なら誰でも簡単にホームページが始められます。 今すぐ試してみる 簡単にホームページ作成

ジョリフル
アラサーガールの独り言

東京在住アラサー女子のしょうもない日常を綴っていきます。
日常のこと、趣味、ダイエットなど気ままに紹介します。



■ダイエットのモチベーション■

停滞期の原因と乗り越え方
ダイエットをはじめると、必ず向かい合わなければいけない「体重の停滞期
ダイエットはマインドが一番大切。モチベーションが下がると反比例して、
体重が上がっていってしまいます。
なぜなら、ダイエットを始めるのも止めるのも自分の意思だからです。
必ずや迎える停滞期について、停滞期とは何か、
体重の現象が停滞し始めたらどうするべきか、この2つについて考えていきましょう。

停滞期

人間の体は、自分自信を守る為のホメオスタシスという危機管理システムがあり、
体重減少から約1ヶ月、もしくは体重の約5%が減ったところで、停滞期が始まります。

この停滞期を制することができるか?!によって
ダイエットの成功者となれるかどうかが決まってくると言えるのですが、
多くの人はホメオスタシス機能のことを知らず、
「ちゃんと運動してるのに!?」
「炭水化物を減らしてるのに全然体重が減らない、それなら好きなもの食べた方がいい!」と、
ダイエットから脱落していってしまいます。

生命を守るために、
・カロリーの消費を最小限に抑える
・体重減少を防ぐ
・少なくなってきた栄養の吸収率を上げる

このホメオスタシス機能を含め、人間の体って本当にすごくよく出来ててびっくりしてしまいますね。
通常、停滞期に入ってから2週間〜1ヶ月ほど続くと言われています。

停滞期に入ったら

とにかく忍耐の期間なので、それまでと変わらないダイエットを続けましょう。

ちょっと食べる量を増やして、「エネルギー採ってるよ〜大丈夫だよ〜」と
体に知らせて停滞期をリセットさせる!といったことをうまく実行できる方はそれも1つの方法ですが
そこからリバウンドに繋がる場合もありますので、気をつけましょう!

今まで通りのダイエットプラン、食事記録を付けたり、
運動を続けるなど、減らない体重に一喜一憂せずに構えて停滞期をやり過ごして下さい。


停滞期中に確認すること

1つ停滞期中に確認して頂きたいのは、
停滞期なのかダイエットができていないのか?」ということです。

もちろん、医療プロフェッショナルではない場合がほとんどですので、
自己判断と言うことになりますが、
きちんとダイエットが出来ていない場合は軌道修正する必要がありますので、
次のことを是非見直してみて下さい。
食事の間隔
一日の中で、食事と食事の間が広過ぎてしまうと
メタボリズム(新陳代謝)が落ちるそう。
たくさんのミールをどーんと食べるより、
少ない量を回数を分けて食べる方が
メタボリズム的には適しています。
水を飲む量
コーヒーやお茶、炭酸水ではなく、
水を飲む量を確認しましょう。
水はカロリーゼロで摂取しても体重に変えることなく、
一時的な満腹感が得られます。
砂糖入りの飲み物は言うまでもなく、
ダイエットにはむきません!
エネルギー消費
食べ過ぎたらすぐに10分間のウォーキングで調整!
というくらい、エクササイズには気を使いましょう。
こういうマインドこそがダイエットマインドで
成功に繋がります。
運動する時間もない、かといって仕事は事務仕事。
こう言う方はとにかく体を動かして
エネルギー消費することを考えて下さい。
エネルギー消費
食べ過ぎたらすぐに10分間のウォーキングで調整!
というくらい、エクササイズには気を使いましょう。
こういうマインドこそがダイエットマインドで
成功に繋がります。
運動する時間もない、かといって仕事は事務仕事。
こう言う方はとにかく体を動かして
エネルギー消費することを考えて下さい。
睡眠スケジュール

実は多すぎる睡眠も少なすぎる睡眠もよくありません。
適度な睡眠時間を毎日一定で取れるように
できるといいですね。
5時間を切る睡眠は要注意。
ホルモンコントロールが上手くいかず、
食欲と空腹のバランスを保つことができなくなってきます。
体がすごく疲れていると感じる時、
運動のしすぎと言うこともありますので、
思い切ってお休みする日も大切です。

