チャットボットだけで
問い合わせメール50%削減!  
メルマガをLINEに変えるだけで開封率6倍!

もしあなたが、、

✔LINEのチャットボットだけでお問い合わせメールを50%削減
✔メルマガをLINEに変えるだけで開封率6倍
✔LINEと顧客IDを効果的に紐付けてアップセル、クロスセル
✔1to1マーケティングでLTV最大化

どれか一つでも実現したいなら、ぜひこのセミナーにご参加ください。

なぜなら、通販企業、特にリピート通販を中心としたLINE @(LINE公式アカウント)の成功事例を、
3人の専門家と現役通販プレイヤーが直接公開するからです。

まずはこの図をご覧ください。


これは、メルマガとLINE@の開封率を比較したものです。
メルマガの開封率5%あげるために件名を一生懸命テストしているかと思いますが、
ただLINEを使うだけで6倍もの顧客に見てもらえるのです。


でもLINE@を検討したことある企業なら、LINE@の開封率が高いことはご存知ですよね?
私も多くの通販企業とお会いしますが、LINE@を活用しない、もしくは使っても成果がでない。
そうおっしゃる方が多くいます。なぜなら、、、
通販でLINE活用して成果が出にくい理由
                「LINEと顧客IDが紐付かないから」

そう、顧客データーベースを軸にマーケテイングやカスタマーサポート業務を行う通販企業にとって、どの顧客か分からないLINE@は使いたくても使いにくいコミュニケーション手段なのです。

さらに、4月18日から始まったLINE@の新プラン(LINE公式アカウント)では、通数課金の料金体系となりました。これにより不特定多数にプロモーションメッセージを送りすぎると配信コストが高くなってしまいます。

LINEと顧客IDを連携しなくても、
通販で効果的な活用方法があったら?



ですが、実は色々とテストしてきた結果、メルマガの開封率が6倍(さらにほぼ100%届く)のLINE@の強みを活かしながら、LINEと顧客IDを連携させずに通販で売上アップ・コスト削減できる方法がようやく分かりました。
しかも、LINE@の通数課金の影響を一切受けずに。

「えっ!顧客IDを連携させなくても成果だせるの?しかも通数課金も一切なしで!?」


はい、今回登壇いただくリピート通販企業の「はぐくみプラス様」では、顧客ID連携をさせないLINE活用法だけでも大きな成果を上げています。

もちろん、顧客IDを連携されれば、より色々な用途で成果を出せますが、連携されていないくても通販事業に大きなインパクトを与えられるくらい成果が出せます。

さらに、、、実は100社以上がすでに実証済みなのですが、LINEと顧客IDを効果的に紐付ける方法があります。
さらにLINEと顧客IDを紐付ける方法があったら?

LINEと顧客IDを紐付けることができたら、何ができるでしょうか?

注文データ毎にセグメント配信、究極的には1to1配信をすることができますよね。メールの6倍も開封されるLINEでメールと同じようにセグメント別プロモーションができたら、どうでしょうか?すごく数字があがることは確実ですよね。

そこで、今回のセミナーでは、LINE単独だけで成果をだせる通販の使い方、さらに顧客IDと連携させてさらに大きな成果をだすための方法、さらにはLINE@の新プランのことをよく分かっていないという方のための解説までお伝えしようと思います。

さらに目玉企画として、現役の通販企業である『はぐくみプラス』様に、「多くの通販企業のためにLINE活用の実践事例をお話してほしい」とお願いしたところ、今回に限りということで登壇していただけることになりました。

詳細をお伝えすると、、

【実践済み事例を公開】
通販企業のLINE活用4ステップ戦略セミナ
ー限定60名ー

■プログラム内容



このセミナーでは、通販企業に特化したLINE活用方法を、それぞれの専門家からお話させていただきます。LINEアカウントがどう統合されたのか、どう顧客IDとLINEを紐付けることができるのか。

LINEをプロモーションからCS、さらにはCRMまでどのように使うべきなのか、どう使ったら成果が出たのか?通販×LINEに特化した内容をお届けします。


【第1部】LINEアカウント統合&活用事例 徹底解説!

✔ 4/18スタートのLINEアカウント統合を徹底開設

✔ 新プランでの運用ポイントとは
✔ LINE活用の成功事例を一挙に紹介
✔ 顧客IDとLINEIDを紐づけた活用事例
✔ 効果的にID連携させる方法


【第2部】LINEを活用したCRM戦略


✔ CRM戦略におけるLINE の役割/データベースとしての価値
✔ 年商700億円規模の企業が実践するLINE 活用事例
✔ LINE でやる1to1コミュニケーション事例
✔ コールセンターでのLINE コミュニケーション


【第3部】LINEボットだけでメール対応を半減した舞台裏を公開!


