cacoute.

<雑誌・広告の編集、執筆>
<インタビュー>
<書くことをテーマにしたワークショップ>

profile

cacoute. なかねりえ


はじめまして。
フリーランスライターのなかねりえと申します。

名古屋市の広告制作会社にて取材・ライティングのイロハを学び、
2008年にフリーに転向。
「書こうと」思う気持ちをずっと忘れずにいたいという思いから、
「cacoute(カコウト)」を屋号に独立しました。

雑誌・広告の編集・執筆

インタビュー

旅行・観光、暮らし、育児、食を中心に、
農業やものづくりまで。

すべては〈人〉から
はじまっているという想いで、
聞くこと、伝えること、書くことに
向き合います。


これまでの仕事
まっぷるマガジン(愛知・岐阜・高山白川郷・滋賀)、ことりっぷ(名古屋・高山白川郷)、ことりっぷmagazine、
東海Walker、月刊kelly、manage kelly、雑貨屋さんぽ 東京編 ほか

お仕事のご相談、ご依頼はこちらまで

書くことをテーマにした

ワークショップ

2018年から始まったワークショップ
「カキノタネ」

書くことを日々の暮らしの中で楽しんでもらいたいという思いから、
クラブ活動のようなワークショップをはじめました。

文章が上手になることを目指すものではなく、
一番の目的は、心を整えること。
self cleaning by words.

ダイアリーを使って
書くことを習慣化する
<ノートづくり>の講座を
開催しています。

ワークショップの詳細はblogでお知らせしています

誰かの明日を、楽しくするために

今日もいい一日だった。
そんなふうに思える日は、
いつも新しい「気づき」があったような気がする。

cacoute.の根っこにあるのは
今日も、明日も
日々の気づきを届けること。

いい一日になりますように。
書くこと、伝えることを通してその思いが届きますように。
手のひらからこぼれ落ちる水のように、はかない日々の小さな出来事。