬも八卦」と言ったりしますよね。

この言葉には、当たっても当たらなくても、

占いなどを深刻に受け取ってはいけない

と言うことを意味しているそうです。

私はそう思っています。

(元々「八卦」というのは、

中国で生まれた「陰陽思想」から生まれた言葉で、

自然と人生を支配する8つの要素だと考えられていました。

ここから、自然の8つの象意や8方位が生まれたのです。

この話はかなり深い話になりますので、また後日にお話します。)
 
 
“占い”そのものは、当たる当たらないというのがどうしてもクローズアップされます。

お客様もそれを求めてこられますし、致し方ないとは思います。

しかし。

私は、占いが当たる、当たらないというのは、

全て過去のことを語っているにすぎないと思うのです。


なので、私自身、当たる占い、当たらない占いということに、

とても違和感がありました。

正直なところ、鑑定中に当たる当たらないと考えたことがないのです。


 
なぜなら。


鑑定を受けに来てくださるということは、何か問題を抱えておられて、

その問題を解決して、幸福な“未来を作りたい”、

とお考えであると思うからです。

 
だから。

占い師である私は、

明るい未来を作る方法=「開運する方法」

をお伝えするのが仕事だし、私自身の使命であると思っているからなのです。


私のコンサルティングは、徹底的に「開運」にこだわっています。

占い師は、学び終わることはないと思っています。

数千年から脈々と伝えられ、歴史とともに進化を続けてきたのが占いですから、

ずっと学び続けても足らないくらいです。

私は、占い師を始めた最初の師匠の影響から、とにかく自分で学ばないとついていけないと

思っていますし、今も学びを続けています。


運命学は、学べば学ぶほど、その奥深さを実感します。

気が付けば、10年間、運命学を学び続けてきました。


その10年間の中で、まさに運命的な出会いを果たしたのが、


北極流運命学


だったのです。

 
それまで学んだ“占い”。

確かに開運するための“方位”や“時期”や“相性”を教えてはくれました。

でも。変わらなかった。

実践した自分も、お客様も。どんなにやっても、中々解決しなかったのです。

もしかしたら、自分の鑑定が間違っているのではないか、観点がずれているのではないか、

そんなことをずっと考えていましたし、

やっぱり、占いで人を救うことはできないのではないかとも思っていました。

でも、きっと何か解決方法があるはずだし、

もっと違う占術を身に付ければ救えるかもしれないと模索していました。

そんな中、書店で見つけたのが、私の運命学の師匠である




羽賀ヒカル氏の著書
『ドラゴンノート』
です。

その著書の中の一節に

『ドラゴンノートは、ただのノートではありません。

あなたの未来を変える、究極の願望成就アイテムです。』


『あなたの”過去”はどうあれ、未来の世界には、”最高に幸せな自分”が存在している』

『未来は、あなたの手によって、変えられるということです』

こんなにはっきりと書かれた書籍とは初めての出会いでした。



北極流運命学は、

9つの流派を極め5万件以上の鑑定歴を持つ北極老人オリジナル。

何種類もある占いの根源である〝一つ(真理)〟の概念を応用されたものです。

その北極流運命学

北極老人から直伝されたのが、羽賀ヒカル氏。

その羽賀氏が書かれたのが『ドラゴンノート』なのです。


この本との出会い、羽賀氏に師事したおかげで、

過去との向き合い方、過去の意味づけの変え方、未来のイメージの仕方を学びました。

運のこと、エネルギーのこと、開運とはどういうことなのかということ。

占いの本質も学びました。

一番衝撃的だったのは、私がそれまでやってきた九星気学についてでした。

気学では、方位取りという開運方法を使います。

方位取りと言って、自分にとって吉方位、

いいエネルギーを受け取れる場所へ出向いて

いいエネルギーを受け取り、そのエネルギーと使って自分自身の運気を上げて、

恋愛・人間関係・仕事といった、自分の願望を実現していく開運方法です。

吉方位は毎日変わるので、私は家を中心にその日の吉方位にある神社を毎朝巡っていました。

時には、遠方にも行きました。



しかし。



恋愛も仕事も全くうまくいかず。

挙句の果てには、会社をリストラされ、相方とは別れるという顛末だったのです。

九星気学を学んで、九星気学で占って、九星気学を基準に行動したのに。



気学で何故変わらないのかを、

北極流運命学

いとも簡単に教えてくれたのです。

