京都でにきび跡の治療に
おすすめのクリニック

にきびが出来てしまうと、ついつい潰してしまう人も多いのではないでしょうか。しかし、潰してしまったことが原因で跡になってしまうこともあります。今回は京都でにきび跡の治療におすすめしたいクリニックなどについて見ていきましょう。

にきび跡になってしまう原因

気づけばにきび跡になっていたということがありませんか? こちらでは、にきび跡になってしまう原因について見ていきましょう。

 

・にきび初期では跡に残ることはない

にきびができてしまうと、必ず跡になると考えている人もいますが、それは少し違います。にきび初期段階であれば、まず跡に残ることはないのです。いわゆる「赤にきび」や「黄にきび」は皮膚の深部まで炎症しているため、跡に残りやすくなると言われています。

 

・クレータータイプとは?

皮膚の深部まで破壊するほどの炎症が起こってしまい、皮膚の再生が追い付かなくなっている状態です。肌の組織自体が傷ついているため、肌の陥没を完璧に治療するのは難しいと言われています。

 

・赤みタイプとは?

組織損傷を修復するために、細胞の活性化、毛細血管の発達などが起こっている状態です。メラニン産生が過剰になっていますが、時間の経過と共に薄れる傾向があります。

にきび跡の治療方法

にきび跡の治療と言っても、さまざまな種類があります。にきび跡の症状、原因などに合わせた治療方法もあるのですべての人が同じ治療方法になるわけではありません。こちらでは、どんな治療方法があるのかを見ていきましょう。

 

・薬

飲み薬や塗り薬などが処方されることがあります。これは保険適用となるので、金銭的な負担はあまり大きくありません。基本的に抗生物質、ビタミン剤、漢方薬などが処方されるケースが多いようです。

 

・フォトフェイシャル

肌への刺激や負担が少なく、ダウンタイムもほぼないという特徴を持っています。ただ、保険対象外となるため塗り薬や飲み薬と比較すると高額になりがちです。施術時間も短く、痛みもほとんどないことから多くの人に活用されています。

 

・ピーリング

美容治療と聞くと、痛みや副作用を考える人もいます。そんな人におすすめされているのが、ピーリング治療です。初めての人でも安心して受けられるものであり、肌への刺激が少ないタイプもあるので敏感肌の人でも対応可能なクリニックが増えています。

 

にきび跡を作らないためにはどうするべきか

せっかくにきび跡治療をしても、また同じことの繰り返しになってしまうのは嫌ですよね。こちらでは、にきび跡を作らないための方法について見ていきましょう。

 

・ストレス解消方法を見つける

にきび自体がストレスによってできてしまうケースが多くあります。人間は大なり小なりストレスを抱えて生きているものなので、ストレスをゼロにすることは難しいでしょう。だからこそ、ストレスを溜めないために自分なりの解消方法を見つけておいてください。

 

・夜更かしは厳禁

にきびを作らないためにも、夜更かしは避けるようにしましょう。その理由として、夜更かしをすることで皮脂分泌が増えてしまい、にきび悪化に繋がるからです。それだけではなく、睡眠不足は肌の回復をも妨げてしまうので、にきび促進を擦る傾向があります。

 

・バランスの良い食生活

油分や糖分の多い食事は肌に良くない影響を与えてしまうのでおすすめできません。魚、肉、野菜などバランスの良い食事をすることがにきびケア、予防にも繋がるのです。ちなみに、夜食を食べると消化にエネルギーを使ってしまい、肌の回復に使うエネルギーが残らないので、夜食も控えることをおすすめします。

京都でにきび跡の治療に定評があるクリニック

京都でにきび跡を治療するなら、どのクリニックに通うのがいいのでしょうか。こちらでは、にきび跡治療の評判が良いクリニックについて見ていきましょう。

 

・岡田佳子医院

にきびやにきび跡治療を得意としているクリニックであり、さまざまな治療方法があります。痛みの少ない治療、ダウンタイムのない治療などにも対応しているので多くの利用者が集まるのです。肌に負担をかけたくない人は、岡田佳子医院を検討しましょう。

 

・大西皮膚科形成外科医院

最先端美容医療を受けられるクリニックとして高い評判を誇ります。肌に関する診療科が多いだけではなく、最新設備で治療できるため高い効果が期待されています。その人の肌に合わせた治療を提案してくれるのでおすすめです。

 

・すなおクリニック

在籍しているスタッフがすべて女性なので、女性が通いやすいクリニックです。同性ということで、肌に関する悩みなども気軽にすることができます。患者ひとりひとりに合わせた治療方法を提案してくれるだけではなく、にきびを作らないためのアドバイスも受けられます。

京都には、にきび跡治療に定評のあるクリニックが多いです。
他のクリニックの特徴などを知りたい人はこちらをご覧ください。

まとめ

にきび跡は多くの人を悩ませるものです。
悩みが余計にストレスとなって、新たなにきびを作るという悪循環に陥っている人もいるでしょう。
そんな時は、ひとりで悩み続けず、専門家の治療を受けることも検討してみてください。