外食の頻度
ほとんどの食事を外食で済ませていると、
どうしてもカロリーの摂取が高くなりがちです。
自炊して何を食べているか把握している人よりも、
カロリーが多めになってしまうのは当然ですね?
運動のご褒美
運動のご褒美が甘い生クリームののったケーキ!
なんて言う方は、体重の目標設定をして、
2kg減ったからケーキ1個とか、
ごほうびについて再検討の必要がありますね。
運動のご褒美
運動のご褒美が甘い生クリームののったケーキ!
なんて言う方は、体重の目標設定をして、
2kg減ったからケーキ1個とか、
ごほうびについて再検討の必要がありますね。

まとめ

停滞期に確認すべき基本的なこと、停滞期の原因などがわかりました。
常に体重が減り続けないのは当たり前です。
体の素敵な機能が働いている限り、健康に感謝できますね!

■人生が枝分かれしてくる悩み多きお年頃■

女の人生の分岐点
28歳は女の人生の分岐点」とは昔からよく言われますが、
これって本当なんだなあと身を持ってつくづく感じているアラサーの私です。

私の周りも、今までおんなじような環境や境遇の中で仲良くしていた友達が、
徐々に結婚やら転職といった人生のターニングポイントを迎えるお年頃になってきました。

友達が人生のターニングポイントを迎えていくと、
どうしても「今の自分、このままでいいのかなあ・・・」とか、
「あの子は幸せそうでいいなあ、それに比べて私は・・・」とか、
ついつい周りと自分を比べて劣等感を感じてしまうんですよね。

私も、それに苦しみ、毎日を楽しむことが出来ていなかったんです。
でも、少し考え方を変えると、そんな劣等感もふわっと軽くすることが出来ました。

というわけで、この記事では人生や将来に不安や焦りを感じているアラサー女性に向け
私の体験談を基に、自分の人生を明るく前向きに生きて行くための考え方をお伝えしたいと思います。
どうぞお付き合い下さい。

結婚、出産、転職。人生のレールが徐々に分かれてくるのが「28歳」

今まで私はなかなか恵まれた人生を送らせてもらっている方でした。
親は無償の愛でいつも私を一番にサポートしてくれていたし、
高校も大学もいい友達に恵まれて、そこそこの環境でぬくぬくと安泰に暮らしていた。

周りには似たような境遇の友達がたくさんいて、
みんなせーので高校を卒業し、せーので大学に通い、せーので就職をしてきました。

いわゆる「みんなと同じレール」に乗っていた、今までの私の人生。

周りと常にある程度足並みが揃っていたから、
友達と自分を比べることもそこまでなかったし、
「自分はこのままでいいのだろうか」と考えなくても、
それなりに楽しく生きていくことが出来ちゃってたんですよね。

そう、誰かが決めてくれたレールを歩んでいればよかった20代前半のうちは、
競争心とか劣等感なんて、かわいいものだったんですよね。


でもそれが、就職して数年経ち、20代後半に入ってくると、
徐々に周りの友達と人生のレールがバラバラになってきたのを感じ始めました。

仕事を辞め家庭に入った友達、はたまた転職してキャリアアップに挑戦する友達。

今まで同じレールを歩んできたはずの友達が、
徐々に自分だけのレールを作り始め、そのレールを一人で進もうとしている

そして私も、気付かないうちに自分だけのレールを作り始めていて
気が付くと同じレールに乗っている友達、
つまりまるっきり同じ境遇の友達って、いなくなっていたんですよね。
そういう変化が起きてきたのが、27、28歳の頃でした。

ここからが私の人生の本当の始まり

20代後半からの人生の旅は、不安や嫉妬、劣等感など、とにかく悩みがつきません。
人それぞれ、あまりにも違いますから。

でも、それは別の発想をすると、
決められたレールを走っていた時代を卒業し、自分だけのレールを作り始めた」ということ。
ということで私は、
「ここからが私の人生の本当の始まりだ!」と思うことが出来たんです。

