資産形成(堅実タイプ)

日本は少子高齢化の問題から「年金」があてにならない時代になり、個々の老後対策が必要です。

 Q1:質問です、皆様はどの様な対策を取られていますか?

上記のいずれかをやられていると思いますが、それぞれにメリットとデメリットがあります。

Q2:質問です、皆様はなぜその投資を選んだのですか?

ここで投資や金融商品を選ぶ際に考えた方が良い「72の法則」をお勉強しましょう。

日本での過去の金利の動向を知ってください。

Q3:質問です。あなたは外貨での預金に抵抗がありますか?

最近の日本でマイナス金利政策の影響で銀行だけでなく、保険会社でも商品改訂などがあったり、貯蓄性のある商品が売り止めになっています。学資保険も売り止めや元本割れになっています。) 
特にお子様の教育資金、不動産オーナーの修繕費の積立に関しては、苦労している話を最近多く聞きます。
日本ではこの様な状況で安定的に資産を増やす方法の選択肢が無くなって来ています。しかし海外では、安定したリターンをお約束している金融商品は色々とあります。

 もし外貨での運用に抵抗が無いのであれば、海外の金融商品で資産を増やすのも一つの選択肢です。 実際に日本でも高いリターンをお約束している金融商品は外貨建てのもので、最近は国内の銀行・証券会社・保険会社では多く提案しています。

堅実タイプ(一時払い型)

<堅実タイプ 一時払い型1>

Q4:質問です。年利8.5%の外貨預金があった場合、海外の金融機関に預金をする事に抵抗がありますか?

Q5:海外の金融機関に抵抗がある方へ質問です、もしも日本と同じ「ペイオフ」という仕組みがあり、金融機関が破綻しても預金の一定金額が守られる仕組みがある場合は、あなたは預金したいですか?

<堅実タイプ 一時払い型2>

Q6:質問です。 一時払いで3~5年の運用期間で年利1.5%~2.5%の確定利回りの商品で、万が一の時の保障と税金が繰り延べできる商品があるとしたら、あなたは投資してみたいですか?

堅実タイプ(積立て型)

まとまったお金がないけど海外で運用したいと思った方は、毎月決まった金額を積み立てる方法があります。

<堅実タイプ 積立て型1>

Q7:まとまった資金ではなく、毎月の積立で15年間運用して元本+40%、20年運用で元本+60%の保証をしている商品があるとしたら、あなたは投資してみたいですか?

上記の質問に「はい」と思われている人は、「Treasureinfo(トレジャーインフォ)」の推薦する専門家をご紹介いたしますので、ご相談してみてください。

Treasureinfoの推薦する 堅実タイプ(商材・サービス一覧)

一時払いタイプⅠ

まとまった資金で一回の預入で堅実な運用がしたい。

※お申込の備考欄に現在の状況や相談したい内容・ご要望などの情報をご入力ください。
依頼価格
10,000円
(税込)

一時払いタイプⅡ

まとまった資金で一回の預入で堅実な運用がしたい。

※お申込の備考欄に現在の状況や相談したい内容・ご要望などの情報をご入力ください。
依頼価格
10,000円
(税込)

積立タイプ

まとまった資金ではなく、毎月(年)一定金額を積み立てて堅実な運用がしたい。

※お申込の備考欄に現在の状況や相談したい内容・ご要望などの情報をご入力ください。


依頼価格
10,000円
(税込)

積立タイプ

まとまった資金ではなく、毎月(年)一定金額を積み立てて堅実な運用がしたい。

※お申込の備考欄に現在の状況や相談したい内容・ご要望などの情報をご入力ください。


依頼価格
10,000円
(税込)

上記の金額は、紹介料(5000円)+専門家との初回相談料(5000円)が含まれています。 尚、初回2時間以上・2回目以降のご相談に関しては別途追加料金が掛かる場合がありますので、相談者と個別にご相談ください。

※申込受領から、2か月以内にご相談が受けられない場合は受領した料金10,000円は返金いたします。 但し、申込時のメール・連絡先などの誤記入や複数回連絡しても申込者からの折り返しの連絡がない場合での、ご返金は一切応じかねますのでご了承ください。

相談する前にもう少し詳しい情報が欲しいと思われる方は、マネーセミナーを受講して情報を取得ください。