第3回 おしごと相談カフェ



第1回、第2回と好評をいただいたおしごと相談カフェ、3回目の開催です。
「働きたい気持ちはあるけど・・・」「どんな仕事が向いてるのかなぁ」「今の仕事がつらい(涙)」
などなど、畳の和室でお茶やコーヒーを楽しみながら、気軽に話してみませんか?

おしごと相談カフェって?

「はたらくこと」の相談会。
誰でも参加できます。

この『おしごと相談カフェ』を開催するのは3回目。

畳の部屋でコーヒーやお茶を飲み、ちょっとしたお菓子をつまみながら、はたらくこと・仕事について自由におしゃべりするイメージです。

ただのお茶会と違うのは、そこに資格をもったキャリアコンサルタントが3名参加していること。ゆっくり丁寧にお話を聞き、質問しながら相談者の心の中を解きほぐしていきます。

参加者からは、
「来てよかった」「こんなにじっくり話せて、気持ちが明るくなった」「次も参加します!」と嬉しい言葉をいただいてます。


はじまりは主催者・菅生(すごう)の
「就職に関してちょっと困りごとのある人が、気軽に相談できる場所があったらいいんじゃないかな?」という思いつきでした。

ご存知のとおり、ハローワークは就職をあっせんするところです。仕事を探している人は、ハローワークで自分の希望する条件に合う求人情報を探す。よさそうな求人があったら紹介状を受けて応募する。・・・というのが大まかな職業紹介の流れであり、そこには仕事の悩みについて相談するというプロセスは必ずしも含まれていないのが現状です。

「仕事を探したい。転職したい」という人はハローワークで対応できるけど、
「今すぐ就職はできないけど、仕事に関して相談したい」
「転職は考えていないけど職場で困っていることがある」
という人は、どこに相談したらいいんだろう。

すぐに答えが出なくても、気持ちを言葉にすることでホッとしたり、漠然とした不安が整理されて心が軽くなったり。そんな場所が身近にあったらいいなぁ、という軽い気持ちでした。

その思いつきで声をかけて、パパッと賛同してくれたのがキャリアコンサルタント国家資格の同僚たち。主催の菅生を含め、みんな労働行政で働いている現役です。
勉強熱心で志のある素敵な仲間を得られたのは本当にありがたい! 

そんな経緯でスタートした「おしごと相談カフェ」。

「今すぐ働きたいわけじゃないけど・・・」
「資格も経験もないけど、やってみたい仕事がある!」
「今の仕事でちょっと行き詰っちゃって」

などなど、どんなお話でも構いません。
悩みや問題なんかなくても全然オッケーです。

“お仕事について”を切り口に、
あなたの中にある語りたいことをどうぞたくさん話していってください。

聞き手のプロであるキャリアコンサルタントが、時々質問をしながら積極的に・丁寧にお話を聞いていきます。時には感情が高ぶって涙したり、怒りを思い出したり・・・。それでも全然構いません。

差し支えない範囲でグループで話し合うこともあり、お互いに情報交換しあったり。もちろんキャリコンとマンツーマンで話せる時間もあります。

2時間半はあっという間ですが、どうぞ有効活用してください。私たちキャリアコンサルタントも、みなさんにお会いできることを楽しみにお待ちしています。



参加について

11/26(土)15時~17時半
(受付14:45~)

和のコミュニティスペースAGURA
(JR京浜東北線 北浦和駅徒歩10分)

田舎のおばあちゃんの家を思い出す(?)畳のスペース・AGURA。飲み物はお代わり自由、お菓子もあるだけ食べてって!みたいなカジュアルな雰囲気です。

参加ご希望の方は、
sugoyuka@gmail.com まで「11/26参加希望」としてお名前と参加人数をメールでお知らせください。

参加費1000円は、当日の開始15分前からの受付時にお支払いいただきます。

自己紹介やマンツーマンの相談に入ってしまうと遅れてきた方の対応が難しいので、なるべく開始時間を守ってくださいね。お子さんの対応等での一時退席などはご自由にどうぞ。

会場アクセス

コミュニケーションスペースAGURA
さいたま市浦和区元町-18-3
吉川荘 一番手前(歩道側)の部屋

主催者の紹介

キャリアコンサルタント 菅生 由佳(すごうゆか)

「おしごと相談カフェ」を主催。ハローワークでの職業相談業務を経て現在は労働行政の非常勤職員。(社)日本シングルマザー支援協会コーディネーター

子どもが2才と0才の時に離婚。以来、約17年のシングルマザー歴で10回の転職を経験し、人生に変化が起きやすい女性のキャリアについて向き合う機会に恵まれる。

CDA(キャリア・デベロップメント・アドバイザー)資格からキャリアコンサルタント資格を取得。

子どもたちは19才(大学生・息子)と17才(高校生・娘)になり、まだお子さんが小さくて悩んだり困ったりしているシングルマザーを少しでも支援できるように、希望者が集まれるイベント等を企画しています。

企業のセルフキャリアドック制度やシングルマザーの個別コンサルティングも承っているほか、病児・障害児保育のNPO法人フローレンスにライター協力しています。