今から6カ月以内にBUYMA輸入転売で

最短最速で月商100万円以上を達成するための


オンライン講座を1カ月【無料】で試してください。

【警告】このオンライン講座は、ネット上に溢れるあまい儲け話に飛びつくような
ノウハウコレクターには決して向いていません。しかし・・・
真面目に副収入・起業を目指す人にとっては
劇的な変化をもたらすでしょう。

BUYMA BUSINESS BLUEPRINT 7つのポイント

  • 6カ月間のオンライン講座を通じて、BUYMA輸入転売で稼ぐ方法を完全にマスターできる。
  • 週1回届くコンテンツ(動画・音声・PDF)で学びながら即実践することができる。
  • 6カ月間の講座受講料を1日換算した場合、スタバのコーヒー1杯より安い。
  • 完全在宅ビジネスだから、子育て中の主婦や忙しいサラリーマンでも取り組める。
  • アウトソーシングが容易なので、仕組みを構築すれば面倒な作業時間から解放される。
  • 売れてから仕入れを行う無在庫販売だから、初期資金なくノーリスクで始められる。
  • ファッション好きならウインドーショッピング感覚で楽しくお金稼ぎができる。

From:Raku Itogawa

1984年生まれ 大阪府在住
大阪モード学園 ファッションビジネス学科卒業後、年商数十億円規模のアパレルメーカーに入社。その後、アミューズメント・外食・物販事業など新店開発や既存店の収益改善に携わり、マネージャー職を歴任。外食事業を展開する企業では22歳で執行役員に就任。最高執行責任者として100名以上の人財教育、店舗支援、業務改善を担当。当時から神田昌典氏や米国の著名ダイレクトマーケッターの影響を大きく受け、店舗ビジネスでは10年以上前からダイレクトレスポンスマーケティングを取り入れてきた。現在、日本屈指のコンテンツマーケッター 和佐大輔氏と日本最大級のライスワーク組織「RICEWORK LAB」を運営し、個人向け輸入コンサルティング、翻訳会社など複数の事業を展開している。また、ディストリビューターとして新進気鋭な海外ブランドの正規輸入販売店となり、全国のセレクトショップ・問屋などへ卸売事業も行う。数十社のブランドを取り扱い、並行輸入からメーカー総輸入元ビジネスまでアパレルに特化した輸入販売を得意としており、輸入転売だけをビジネスにする巷のBUYMAコンサルタントとは一線を画す存在である。ファッションビジネスの為に生まれたブランドではなく、「商品を通して、ブランドを通して、一人でも多くの人に気持ちを伝えたい。」そんな強い思いを持った海外ブランドの日本進出を支援する活動に力を注ぐ。

このページを読み進める前に、あなたがこのページを見るべきかどうかを判断してください。

短い内容ですが、忙しいあなたの貴重な時間を頂くわけですから、決してムダな時間を過ごしてほしくありません。

もし、あなたが今からお伝えする状況に一つでも当てはまるなら、このオファーの続きをご覧ください。

・子育て中若しくは専業主婦で、旦那の給料だけではこれからの生活に不安を感じている。

・今の収入では好きなものも買うことができず、常にフラストレーションを抱えている。

・パート勤めを辞め在宅ビジネスでパート給料以上の収入を安定して稼ぎたい。

・今の給料だけでは家族を養っていくのが正直ツライ。

・今後、今の勤め先を退職して何らかのビジネスで起業したいと思っている。

・次世代の働き方として注目される主婦起業家となり、日々充実したライフスタイルを送りたい。

・大好きなファッションビジネスを通じて楽しくお金を稼ぎたい。

いかがでしたか?
あなたが今、このような状況でなく毎日が充実し、金銭的にも一切困っていないのであれば、このページを今すぐ閉じてください。
あなたにとって無縁のお話しになるでしょう。

逆に1つでも当てはまることがあるならば、この続き読み進めることに損はありません。

日本国内で実際に起きている問題とは?


わたしが2014年に設立した インポートビジネスアカデミー(通称IBA)を始めるきっかけとなった日本国内で起きている大きな2つの問題をお話します。

まず一つめです。

現在、ネット上では、

「誰でも簡単にすぐ儲かる」

「1日15分クリックするだけで月収100万円」

「最先端のビジネスで先行者利益を獲得」

といった怪しい儲け話で溢れています。

中には魅力的に見えるものもあるので、あなたもいくつか教材などを買ったことがあるかもしれません。

ネットに溢れる儲け話に乗れば、本当にその話の通り、儲けることができると思いますか? 

