Joey Tee 
丞 威

Music Document

   『YEAH』(ラフaudio)
      歌詞・ラップ:Joey Tee
         プロデュース:KING LEAF

視聴リンク


ビジュアルイメージ
   スチール撮影 : 大島琳御
     ヘアメイク:丹後知久
   衣装制作 : Wisdom Tool

『MY TIME』
作詞:Joey Tee
トラックメイキング: MIKI

ミックス/マスタリング : MEI
歌詞画像制作 : Joey Tee

試聴リンク


歌唱ビジュアルイメージ
     動画撮影:MACHAKIMEN JIDAIYA
   スチール撮影 : 大島琳御
     ヘアメイク:丹後知久
   衣装制作 : Wisdom Tool
     Venue : TEPPEN CREATIVE

見出し

   『BREAK THROUGH』
      歌詞:Joey Tee    作・編曲:鶴崎輝一
         

ディレクション:瀬崎友希
ミックス:Jun"C.J.P.S"Nishikawa
マスタリング:ZETTON
ヴォイストレーニング:MISUMI(Magical Training Lab)
スタジオ:Version Studio

視聴リンク
 歌唱ビジュアルイメージ
     動画撮影:MACHAKIMEN JIDAIYA
   スチール撮影 : 大島琳御
     ヘアメイク:丹後知久
   衣装制作 : Wisdom Tool
     Venue : TEPPEN CREATIVE



Joey Tee(丞威)BIO
 
1994年6月4日、母の実家である大分県別府市の産婦人科病院で生まれた。
  同年9月母に連れられ渡米。両親はすでにアメリカに永住、ロサンゼルスを拠点にヒップホップダンス世界トップクリエーターとして活動していた。ヒップホップダンスとミュージックのオリジネーターやアーティストが常に集う環境の中でJoeyTeeはヒップホップダンスの神童として位置付けられ、幼少期からその逸脱した才能に注目されてきた。7歳の時、プロダンサー育成名門であるEDGEパフォーミングアーツ主催のダンスコンテストジュニアソロ部門で全米優勝“Performer of the year"受賞をきっかけにハリウッドのダンス&コマーシャルエージェントと契約、その後15歳までメジャーアーティストのPV、映画、コマーシャル、ディズニーチャンネルTV番組などで芸能活動。日本では、東京と大阪にダンススクール開設のため頻繁に日本出張する母とともに来日中、母と親交があったジャニー喜多川氏からの要請でジャニーズジュニアの舞台やNHK「少年倶楽部」、KATTUNコンサート、滝沢演舞場などに出演。日本滞在は学校休み期間中に限られていたためジャニーズ事務所所属はしなかったが、ジャニー喜多川氏とは氏が亡くなる直前まで交流があり、ジャニーズJr.のダンス指導や振付けの要請を受けていた。
 ダンス以外の分野では、小学校進学直前の知能テストにおいて、カリフォルニア州から”Gifted Child"の認定を受け、特別教育クラスに入学。
 4歳から始めた空手では11歳頃から大会に出場し始め、日本では極真会館初代世界チャンピオン佐藤勝昭師範、アメリカでは、極真至上最強選手と云われた八巻建弐師範の指導を受け、15歳の時、八巻カラテ主催新人戦一般大人の部で優勝、同時期、US大山カラテ主催の全米大会西海岸決戦15歳の部で優勝。
 また、アクロバットにおいては、幼馴染みの先輩が経営するスタントトレーニングジム(アメリカ国内外のトップスタントが集う)で空手の稽古や芸能活動後に日々遊んでいたところ、トリッキングやパールクールの上級技術を身につけ、15歳の時、同ジムで開催されたトリッキング新人戦で優勝。
 2010年、16歳の時、家庭の事情により母に連れられ東京に移住。日本での俳優活動をスタート。
 主演映画「琉球バトルロワイヤル」をはじめ、舞台「タンブリング」「ドリームハイ」、などに出演。
 2016年石原プロモーション主催「次世代スターオーディション」で15000名の中から準グランプリを獲得、石原プロモーション芸能部に所属するも、石原プロモーションが閉鎖する方向になったため2019年1月退所。
 同年4月、クラウドファンディングを立ち上げフリーランス俳優活動を始動、香港映画「燃えよデブゴンTOKYO MISSION」では世界的アクションスターであるドニーイエンと25分以上のタイマン格闘シーンを熱演、日本映画「るろうに剣心〜最終章〜」の乾天門役アクションシーンでもアクション映画ファンが唸る演技を披露した。
 現在ロサンゼルス居住、俳優業の軸足はハリウッドに置く準備をしつつ、新たに、音楽を通しての表現活動の始動に力を注いでいる。育った故郷であるロサンゼルスではダンスはもとより、アメリカブラックミュージックの大御所やサラブレッドが身近にいる環境、これまでの経験・環境を活かしてこそクリエイトできる世界観を音楽を通してカタチにすることで、日本でのブレイクを目標に掲げ、、音楽・ダンス・アクション・芝居を融合させた表現活動の展開を目指している。





