カートを見る
君が信じているものが
「信じられる根拠」って、何?

それって、君が人生のある時点で、
誰かから与えられた情報を信頼して
しまった結果に過ぎないよね?

君が信頼する誰かが、車は車、
木は木、鳥は鳥、頭上に青く広がる
ものは空だと君に教えたのが原因だ。

それが、僕らがある事実を
「真実である」と最初に決めた方法だ。

僕らの生活の中で「真実」であると
信じたもののほとんどすべては、
人の噂話や、見聞きしたニュースを
通して伝わったものだ。

つまり・・・僕が言いたいのは、君は誰かに
騙されているんじゃないか?ということだ。

誰かが君に聞かせている話って何?

君にはそれがウソか本当か、
判別できるのかい?

- OUT OF SHADOWS / アウト・オブ・シャドウズ(暗闇を抜けて)冒頭より

信じていることが真実なのか?

あなたが信じていることは本当に真実ですか?

それが真実だと思った根拠は何ですか?

今世の中には、たくさんの情報で溢れています。

気づかないうちに、嘘の情報の列に並んでいませんか?
人間は生まれてからずっと嘘の情報の列に並んでいると、それが真実だと信じて疑いません。

嘘の情報は、人気です。
なぜなら、安心できるからです。
脳は「既に知っているもの」を好みます。それは、脳にとって注意を向ける必要がなく、それが生命を脅かさないだろうと判断するからです。

真実は、往々にして不人気です。
なぜなら、多くの人がそれを直視したくないと思うからです。
人間の脳は、新しいものを嫌います。
脳にとって新しいものに注意を向け、それが生命を脅かすか否かを判断する必要があるのです。

あなたは、「見たくない真実」と「安心できる嘘」
どちらを選びますか?

「本物」の真実とは何か?
「偽物」の真実とは何か?

もし、私たちがこれまで「真実」だと思って
いたものが、すべて「偽物(つまりウソ)」だとしたら・・・

世界の見方、人の見方、物事の判断、
全てが大きく覆ってしまう可能性があります。


そして、何が「本物」の真実で何が「偽物」の真実
なのか迷い、悩み、時には不安になるかもしれません。


しかし、どれが「偽物」の真実かを知り、
「本物」の真実がどれなのかを同時に知ることが
できたとしたら、

更に言えば、「偽物」をウソだとわかり、
「本物」をホンモノだと判別できる様になると
したら、どうでしょうか?


「目醒め」とは、どれが「本物」でどれが「偽物」か
わかる状態のことを指します。


私たちがこれまで「本物」だと思っていたものが、
「偽物」だと明かされる時期が近いのだそうです。
事実、既に国外ではその様なニュースが報道されたり
しています(国内ニュースでは話題にも上がりません)。

出来事に対して、「偽物(ウソ)」が混ざっている時、
何か不都合な事実などの
誰かにとって隠したい理由 がそこにはあります。

ただ、その「偽物」を暴き、「偽物」と
騙していた人たちを責め、糾弾することは
実はあまり意味を持ちません。

それよりも、「偽物」を「本物」の真実に書き換え、
正しく認識した上で、より良い日常を作っていく方が、
あなたの毎日もより良く生まれ変わるかもしれません。

ご注意ください!

先ほども書いた通り、脳は新しいことを嫌がります。
そして多くの人は”自分が間違っている”と感じるのを怖れます。

そのため、「本物」の真実が自分が知っているものと異なる時、
初めは「偽物」の真実を「偽物」と認めたくない、
そんなの〇〇論だと批判や否定したくなるかもしれません。

それは、正しい反応なんです。

人は生きるために、生き続けるために、
そう反応してしまうのです。


しかし、そこで立ち止まらずに、
更に一歩踏み出してみてください。

もちろん、情報や知ることの内容の精査は必要ですが、
触れたり、知り得た情報が「本物」か「偽物」か
どのように判断できるのでしょうか?

そしてそれは本当に正しいのでしょうか?

〇〇論だと切り捨てるだけの情報を本当にあなたは
得ているのでしょうか?

まずあなたが持っている”常識”を疑ってみてください。


現代の情報化社会において、”情報”は武器になりますし、
更に言えば、”情報”は薬にもなります。

「本物」と呼ばれる”情報”に触れ、それを
日常で振り返ったり、活用していくことで、
変化が出てきます。

一緒に、変化を受け入れていきましょう。
そして、より良い未来を作っていきましょう。

その先にあるものが「目醒め」と呼ばれるものです。

まずは触れること

「目醒め」のためにまず必要なものは何か?