✔ そもそもLINE@を導入した真の狙いとは
✔ 1通のLINEで1,000個以上売ったプロモーション事例
✔ LINE@のCS利用に成功したのはコンセプトを◯◯◯◯◯◯◯にしたから
✔ 週末で作ったLINEボットだけでCSチームがこう変わった!
✔ セグメント配信ではない!?はぐくみプラスが考えるLINE@新プラン攻略の戦略
✔ 会場限定公開!具体的な施策案も紹介。CSしながら販促する施策  etc...


【第4部】メール対応を半減する仕組みをインストールする方法

✔ LINE@×通販のCSで乗り越えるべき5つの壁
✔ 5つの壁を超えるためのコンセプト
✔ LINEボットでのCS対応をミニマムからテストする方法
✔ メール対応を半減させるLINEボットによるCS体制をノーリスクで試す方法
通販におけるLINE @活用を様々な角度から公開する4人は…
株式会社フィードフォース
ソーシャルPLUSチーム/セールス 太田一誓
フィードフォース入社後、企業との事業提携と新サービス企画立案をメインに担当する  ビジネスディベロップメントチームに所属。

その後、ソーシャルログイン/ID連携サービス「ソーシャルPLUS」の専任担当として、大手クライアント/代理店向けにLINEログインを軸にしたLINEのマーケティング活用を提案。
株式会社ライフェックス 
代表取締役 工藤一郎
2003年に新卒で㈱ベルーナに入社。入社初年度から年間トップセールスを記録。社長賞、年間MVPなど数々のタイトルを獲得。CRM/データベースマーケティングに従事。2009年にベルーナ退社後に㈱ライフェックスを設立。CRM戦略を軸にしたEC/通販企業のコンサルティングを提供。商品企画→新規獲得→リピート獲得→フルフィルメント構築をワンストップで支援。
100社以上の支援実績、現在活躍するEC/通販企業の多くを支援している。
株式会社はぐくみプラス 
販売促進企画室 マネージャー  池田匠汰
2016年、健康食品や化粧品のEC事業を行う「はぐくみプラス」に入社。CRM部署を立ち上げ、8商材のCRMを担当。休眠顧客向けにキャンペーンでは、メールのみで数百万円の売上をあげるなど幾つものヒットキャンペーンを立案。2017年からLINE@を導入し、1配信で1,400件販売したプロモーション面だけでなく、カスタマーサポートやCRMでも利用するなど、積極的にLINE@を活用している。
スタークス株式会社 
取締役 大塚 真吾
プロサッカークラブのマネジメント職を経験後、ダイレクトマーケティング支援の株式会社ファインドスターに入社。サブスクリプション型の通販のマーケティングを100社以上支援。2013年、スタークス株式会社に入社し、2016年取締役に就任。現在、クラウド型の物流プラットフォーム「クラウドロジ」とLINE@に特化したCSツール「CScloud」を提供。現在、毎月100社〜200社もの企業にLINE@活用をアドバイスしている。

【講演/メディア実績】
ECのミカタ、LISKULなどLINE@活用に関するメディア実績多数
現役通販企業から
LINE活用の舞台裏を聞けるチャンスは今回限り!
さらに、無料で招待します
今回のセミナーですが、あなたを無料でご招待します。
なぜ、この内容を無料で公開するのか?

理由は2つあります。

1つは、4月からLINEの法人アカウントが統合され、公式アカウントを無料から使えるようになりました。
なので、この絶好の機会を、私たちが関わる通販企業にもぜひ活用してほしいと思ったためです。この想いに共感いただき、今回限りということで、はぐくみプラス様にもご登壇いただけることになりました。

もう1つは、この無料セミナーで通販向けのLINE@活用方法を知っていただくことで、10人に1人くらいは、私たちの提供するサービスに興味を持っていただくことができるのではないかと考えたからです。

一方的なセールスを行うことは絶対にありませんし、情報を出し惜しみすることもありませんので、安心してご参加ください。
セミナー概要


■日程    2019年5月22日(水)

■開演    14 : 00 ~ 18 : 00 ※受付13 : 40

■定員    60名

         ※通販関係者以外はお断りさせていただきます。

                     ※満席になり次第、募集は終了いたします。予めご了承ください。

■場所    スタークス株式会社 セミナールーム

         〒141 - 0031 
                     東京都品川区西五反田1-21-8 KSS五反田ビル5F                                                   https://starx.co.jp/

■主催    スタークス株式会社 株式会社フィードフォース  株式会社ライフェックス

■料金    無料

■問い合わせ スタークス株式会社 前川(まえがわ)

       電話:03-5719-5377 Mail:info@starx.co.jp