参考記事・サイト


キャンプファイアー
クラウドファンディングのために自身が書き下ろしたページ
夕刊フジ

Screen On Line
新星、丞威に今注目が集まっている
東京女子映画部
イイ男セレクション
クリスブラウン
MV

ミッシーエリオット
MV

東京女子映画部
イイ男セレクション


まいどなニュース
宇宙最強を踏みつけた唯一の日本人
ガゼット通信
アクション俳優波乱の半生と未来
シネマトウデイ
乾天門役、丞威に注目
KUROOBIワールド

琉球バトルロワイヤル
KUROOBIワールド

琉球バトルロワイヤル


CREA
厳選いい男図鑑
ザ・テレビジョン
踊る次世代の裕次郎
ウイキペディア

ファニコン

ファニコン

〜プロフィール〜

身長:178センチ、体重:65キロ、靴:29,5センチ

出身:大分県別府市生まれ ロサンゼルス育ち(生後3か月~16歳)

特技:ダンス、トリッキング(アクロバットアクション)、空手、フィンガータット

趣味:温泉巡り、歴史考察、ゲーム各種

言語:英語/日本語

座右の銘:「All I want to be is normally insane. -Marlon Brando-」

資格:日本俳優連合認定上級アクションライセンス(技闘/殺陣)、普通自動車運転免許(日本/アメリカ)
         協同組合日本俳優連合会員、SAG(Screen Actors Guild)会員

その他:ラップ、DJ、殺陣、パルクール、ボクシング、ダーツ、ルービックキューブ、スケートボード、バスケットボール、ビリヤード、ダンス振付、


映画出演クレジット

『燃えよデブゴンTOKYO MISSION』 監:Kenji Tanigaki 主:Donnie Yen 役:島倉

『るろうに剣心4』 監:大友啓史 主:佐藤健 役:乾天門 

『ホテルローヤル』 監:武正晴  主:波留  役:タカシ 

『サムライマラソン』 監:Bernard Rose  主:佐藤健 役:柿崎数馬

『終わった人』(東映) 2018  監:中田秀夫 主:舘ひろし 役:田代壮介(高校時代)

『レッドブレイド』(AMG)2018 原案:園子温 総合演出:坂口拓 役:原田勘助

『孤狼の血』(東映) 2018  監:白石和彌 主:役所広司 役:善田大輝

『HiGH&LOW THE MOVIE2/END OF SKY』(松竹) 2017監:久保茂昭 役:ブラウン

『デメキン』東映ビデオ) 2017  監:山田義高 主:伊藤健太郎、役:ミツグ

『琉球バトルロワイヤル』(アマゾンラテルナ) 2013   監:岸本司 役:沢村拳(主役)

『クローズEXPLODE』(東宝) 2014  監:豊田利晃 主:東出昌大 役:丸山健一

『Tokyoトライブ』(日活) 2014  監:園子温 主:鈴木亮平 役:亀吉

『東京ヴァンパイアホテル』(日活) 2017 監:園子温 主:かほ 役:ジョー

『MUGA SHOZOKU』2015 監:Rashad Haugton 役:Shin(主役)*

*「ワールドフェスト・ヒューストン国際映画祭」”Shorts Award Science Fiction部門”最高賞

『さかなかみ』2014 監・主:浜野安宏  役:ジョー

『Battle of Kyoto』 (京都市)2013 監:辻本貴則 役:カマイタチ(主演)

『胸が痛い』2013 監:深作健太 役:主演    

〜TVドラマ出演クレジット〜

『貴族誕生 Prince of Legend』(日本テレビ)2019  監:河合勇人 主:白濱亜嵐 役:マサ

『クローバー』(TV Tokyo:ドラマ24) 2012 監:入江悠 主:賀来賢人 役:守谷

『ピロートーク』(KTV)2012 監:木村弥寿彦 役:ミツル

『Movie Surfer』(米ディズニーチャンネル)2005 ホストMC/レポーター

『WV KIDS』 (米ワーナーブラザーズチャンネル)2003 タレント

『コードネームミラージュ第17話』(テレビ東京) 役:守口

『KING OF DANCE』(日本テレビ) 監:松永洋一 主:高野アキラ 役:来生駆


舞台出演クレジット

『RADICAL PARTY』 2019 TBS アクトシアター 

『WASABEATS』 2016 Zepp ブルーシアター他 制:(株)アミューズ 演出:植木豪

『DANCE REPUBLIC』 2018 NEW PIA HALL 制:エイベックスエンターテイメント 演出:SAM

『WIZ』 2012 東京国際フォーラム他 制:パルコ 演出:宮本亜門

『タンブリング Vol1/Vol.2』 2010・2011 ACTシアター他 制:TBS 演出:TETSUHARU

『ドリームハイ』2012 新国立劇場 制:TBS 演出:TETSUHARU

『Delicious Deluxe 』 2012 三越シアター 制:CSBインターナショナル 演出:新上裕也

『GQ 紳士の品格』2011 サンシャイン劇場 演:新上裕也

『希望のホシ2018』2018 あうるすぽっと 制:ものづくり計画  演出:大浜直樹

『DREAM BOYS』2006 帝国劇場  制:東宝  演出:ジャニー喜多川

『滝沢演舞場』2006 新橋演舞場  制:松竹  演出:ジャニー喜多川

『Legends of HipHop』2004 Red Cat Theater(米) 、他

 

〜広告出演クレジット〜

サッポロビール(メキシコ/カナダ)

TOYOTAアジア(シンガポール2019)

アールイズブライダル(日本2019)

JCペニーナショナル(米2003)

SEARSナショナル(米2008)

JALカード『奇跡の逆再生』(2016)

〜モデル出演クレジット〜

COMMEdesGARCONS、Subciety、Santastic、Carhartt、MACY’Sファッションショー(米)、他

コンタクト
+design
niwayasumoto@gmail.com
090-1802-2600

or
KOKO / joeyevent@yahoo.co.jp
     090-8840-5656