どんな業界でも使える!
一生ものの
プレゼンテーションスキルを。

Effective Presentation Skills for
Global Audiences

デモセッション
Topic
  1. Global Presentation vs Japanese Presentation
  2. Audience Analysis : for Connecting the Audience
  3. Story Telling : What Makes a Great Story?

オーディエンスに応じて、プレゼンのスタイルを変えていますか?

あなたのプレゼンで大事なのは、ロジックが通っていることですか。それとも感情をこめてStory Tellingすることでしょうか。あるいは、人々の記憶に残るインパクトでしょうか。

キャニングは、どんなプレゼンであれ、最も大切なのはAudience Analysis : オーディエンスの分析だと考えます。オーディエンスがどんな人(々)であるか、何を求めているかによって、プレゼンのあり方は異なるからです。

キャニングのトレーニングでは、どんなオーディエンスにも刺さるプレゼンテーションスキルを身に着けます。

ご留意事項

  • デモセッションでは、2日間プログラムより、3つのトピックを抜粋してご体験いただきます。(右図の赤字部分)
  • 実際のプログラムでは、Q&A対応や、プレゼン構成の作り方、ボディーランゲージ等のトピックも網羅いたします。
  • オンラインプレゼンならではのテクニックについても、随所でお伝えいたします。

概要
内容

1.Global Presentation Style vs Japanese Presentation Style
グローバルなプレゼンと、日本のプレゼンの違いとは? 


グローバルなオーディエンスに対して、魅力的かつ説得力のあるプレゼンの要素/構成とは?
日本人が陥りがちな、一方通行なプレゼンとの違いとは?
ここでは、他国との文化の違いをふまえながら、グローバルのプレゼンで気を付けるべきことを考えます。

2.Audience Analysis : For Connecting to the Audience
オーディエンスの分析 : オーディエンスが"自分事"と感じるプレゼンを目指す


あなたのプレゼンのオーディエンスは、どんな人でしょう? どんなメッセージを伝えられれば良いでしょう?
ここでは、プレゼン内容を"自分事"ととらえてもらうためのテクニックや、オーディエンス分析の方法をお伝えします。
明日から使えるTipsも満載です!

3. Story Telling : What Makes a Great Story?
ストーリーテリング : 惹きつけるストーリーの作り方

必要な情報はそろっているはずなのに、オーディエンスが興味を持ってくれない。そんな経験はありませんか?
ここでは、オーディエンスが、あなたのプレゼンに思わず共感してしまうような、ストーリーの作り方をお教えします。

対象者
  • 人材育成プログラムを企画している人事の方
  • チームメンバーの育成担当の方
  • 日々の業務で、英語でプレゼンテーションを行っている方
日程
  • 10/20(水) 15:00~17:00 (英語レベル : 初級~中級者)
  • 10/22(金) 15:00~17:00 (英語レベル : 中上級~上級者)

*本セッションにご参加される方、ご自身の英語レベルに基づき、日程をお選びください。
**英語レベルの定義は下記の通りです。
  初級: 日常会話ができる
  中級: 英語でプレゼンテーションを行うことができる
  中上級:その場でのQ&Aに対応できる。
  上級: 英語での交渉・説得ができる
場所
オンライン(オンライン会議ツールzoomを利用予定)
費用
無料
日程
  • 10/20(水) 15:00~17:00 (英語レベル : 初級~中級者)
  • 10/22(金) 15:00~17:00 (英語レベル : 中上級~上級者)

*本セッションにご参加される方、ご自身の英語レベルに基づき、日程をお選びください。
**英語レベルの定義は下記の通りです。
  初級: 日常会話ができる
  中級: 英語でプレゼンテーションを行うことができる
  中上級:その場でのQ&Aに対応できる。
  上級: 英語での交渉・説得ができる
ファシリテーター
Michael Jones
英国 ケンブリッジ大学院 考古学・人類学修士
英国 レディング大学院 英語教授法修士

SavilleWave® 認定資格者
SavilleAptitude® 認定資格者
  • 1995年から日本在住。
    これまでにグローバルビジネススキルの向上をサポートしたビジネスパーソンは、世界各国で5000人を超える。ソフトウェア開発、IT、製薬、保険、金融、海運、航空機などさまざまな業界における、新入社員から管理者まであらゆるキャリアのビジネスパーソンを対象とした、トレーニングプログラムの開発をリード。
  • 1995年から日本在住。
    これまでにグローバルビジネススキルの向上をサポートしたビジネスパーソンは、世界各国で5000人を超える。ソフトウェア開発、IT、製薬、保険、金融、海運、航空機などさまざまな業界における、新入社員から管理者まであらゆるキャリアのビジネスパーソンを対象とした、トレーニングプログラムの開発をリード。
内容の詳細や空き状況については、下記よりお気軽にお問い合わせください