 「気学、奇門遁甲、姓名判断による改名は、造命(運を作る)のための占いで、

吉方位に引っ越したり、旅行したり、

家やお墓を吉相に作り替えたり、名前を変えたりすると、

あきらかに運が良くなったと感じられるのさ」

運は目に見えないエネルギーだから、電力と同じく使ったら減るのさ。

だから、造命して、

実際に、良いことばかり起きるようになったとしても、

それは、運が良くなった・・・ というより、

運とエ言うネルギーを前借しただけだけだから、

借りたものは、ちゃんと返さなきゃいけない


※ドラゴンノートより


占いというものは、人を救ったり、人生をより良いものにしていくことができるのか。

考え、迷っていた時だった当時の私には目から鱗が落ちたのです。

迷い考えていたことに対する答えが、ここにあったと思いました。

これは、

北極流運命学

出会い、学び、実践する中で

数多く体験した気づきのひとつにすぎません。


気づきがあるからこそ、アタマもココロも納得して、開運行動へ取り組めるのです。
 
この感覚を、ぜひあなたにも味わってほしい。

自分の人生が、大きく変わる。ぜひ体験し、体感してほしい。



私の開運CANNONコンサルティングは、

この北極流運命学

基づいて行っています。

少しだけ波乱の多かった私の人生の中で、

北極流運命学

実践したことで

僕自身の人生を変えることができたのです。



開運CANNONコンサルティングとは、

人生を変えた経験と実践法

から生まれたのです。

そして。

私は、少しだけ波乱の多かった私の人生の中で、

開運コンサルタントという仕事にたどり着くまで、

本当に数多くの仕事をしてきました。


プロの役者(一応、ドラマ出演経験者ですし、今も一応現役です)や

司会業(婚礼司会は1000組以上!)をしてきました。


ほぼ全業種の企業(日本のトップと言われる大企業から中小企業まで)イベントを

演出制作プロデュースさせていただきました。


政治家や実業家の方々、会社経営者、サラリーマン・OL、派遣社員、主婦の皆様まで

様々なお立場の方々と、一緒に仕事をさせていただきました。


これまでの自分自身の経験が、これほど役立つとは、思ってみませんでした。

多くのお客様の“夢”のお話を伺い、その実現についてのご相談を担当させていただきました。

仕事との向き合い方、時に具体的な転職のお手伝いもさせていただいてきました。



そして、ゲイ(同性愛者)としての観察眼や感性、人生観を活かして、

恋愛や人間関係について、コンサルティングさせていただいています。

そうです。私はゲイ(同性愛者)です。

※不愉快に思われる方もおられると思いますが、お付き合いください。



僕は、ゲイであることに負い目を感じてはいないし、

特別な存在とか、アブノーマルな存在とか思ったことはありません。
 
”ゲイというアイデンティティを持った人間”として、胸を張って生きていくために、

啓蒙活動であるゲイパレードの実行委員を務めたことがあります。

 
「ふつうに、『ここにいる』ことが言える社会になってほしい」

今も、本当に、そう思います。
 

正直、不快感を覚えることもあるでしょう。

だからと言って、

社会的地位の高い方が、自分たちが優秀な人だと思い込んだ上で、

生産性がないとか言うのは、どうかと思います。

こういう考え方があるから、イジメもなくならない。


人はそれぞれ違うのです

異性愛者だって、いろいろ嗜好がありますよね。

お互いがその嗜好について納得をするのは無理なのはわかっています。

が、その違いを知ることで、より生きやすい社会が作れると思うのです。
 

僕の相方は、男性です。僕にとって、大事な、大事な相方です。

これまでも、これからも大事にしていこうと思っています。

結婚できるわけではありません。

だから、心のつながりだけです。むしろ、そこをとても重要視しています。


人は皆違うということ。その上で、相互理解ができるということ。

心をつなぐことができるということ。

この”つながり”から、人の幸せが生まれるということ。


これが、私の基本的理念です。

僕が大事にしたいのは、ご相談者本人の気持ちです。

人と違うことで悩んでほしくはありません。

人は皆違うことを理解できれば、ココロはかなり楽になります。

常にその気持ちに寄り添って、お話ししようと試みています。


世の中の常識は常識として考えながら、

家族関係は関係として尊重しながら

あなた自身が人間として幸せに生きていく。


その具体的な方法をお伝えします。

開運CANNONコンサルタント



? 



