Virtual Presentation Skills Training 
for Global Audience
体験セッション

内容
①Differences Between
 Face-to-Face & Virtual Presentation 
 対面のプレゼンと、オンラインのプレゼンの違いとは? 

②Preparing for a Virtual Presentation:To-Do Checklist  
 オンラインプレゼンを成功させるための準備 : To Do Check list 

③Engaging with Your Audience Virtually
 :Interactive Techniques 
 オンラインでも聴き手を惹きつける秘訣
 :双方向性を生むテクニック

****開催背景****
リモートワーク自体には慣れてきたものの、オンラインでのプレゼンテーションがうまくいかない。
オンラインのプレゼンテーションに特化した研修できないか。
というお問い合わせが増えてまいりました。

具体的な課題としては、

(研修対象となる人が)
・オンラインのプレゼンで、相手の興味を惹きつけるのが難しい。
・ボディランゲージ等を使い、説得力のあるオンラインプレゼンをしたい。
・相手の反応が分からず、一方的な説明で終わってしまう。


と伺っております。そのようなお悩みにお答えするため、キャニングでは"Virtual Presentation Skills Training"を提供しております。
本セッションでは、実際のトレーニングプログラムの一部をご体験いただけます。

Virtual Presentation Skills Training
for Global Audience


概要
内容

1.Differences Between Face-to-Face & Virtual Presentation  
 対面のプレゼンと、オンラインのプレゼンの違いとは? 

対面のプレゼンと、オンラインのプレゼンではどのような違いがあるでしょうか?
それぞれ、異なる難しさがあるのではないでしょうか?
このセクションでは、対面/オンラインプレゼンの違いを分析し、皆様が今抱えていらっしゃる課題を共有します。


2.Preparing for a Virtual Presentation:To-Do Checklist  
 オンラインプレゼンを成功させるための準備 : To-Do Check list 

アメリカ建国の父の一人ともいわれている、ベンジャミン・フランクリンは、
"By failing to prepare, you are preparing to fail.(準備を失敗すると、失敗のための準備をしているようなものだ)"という言葉を残したそうです。では、わたしたちは「失敗のための準備」をしないために、何ができるでしょうか?
このセクションでは、オンラインのプレゼンの成功に欠かせない”準備”を考えます。


3.Engaging with Your Audience Virtually:Interactive Techniques  
  オンラインでも聴き手を惹きつける秘訣:双方向性を生むテクニック

オンラインのプレゼンでは、相手の反応が分からないため、不安になったり、手ごたえを感じづらかったりしませんか?
このセクションでは、オンラインでも聴き手の興味を惹きつけ、信頼関係を作りながらプレゼンを進めるためのテクニックをお教えします。

対象者
  • 人材育成プログラムを企画している人事の方
  • チームメンバーの育成担当の方
  • 日々の業務で、英語でプレゼンテーションを行っている方
日程
  • 10/13(水) 15:00~17:00 (英語レベル : 初級~中級者)
  • 10/15(金) 15:00~17:00 (英語レベル : 中上級~上級者)

*本セッションにご参加される方、ご自身の英語レベルに基づき、日程をお選びください。
**英語レベルの定義は下記の通りです。
  初級: 日常会話ができる
  中級: 英語でプレゼンテーションを行うことができる
  中上級:その場でのQ&Aに対応できる。
  上級: 英語での交渉・説得ができる
場所
オンライン(オンライン会議ツールzoomを利用予定)
費用
無料
日程
  • 10/13(水) 15:00~17:00 (英語レベル : 初級~中級者)
  • 10/15(金) 15:00~17:00 (英語レベル : 中上級~上級者)

*本セッションにご参加される方、ご自身の英語レベルに基づき、日程をお選びください。
**英語レベルの定義は下記の通りです。
  初級: 日常会話ができる
  中級: 英語でプレゼンテーションを行うことができる
  中上級:その場でのQ&Aに対応できる。
  上級: 英語での交渉・説得ができる
ファシリテーター
Michael Jones
英国 ケンブリッジ大学院 考古学・人類学修士
英国 レディング大学院 英語教授法修士

SavilleWave® 認定資格者
SavilleAptitude® 認定資格者
  • 1995年から日本在住。
    これまでにグローバルビジネススキルの向上をサポートしたビジネスパーソンは、世界各国で5000人を超える。ソフトウェア開発、IT、製薬、保険、金融、海運、航空機などさまざまな業界における、新入社員から管理者まであらゆるキャリアのビジネスパーソンを対象とした、トレーニングプログラムの開発をリード。
  • 1995年から日本在住。
    これまでにグローバルビジネススキルの向上をサポートしたビジネスパーソンは、世界各国で5000人を超える。ソフトウェア開発、IT、製薬、保険、金融、海運、航空機などさまざまな業界における、新入社員から管理者まであらゆるキャリアのビジネスパーソンを対象とした、トレーニングプログラムの開発をリード。
内容の詳細や空き状況については、下記よりお気軽にお問い合わせください