なら誰でも簡単にホームページが始められます。 今すぐ試してみる 簡単にホームページ作成

このブロックは画面サイズによって見た目が変化する特殊なブロックです
※編集・削除ができる項目も画面サイズによって異なります

詳細はヘルプページの「フローティングメニューブロックの編集」をご確認ください
 

プライベートを軸にキャリアを選択する従業員を、ラビットマムがサポートします

従業員ファースト経営を実現する新しいサポート

キャリアはPDCAによって成長を続けていきますが、私生活はそうはいきません。子育てや家の購入、親の介護、その全てが初めての連続であり、失敗ができない日々と向き合うことになります。 ライフイベントの経験者である第三者に相談できる機会を提供することで、従業員の悩みを軽減し、会社の生産性向上だけではなく従業員の幸福と健康に繋げます。

従業員の声、見逃していませんか?

 

キャリア観に大きく影響しているプライベートの選択

終身雇用の終焉が到来した今、従業員に与えるべき心理的安全性が崩壊しています。また、コロナによりリモートワークを導入している企業では、従業員のワークとプライベートが心理的だけではなく物理的にも近づく契機となりました。従来は、従業員のワークの部分を産業カウンセラーやコーチがサポートしていましたが、今後は従業員のプライベートをサポートできる存在が重要となってきます。現状の職場環境のままでは、従業員にとってプライベートで抱えている心配事や不安を社内で話せない状態ですが、プライベートが解決することにより職場での生産性が上がることが期待できます。また、上司によるチームのプライベートへの気遣いやメンタルケアの負担を低減させることができます。
 

育休から親の問題まで
あらゆる従業員のプライベート課題に応えるサービス

 
産休・育休サポート

産休・育休中の従業員のサポートに積極的な企業にオススメの利用方法です。育児やワンオペなどの豊富な経験を持つラビットマム をご紹介します。従業員ファースト経営を目指す企業に最適です。

ヤングケアラーサポート

国の問題となっているヤングケアラーや親の介護問題へアプローチしたい企業にオススメの利用方法です。ラビットマムの中から、介護やヤングケアラー経験者をご紹介します。突然の離職を防ぐことにもつながります。

夫婦生活サポート

今や3組に1組が離婚する時代。家庭内のトラブルは、仕事へのパフォーマンスに大きく影響します。ラビットマムの中から、結婚経験者をご紹介します。社内からは見えない家庭内モラハラやメンタルヘルスへの解決につながります。

夫婦生活サポート

今や3組に1組が離婚する時代。家庭内のトラブルは、仕事へのパフォーマンスに大きく影響します。ラビットマムの中から、結婚経験者をご紹介します。社内からは見えない家庭内モラハラやメンタルヘルスへの解決につながります。

健康経営。従業員ファースト経営に。
1

ラビットマムが企業で担う役割

従業員の多様な視点から一人ひとりが強みを発揮しながら長期的に活躍することを目的に、新しい企業内インフラとして誕生したのがラビットマム です。

一人ひとりがプライベートとキャリアそれぞれに幸せを感じられることが、自律した個を生み出す源泉であり、良いチームを創り出す源泉であり、そして革新的なサービスの源泉だと考えます。

家業の豊富な経験者を提供。
2

ニーズに対応した満足度の高いラビットマム 選びを実現します

育児経験者のラビットマム や、介護経験豊富なラビットマム 、女性特有のお悩みにアドバイスできるラビットマム 、結婚生活や親との問題に明るいラビットマム など、家業においてさまざまな専門性やライフキャリアをもつラビットマムを選べるのが魅力です。いま、従業員が求めているサポートにぴったりのラビットマムが見つかります。
企業担当者を手厚く支援。
3

従業員の育休支援や介護支援にまつわるご相談を承ります

ラビットマムとの専業契約や育休研修講師など、企業担当者のニーズに幅広くお応えします。そのため、各企業の経営戦略や人事制度に合わせたきめ細かな対応が可能です。組織が解決したい課題をしっかりとヒアリングした上で、ラビットマム の専門性を見極め、最適なマッチングを行います。
 

小規模事業者から大企業まで幅広く対応

従業員サポートで発生するさまざまなニーズやお悩みに、きめ細かく対応いたします。お気軽にご相談ください。

 



よくあるご質問

 
実際の公開ページでは回答部分が閉じた状態で表示されます。
  • 育休中の従業員も利用できますか?

    はい、対応できます。育休中は、なかなか自分の思い通りにいかない小さな子供の世話をする日々が続き、悩んでいるお母さん・お父さんは多いです。また、産休中の従業員も対応できます。産休中は、初めてのことに不安を抱える日々を過ごしたり、日々起こる体の変化などにより大きなストレスがかかりますので、ラビットマム がサポートに入ることで、そうしたストレスを和らげることができます。
    また、育休中も会社からのサポートを継続的に受けることにより、会社との接点を感じることができます。大切な従業員の産休・育休明けの退職を防ぎます。
  • ラビットマムが誕生した背景は何ですか?

    従来は、ご存知のようにワークを対象とした「産業カウンセラー」や「産業医」、「コーチング」「メンター」などが従業員サポートに利用されてきました。ところが、人生100年時代となった現在、人々は「ヤングケアラー」「育休」「産休」などプライベートの生活を中心としてワークを選択する傾向にあり、従来のワークを対象とした従業員サポートが機能しなくなってきました。従業員のモチベーションフォローやエンゲージメント向上を叶えるために、プライベートを気軽に相談できる機関が求められています。そこで誕生したのが、プライベートでの経験が豊富(育児、介護、家族問題、地域、夫婦など)なラビットマム・サービスです。
  • ラビットマムにはどのような方がいますか?

