国際緊急救援
International Emergency Relief
ジャパンハート災害ボランティア
被災地へ医療を届ける
認定NPO法人ジャパンハート

ジャパンハートでは国内・海外で起こる大規模災害で医療支援活動を行います。

その際に派遣する医療チームのメンバーは、一定の研修を受けた「派遣登録者」より構成されます。

このジャパンハート災害ボランティア。皆さんも、ぜひ仲間になって下さい!

災害支援・活動内容

初期評価
(ラピッド・アセスメント)

ジャパンハート国際緊急救援事業より初期評価チームを派遣

医療支援

主に巡回診療、病院支援などを実施。日本国内は災害医療支援システムが存在するため、ニーズにより支援活動を決定。

支援中に得たニーズへの対応

例: ストレスリリース、食糧、家屋修繕、コーディネートなど


災害ボランティアの役割

  • ロジスティックス: リーダーの補佐として活躍してください!
  • 医療支援: 医師・看護師の方は医療支援の核を担ってください!
  • 医療支援と共に発生するニーズの対応:現地の人の声に合わせた支援活動!
  • バックサポート業務: 医療活動を支えるたくさんの業務があります!!
  • ロジスティックス: リーダーの補佐として活躍してください!

災害医療支援の流れ

・発災後約24~72時間以内に初期評価チームを派遣します。
・医療ニーズ/現地インフラなどの情報を元に医療支援チーム派遣を決定します。

支援対象国

日本
ミャンマー
カンボジア
ラオス
フィリピン
インドネシア
タイ
ラオス

災害ボランティア登録の流れ

1

説明会

・概要の理解
・意思決定 ※参加必須ではありません
 ▶開催スケジュールはこちら

2

研修受講

・6月、12月開催
・オプション研修あり(不定期開催)
 ▶開催スケジュールはこちら

3

登録

・CV、英文免許証、個人情報提出
・派遣同意書提出
・ID、ユニフォーム管理

4

待機・派遣

・PPE準備(Personal Protective Equipment:個人の装備と持参物全般)
・ブラッシュアップ研修受講1回/2年

2

研修受講

・6月、12月開催
・オプション研修あり(不定期開催)
 ▶開催スケジュールはこちら

派遣ステータス:
派遣ステータスとは、災害派遣可能な状態にあることで、以下の条件を設けています。

・研修を受けてから2年間。
1回/2年はブラッシュアップ研修を受け、ステータスを維持します。

・海外の派遣には、派遣人員の情報提示が求められるので、登録と同時に個人情報、書類を提出して頂きます。

・最後の研修受講より2年経過後、ステータスは失効します。最後の受講より5年間はステータスの復活が可能です。(研修を受けた時点で復活します)。個人情報も最終受講より5年間は保管しますが、5年以降も研修受講されなかった方の情報はこちらで厳重に破棄します。

登録研修参加をご希望の方へ
研修費の振込み確認後、参加を確定します。
研修費:25,000円
ブラッシュアップ研修(2回目受講以降)
研修費:18,000円
ステータス失効後の初回研修
研修費:20,000円

※会員の方は、ブラッシュアップ研修の参加費免除になります。
 ジャパンハートへの会員登録は必須ではありません。

研修参加についてのご注意

キャンセルはできますか?
ご入金後のキャンセルはできません。ただし、1年以内の研修参加に振り替えることは可能です。
急に研修へ行けなくなってしまったのですが…。
当日の研修への無断不参加は、参加と同様に処理いたします。ご都合がつかなく欠席がやむを得ない場合、又は、研修費の振り替えを希望される際には、必ず1週間前までにご連絡下さい。
参加申込・ご質問・お問い合わせはコチラから