だからこそ、誰かが良しとするレールに無理矢理乗ろうとすることや、
誰かのレールの後を必死についていくような生き方は、
本当の私の人生とは言えないんじゃないか、と考えたんですよね。

だから、泥臭くてもいいから今の自分のレールだけを見て、
必死に生きてやろうという、よくわからない情熱に燃え始めたんです。


更に気が付いたことがもう一つ。
私が「あの子はいいなぁ・・・」と思っていた子が、
びっくりするくらい“私はいいなぁ”と思ってくれていたんですよね。

私が憧れていた子持ちの友達は、私のことを
「バリバリ働いていて、自由でいいなあ。
それに比べ、私なんかすっかり所帯じみちゃって。」とか思っていたらしいんです。
これにはまあホントにびっくりしました。まさに、隣の芝は青いってやつですよね。

他人からは幸せで順風満帆そうに見える人でも、
本人にしかわからない悩みとか嫉妬が必ずあるんだなあということを知ることが出来ました。


だから、必要以上に他の人を羨ましがる必要は全くないし、
逆に他の人のことを羨ましく思ってしまったとしても、
「自分は小さい人間だ」なんてヘコむ必要もないんです。
嫉妬や妬みは、人間の性。おあいこなんですよね。

自分のレールを楽しく生きていこう!!

「ようやく自分だけの人生を歩みはじめたんだな」ということを実感して、
とてもワクワクしています。

もう、他の人と自分を比べて、不安になったり
羨ましくなったりするのはやめようと、心に誓ったんです。

だって、私の人生は、今私の目の前にある、このレールの上だけにあるから。
他人のレールは、所詮他人のレール
どう頑張ったって、私は他人のレールに乗り換えることは出来ないんですよね。


そして、今私の前にあるこのレールは、行き先が決まっていないからこそ、
これから私の手でいくらでも作り変えることが出来るんだ!ということにも気が付きました。

どうせ他人のレールに乗り換えることが出来ないのなら、
自分のレールを更に良いものにしていこうと努力していくのが、
人生で最も大切なことなんじゃないかなーと思うようになったんです。
 
「世間的な常識はこうだから」とか「こういう人が多いから」みたいな理由で
自分のレールを大衆寄りにシフトしていくことが、
ものすごくダサいことように思えてきたんですよね。

「こうなったら、周りと比べず、
どこまででも自分のレールをステキにしてやろう!!」という
情熱に燃えた私なのでした。


同世代のアラサー女性に気付いてほしいこと

紆余曲折がありながらも、ここまで吹っ切れて物事を考えることが出来るようになりました。
今、少し前の私と同じような悩みを抱いている同世代の女性たちが、
この記事を読んで、少しでも明るい気持ちになってくれたら嬉しいなあと感じています。


あなたの人生は、あなただけのもの誰かと比べる必要はありません
そして、あなたの人生を素敵に出来るのもまた、あなただけなのです。


一緒に悩み多き世代を生き抜いていきましょうね。
最後までお読み頂き有難うございました。

■皮下脂肪を落とす■

シャワー前たった6分間!

なぜ年をとると脂肪がつきやすいか

  • 骨盤がゆがんだまま長年生活している。
  • 女性ホルモンの低下、ホルモンバランスの崩れ。
  • 筋肉が衰えるため、基礎代謝が落ちて脂肪が燃えない。
  • 30代で背中や腰周りに脂肪をつけて、40代はタルミ始める。
  • 女性は特に冷えやすい、内臓の冷えに気づかない。

なぜ皮下脂肪は落としにくいか

皮下脂肪とは、皮膚のすぐ下の部分に脂肪のことで、
内蔵脂肪とは大きく異なります。
洋梨のような体型の方の多くが、たくさん皮下脂肪を蓄えた状態と言えます。

長い間、消費されなかったエネルギーが脂肪となり、
少しずつ蓄積されてしまった状態です。
ですので、長年かけて溜めたエネルギーを、
エネルギーが足りないからここからつかっていい?という状態にしなければいけません!