それは、まず「本物」の真実に触れること。

「本物」の真実に触れるということは、
「知る」ということです。

たくさんの「本物」に触れてみて、
「知」ってください。
洞窟から出て、外の世界を見てみてください。

その積み重ねの中で、次第に
「本物」を感じ取ることができる様に
なります。


そんなの間違っている
そんなのおかしい
それはウソだ
騙そうとしている


初めはそう感じるかもしれません。
しかし、そこで諦めずにもう一歩踏み込んで
「本物」に触れ、「知」ってみてください。


「本物」の真実の話しをしましょう

現在、世界中で起こっていること。

そこではより良い世界にするために
戦っている人たちがいます。

”ホワイトハット”と呼ばれるその人たちは
日々、これまでの世界を支配してきた人たちと
戦っています。

その中では、これまで”常識”とされてきたものや、
「本物」として扱われてきた「偽物」が正される
こととなるのだそうです。

今回はその最前線で戦ってきた(きている)
内藤先生にご協力いただき、「本物」の真実について、
未来のこと、特に日本のこと、過去語られてきた
「偽物」の真実を「本物」に塗り替える

最新の情報を踏まえて、そんなお話しをしていただきます。

内藤先生は、嘘の情報を流している組織と長年戦っている中で、命を狙われることもあり、今まで表舞台に立っていませんでした。


しかし現在、敵との戦いが限りなく勝利に近づき、こうして皆様の前で講話をすることができることになりました。

準備はよろしいですか?

内藤先生がお話しできるジャンルは大変幅広いです。

政治、経済、戦争、災害、宗教、国際協力、マスメディア、金融、医療、健康、食品、農業、科学技術、エネルギー、エンタメ・・・

1日ですべて扱いきるのは到底不可能です。
それだけ私たちは真実から遠ざかっているということです。

様々なジャンルの真実について知っていくと、やがて点と点が繋がってきて、この世界で起きていることがはっきりとわかるようになります。

その状態に達したとき、今まで自分が信じてきた世界は幻想であったということに気づきます。

洞窟の外の世界を見て初めて、それまで自分が洞窟の壁に映る影を見ていたということを知るのです。

これこそが、「目醒める」ということです。

残念ながら日本にはまだ目醒めている人が少なく、嘘の情報を流す側にとっては都合の良い状態です。

我々をウソの情報でコントロールしようとしている者たちを排除するためには、目醒めている人が多数派になる必要があるのです。

講師からの
メッセージ

日本の世の中が良くなっていくためには、
真実を、みんなが正しく知る事が大事です。
我々はその真実を伝えることを仕事とし、
正しく伝えていくことが使命になるはずです。
残念なことに今現在、日本の社会において、
真実を正しく伝えようとしている人がいません。
欲に勝てず、真実を捻じ曲げた事柄を、マスコミと
一緒になって伝えているだけ。
これでは、日本はどんどん腐敗していくことになります。
私からは、これまでの実体験と、日々更新される情報をもとに、
世界情勢を皆さんにお話をしていくと共に、皆さんが抱えて
いらっしゃる社会矛盾の謎を解明できるように、説明していきたいと
考えています。
この情報は、100%真実ですが、この情報を曲げて、
現実の世界に発表している人たちも沢山います。

その人たちの素性をひとつずつ剥がしていくことも、
私の仕事だと考えています。
これから様々なプランを予定しています。
仲間になってくれる心ある同士が集っていただけるよう
願っています。

【講師・内藤晴輔氏 プロフィール】

13歳で渡米。
SUNYネネオンタ大学在学中、「全米学生水泳選手権(NCAA)」で優勝。
インディアナ州立大学大学院在学中、伝説の競泳コーチである
「カウンシルマン博士」の日本人初のアシスタントとなり、博士の
出版本の翻訳等を務める。
日本に帰国後、
・ホテル「ハイアットリージェンシー東京」のスポーツクラブ設計
・小田急電鉄「安藤社長」(当時)の顧問
・イオングループスポーツセンターの設計・顧問
・セゾングループ「ホテル西洋銀座(当時)」の顧問
・三菱レーヨン水処理アドバイザー
・専修大学経営学部講師
・日本水泳連盟オリンピック強化コーチ・科学技術委員
数々の実績を経て、
水処理会社「ウェルネス」設立。5年後売却。
再渡米後、
「ウェルネスコーポレーションUSA」設立。同会社2014年引退。
その後、平成天皇の教育係であるハイエース
ランキングオフィサー Mr.K Mr.Nの下で、世界情報の収集と
分析を仰せつかり、現在に至る。
ホワイトハットのトップであるT manと、非常に密接な友好関係にある。
国際政治学の表裏・フェイクニュースの見分け方・歴史の嘘・
勝者の歴史・歪められた歴史等の真実を、未来ある子ども達に
伝えたいと願い、世界を奔走している。

参加者の声

衝撃的な内容に唖然

講話を聞くきっかけは世の中の仕組みのことをもっとよく知りたいという興味本位からでした。
ただ、興味とは裏腹に衝撃的な内容ばかりでただただ唖然とするばかり。
この講話会を聞かなかったら、絶対に知りえなかった情報でした。
この情報は今流れてるフェイクニュースや誘導に騙されないようになれる要素があり、余計な不安が消えました。(30代男性)


