振袖を売るには?相場は?着物を高く売るならココ!

成人式を彩る、振袖。

色とりどりのキレイな振袖を街中で見た日は「あ~日本人で良かった」なんて思いますよね。
でも、成人式が終ったら、その振袖ってどうしていますか?
後は結婚式で着るくらいが関の山・・・、仕立て直しても着る機会がないし、そもそも着物を着る習慣がない。
そうして何年もタンスの中にしまっている・・・そんな方も多いのではないでしょうか。

そんな振袖を最近では売る方も増えているそうです。
コチラではそんな大切な振袖(着物)を丁寧に査定して、高く買い取ってくれるポイントや相場、買取業者などをご紹介します。

>>振袖(着物)を高く売るコツはコチラ

振袖はお店によっては高く売れます!

振袖は中古市場やレンタル市場でも需要が多いです。ただ、売却するお店をしっかり選ばないと満足する価格にならない場合があります。振袖を少しでも高く売りたいなら、買い取り店を探す時に次の3つのポイントを意識してください。

  • 買い取り実績を表示
  • 振袖の知識が豊富なお店
  • サポート体制は整っている


買い取り実績を表示しているか?
買い取り実績を表示しているということは、買い取り価格に自信があるという表れでもあります。実績の見れない買取店はなるべく避けた方が良いでしょう。
また、買い取り実績が分かれば他のお店との比較もできるので、お店選びの重要なポイントとなります。


振袖の知識が豊富なお店かどうか?
振袖や着物は専門性が高いので、しっかりと知識を持っていないと正しい査定ができません。せっかくの振袖が間違った知識で安く買い取られてしまったら悲しいですよね?
そんなトラブルが発生しないように、振袖買い取りに強いお店を選ぶようにしましょう。


サポート体制は整っているか?
買い取り前の不安点を相談したり、買い取り時にトラブルが発生した時の連絡窓口として、サポートセンターが整備されていると望ましいです。
サポート体制の無い買取店では、万が一何かが起きた時にどうすることも出来ずに泣き寝入りする羽目になってしまいます。

振袖の買取をしてくれるお店って?

振袖は晴れの装いの着物で価値の高いものも多く、リサイクルショップではなく、ぜひ着物を専門に扱っている買取会社にお願いしたいところです。

リサイクルショップは着物専門ではなく、いろんな商品を取り扱っているため、査定する人は着物に関する知識がありません。そのため、保存状態だけで評価されてしまい、本来ならもっと価値のあるものでも、安く見積もられてしまうことが多々あります。

ネットオークションで売る方法もありますが、自分で写真を撮ってサイトに載せて、梱包発送もしなくてはいけず、「思ったのと違った」「梱包状態が悪かった」などのトラブルも自分で対処しないといけません。面倒が多く、落札されない場合もあるのでおすすめできません。

着物専門の買取会社であれば着物の知識が豊富で、柄や生地、造り、ブランド、流行りのものなどを丁寧に査定し、その振袖に見合った価格をつけてくれます。また、無料で自宅に訪問してきてくれる出張買取や、送料無料で宅配査定をしてもらえる宅配買取などがあるのでとても楽です。

査定結果から買取してもらわなかった場合でも、出張料や査定料、キャンセル料は一切かかりません。

振袖の買取相場は?

振袖の買取ポイントとあわせて買取相場をまとめてみました。

成人式の振袖は親が購入してくれたという人が多く、購入時の振袖の価格を知らない人も多いのではないでしょうか。成人式の振袖一式の価格はピンキリですが、相場は20~40万円、高級品の場合は100万円以上のものもあります。

振袖の買取価格を複数の買取会社のホームページで調べたところ、きれいな状態であることは前提ですが、ある買取会社では、中古で10,000円~40,000円、帯と襦袢の3点セットの未使用高級品は50,000円~60,000円と紹介されていました。

やはりここでも着物の鑑定にくわしい着物買取専門店が、高価買取されやすくなっています。

また、老舗呉服店で仕立てられた振袖は反物から柄、仕立て全てにおいてレベルが高いため、未使用で200,000円を超える買取実績も見受けられました。呉服店名もブランドの一つとして高額になるポイントです。

振袖買取の相場にでは、比較的値段が高く付きやすい傾向が見られる着物がありその種類とは、
作家物(有名作家物/人間国宝など)や友禅(京友禅/加賀友禅/東京友禅/十日町友禅など)です。


高額買取の着物ってどんなの?

