MMT(筋力テスト)を巧みに使いこなす

動作評価に必要不可欠な骨格筋評価。MACではMMTを使いこなすスペシャリストを養成

Muscle Activation Concept (M•A•C) 

 当初、米国で活動をしていたPTA(米国理学療法士アシスタント)と春日部中央病院で勤務するPT              (理学療法士)とが一つの症例を通してリハビリテーションのあり方を新しいコンセプト視点から考え直す。
 2016年より”マッスルアクティベーション”という新しい概念のもとリハビリテーションを行う臨床チームが
 生まれました。
 いままでにある、リハビリテーション概念とはまた異なった視点から身体評価、症例を考察/介入する
 システマティックアプローチです。

MAC セミナー シリーズ

体幹セミナー

 MACセミナー導入クラスとして、最適なクラス。単純にコア(体幹)を強くするのではなく、動作評価から体幹部のどの筋に対してアプローチをすればよいか、明確に評価/介入を行う。

お申し込み

下肢セミナー

 PT介入現場において最も重要な関節の一つである股関節にフォーカスをして、重心移動/歩行動作/ADL動作/身体パフォーマンスを効果的に改善、明確に評価/介入を行う。

お申し込み

上肢セミナー

 OT現場で最も需要がある肩関節にフォーカスをして、より効果的、そしてスムースな上肢運動が出来るよう、明確に評価/介入を行う。

お申し込み

Website

http://www.mac-reha.com

blog

http://ameblo.jp/muscle-activation/

Instagram 

masayasato01

facebook

https://www.facebook.com/profile.php?id=100010916893180