    育児や介護、地域社会との交流などのプライベートの経験が豊富なラビットマム が在籍しています。
  • 産業カウンセラーなどの従来の職業と何が違いますか?

    産業カウンセラーは、メンタルヘルス領域へのアプローチという認識が広がっているため、心は健康だけれども悩みを抱えている従業員は利用しづらいのが現状です。ラビットマムは、職場で働く人たちのプライベートサポートに特化した職業です。
  • 産業カウンセラーなどの従来の職業と何が違いますか?

    産業カウンセラーは、メンタルヘルス領域へのアプローチという認識が広がっているため、心は健康だけれども悩みを抱えている従業員は利用しづらいのが現状です。ラビットマムは、職場で働く人たちのプライベートサポートに特化した職業です。



ラビットマムのご紹介

ラビットマムとして活躍する Miwako さん を紹介します。
 

大学卒業後、役所に勤務。
結婚により離職、その後家庭に入り3男1女の母となる。

4人の子供達も社会人となり、現在は、3人の新しい家族と5人の孫に囲まれ楽しく充実した毎日を過ごす。

家 計 管 理

家のローン、車、保険、学費など、家計管理は私の役割。やりくりで大変な時は、外食等抑え手作りにより節約に努める。

子育てがひと段落してからは収入源を増やすために、パートなどから始め今の仕事に至る。
海 外 と の 交 流

交換留学生の受け入れ。
IDACA(一般財団法人アジア農業協同組合振興機関)活動の一環である「日本の一般家庭訪問研修」として10数年に渡りアジア・アフリカ・中近東の会員に対して研修の場として開放「おもてなし」の実践。
欧米の方を招いたホームパーティの開催、また中国など海外メディアによる取材経験など、メディアへの協力依頼も多数受諾。

料 理

美味しい料理は、家族を繋ぐだけでなく人と人を笑顔にできる大変有益なもの。負担にならない様に手を抜けるところは抜きながら自らも美味しくいただけるよう工夫する。4人の子育てでは、20年以上に渡りお弁当も作ってきた。

料理が完璧でなくても会話のある暖かい食卓を心掛けてきた。4人が育ち盛りの時には、節約のために食事だけでなくおやつも手作りで行う。

掃 除

人の出入りの多い家庭であり、ペットも家族の一員であり掃除は必須。

庭もあり、家周りの掃除等も大変だが、自分ひとりで何もかもするのではなく家族に手伝ってもらうなど頼れるところは頼りながら行う。

洗 濯

家族には清潔なものを提供できるよう心掛ける。子供達の中高時代は、1日に5回6回と洗濯回数も多く大変だった。

子 育 て

子育ての様々な経験を持つ。

4人の子供の就学時には多数の役員を経験。子供の進路等においては、各自の意思を尊重し、公立、私学、短期留学、米大学入学など、一人ひとりの個性を伸ばし多様な学歴をはじめとする子育ての経験を持つ。

また、子供達の友人・両親との交流も多く、長く幅の広いお付き合いが続いている。

息子たちの健康管理も重要な役目で在り、息子のバイク事故では実生活回復まで長期間を要した経験を持つ。

介 護

父・母・姑・叔母の介護経験を持つ。現在は叔父の介護中。

実父においてはパーキンソン病もあり長期介護となった。現在は、認知症発症の叔父を介護実施中。介護にまつわる様々な雑務の経験も多数あり。

趣 味

趣味のピアノを通じ交流の幅を広げる。今はフルート奏者である友人と共に介護施設・保育園等地域で演奏会を実施。

収 納

家族が増えたり成長、独立などに伴い、様々な工夫を行う。

地 域 の つ な が り

地域での役割分担等多くの経験あり、互助関係を築く。

子供達が幼少期の頃からのお付き合いが続き、今では親子・孫共にお互い助け合える関係性を構築している。

国際結婚でママになっている子供達もあり、「セカンドバーバ」と呼ばれている。

セ カ ン ド キ ャ リ ア

子供たちが独立した後。3人が家族を持ち、各々が子育て真っ最中。

義娘・息子との関係は良好であり、頻繁に兄弟家族が集合し家庭料理で楽しい時間を共有している。

娘・義娘たちの出産退院後の世話、その後のhelpもできる限り対応。ただし、頼まれない手出しはしないようにしている。

義両親との関係も良好であり、姉妹のようなお付き合いをさせていただいている。

掃 除

人の出入りの多い家庭であり、ペットも家族の一員であり掃除は必須。

庭もあり、家周りの掃除等も大変だが、自分ひとりで何もかもするのではなく家族に手伝ってもらうなど頼れるところは頼りながら行う。

洗 濯

家族には清潔なものを提供できるよう心掛ける。子供達の中高時代は、1日に5回6回と洗濯回数も多く大変だった。

子 育 て

子育ての様々な経験を持つ。

4人の子供の就学時には多数の役員を経験。子供の進路等においては、各自の意思を尊重し、公立、私学、短期留学、米大学入学など、一人ひとりの個性を伸ばし多様な学歴をはじめとする子育ての経験を持つ。

また、子供達の友人・両親との交流も多く、長く幅の広いお付き合いが続いている。

息子たちの健康管理も重要な役目で在り、息子のバイク事故では実生活回復まで長期間を要した経験を持つ。

そして、今

ラビットマムは、一番小さな組織である家庭、家族の笑顔溢れる豊かな人生を願っています。その一員である一人ひとりの心の豊かさを育むうえで、上記のプライベートでの出来事を大切にしてきました。これらすべてが繋がって、居心地の良い健全な家庭ができ、家族各々の大切なルーツに繋がると考えています。

目の前のことを一人で背負うのではなく、誰かに頼ること、情報は上手に使うことなどはプライベートにも必要です。

皆さんの人生の豊かさを一緒に叶えていきます。
 

導入のご相談はこちらから

フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信