はじめまして 薬剤師のA.Tです

【最強の勉強法】

効率の良い勉強法って何!?
その不安を取り除きます。
心理学を元にした効率の良い薬学における勉強方法を提唱していきます!
私が経験した症例などを元に性格や個々に合わせた方法を提案していきます。

○具体的にどうするのか
○本当に大丈夫なのか
様々な疑問が浮かんでいると思いますが
まずは一緒に進めてみましょう


For 薬学生

1. 勉強の考え方

効率良い勉強方法は様々な研究から判明しています
単語帳で勉強する
まとめて、グループ化して覚える
・自分の生活スタイルに合わせて勉強する
・睡眠時間を上手く使って勉強する

自分の性格や掛かる時間を適切に把握して
合った方法をはめていくことが大切です。
勉強の入り口も、現在の自分がどこまで知っているか。
【軸方向】
をきちんと把握する必要があります。
ちなみに・・・
早起き睡眠時間
人によってタイプがあるので万人共通ではありません!

薬学6年間で
分かりやすく伝え、理解してもらう
を考え、実践し続けた9年間を個別にお伝えしていきます。

2.資料

独立して学んできたいろんな分野を分かりやすく繋げて理解できるように【個別に】フォローしていきます。
ここでは実際に私が作成している資料をいくつか提示します

薬理学

各薬物の重要な内容を、やや詳細な部分を含めて一気に表で把握することができる資料です。
実際、大学教授からもお墨付きを頂いている資料ですので安心してごらんください。
病態・薬物治療
各疾患の病因、症状、治療を流れの中で把握できる資料です。
重要なポイントが詰まっているので
短時間】で頭の整理ができます。https://note.mu/takivit_8919/n/n4cbe49b0876d
24時間(夜間は対応遅れます)
不定期休み

For 薬剤師(症例)

1~3年目の方へ
上記リンクから症例問題に飛びます!
試しに解いてみてください!
もし不明な点があったり、気になることがあれば遠慮なく気軽にご連絡ください!

4年目以降の方へ
上記リンク症例他いろんな症例などを臨床で経験されたきたと思います!
今後も多くの症例を元に切磋琢磨していきたいと思うので、情報交換していきましょう!

特徴

For 薬剤師
私が業務の中で、どんな服薬指導をしていったか、またそこから学術的にどう考え勉学に繋げていくかを症例問題を元に考えています。
症例検討では現場で働かれている薬剤師の先生や医師の皆様とも情報交換をしていきます。
For 薬学生(1~6年生)
不安要素や勉強法が分からないなど、気になることがあれば学年問わず、フォローしますので、気軽に問い合わせください。
個別相談(一般の方へ)
悩みや、苦悩、考えていることなどをお話しする中で、前に進むためのお手伝いをしていきます。
画像をクリック
⇒別リンクへ飛びます!
個別相談(一般の方へ)
悩みや、苦悩、考えていることなどをお話しする中で、前に進むためのお手伝いをしていきます。
画像をクリック
⇒別リンクへ飛びます!

薬剤師 A.T

現地域:山梨県
mail:d_takimoto_pharm@yahoo.co.jp