このブロックは画面サイズによって見た目が変化する特殊なブロックです
※編集・削除ができる項目も画面サイズによって異なります

詳細はヘルプページの「フローティングメニューブロックの編集」をご確認ください
TEL 03-6276-1262
受付時間:平日10:00~19:00

あなたの学びが家族を守る

2人に1人が発病し、日本の国民病ともいわれる「がん」。
 その数はなんと年間約102万人、1日換算にすると、2,800人もの方が「がん」と診断されています。
 このように「がん」は他人事ではなく、あなたもあなたの家族も1/2のリスクを抱えています。
 しかしながら、近年の医療の進歩により「がん」は決して不治の病ではありません。
 それでは「がん」を乗り越えるためにはどうしたら良いのでしょうか?
 まずは「がん」という病はどういうものなのか学ぶことが大切です。
 
 主催者である私たち一般社団法人温熱療法協会は、がんにならないならせない運動を行っています。
 同時にこの取り組みは、厚生労働省委託事業のがん対策推進企業アクションの一環でもあります。
 あなたや大切な家族のため、当セミナーにご参加ください。

セミナーでは、どんなことが学べるの?

そもそも「がん」てなに?
意外と「がん」のことについて知らない方も多くいらっしゃいます。基本的な知識からお伝えいたします。
どんながん治療があるの?
がんの治療法は日々進化しています。昔のようにがん=死という時代でもありません。最新の情報を学んでください。
がん治療費はどのくらい?
がんになると治療費や生活費など経済的に様々な負担がかかってきます。実際の事例を交えてご紹介していきます。
がん治療費はどのくらい?
がんになると治療費や生活費など経済的に様々な負担がかかってきます。実際の事例を交えてご紹介していきます。

こんなとき、あなたならどうしますか?

上顎洞がん

上顎洞とは、頬の骨の裏側にあり、鼻の左右にある空洞のことです。
手術をする場合には目や鼻、口といった重要な器官があり、すべてを切除できないケースも多いが、周囲の機能の低下・喪失を最小限にとどめたとしても、顔面の手術のため美容面で後遺症が残ることもあります。
また、上顎の骨や顔面の皮膚を切除した場合、その部分を再建・移植する手術も併せておこなうことが一般的です。

実際に手術をせずに乗り越えたケースがあります。
その答えは、「がん治療とお金の話」で!


あなたのお子さんに起きたらどうしますか?

軟部肉腫

南部肉腫は皮下組織や筋肉などの軟部組織と言われるところから発生する悪性腫瘍(がん)です。
特に四肢(腕や脚)で発生することが多く、保険診療でおこなえる一般的な手術では切断するケースもあります。

実際に切除せずに乗り越えたケースがあります。
その答えは、「がん治療とお金の話」で!


カリキュラム

前半(30分)
がんを取り巻く現状と基礎知識
  • 日本人はどれぐらいがんにかかるの?
  • がん検診の現状は?
  • そもそも「がん」てなに?
後半(30分)
がん治療とその他お金の話
  • がん治療はどんなものがあるの?
  • 治療費はどれぐらいかかるの?
  • 健康保険で大丈夫?がん保険は?
後半(30分)
がん治療とその他お金の話
  • がん治療はどんなものがあるの?
  • 治療費はどれぐらいかかるの?
  • 健康保険で大丈夫?がん保険は?
がんセミナーお申込み
3つの特典付き
オンラインZOOMセミナー
参加費
  • 無料
  • ZOOMでは顔出しする必要はありません

    講師の紹介

    一般社団法人温熱療法協会
    認定がんサポートコーディネーター

    鈴木 健人
    1981年生まれ 温熱療法協会体温管理指導士 温熱整体師 大学卒業後警視庁警察官から医療機器メーカーへ転職。現在は株式会社MOZUメディカル事業部責任者を兼任しながら当協会にてがんサポートコーディネーターを務める。3児の父。

    受講者の声

    身近にがんの人がいたので、がんに関心はありました。セミナーを聞いて、本当に色々なケースがあるのだなと思いました。特にがん治療や治療費などお金に関する情報は聞けてよかったです。知ってるのと知らないのとでは全然違いますね。
    西本様
    本当に勉強になりました。多くの方ががんで亡くなっているのに、意外とがんのことは知らなかったんだなと感じました。自分だったらどうがんに向き合っていくか考える良い機会になりました。ありがとうございます。
    鹿島様
    本当に勉強になりました。多くの方ががんで亡くなっているのに、意外とがんのことは知らなかったんだなと感じました。自分だったらどうがんに向き合っていくか考える良い機会になりました。ありがとうございます。
    鹿島様

    よくある質問

    • Q
      特定の治療法の紹介はありますか?
      A
      特に何かの治療法をおすすめすることはありませんが、標準治療、先進医療、自由診療の説明をする時に例として言及することはございます。
    • Q
      セミナーはオンラインですか?
      A
      はい、ZOOMでの開催となります。お申し込みをされた方には参加URLをお送りします。
    • Q
      参加費はいくらですか?
      A
      参加費は無料です。さらに、参加者には3つの特典が付きます。(下記参照)
    • Q
      セミナーでは顔出し必須ですか?
      A
      いえ、お顔を出していただく必要はございません。がんはデリケートな話でもありますので、こっそり情報収集したい方もいらっしゃると思います。発言等もこちらから強制したりしませんので安心してご参加ください。
    • Q
      セミナーはオンラインですか?
      A
      はい、ZOOMでの開催となります。お申し込みをされた方には参加URLをお送りします。

    3つの参加者特典

    特典1
    がんサポートサービスを無料で利用可能

    「自分と、家族のがんをほっとけない」会員制がん総合ケアサービス
    2人に1人ががんになる時代。ご家族も含めればほとんどの方ががんと向き合うことになります。がんほっとけんはがんと生きる人、そのご家族をサポートする会員制サービスです。がん治療支援金、最先端のがん情報を動画配信、お1人様の登録で家族5人+ペット3匹(犬・猫のみ)までサポートなど、日本で唯一のサービスです。

    特典2
    小冊子「再発や転移を防ぐ、完治をめざす戦略的ながん治療」

    中村健二(医学博士) × 坂井正典(がん克服サポート研究会)
    がんサポートDrとして活躍する中村健二氏と、NPO法人がん克服サポート研究会代表の坂井正典氏による対談。がんに対する治療、標準治療、自由診療の戦略、メンタルの重要性、生き方についてなど、わかりやすくも深い内容が凝縮された1冊。定価550円(税込)

    特典3
    「血管の逆襲」 ケイセイ出版 

    「血管の逆襲」 白坂敬三 著
    医療ジャーナリスト白坂敬三が書いた、動脈硬化対策小説。ある日突然働き盛りを襲う動脈硬化症。動脈硬化予防のためにどう血管ケアをしていくか。
    名著「現代人のための健康リスクマネジメント」の著者、藤木龍輔先生監修。定価1430円(税込)

    当セミナーに参加された方には上記3つの特典をプレゼントします。

    がんセミナーお申込み
    3つの特典付き
    オンラインZOOMセミナー
    参加費
  • 無料
  • ZOOMでは顔出しする必要はありません