〜未来作戦会議〜 都内開催!
「選手のやる気を引き出す」
スポーツメンタルコーチング勉強会

テーマ
”自分軸発見とモチベーションマネジメント4つの視点”

8/17(木)19:00 〜   Re New 表参道【受付中】
終了後に
相談&
懇親会

今すぐ申し込む

選手にこんなこと感じていませんか?

モチベーションが続かない・・・
何を考えているのかわからない・・・
いつもコーチの自分が選手のモチベーションを上げ続けなければいけない
モチベーションの高い同じ選手からしか意見がでてこない・・・

そのお悩みを解決します!なぜならば

スポーツメンタルコーチングは、GoogleやAppleなどが人材育成や組織マネジメントに取り入れてその効果も実証されている「コーチング」を、2006年よりこれまでの約10年間にスポーツ現場で結果を求められ実施してきたものを体系化したものです。現在もブラッシュアップされ続けている一般社団法人フィールド・フロー独自のメソッドです。北京からソチ・リオと夏季・冬季のメダリスト、オリンピアンから、プロ・実業団・社会人・大学生・中学生・小学生などの各世代の個人・団体と様々な競技を通じた実績があります。
勉強会の参加者の方からは、明日早速現場で試してみたい、行動に移せて変化があった、言葉選びが変わった、テーマ別にもっと学びたい、などの感想をいただいています。

この勉強会に参加すると

選手のモチベーションをマネジメントできる4つの視点が手に入る
迷った時に立ち戻れる、ブレない自分軸を発見できる
選手のやる気を引き出すコーチング・コミュニケーションスキルが手に入ります
早く選手に会いたくなる
次の指導が待ちしくなる

こんな方が対象です

    • 選手の競技力も人間力も磨いて、結果を出したいという想いを持つ方
    • 積極的に関わりつつ、自立を促し成長を加速させるような指導や環境づくりにご興味のある指導者・チーム関係者
    • 指導の引き出しを増やしたい、もっと選手やチームの役に立ちたいという指導者・チーム関係者
    • 教え込む指導で上手くいかないという指導者
    • 見守る・気づきを待つ指導で物足りなさを感じている指導者

わたしの思い

〜ミッション〜

「一人ひとりの可能性を信じ
人生全体を応援し
成長と結果を同時に実現するチーム」

 「好きなスポーツをもっと好きになり
自信と勇気をもって、
自ら考え挑戦し、幸せを手に入れられる選手」

引き出す・勇気づける指導、コミュニケーションをスポーツ界のこれからの当たり前にします


〜ビジョン〜
国籍や世代を問わず尊重、応援、協力、挑戦、刺激、貢献しあえる
安心安全自由に世界を旅ができる
世の中の実現に貢献する

未来を目指して

自分史上最高地点や世界に挑戦をしつづける
アスリートやコーチが
人を尊重する大切さや、自信、勇気、希望、感動をパフォーマンスや言葉で
もっともっと伝え、世の中に好循環を生み出してほしい

スポーツには社会を変えるチカラがある
と想っています


あなたらしさの探求と、
心から手に入れたい夢をカタチにする挑戦を
全力で応援します

開催概要

東 京・表参道
名 称 スポーツメンタルコーチング勉強会
日 時 8/17(土)19:00 〜 21: 30  
場 所 Re New 表参道
定 員 8名
参加費 早期割引4000円(7月末日迄)
通常5000円
備考 メンタルコーチの方で参加ご希望の方はお問い合わせください
参加費 早期割引4000円(7月末日迄)
通常5000円

タイムテーブル

19:00 - 21: 30
スポーツメンタルコーチング勉強会
基本的なメンタルやコミュニケーションについての考え方やスポーツメンタルコーチングの理論、スキルの中から、

今回のテーマは、
”自分軸発見とモチベーション・マネジメント4つの視点”

について、プチ体験や事例なども含めながら、皆さんの現場で明日からすぐに実践できる関わり方について学びを深めていきます。
21:30 -22 : 30
個別相談&懇親会
現場でのお悩みや課題などのご相談もお気軽に受け付けます。

ファシリテーター紹介

工藤舞
世界を驚かせたい人を応援します。
引き出すメンタルコーチ・ファシリテーター

(株)チームフロー認定プロコーチ
(株)チームフロー認定アスリートメンタルコーチ
  総合旅程管理主任者
  Canadian Ski Coaches Federation Level1
  日本サッカー協会公認C級コーチ
  アスリートフードマイスター3級

プロフィール
埼玉県在住。競技スキー歴20年の競技経験の中で2度の国体出場、11年間海外添乗員として約20カ国3000人以上の対人援助、バンクーバー冬季オリンピックやアルペンスキーW杯などの25大会以上の国際スポーツ大会運営ボランティア経験。

転機は2011年、親友が自殺した際に「もっと聴いてあげられること、伝えてあげられることはなかったのか?」「自分の一度きりの人生の使い道はどうしたいのか?」と自問する。2012年,
自分が前十字靭帯断裂で入院した際に出会ったアスリートに私が勇気づけることができる、選手の努力、復帰、復活に、更に私が勇気づけられるという体験をきっかけに、2013年にコーチングとスポーツメンタルコーチングを学び、2014・2015年に資格を取得しコーチ活動を開始。

海外の多様な価値観に触れてきたグローバルな視野が強み。オープンマインドで初対面なのに話しやすいといわれる。モットーは現場第一・自ら挑戦をみせること。嬉しいことは、国境や世代を越えて一人でも多くの人と体験と感情を共有すること。

あなたの理想の未来を実現しませんか?

子どもや選手が、好きではじめた競技をもっと好きになり、
夢中になって自ら考え、自信と勇気をもって行動し、
仲間や相手の立場にたって本音でポジティブなコミュニケーションが溢れているとしたら・・・

技術力も人間力も両方身につけ、生き生きと取り組む子どもや選手と
その成長や活躍を心から想う指導者との信頼関係がますます強固なものとして協働作業できたら・・・
どんなものを共に創り上げ、どんな未来が手に入るでしょうか?

私たちコーチ、大人の後ろには、何十人、何百人、何千人、何万人と子どもたち選手たちが続いています
私たちを待っている子どもたち、選手たちがたくさんいます。
未来の実現に向けてぜひ共に一歩踏み出しましょう!