国際緊急救援
International Emergency Relief
ジャパンハート災害ボランティア
被災地へ医療を届ける
認定NPO法人ジャパンハート

ジャパンハートでは国内・海外で起こる大規模災害で医療支援活動を行います。

その際に派遣する医療チームのメンバーは、一定の研修を受けた「派遣登録者」より構成されます。

このジャパンハート災害ボランティア。皆さんも、ぜひ仲間になって下さい!

災害支援・活動内容

初期評価
(ラピッド・アセスメント)

ジャパンハート国際緊急救援事業より初期評価チームを派遣

医療支援

主に巡回診療、病院支援などを実施。日本国内は災害医療支援システムが存在するため、ニーズにより支援活動を決定。

支援中に得たニーズへの対応

例: ストレスリリース、食糧、家屋修繕、コーディネートなど


災害ボランティアの役割

  • ロジスティックス: リーダーの補佐として医療活動をフルサポートします!
  • 医療支援: 医師・看護師の方は医療支援の核を担ってください!
  • 医療支援と共に発生するニーズの対応:現地の人の声に合わせた支援活動!
  • バックサポート業務: 現地でも遠隔でも医療活動を支えるたくさんの業務があります!!
  • ロジスティックス: リーダーの補佐として医療活動をフルサポートします!

災害医療支援の流れ

・発災後約24~72時間以内に初期評価チームを派遣します。
・医療ニーズ/現地インフラなどの情報を元に医療支援チーム派遣を決定します。

支援対象国

日本
ミャンマー
カンボジア
ラオス
フィリピン
インドネシア
タイ
ラオス

災害ボランティア登録の流れ

1

説明会

・概要の理解
・意思決定 ※参加必須ではありません
 ▶開催スケジュールはこちら

2

研修受講

・2回/年開催(1月、7月)合計3日間
・その他関連オプション研修あり(不定期開催)
 ▶開催スケジュールはこちら

3

登録

・英文履歴書、英文免許証、その他必要書類を提出
・派遣同意書、写真掲載同意書を提出
・ID、ユニフォーム管理
・Facebook「ジャパンハート災害ボランティアコミュニティ」に参加

4

待機・派遣

・PPE準備(Personal Protective Equipment:個人の装備と持参物全般)
・ブラッシュアップ研修受講1回/2年
・継続研修やボランティア活動の参加暦により、優良ボランティア制度を導入(検討中)

2

研修受講

・2回/年開催(1月、7月)合計3日間
・その他関連オプション研修あり(不定期開催)
 ▶開催スケジュールはこちら

派遣ステータス:
派遣ステータスとは、災害派遣可能な状態にあることで、以下の条件を設けています。

【ステータス期間】研修を受けてから2年間
1回/2年はブラッシュアップ研修を受け、2年毎にステータスを維持します。

【登録基準】基調研修を受講し、登録時必要書類を期限内に提出した者
特に、英語履歴書は重要ですので、研修最終日に作成完了を目指します。

【継続研修の参加】基調研修を終了後、案内のある継続研修に参加して頂きます。
強制ではありませんが、研修受講歴は実派遣者選考の際の参考にします。

【失効・復活】最後の研修受講より2年経過後、ステータスは失効します。最後の受講より5年間はステータスの復活が可能です。(研修を受けた時点で復活します)。個人情報は最終受講より5年間は保管しますが、5年以降も研修受講されなかった方の情報はこちらで厳重に破棄します。

登録研修参加をご希望の方へ
研修費の振込み確認後、参加を確定します。
初回
基調研修費3日間:50,000円(ユニフォーム支給込み)
※3日目:英文履歴書作成講座
【災害だけでなく国際協力に関心のある方にお勧めします!】
英文履歴書作成は、今までの履歴書の捉え方を変えて頂きます。

被災国に十分な自己アピールをするための”自分年表作り”です。
本講座にて英文履歴書作成を完了して頂く事をお勧めします。
3日目参加は欠席でも受け付けますが、研修費は同額です。
※基調研修を受講済みでも参加可能。その場合は別途お問い合わせください。