千總 振袖

有名な老舗呉服店の千總は創業450年の京友禅。ですから百貨店での呉服売り場などで主に扱われていて、ユーザーも海外の資産家や、外商顧客などのVIPが多い様です。

成人式の振袖としては最高級クラスの1つで、中には1,000万円以上するものもあります。安いものでも買えば40万円~60万円しますし、レンタルの場合でもフルセットで5万円~7万円が相場になり、人気なのは夢立花シリーズだそうです。


藤井寛 振袖

皇室御用達の藤井寛は、京都の伝統技術を駆使した作品、成人式用の高級振袖としても有名なものの1つです。

下絵から仕上げまでの一貫することで生み出される、煌びやかな一枚絵の様な模様が大きな特徴です。

有名百貨店での取扱も少なく、高級呉服専門店でしかみかけないほど貴重なもので、フルセットだと安いものでも80万円ほどが相場となります。


吉澤友禅 振袖

100年以上続く着物メーカーの有名高級工房「吉澤」。京都の着物メーカーは分業が多いのですが、吉澤着物は手仕事による工場一貫生産を貫き、質の高い着物を作り続けています。

全国の有名百貨店でも人気の高いメーカーで、品質はもちろん色柄のセンスの良さも人気の秘密となっています。

フルセットでの購入だと安いもので40万円、高いもので70万円ほどが相場となっています。


久保耕 振袖

「久保耕」は創業者 久保耕太郎の名からつくられた工房、手がけるのは京手描き友禅「久美すがた」成人式に人気の高級振袖です。全国の有名百貨店でとっても人気の一級品の振袖が数多く揃っています。

価格帯は安いもので50万円、高いもので85万円ほどとなっています。

人気作家の着物って?

着物には

  • 染色作家
  • 織物作家
  • 刺繍作家

という3種類の作家がいて、それぞれの作家の手がけた着物のこと。

染色作家は、友禅染や紅型(びんがた)・江戸小紋など、白い生地に図柄を描いていく作家のことで、手描きのものと図柄の型を作って染めていく方法とがあり、手描きの方が価値が高いです。

織物作家は、紬織や黄八丈・上布など、先に染めた糸を使って反物を織っていく作家のこと。

織物は産地によって色・柄・織り方に特徴があり、伝統的工業産業の振興に関する法律に基づいて、経済産業大臣によって指定されている物もありますが、着物の格は一番低く、普段着の着物です。

刺繍作家は、日本刺繍の作家のことで、その日本刺繍は生産地によって呼び名が変わり、京都では「京繍(きょうぬい)」東京では「江戸繍(えどぬい)」石川県では「加賀繍(かがぬい)」と呼ばれています。


人気作家の着物

  • 染色作家
『羽田登喜男』
羽田登喜男は、友禅染めの人間国宝で、京友禅と加賀友禅を融合させた友禅作家です。
『中村勇二郎』
中村勇二郎は、伊勢型紙道具彫の人間国宝で、江戸小紋の着物が多いです。
『斉藤三才』
斉藤三才の着物は、和装の常識を打ち破った配色は「三才調」と呼ばれ、女優やモデルからの注文が殺到するほど、ファッション性の高い着物として人気があります。

  • 織物作家
『宮平初子』
宮平初子は首里織物の人間国宝で、国画会の会員です。
『喜多川平郎(きたがわへいろう)』
喜多川平郎は、古代の絹織物である「羅(ら)」の復元や宮中の儀式に使う有職織物(ゆうそくおりもの)の第一人者で、羅と有職織物の人間国宝です。
『喜多川俵二』
喜多川平郎の次男で、有職織物の人間国宝です。

  • 刺繍作家
『福田喜重』
福田喜重は、日本刺繍の刺繍家で、刺繍で唯一の人間国宝です。

買取金額アップのポイント!

やはり高価買取してもらえる振袖は保存状態が良いことを前提として、正絹など素材が良いものや京友禅、加賀友禅などの友禅染めをあしらった産地物、老舗ブランド品が多いです。

買取金額アップのポイントをまとめると、以下のようになります。

  • 振袖は華やかな柄が多く、流行に左右されやすいが、老舗呉服店の仕立てなどの場合はプラスになり得る。
  • サイズが大きいもの(とくに丈)は仕立て直しができ、近年は身長の高い方が増えているので人気がある。
  • 振袖を購入した際の襦袢や帯とセットにすると良い。
  • 女性に人気の赤やピンクの振袖は買取金額アップになり得る。
  • 振袖は「一点もの」も多く、有名作家によるものも多い。証明書があれば尚良い。

