接客業のやりがいについて

仕事の中には、多くの人と接する機会が多いものもあります。これらは「接客業」と呼ばれ「お客様の相手をして、おもてなしをする職業」のことを指すのです。見知らぬ人と多く接する機会が多い接客業ですが、どんなやりがいがあるのでしょうか。今回は接客業のやりがいについて紹介していきます。

接客業の特徴

接客業と言っても、その種類はさまざまです。こちらでは、接客業の代表的な職種や特徴などについて見ていきましょう。

・飲食店ホールスタッフ

接客業の中でもっとも求人数が多いと言っても過言ではないのが飲食店のホールスタッフです。飲食店のホールスタッフはお客様の案内、配膳、会計などやることが多いのが特徴です。そのため、人が混雑する時間帯はいくら人手があっても足りない店舗もあるでしょう。基本的に職場スタッフとの連携が必要なので、チームワークやコミュニケーション能力を必要としています。


・販売スタッフ

販売スタッフは商品の品出し、提案、在庫管理、会計など主な仕事となります。販売スタッフではありますが、販売のみに携わるわけではありません。アパレル、書籍、コスメなどジャンルは違いますが、働く店のジャンルの最新情報などを押さえられる魅力があります。

・アミューズメント施設のスタッフ

テーマパークやアミューズメント施設のスタッフは、案内や添乗員、施設内ショップの販売員などが主な仕事となります。その他にもアトラクションのことを聞かれた時、スムーズに答えられるようにアトラクションの特徴なども覚えておかないといけません。他のジャンルの接客業にも言えますが、接客業自体が覚えること、やるべきことが多い特徴を持っています。

接客業のやりがいについて

それぞれの仕事でやりがいはありますが、接客業ならではのやりがいとは何なのでしょうか。こちらでは、接客業のやりがいについて見ていきましょう。

・そのジャンルに詳しくなれる

アパレル関連、書籍関連、コスメ関連、接客業はお客様に案内をするために自社製品やジャンルの最新トレンドを覚えなくてはいけません。特にアパレル関連などは流行のタイミングを逃してしまうと売れなくなってしまうからです。逆を言えば、そのジャンルの情報に詳しくなれることをやりがいに感じている人もいるようです。

・ありがとうの言葉の重みが違う

接客業は人と接する仕事です。そのため、ありふれた「ありがとう」の言葉がとても重く心に響くことがあります。例えば、アパレル関連でコーディネートをして「ありがとう」と言われたら、自分のセンスを褒めてもらっているような感覚になるからです。そういった意味で、普段は何気なく感じている言葉をしっかりと心に受け止めることができます。

・マナーを身に付けられる

お客様と接する以上、マナーや常識は必要となります。スタッフのマナーがなっていない場合「店のイメージ」に関わってくるからです。特にホテルのフロントなどは、他の職種以上にマナーに厳しいと言われています。マナーは仕事面だけではなく、日常生活でも役立つのでそういったものを身に付けられることにやりがいを感じている人もいるのです。

メンズ脱毛サロンの接客 1日の流れ

接客業と言っても、様々な職種がありますが基本的に準備などがあることに変わりはありません。こちらでは、メンズ脱毛サロンの1日について見ていきましょう。

・掃除や施術室の準備・朝礼

最初に行うのは店内の掃除です。お客さまを迎える以上、清潔感がないと不快感を与えてしまうだけではなく、リピートに繋がらないからです。企業にもよりますが、掃除時間に30分~1時間の時間を取るところが多くあります。

・掃除や施術室の準備・朝礼

最初に行うのは店内の掃除です。お客さまを迎える以上、清潔感がないと不快感を与えてしまうだけではなく、リピートに繋がらないからです。企業にもよりますが、掃除時間に30分~1時間の時間を取るところが多くあります。

・お客様のお出迎え準備・施術

掃除や開店準備、朝礼が終わった後はお客様のお出迎え準備に取り掛かります。脱毛サロンの場合、飛び込みのお客様の方が珍しく、基本的に予約通りに進みます。お客様のカルテ情報をチェックするなど、スムーズな対応ができるように準備をしないといけません。

 

施術が終わったら、次のお客様のお出迎えをするために施術室の掃除などが行われます。脱毛サロンの場合、清潔さが大切なので毎回しっかりと掃除をしなければいけません。

・翌営業日の準備

1日の営業が終了したら、翌営業日の準備をします。翌営業日の予約者のカルテを分かりやすい場所に置いておくなど翌日の作業の時短に繋がることをしなければいけません。営業時間が終了したら、もちろん掃除もします。脱毛サロンの場合は衛生的な理由から掃除をする時間が多い傾向にあるようです。

他にも詳しく知りたい方は、こちらをクリックしてみてください。

まとめ

接客業は大変ながらも、やりがいを見出す人が多くいます。仕事はやりがいがないと続きません。人と接することが好きな人は、ぜひ接客業をしてみてはいかがでしょうか。意外と初めて接客業をする人がやりがいを見出して天職に感じることもあるようです。