選挙に行くだけでは足りない

内藤先生のお話は、今まで見てきたどんなニュースよりもとんでもなく、
ものすごくインパクトがありました。実際に映画の中にいるような感覚です。
現場からの生の声を聴けたことが、自分の今後の人生に大きく影響してくると思います。
私にできることは、よく見て選挙に行くこと位だと思っていましたが、違いました。
身の回りの幸せを変わらず大事にしながら、微力ながら世の中が良くなる方向を見ながら進もうと思います。(40代女性)

信じてきた世界はウソで固められていた

講話をお聞きし、今まで自分が信じていた世界はほとんどがウソで固められたものだと知りました。
聞いた直後は、信じたくないという思いや怒りで放心状態になりましたが、未来は良い方向に向かっていることも知れて少し安心しました。
ご自身の経験に基づきこのような真実を語ってくれる方は本当に貴重だと思います。
これからはフェイクの情報に騙されず、正しい情報を得ることで、自分自身や家族を守っていきたいと思います。(20代男性)

両親、息子と一緒に

講話を聞いて驚くことも沢山有りましたが直ぐにこれは私が求めていた真実だと確信する事ができました!
両親と息子にも第1回目から一緒に聞いてもらいました、、、が両親は世の中で言われていることと逆のことが多いので怒りや不信感がでてきたようでした。
16歳息子はスーッと入ったようでこれ聞くと色んなことが辻褄が合うね!と理解していました。
その後の講話会も全て両親、息子にも聞いてもらっています。同じ情報でもやはり人によって入ってくるタイミングはあるようですがこれからも日本の明るい未来の為にも真実を知り勉強し周りにも目醒める人を増やしていきたいです。
真実を知れて心から感謝しています。(40代女性)

真実を知り、涙、涙

内藤先生のお話を聞いて、今まで私が生きてきた世界はいったい何だったのだろうと、涙が止まりませんでした。
口にする事はありませんでしたが、ずっと日本人であること、日本という国を誇りに思い生きてきました。
自分が認識していた、その日本という国の大切な部分が嘘だった…というところに対して、驚きと悲しみで涙が溢れました。
と同時に、真実を知ることで大きな洗脳から抜けたという事が深い部分でわかり、その喜びの涙もありました。
本当に、涙、涙で、こんなに泣いたのは何年ぶりだろうという感じでした(笑)
真実を知る事で、耳に入ってくる情報を鵜呑みにするのではなく、健全な疑いをもって、その情報が真実かどうか?考えられるようになりました。
いくつか事前に聞いていた情報(サロン内で共有されていた文字による情報)もありましたが、内藤先生から直接聞くのは、入り方が違いました。
内藤先生のお姿から、その温かいお人柄も伝わりました。
よりよい世界を作っていくために、私も行動を起こしていきたいと思います。(40代女性)

一度すべてに対して疑問を持つこと

初めて内藤先生の講話を聞いた時、自分が今まで正しい・素晴らしいと信じてきたことが、ガラガラと音を立てて崩れていきました。
悲しくて苦しくて、何度か涙を流しました。
しばらくは世の中全てに対して疑心暗鬼になり疲れました。
一度全てに対して疑問を持つこと。
自分の頭で考え、心で感じること。
そうすることで見える世界が変わってきました。
(40代 女性)

選挙に行くだけでは足りない

内藤先生のお話は、今まで見てきたどんなニュースよりもとんでもなく、
ものすごくインパクトがありました。実際に映画の中にいるような感覚です。
現場からの生の声を聴けたことが、自分の今後の人生に大きく影響してくると思います。
私にできることは、よく見て選挙に行くこと位だと思っていましたが、違いました。
身の回りの幸せを変わらず大事にしながら、微力ながら世の中が良くなる方向を見ながら進もうと思います。(40代女性)
《会場》
チサンホテル宇都宮
栃木県宇都宮市駅前通り3-2-3
https://www.solarehotels.com/hotel/tochigi/chisunhotel-utsunomiya

アクセス
電車:JR「宇都宮駅」西口目の前
車:東北自動車道 鹿沼・宇都宮 両インターチェンジより約30分

内藤晴輔先生 真実と目醒めの講話会

開催日 5月26日(火)
スケジュール 13:30        開場
14:00~17:00  講話(途中休憩15分あり)
開催場所 チサンホテル宇都宮
栃木県宇都宮市駅前通り3-2-3 
参加料金 5,000円
ご注意事項 ・本講話会の録音、録画は禁止させていただいております。
・決済後のキャンセルの場合には、いかなる場合でもご返金は致しておりません。
参加料金 5,000円

真実と目醒めの講話会栃木事務局

Email:tochigi.kouwakai@gmail.com