振袖を売るならば専門店で売るのが一番

振袖はリサイクル市場での需要が高い着物で、買取、販売実績ともに多く紹介されています。

その振袖の保存状態や、人気の柄かどうか、丈の長さ、作家の証明書や襦袢の有無などの査定ポイントにより、買取価格は数千円から100,000円を超える幅広い金額となるので、専門知識をしっかりと持った買取会社に査定してもらうことが一番です。

特別高価なものでなくても、一着からでも買い取ってもらえるので、せっかくの振袖が傷んでしまう前に無料査定してもらいましょう。

着物買取業者を利用するメリットは?

振袖を売る場合、リサイクルショップでは専門的な査定は受けられず、大切な振袖の持つ価値を見落とされてしまうことも考えられます。

その点、着物買取業者なら価値に見合った値段をつけてくれます。少しでも高くと考えるなら着物買取を利用するのが最善の策です。

着物買取業者を利用した方の口コミ
査定する方の感じが良い。
初めての買取依頼という事もあって、私は実際に出張で来てもらったのですが、感じの良い査定員のかたで安心できました。
丁寧に見てくれた!
何年も前の振袖でしたが、丁寧に査定してくれて、とても感謝しています。納得のいく価格でした。
また利用したい!
今回は振袖と何点かの着物を無料査定してもらいましたが、ちゃんと査定してもらえて価格も満足!まだある着物も査定してもらおうと思います!
簡単に売れてビックリ!
何年もしまっておいた振袖や着物。店舗へ持っていくのは抵抗があったので梱包して送りました。こんなに簡単に振袖・着物が売れるなんてビックリです。
簡単に売れてビックリ!
何年もしまっておいた振袖や着物。店舗へ持っていくのは抵抗があったので梱包して送りました。こんなに簡単に振袖・着物が売れるなんてビックリです。

着物買取の申し込みから査定まで

着物買取業者はインターネットで見つけるのが早道です。ウェブサイトにアクセスし、フォームから申し込むと、自宅にダンボールなどの「梱包キット」を送ってくれます。

ダンボールに振袖を入れて宅配便で送れば査定となり、後日、査定額が電話かメールで知らされます。

なぜその値段なのかという理由も問い合わせれば教えてもらえるでしょう。値段に納得できれば取引成立で、現金が振り込まれます。

信頼できる着物買取業者の見分け方は?


信頼できる業者を見分けるにはまず、古物商営業許可証ナンバー、商号、住所、代表者氏名、創業や設立年などが明らかになっていることをウェブサイトで確認!

さらに取引が成立しなくても、無料で査定までしてもらえることもチェック!

着物に関する専門的な知識をもとに査定してもらえるかどうかもポイント!

ウェブサイトに買取できるもの、値段がつきにくいものなどについて説明があったり、あるいは参考価格、買取実績などを閲覧できたりする業者であれば、信用度も高くなります。

また、電話で問い合わせた際、対応がよいかどうかを確認することも参考になりますね。

振袖を一番高く売る方法まとめ

振袖を一番高く売る方法・・・、
では、どんな買取方法を選べば良いのでしょう・・・?
断然おすすめするのは、やはりネット買取!

・宅配便を出すだけで買取してもらえる
・あらゆる買取方法の中で、査定額が一番高め
・顔を合わせずに買い取ってもらえる
・プライバシーが漏れる心配がない
・訪問査定なら即金でもらえる

などの多くのメリットの方が多いのも特徴です。

もしも査定額が不満なら、そう連絡して振袖を返してもらえますし、安心です。
また、最初にある程度の情報や要望をメールや電話で連絡して、ざっとした見積もりを取ることも可能です。

コチラのサイトも参考になります→着物売りたい 大阪おすすめ

振袖を売るには 関連ワード

このページをご覧いただいている方の、多くの方が検索されているワードは以下のとおりです。

振袖 買取 名古屋 振袖 買取価格 振袖 買取 値段 振袖 買取 札幌 振袖 買取 大阪 振袖 買取 福岡 振袖 買取 鹿児島 着物 振袖 買取 着物 買取 振袖 振袖 買取 おすすめ 振袖 帯 買取 振袖 着物 買取 振袖 買取 口コミ 振袖 小物 買取 振袖 売る 振袖売る 振袖売るなら 振袖 売りたい 振袖 相場 振袖相場価格 振袖 相場 平均