それに、もしその話が本当で、簡単に儲けられる方法を教えてくれたとしても、その方法は短期間で儲けることができなくなるでしょう。

なぜなら、本当に誰でも簡単に儲けられるビジネスがあるのなら、他の人たちも次々に参入して、すぐライバルだらけになってしまうからです。

あなたは悪徳業者の鴨なのかもしれない・・・


英語園には、Opportunity Seeker(オポチュニティ・シーカー)という言葉があります。

オポチュニティとはチャンスのこと、
シーカーとは探し求める人。

つまり儲けのチャンスを追い求めている人達のことを指します。

日本ではノウハウコレクターっていう表現もされていますが、アメリカでは、オポチュニティ・シーカー・マーケットという言葉もあるぐらいです。

今の時代は、このビジネスが儲かると聞けば、そっちに動き、このビジネスは、誰でも儲かるぞと聞けばそっちに動く。

本当に浅はかな考えです。

まさか、あなたはチャンスばかりを追い求めるノウハウコレクターではないですよね?
もし、そうならはっきり断言しましょう。

ネット上でよく謳い文句とされている「画期的なビジネス」「最先端ネット集客」などは、実は大して画期的でもなくありふれたノウハウだということです。

従来のビジネスを少し表現を変えて、オリジナリティを出しています。
まあ、簡単に言うと画期的と思えるようにそれらしく演出しているだけで、実は大して目新しいビジネスではないということを理解してください。

真面目にクライアントに成果を出してもらうために活動している方も多くいるでしょうが、詐欺まがいな業者やコンサルタントがたくさんいることも事実です。

ノウハウコレクターと呼ばれる人達が悪いのではなく、このような人達を過剰なレターで煽り立て鴨にしている悪質な業者が悪いのです。

ここ数年では、アメリカのジェフ・ウォーカーが考案したプロダクトローンチ・フォーミュラに基づいた販売手法を取り入れる日本のマーケッターも多くなり、過剰なセールスビデオやレターで情報弱者を食い物にする業者が後を絶ちません。

誤解があってはいけないので言っておくと、全ての人達がそうではありません。
また、プロダクトローンチは、素晴らしいセールス手法ですが、その高い効果を得られることから、それらの手法を悪用する業者が実に多いという事実があります。

本当に価値のある情報もたくさんあるのに、悪徳業者が情報弱者、ノウハウコレクターといわれる人達を食い物にしているのが現実です。

私は、元々オフラインの物販や飲食店、レジャー関連の店舗ビジネス出身なので、オンラインビジネスに参入してからは未だ5年ほどしか経っていませんが、この業界の在り方には常に疑問を感じています。

これが一つ目の大きな問題点です。


そして2つめは、世帯年収の減少です。

年収300万円時代に突入している日本

年収300万円時代とは日本経済ではよく使われる言葉として当たり前になりました。

賃金が下がり続けることで日本国民の年収が300万円程度になるという時代ですが、実際に1990年以降は日本国民の年収は下がり続け、戻ることなく現在に至っている現状です。

あるデータによると2014年には、年収300万円以下の人口が全給与所得者の約4割を占めているというデータが発表されました。

つまり日本の労働人口の40%は年間の収入が300万円以下という結果なのです。

この不況の中で非正規社員やパートタイマーが増加し、海外から来た外国人の雇用によって人件費が下落したことなどがあります。
また、急激な高齢化が進む中で生産労働人口が減少したことも大きな理由でしょう。

そして、近い未来は更に脅威となる人工知能(AI)による人間の仕事が減少する現実が迫っています。

オックスフォード大学のマイケル・オズボーン准教授の研究によると、今後10~20年で47%の仕事が機械に取って代わられると結んでいるが、ここで具体的にどんな仕事がなくなると言われているかを少し紹介したいと思います。

機械が奪う職業ランキング(米国)の上位15位を抜粋

・小売店販売員
・会計士
・一番事務員
・セールスマン
・一般秘書
・飲食カウンター接客係
・商店レジ打ち係や切符販売員
・箱詰め積み降ろしなどの作業員
・帳簿係などの金融取引記録保全員
・大型トラック・ローリー車の運転手
・コールセンター案内係
・乗用車・タクシー・バンの運転手
・中央官庁職員など上級公務員
・調理人(料理人の下で働く人)
・ビル管理人

引用:ダイヤモンドオンライン

人口知能の事で言えば、人間に完全に取って代わられるのではなくて、機械がどんどん入ってきて置き換わる割合が増えるということでしょう。

日本の労働人口は減少の一途を辿っているので、それを補うためにも必要な技術であることは間違いありません。
ただし、その仕事の需要は減るには変わりはないし、時代が変わっていくことにより価値の提供できない人間はどんどん必要なくなってしまう可能性が極めて高いということです。