食事制限のことを本来はダイエットと呼びますが、
食事制限だけでは皮下脂肪はなかなか落ちません
なぜなら、脂肪が燃焼できないからです!


食べ物の中には、脂肪を燃焼すると言われている食品があります。
例えば唐辛子、一時期流行った脂肪燃焼スープなど、
材料によっては脂肪分解、脂肪燃焼、脂肪の蓄積予防などを助ける栄養素を持っている食品です。

しかし、それらが運動と同じ効果があるわけではありませんよね?
脂肪の蓄積予防を助けてくれる栄養素をカロリーを抑えて摂取しつつ、
運動で皮下脂肪を燃焼するというのは効果的です。

短期間でも皮下脂肪は落ちる?

基本的には、女性も男性もお腹周りの皮下脂肪を落とす運動の方法に違いはありません。
年齢別の方法があるわけでもありません。
ただ、20代の頃は夕飯を一回抜いただけでかなりすっきりしたのに!と言う事は多いにありますね。

食べ物を食べなければ脂肪は落ちて痩せていきますが、
健康を害する、リバウンドする、肌荒れなど悪い点もたくさんあります。

食べる内容に気をつければ、お腹周りの皮下脂肪を落とすのにかなりの効果があります。

そして運動もかかせません。
運動が苦手だから、時間がない、疲れているなどの理由で
自宅で1分ほどエクササイズを・・・と言う方はかなり長期的なダイエットプランですね!
持続できればそれも立派な計画。

2ヶ月本気でやれば、筋トレによって体のシェイプは整ってきます。
有酸素運動で少しでも脂肪が少なくなれば、
整った体のシェイプが目立ちます。
おすすめの運動法を是非実行され、食事制限も同時に行なって下さい!

シャワーの前に6分だけ頑張るおすすめの運動

40代女性が皮下脂肪を運動で落とすのは、並大抵の事ではありません。
しかし、可能な事ではあります。

有酸素運動と筋トレの組み合わせが皮下脂肪を落とす1つのコツとなります。

ですが、仕事前にジョギングやウォーキングなんてできないし、
どうしようと言う方は、一日の仕事や家事と言った生活を「有酸素運動」に見立て、
とりあえず筋トレだけして下さい。

時間のある方は、筋肉を増加させることで基礎代謝が上がり
脂肪が燃焼しやすくなる相乗効果を狙って、
筋トレしてからの有酸素運動をおすすめします。

お腹の皮下脂肪を落とす筋トレメニュー

  • スクワット15回
  • 腕立て伏せ15回(膝をついてもいいです)
  • プランクホールド30秒間
  • バイククランチ15回
この筋トレの種類は、超基本の基本、でも確実に効果がでます。

腕立て伏せなんてお腹の脂肪に関係ないじゃん!と思った方!あなたは間違っています。
なぜなら、筋肉はどこもつながっているから、1つとして無駄な事はなく、
腕立て伏せは腹筋もがっつりコアから使う、とてもとても大切な筋トレです。

いわゆる、一般的な「腹筋」がないのでは?と思った方、
ちょっと惜しいです。
体を持ち上げるタイプの腹筋は、腹筋の上部を鍛えます。
足を持ち上げる系の腹筋は皮下脂肪の下の筋肉を使います。

まとめ

この筋トレは、時間がない朝などに習慣化させるためにはぴったりの回数です。

そして朝です。
朝の筋トレを行なう事で、大きな筋肉を使いさらに脂肪の燃焼をよくすることができます。

これはサーキットトレーニングの中にも高頻度で組み込まれているメニューで、
本気の本気の方は30分筋トレをして、30分走る!
歩かないで走ってとにかく心拍数を上げるということをやってみて下さい。

ジョギングでもウォーキングでも、体重の変化をみるとさほど効果に違いがないと言われています。
しかし!大切なのは体重よりも見た目ですよね?
ジョギングをすることで体の筋肉も作る事ができ、
美しい体への代わりがウォーキングより目立って早く見られます。

最初は辛いですが、そのうち「やらないと気持ち悪い」に変わってきます。
そうすれば美魔女道まっしぐらですね。