女性の悩み!
PMSってなに?
サプリメントがおすすめって本当?

女性の月経に関しては個人差があります。症状が軽い人もいれば重い人もいるのです。それは、PMS(月経前症候群)についても同じです。今回は女性の悩みの種であるPMSに関する基礎知識やおすすめのサプリメントについて紹介していきましょう。

PMSの特徴について

PMSと言われても、どんなものなのか分からない人もいるのではないでしょうか。もしかしたら、PMSと気づかずに症状に悩まされている人もいるかもしれません。こちらでは、PMSの特徴について見ていきましょう。

 ・PMSについて

基本的に月経前に何らかの不調を感じる人が多いです。多くの女性が月経前の不調によって「月経が近い」ということを知るのではないでしょうか。症状の重さは人によって異なりますが、日常生活に影響を及ぼすほどの症状に悩まされている人もいます。

 ・身体的症状

PMSの身体的症状として、手足のむくみや頭痛、便秘、ニキビなどがあります。人によっては激しい眠気に襲われる人もいますが、逆にまったく眠れない不眠に陥る人もいます。どれもがPMSの症状のひとつであり、すべてを発症するわけではありません。PMSについて知らないと、ただの不調として考えてしまう人もいるのです。

 ・精神的症状

PMSは身体的症状だけではなく、精神的症状も発症させます。これは女性ホルモンの分泌量の変化によるものと考えられているのです。無気力、集中力の低下、不安が増す、興奮などの症状がある場合はPMSと考えてもいいかもしれませんね。

PMSとPMDDの違いについて

月経前に関する症状はPMSとPMDDがあります。こちらでは、PMSとPMDDの違いについて見ていきましょう。

 ・PMDDとは?

PMDDは「月経前不快気分障害」であり、PMS(月経前症候群)とは似て非なるものです。PMDDは月経前だけに発症するうつ病のひとつとして知られています。深刻度で言えば、PMSよりもPMDDの方が大きいと考えられます。

 ・PMDDは精神的症状のみ?

PMSは身体的症状も発症しますが、PMDDは精神的症状のみと考えられています。同じ精神的症状であっても、PMSと区別するのは感情のコントロールができなくなるからです。PMSの症状で悩んでいる患者のうち、5%ほどがPMSSの傾向が見られると言います。

 ・PMDDの特徴

PMDDの症状の特徴として「月経前」のみです。月経が始まるとうつ病の症状も消えてしまいます。そのため、長期的な症状に悩まされることはありませんが毎月の月経のたびにうつ病を発症するようなものです。症状が重い人の中には自傷行為を起こす人もいます。

PMSの治療方法とは?

こちらでは、PMSの治療方法について見ていきましょう。月経前に不快な症状に悩まされている人は放置せずに治療することも考えてみていいかもしれません。

 ・「婦人科」を受診しよう

PMSの相談なら婦人科がおすすめです。総合病院などの場合、PMSとは断定できずに別の病気の可能性を伝えられる場合があります。女性特有の悩みなので、総合病院ではなく婦人科受診を心掛けましょう。

 ・低用量ピル

症状軽減のために、低用量ピルを処方されることがあります。低用量ピルをスケジュール通り飲むことで妊娠と同じ状態にして排卵を抑制してくれるのです。ただ、低用量ピルは毎日間違えずに飲み続ける手間がかかります。

 ・メンタルケア

精神的症状に悩まされている人は、婦人科から心療内科などを紹介されることもあります。メンタルに関することは専門家の方がしっかりと対応できるからです。特に、PMSは女性特有であること、まだ認知されていない疾患のために周囲からの言葉に傷つくこともあるのです。だからこそ、メンタル状態を悪くしないために専門家の治療が必要と言えます。

PMSにおすすめのサプリメントについて

PMSはサプリメントによる症状緩和も期待されています。こちらでは、多くの女性に愛用されているサプリメントについて見ていきましょう。

 ・HINA

女性ホルモンの分泌バランスの乱れを整えてくれる効果が期待されています。植物エストロゲンが配合されているので、女性ホルモンの乱れによる影響を緩和してくれるのです。

 ・女性のミカタ

「すこやか編」と「やすらぎ編」のふたつを展開しているサプリメントです。身体的な症状にはすこやか編、精神的な症状には「やすらぎ編」がおすすめされています。それぞれのサプリメントに各症状に効果が期待される成分が含まれているのです。

 ・イソラコン

大豆イソフラボンが配合されているサプリメントであり、抗酸化作用を高める効果も期待されているのでアンチエイジング効果も高いと言われています。

PMSに関するサプリについて知りたい人はこちらのサイトをご覧ください。

まとめ

PMSの症状は我慢し続けてもあまりメリットはありません。
症状を我慢することはストレスに繋がるからです。
婦人科受診をするほどではないという人も
サプリメントを服用して症状軽減につなげてみていはいかがでしょうか。