ステータス維持
ブラッシュアップ研修(2回目受講以降)
研修費:20,000円
※会員の方:10,000円
ステータス失効後の初回研修
研修費:初回と同じ

※ジャパンハートへの会員登録は必須ではありません。

よくある質問

Q
災害に派遣される条件はありますか?
A

ジャパンハートのiERボランティアとして災害支援活動を希望する者で、原則としてジャパンハート国際緊急救援事業が開催する基調研修/継続研修を終了し、登録手続きが完了した者。また、活動に耐え得る健康優良な状態にあることが条件です。

Q
ボランティア登録に年齢制限はありますか?
A

原則登録時20歳以上55歳以下で家族(学生は親)の同意が得られている者。ただし上限年齢は本人の健康状態により業務内容と派遣場所を検討し、柔軟に対応するものとします。

Q
未成年は登録できますか?
A

基調研修受講を経て、一定条件付加のもと登録を行うことはできます(18歳未満は不可)。登録条件として、国内災害に限定し、現場派遣は親と同行を検討する場合もあります。本人の意向で、勉強のために基調研修受講を希望される場合は、参加可能です。(登録とは別)

Q
登録書類とは何ですか?
A

海外災害への対応を前提に準備します。詳細は研修で説明があります。
① 英文免許書(厚労省発行:医療関係者のみ)
② 英文履歴書(研修3日目で作成します)
③ 個人情報管理データ(団体フォーマットあり)
④ パスポートコピー(有効期限6ヶ月以上残存のもの)
⑤ 健康診断書
⑥ 災害派遣同意書/写真掲載同意書
⑦ ID登録用写真(証明書サイズ)
⑧ GSC(Good Standing Certificate:無犯罪就労を証明する書類)

Q
治療中の病気がある場合は登録はできませんか?
A

自己管理が十分に行き届き、現在も職務に就いている方は別途相談にのりますので、研修時に申し出て下さい。
可動に制限のある方は、災害時の事務業務ボランティアも検討します。

Q
実派遣は何日間ですか?
A

移動含めて7日間位になります。
ただし、現地インフラ状況により活動期間が長くなることもありますので、派遣スケジュール募集期間にのっとって現地派遣に同意・休暇調整をしていただく事になります。

Q
派遣ユニフォームは支給されますか?
A

基調研修費用に含まれており、支給されます。自身で管理されて下さい。
実派遣ではユニフォームの着用を義務つけています。

Q
英語が苦手です。派遣可能ですか?
A

英語は支援活動では必須スキルですですが、登録での英語レベルの基準は設けていません。
高レベルのスキルが必要ということではなく、それを機に勉強を始めていただければと思います。継続研修で英会話研修を取り入れていますので、英語に自信のない方は是非参加して下さい。

Q

研修のキャンセルは出来ますか?

A

入金参加申込み後はできません。
ですが、翌回の研修受講に振替えることは可能です(振替えは1回のみ)。その場合は、必ず1週間前までに連絡をして頂くことで適応とさせて頂きます。
研修6日前~当日キャンセルでは、次回研修への振替えも受け付けませんので、ご留意下さい。申し込みが確定した段階で準備が始まりますため、キャンセルポリシーにはご了承下さい。

Q
家族が派遣に同意してくれません。派遣はできませんか?
A

派遣の最終決定は、家族の同意を含めた本人の意思確認が出来た段階です。
家族の同意が取れない場合は、現地派遣は出来ません。

Q
医師・看護師以外でも登録できますか?
A

もちろん可能です!
むしろ医師・看護師以外の方々の力も、同様に必要としています。
その場合は、医療活動を支える「業務調整員」として、特別な勉強をして頂きます。
また、救急救命士、鍼灸師、保育士、理学療法士、薬剤師などは、許認可の関係で直接医療行為に関わる事が出来ませんので、海外では一律「業務調整員」となります。

Q
災害に派遣される条件はありますか?
A

ジャパンハートのiERボランティアとして災害支援活動を希望する者で、原則としてジャパンハート国際緊急救援事業が開催する基調研修/継続研修を終了し、登録手続きが完了した者。また、活動に耐え得る健康優良な状態にあることが条件です。

参加申込・ご質問・お問い合わせはコチラから