こどもをもつがん患者の方が、
同じ境遇の方を探すことができ、仲間になることができる
ピアサポート(仲間同士の支えあい)サービス
なぜ、立ち上げたのか?

闘病中に感じた孤独感

2015年2月、35歳のときに「ステージ4のがん」の告知を受けました。頭が真っ白になり、何も考えることができませんでした。家族や友人、職場の同僚などの支えで日常生活に戻ったものの、大きな孤独感を抱えながら、手探りの日々でした。

同世代のがん体験者が周囲にいなかった。相談できる人がいなかった。しかし、小さなお子さんを持つがん患者が毎年約6万人(2015年国立がん研究センター調べ)増え続けている事実を目の当たりにし、「孤独を感じながら闘病しているのは、自分だけではないはず」と、子どもをもつがん患者でつながれる「キャンサーペアレンツ」を開設しました。

現在も、週に一度通院による抗がん剤治療を続けながら、会社ではたらきながら、キャンサーペアレンツの活動を平行して進めています。いつどうなるかわからない状況の中、最後の仕事と位置づけて取り組んでいます。

キャンサーペアレンツ起案者
西口洋平(ぐっち)

実現したいこと

つながることで、前向きに

同じ境遇の方に出会い、仲間ができることで、気持ちがラクになる。孤独感から解放される。これからの闘病に希望がもてる。そして、少しずつでも前向きになれる。これまでできなかった、新たな一歩を踏み出せる。そんなサービスでありたい。

声なき声を届ける

30~50代を中心とする働き盛り世代、子育て世代は、「がん」という病気をカミングアウトしづらい環境があり、生きにくさを抱え込んでいるケースが多々あります。そんな声を、しっかりと世の中に届けていく。そんなサービスでありたい。

生きやすい社会へ

がんになっても子育てしやすい、働きやすい、前向きに、生きていきやすい社会の実現へ。がん患者のチカラが、世の中を変えていきます。きっと変わります。こどもの世代のためにも、同じことで悩まないよう、変えていきます。そんなサービスでありたい。
ブログ

『35歳でのがん告知、最後の仕事。』

活動における近況報告、様々な取り組みについて、随時更新しています。

寄付で応援

マンスリーサポーターを募集中

金額よりも、多くのかたに活動のことを知って頂きたい、情報をお伝えしていきたいという想いから、毎月500円という金額のみにさせていただていております。ご理解のほど、よろしくお願いいたします。

※クレジットカードの手数料のみで、その他の手数料は一切かかりません。

寄付ページへ

ゆうちょ銀行

口座名義:一般社団法人キャンサーペアレンツ
店番:018
預金種目:普通預金
口座番号:7250451
記号:10170(ゆうちょ銀行同士の振り込みの際に使用)

住信SBIネット銀行

口座名義:一般社団法人キャンサーペアレンツ
支店番号:106 法人第一支店
口座番号:1214177

■寄付金額は自由に設定いただけます。
■お振込み頂けましたら、メールにてご連絡をお願いいたします。
問い合わせ先:info@cancer-parents.com

運営団体について

名称 :一般社団法人キャンサーペアレンツ
設立 :2016年9月21日
代表 :西口 洋平

事業内容 
■「キャンサーペアレンツ~こどもをもつがん患者でつながろう~」の企画、開発、運営
■キャンサーペアレンツの運営を通じた、子育て世代、就労世代の情報発信
■イベント、セミナー等の企画、運営、協力
■「がん教育」「がんと就労」「がんと生活」などにかかわる各種情報提供 など

ソーシャルメディア

お問い合わせ

フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信