現在の経済情勢などからみても、このような流れは大きく変わることはないし、収入が大幅に減少する人が大幅に増え、飯を食うのがやっとになる貧しい環境に置かれる可能性は十分にあります。

特に、シングルマザーやシングルファザーだけの貧困率では、実は日本は世界トップクラスの貧困率いうデータもあります。

何という恐ろしい日本の状況なのか・・・

表面的には感じてないかもしれないけど、この国は完全に崩壊し始めている。
そう言わざるを得ない状況だということです。

実は私は、大きく分けて4つの事業とシングルファザーとして主夫業をこなしながら生活しています。
だからこそ、シングルマザーやシングルファザー、主婦の気持ちや大変さを実体験から理解することができるのです。

特にシングルマザーやシングルファザーの家庭の場合、肉体的・精神的な疲労は一般的な家庭より極めて高いといえるでしょう。

生活するためのお金を稼ぎことも必要で、それに加えて子育てや家事もしなくてはなりません。

日々、金銭的なストレスや将来の見えない不安と戦っている人が本当に多いように感じます。
そして、考えてみてください。

もし金銭的なストレスから解放されたら・・・

金銭的なストレスから解放されたら、あなたの人生全てがハッピーになるかと言えばそうではありません。お金以外にも人間関係や仕事や家事などのストレスなど、あらゆるストレスに日々振り回されているでしょう。
しかし、少なくともお金の心配がなくなれば、精神的にはかなり楽になることに間違いはありませんよね。

貧困率が高まり離婚率も上昇の一途を辿っている現代。
この先の日本人の生活水準はどんどん下がっていってします。

未だに日本を経済大国だと思っている人も多いようだけど、現実は全く違います。

再び経済大国として、ジャパンアズナンバー1と呼ばれる時代が到来してほしいという個人的な強い気持ちはありますが、実際問題として、私にはそこまで変革できるほどの力はありません。

しかし、、、

ごくごく小さな貢献ならできるんじゃないかと思ったわけです。

それは、個人の所得を上げることで肉体的、金銭的、精神的な不安を少しでも解消させることです。

そして、毎日が小さなことに感謝できる充実したライフスタイルを送れるようにビジネスを指導することです。

これがIBAをスタートしたきっかけでした。


2014年当時、私はファッションブランドを並行輸入し、インターネットを使った販売で大きな収益を得ていました。

今では、そこから更に事業を広げ、海外ブランドの総輸入元販売事業や翻訳会社を経営しています。

そこで私は、数年にわたりアパレル輸入ビジネスの世界で培ってきた経験やスキルを体系化して、ノーリスクで誰でも同じような成果を得られるノウハウを提供できないかと考えました。

IBAは、アパレル輸入ビジネスを通じてサラリーマンや主婦が、楽しく本気で副業して安定した収入の基盤をつくってもらうことを目的にしています。

そして、さらにビジネスを飛躍させたい人には、メーカー総輸入元ビジネスという輸入ビジネスの頂点ともいうべきビジネスモデルの戦略構築も指導できます。

私たちIBAの第一の目的は、

世帯年収を240万~360万円増やす
ための有益なコンテンツの提供。

これが一番最初の目的・目標です。
副業からスタートすると考えると、このぐらいの収入アップができるだけで生活水準が一気に楽になると思います。

現代社会は、インターネットなどの発達による大量の情報や、顧客ニーズの多様化、グローバル化といったことを要因に、「これで一生安泰だ!」という会社やビジネスは既に存在しないと言っても過言ではありません。

今は、国家でも破綻する世界です。
安定を求めて目指す、公務員職だって昔のように一生安泰ということでもありません。

終身雇用という言葉は過去の遺産となり、大企業でさえ相次ぐリストラや倒産が起きています。

それでは、

今からこの問いに真剣に考えてください。

・こんな不安定な時代でも勤め先の会社に自分の未来を任せていないか?

・世帯年収が一生大して変わらない未来で満足なのか?

・子供の養育費や両親の老後のお金が十分に貯蓄できているのか?

・勤めている会社が定年するまで存続し安定した給料を貰い続けることができるのか?

・今の勤め先の会社からリストラされないか?

・可能性に満ちた大切な子供に好きなことを自由にさせてあげられる余裕はあるか?


