目尻のシワ改善するために
必要なこととは?

笑ったときに目尻のシワが気になってきたら、原因とシワ改善方法をチェックしてみましょう。そのまま放置すれば、シワが深くなってしまうかもしれません。根本的な原因を知りながら、今後の対策も万全にしていきましょう。目尻のシワができる原因と、シワ改善方法を紹介します。

■目尻のシワができる原因

・肌の乾燥

目尻のシワが細かい状態なら、肌の乾燥が原因の可能性があります。もともと肌が乾燥している方は、20代から小ジワができる方も少なくありません。肌が乾燥すると肌の表面が収縮しやすくなるので、細かいシワができるのです。

・表情筋の衰え

目尻のシワの原因のひとつが、表情筋の衰えです。表情筋は顔を動かすために必要な筋肉で、使わないでいると筋肉が硬くなりシワができることがあります。また、いつも同じ笑顔の人も、目の周りの表情筋が使われてしまい、深いシワができることもあるでしょう。

・加齢による影響

誰でも加齢による影響で、目尻のシワができてしまいます。加齢によりコラーゲンが減少するためです。コラーゲンは肌の張りに役立っている成分で、皮膚を支えることができず、シワができてしまいます。紫外線によく当たる方も、コラーゲンが減少してシワが深くなる傾向があります。

■原因別シワ改善方法

・ちりめんジワ

乾燥により目尻に細かいシワがあるなら、肌を保湿することが改善策になります。コットンにたっぷりと化粧水を含ませて、目尻の周りに乗せましょう。毎日の保湿ケアでは、化粧水だけでなく乳液やクリームも使うようにしてください。水分を与えたら油分も補うのがポイントです。

・表情筋のシワ

表情筋を使うことが少なくシワになっているなら、顔の筋肉をよく使う対策が必要です。顔ヨガを活用しながら、表情筋をしっかり動かしていきましょう。短期間で改善することはできませんが、コツコツ続けることで目尻のシワが目立たなくなることがあります。

・年齢によるシワ

加齢によりコラーゲンの量が低下してきているなら、ビタミンC入りのスキンケア製品を使うのがおすすめです。ビタミンCはコラーゲンの生成に必要なビタミンです。肌に浸透しやすいビタミンC誘導体入りのスキンケアを使うと、年齢対策になります。

■目尻のシワがあるデメリット

・老けて見られる

目尻にシワがあるだけで、年齢が上に見られる可能性があります。よく女優さんがお祖母ちゃん役をするときに、目尻にしわを描くことがあります。その理由は、シワがあるだけで印象が変わるからです。目尻1本のシワに女性がこだわるのは、少しでも若く見られたい願望があるからでしょう。

・疲れて見えやすい

目元にシワが多いと、張りがないように見えて、疲れた印象になります。とくに寝不足でも疲れているわけでもないのに、目元にシワがあると疲れた人に見られやすいのです。

・メイクがよれやすい

目元はファンデーションやアイシャドウなどを塗る場所で、シワが多いとよれやすくなります。シワが深いとファンデーションがシワに入り込み、シワが一層目立ってしまうでしょう。

■シワが気になる人の化粧品の選び方

・セラミドを補給する

肌が乾燥して細かいシワができやすい人は、角質層にセラミドを補うことが必要です。肌の上に水分を乗せても、肌のバリアで弾かれて浸透しません。セラミドはもともと肌にある成分で、水分を保持する働きがあります。肌が乾燥しやすい方は水分だけでの化粧水ではなく、セラミド入りスキンケアがおすすめです。

・目元美容液を使う

目尻が気になってきたら、専用美容液を使いましょう。美容液は化粧水やクリームでは補えない美容成分が含まれています。普段のスキンケアにプラスすることで、ワンランク上のケアができるでしょう。目元に多くの油分を与えるとトラブルの原因となるので、専用美容液でケアするのがおすすめです。

・UVケア化粧品を選ぶ

普段の生活で紫外線を浴びてしまうと、肌の張りを保つコラーゲンやエラスチンが壊れやすくなってしまいます。日焼け止めクリームに配合されている紫外線吸収剤は、毎日使うと肌に負担がかかります。UVケアが一緒にできるスキンケアなら、肌に負担をかける心配が少ないでしょう。

■生活習慣で気を付けたいこと

・バランスの良い食事

美肌を保つためには、バランスの良い食事が基本です。肌にはビタミンやミネラルが必要で、たんぱく質も補給しなければなりません。ひとつの食べ物に偏って食事をしてしまうと、栄養が偏ります。複数の食品を組み合わせながら、肌に必要な栄養を摂取しましょう。

・良質な油を摂取する

ダイエットのために油断ちをしている方もいるでしょう。しかし、食事に含まれる油は、肌の油分のために必要です。油をまったくとらないのはおすすめできません。食事から油を摂取するなら、エゴマ油や亜麻仁油など良質な油を選ぶと、代謝成分も摂取できます。

・食事が不規則な方は豆乳青汁がおすすめ

普段の生活で栄養バランスが乱れやすい方は、たんぱく質もビタミンもミネラルも摂取できる、豆乳青汁を飲みましょう。カロリーが少なく、肌に必要な栄養を積極的に摂取できます。市販の豆乳に青汁を混ぜるだけで、豆乳青汁をつくることができます。

もっと目尻のシワ改善方法を知りたい方は、下記リンクからご覧ください。

■まとめ

目尻のシワが気になってきたら、複数の対策方法を実践してみましょう。毎日の食生活やスキンケアを見直すことで、シワを目立たなくすることは可能です。目尻のシワを改善したい方は、専用のスキンケアもチェックしてみてください。