【対象】
 ✔ いつもオートで撮っている
 ✔ 説明書を読む気になれない
 ✔ ネットのレビューに書かれている写真用語がわからない
 ✔ もっといい写真が撮れるようになりたい
 ✔ レベルアップの方法がわからない
 ✔ もう失敗写真とはおさらばしたい
 ✔ ある程度の知識はあるが、体系的にきちんと学びたい
 ✔ 知人から写真を撮ってと頼まれることがある

開 催 情 報

【次回開催】
東京・原宿
2016年12月17日(土)9:10〜12:10


2016年8月21日(日)京都 20名 満席

受講料

  • ¥5,000(税込)
  • 支払い方法:銀行振込
  • 入金が確認できた方からお席を確保します。
  • ご入金が開催3日前以降になる方は、当日現金でお支払いください。当日料金は¥5,300です。


滝を上手く撮る方法を
わかりやすく解説したビデオです。

カメラの使い方をちょっと知っただけで、
すぐにこんな風に上手く撮れるようになります。

よくある質問

Q
本当に写真のことは全然わからない素人なんですが、参加して大丈夫でしょうか?
A
全く問題ありません。レベルも撮りたいものも、様々な方が受講されています。
Q
本当に写真のことは全然わからない素人なんですが、参加して大丈夫でしょうか?
A
全く問題ありません。レベルも撮りたいものも、様々な方が受講されています。
Q
一眼レフじゃないのですが、参加して大丈夫でしょうか?
A
はい、デジカメで参加される方もいらっしゃいます。デジカメでも使い方がわかれば、一眼レフでオート撮影よりいい写真が撮れますよ。
※ただしスマホでの受講はご遠慮いただいております。
Q
一眼レフじゃないのですが、参加して大丈夫でしょうか?
A
はい、デジカメで参加される方もいらっしゃいます。デジカメでも使い方がわかれば、一眼レフでオート撮影よりいい写真が撮れますよ。
※ただしスマホでの受講はご遠慮いただいております。
Q
本当に上達できるか心配です。
A
上達できると言える理由は、講義を聴くだけでなく、その場で習った通りにカメラを使って、実際に撮影してみる時間をしっかり取っているからです。
Q
本当に上達できるか心配です。
A
上達できると言える理由は、講義を聴くだけでなく、その場で習った通りにカメラを使って、実際に撮影してみる時間をしっかり取っているからです。

講師プロフィール

大ノ写真事務所
代表 大野朋美

商業カメラマン。仕事で人や商品、建物などの撮影をする中、周囲から写真の撮り方を教えてほしいとの声が寄せられるようになり、3年ほど前から写真講座や、プライベートレッスンを行うようになる。様々な分野での撮影経験を活かし、趣味だけでなく企業への撮影指導も行う。

主宰するFacebookページ『写真散歩』は一万以上“いいね!”が付く人気ページとなり、毎月開催している『おさんぽフォト』はリピート率の高い、人気イベントとなっている。

全国で開催中

受講者数 200人以上
東京、横浜、名古屋、京都、大阪、博多


【受講者の感想】

「マツコの知らない世界」みたい?!

追伸

よく、「私はセンスがないから・・」とおっしゃる方がおられます。しかしそう言われるのは、カメラの使い方を知らない方がほとんどです。カメラというのはあなたのセンスを具現化するための道具であり、それを使いこなしていない段階で、そのように決めてしまうのは、とても勿体ないことです。まずカメラや写真の勉強をしてから、その判断をされても、遅くはないのではないでしょうか。

カメラを使いこなせるようになると、上達するだけでなく、写真の世界へもう一歩深く入り込むことになり、面白さも何倍にもなりますよ。