と思われた方がほとんどでしょうね。

なぜ


CANNON


なのか。







CAN

今できることをお伝えします。

ON

人生の起動スイッチをぐっと押します。




だから

CANNON

もうひとつの意味づけがあります。

 
CANNON=“かんのん”。

そうです、観音様をイメージしています。


自分自身のコンサルティングが、

観音様に少しでも近づけることのできるように。

そんな願いが込められているのです。

 
観音様の功徳は、

<自在性を身に付ける>

と言われています。

※羽賀ヒカル氏著書 「神社ノート」より


コンプレックスを克服し、執着心を手放す。

仕事で躍進し、人の役にもっと立つ。

固定観念を捨て、願望実現能力を高め、

自由自在に人生を切り開く人になるために、導いてくださいます。


 
観音とは、音を観ると書きますね。

そういえば、子供のころから音楽が好きな子でした。聴力けっこういいです。


観音様は性別不明と言われてもいます。


観音様は、

仏教を求める人が苦しむとき、

その声を聞いて守ってくださるのだそうです。


私も、

私自身がそうしていただいたように、

皆さんが苦しい時、辛い時こそ

お話を聞かせてもらえるような、

そんな人間に成長していきますし

温かみのあるコンサルティングをしていきます。


だから

CANNON


 
正直、おせっかいだと思います。

基本、お客様の未来に関しては諦めません。

きっと暑苦しいと思います(笑)

では、具体的に、どういうカウンセリングをしていくのかをお話したいと思います。


まずはじめに

北極流運命学

原点である


『運命は変えることができる』


という教えをお伝えします。
 

北極流運命学で、

運命を公式にするとこうなります。


運命=宿命×自力(イメージ・行動)×他力(環境・目に見えない力)







お分かりですよね。


どんな人でも、

運命は変えることができるし、

作ることができるのです。


まずこの基本的な考え方をお伝えして、

アタマとココロを軽くしていただきます。

次に、生年月日から読み取った、あなたの宿命をお伝えします。


生年月日は、宿命=あなた自身のスペックを決めます。

人間は、産道から生まれ出た時の

初めての呼吸によって

その時の天と地と人の“気”のエネルギー

取り込むと言われています。

その時に、決まるのが、宿命

つまり、あなたというスペックが決まります。


運のエネルギーの強弱や思い込みやすい傾向、

一生流れる運のバイオリズム等はここで決まります。


性別、親、生まれた地域。

これは変えることができませんね。

こういった後天的な影響を受けていきながら、

あなたの思い込みが作られて行きます。




まずは、あなたの宿命とは?

宿命と思い込みがどうあなたを縛っているのか?

お伝えします。

次に、こうした思い込みの影響を受けながら、

自分は今どう行動しているのかを分析します。


どういう未来を作っていきたいのか。

あなたのイメージをお聞かせいただきます。



その上で、

あなたの運命を作る、

自力(イメージ・行動)のお話をします。

ここで、少しイメ―ジトレ―ニング。

皆さんは”時間感覚”をどう捉えていますか?


”時間の感覚”には、

『不幸な時間感覚と幸福な時間感覚』

の2種類があります。


悩みや苦しみに、

この”時間感覚”が大きく影響しています。


不幸な時間感覚とは、

昔だめだった、だから、今もだめになるし、

未来も、どうせだめだろうと思う感覚。

一方で

幸福な時間感覚とは

未来に最高に幸福な自分が存在するのが決まっているから、

そのために、過去に経験を重ね、

今、必要なことが起こっていると思う感覚。

だからぶれない。

先ほどの公式を思い出してください。 

運命=宿命×自力(イメージ・行動)×他力(環境・目に見えない力)

イメージが不幸なのか、幸福なのかで、

運命は変わるということご理解いただけるかと思います。


私自身を例に例えてお話すると、

開運コンサルタントとなる未来が決まっていたからこそ、

占い師となった。

占い師で自立するために、会社をリストラされた。

会社に所属していたからこそ、いろんな業種の仕事を体験できたし、

いろんな立場の方に出会えた経験を積むことができた。

経験をつむために、イベント業界に入った。

イベント業界に入るために、ステージ出演者、司会者としての経験が必要だった。

そのために、プロの役者・司会者になった。

共に職人だった両親のもとで生まれたから、

私はプロを目指したのです。


どうですか?

すべてが未来実現のためにつながっていますよね。

これは皆さんの人生も同じなのです。


今が辛くて苦しいかもしれない。

でも。わかってほしい。

何も間違っていないということを。

どれも、必要な経験だということを。


それをご理解いただいた上で

運命学から算出したデータから

あとどれくらいで流れが変わって

未来に光が差し込んでくるタイミングをお伝えします。

こうしたコミュニケーションを取りながら、

あなた自身がココロから感じる、

アタマで理解できる、

カラダが喜ぶ

本当に幸せだと感じる未来のイメージを
具体的に作っていきます。

イメージが出来上がったら、

未来実現のためのロードマップを設計していきます。

今年何をやって、来年何をやってとスケジューリングします。

イベントで例えたら、

本番の成功をイメージして

ToDoを整理して、スケジューリングする。


こうやって、開運する自力づくりのお手伝いをします。

そして、もうひとつ。

他力のお話をします。



実は、現代社会で一番活用できていないのが、他力なのです。

悩んでいる人、苦しんでいる人の大多数は、

その悩みを抱え込み、自分の中で悶々と考えこみ、

身動きがとれなくなっています。

相談したら迷惑がかかると自分に言い聞かせています。


でも、考えてほしいのです。

相談せずに抱え込んだ結果、周囲に大きな迷惑をかけてしまうことを。


病気をイメージしたらわかります。

体調がすぐれなくても、市販の薬を飲んで、ごまかしてきた。

でも、辛さがとれない。だんだん、我慢できなくなってきて。

突然ばたっと。


そうなったら、職場も家族も大混乱です。


体調がなんとなくすぐれないときに、

病院に行かずとも、周囲に聞いたらいい。

情報を検索したらいい。

かかりつけの医者がいれば、早めに相談すればいい。

万一病気だったとしても、初期であれば軽く済みますし、

治療のためにいろいろ段取りもできますよね。

自分だけで何とかしようとせずに、

いい意味で、早めに周囲に甘えたらいいじゃないですか。

周囲に助けを求めたらいいのです。

初期で簡単なことなら、気軽に頼めますしね。

これが他力を動かすということです。

そして、究極の他力は、目に見えない力をお借りすること。

神社参拝をすることです。

神社参拝は、“他力を動かし、未来を創造する方法”なのです。

神様にお願いすることで、もともと決まっていた運命を変えることができるのです。


公式はこうなってましたよね?

運命=宿命×自力(イメージ・行動)×他力(環境・目に見えない力)


ここで考えてみてください。

幸せってどういう状態のことを言うのでしょうか。

それは、人とわかちあうことです。

人と共感することで、人“間”となり、幸せを感じることができるのです。

幸せになるには、『誰と』が重要なのです。

『誰と』出会うのか。『誰と』生きていくのか。

この『誰と』とのご縁をいただけるのが、神様だと言われています。


神様だって、相談されたらうれしいと思うのです。

自分が応援した、力を貸した子孫が幸せになったら喜ぶと思うのです。

きちんとココロをこめてお願いしたら、

礼儀をわきまえて、きちんとした祈り方をすれば、

答えてくれます。


そのことを一番知っているのが日本人だと思います。

でなければ、日本全国津々浦々に神社はありません。

私たちのDNAには、神様への畏敬の念が入っています。

神様とともに生きてきたのが日本人です。


困ったときの神頼み、大いに結構です。


私のコンサルティングでは、

今あなたに必要な神社情報やきちんとした参拝の仕方など

究極の他力の動かし方を伝授します。

私自身が人との出会いで、

自分の人生が大きく変わっていく人生でした。


普通に就職して普通に暮らしていくのだと思っていました。

芸能界に入るなんて思ってもみなかった。

イベント制作という適職に就けると思わなかった。

占い鑑定という、人生を賭けて取り組む仕事を

自分がするとは思わなかった。

それが、コンサルティングにまでなるとは。

全ては、出会いがもたらしてくれた人生です。


だから、みなさんに伝えたいです。

出会おう。出会うために、一歩外へ出ようって。


ご相談者はよくおっしゃいます。

どうせ無駄だ。

どうせ自分にはできない。

どうせ一人で生きていくんだと。

どうせ変わらないんです。

自分が悪いんです。

自己批判を抱え込んだままの方です。

 
一方で。


親のせいです。

パートナーのせいです。

友達のせいです。

会社のせいです。

他己批判ばかりの方も多いです。
 
でも、そういうことを言う方は、

変わろうとしないんです。

変えようとしないんです。

動こうとしないんです。

惜しいですよ。もったいないです。

一歩外に出たら、出会えるかもしれないのに。

声がかかったら、乗ってみたらいいのに。

流れって変わるんです。

動けば変わります。

夢中に取り組んでいたら、

何とかなることも多いのです。


人生って、そんな風に変えていくことができる。

私だってできたんだから、

あなたにもできると思います。


そのために、

開運CANNONコンサルティングです。

流れを変える方法をお伝えします。

背中を押します。

全ての人に、人生を変える方法はあるのです。 

僕の鑑定を受けていただく際には、

必ず、何が聞きたいかをお伺いしています。

それは、鑑定する準備のためでもありますが、

お客様にも、聞く準備をしていただきたいからです。


そして、鑑定では、

コミュニケーションを大切にしておりますので、

時には、お話になりにくいこともお聞きします。

お話になりながら、泣かれてしまうお客様も

少なからずいらっしゃいます。

深い悩みを打ち明けるのは、勇気がいることです。

その勇気を持つこと、

勇気をもって第一歩を踏み出されるその瞬間から

人生が変わっていきます。


私に対して心を開いてくださるからこそ、

お客様が真剣にお話をしてくださる。

だから、僕も、真剣にコンサルティングをし、お話させていただけます。

その決意として、今回、カミングアウトをしています。

自分なりの決意表明です。

ぜひ、恋愛、結婚、親子関係、人間関係、就職、転職、起業、経営など

何でもご相談ください。

長文、最後までお付き合いくださいまして、

誠にありがとうございました。


最後に。


あなたの未来には、光があります。

その光に気づいていただくために、

開運CANNONコンサルティングは生まれました。

あなたには、

最高の幸せに向かって歩いていってほしいのです。

笑顔になってもらいたいんです。

私は、あきらめません。

あなたが良くなることをあきらめません。

一緒に光を見つけませんか?

未来に光を見つけることができたら、

その未来に向かって歩いて行くことができたら、

ぶれなくなると思うんですよね。

そうやって目的地にむかって無我夢中に進んでいたら、

そういう生き方を理解し、賛同し、

力を貸してくれる方との出会いがあると思うのです。

私にとって

それは、相方であり、

師匠である羽賀さんや同じ学びをしている仲間です。

仲間と会うと、何だか心強く感じます。

勝手に仲間だと思っています(笑)

人と人とが”つながっている”こと。

そして、”つながり”を感じたとき、

人は幸福を感じるということ。

日本人は、元々得意なのです。

何故なら、日本は和を重んじる国だから。

和であり、輪であり、話であり、

倭であり、我であり、吾であり。

人と人とのつながりやコミュニティを

とても大事にしてきた国だからです。

誰も孤独で独りぼっちではないです。

みんな、輪にはいって和を感じることができます。

そのことを伝えたいんです。

どうぞ、お幸せになってください。

そして、

あなたとお会いできることを、心から楽しみにしております。 

あなたがますます開運されることを、心から祈っております。

ありがとうございました。

開運CANNONコンサルタント 柴山幸一郎

柴山幸一郎

愛知県常滑市出身の丙午生まれ。
占い師を始めて10年を過ぎ、鑑定数は1万人を超えました。全てはお客様のおかげです。
ビジネスマン→役者→イベントプロデューサー→占い師→カウンセラーそして、コンサルタントへ。成長への道はまだまだ続きます!
現在、北極流運命学をより深めるべく、勉強をつづけております。その進化もお楽しみになさってください。

web site