もし、これらの質問にNOという回答ならば、今から伝えることを頭に入れ冷静に判断してください。

1カ月間無料で試してください。


BUYMA BUSINESS BLUEPRINT(バイマビジネスブループリント)は、6カ月間でマスターするBUYMAを使ったアパレル輸入ビジネスのオンライン講座です。

BUYMA BUSINESS BLUEPRINTを受講すれば、今日から6ヶ月以内にBUYMA輸入ビジネスで安定的な収入、そして起業家としてスタートできる基盤を構築することができるでしょう。

ここで提供するコンテンツは、何度も改良し、クライアントからのフィードバックも受けて完成した実践型の教科書です。

しかし、BUYMA BUSINESS BLUEPRINTを受講するにあたり、あなたは大きな代償を伴います。

それは、金銭的な大きな代償ではありません。

アパレル輸入ビジネスで安定的に収入を上げる基盤を構築するための”時間”という代償が伴います。

この時間を割けないのであれば、残念ながら今より収入を増やすことはできないでしょう。

この時間というものは、輸入ビジネスに限らず全てのビジネスに当てはまると言っても過言ではありません。

片手間で楽して儲けるというような甘い儲け話は忘れてください。
あり得ません。

ただ、私が教えるBUYMA輸入ビジネスは、外注化(アウトソーシング)が容易にできるビジネスの特徴があり、良きパートナーと出会えれば非常に少ない時間で大きな収益を上げることができるのも事実です。

 

それでは、BUYMA BUSINESS BLUEPRINTとは、一体どんなものなのか?についてお話しします。

ただし、30日間は無料で試してもらうことができるので、詳しくはお話ししません。

あなたが得られる効果を実感してください。


それは、実際にBUYMA BUSINESS BLUEPRINTを30日間試してもらい、そのコンテンツの質、あなたが得られる効果を実感してもらったほうが早いと思うからです。

一言で言うと、BUYMAというファッションプラットフォームを活用して、6ヶ月間で安定した収入を確保するための輸入ビジネスオンライン講座です。

このオンライン講座では、1週間に一度、メールで動画や音声、PDFファイルなどのコンテンツ(ノウハウやマニュアル)をお届けします。

ムダを削ぎ落としたすぐに実践できるコンテンツになっているので、届いたその日から実践することができます。

もちろんBUYMAや輸入ビジネスをやったことがない、全くの初心者の方でもOKです。
むしろ、そのような人たちのために設計したオンライン講座だと言えます。

もう一度言いますが、6ヶ月間のBUYMA BUSINESS BLUEPRINTオンライン講座では、輸入ビジネスをゼロから始めて6ヶ月後には安定した収入を確保してもらうためのプログラムに仕上げています。

一例を出すと、このような内容を全て習得することができます。

刻印

BUYMA BUSINESS BLUEPRINTで学べること

・売れる商品を見つける鉄板リサーチ術

・外部メディアからトレンドを予測する先読みリサーチ術

・仕入れに失敗しないための海外サイト信用調査の方法

・効率的に輸送するための転送業者・運送会社の活用方法

・仕入れ金額を下げるキャッシュバッククーポンサイト活用のテクニック

・ライバルより圧倒的に安く仕入れるための仕入れ先開拓術

・ライバルと差をつけユーザーから選ばれるための出品戦略

・初心者でもすぐに実践できる魅力的な画像の作り方

・顧客満足度を高め成約率を伸ばす問い合わせ対応術

・有能なパートナーと出会い自由な時間を確保するためのアウトソーシング戦略

・トップパーソナルショッパーに対抗するための分析の視点を高める方法

・ライバルの販売価格に対抗できないときの対策法

・BUYMAショッパーポストの効果を最大限に高めアクセスを呼び込む方法

・海外在住の買い付けパートナーと提携し売上を倍増させる方法

・生産性を高め短時間で最大限の効果を得るためのタスク・時間管理術


もちろんこれらは一部に過ぎません。


では、
他の輸入転売やBUYMA関連の教材・塾などと一体何が違うのか?」

と思われることでしょう。

では、その違いをお話します。

オンライン上に溢れるBUYMAや輸入ビジネスの教材には大きな欠点があります。

それは、クライアント様が成果を出すために必要な本質的な部分が隠されているのです。

理由は簡単です。

当然ですが、教材や塾をリリースされているコンサルタントの大半が、BUYMAやAmazonなどの輸入転売で生計を立てています。 

だから、本質的な内容を公開することに躊躇していると言えます。

塾の受講者や教材購入者が直接的ではなくても、同じ戦術で戦うライバルとなるため、自分の収入に少なからず影響を及ぼす可能性があります。

実際にそこまでいかなくても、不特定多数の人間に自分が成功した、もしくは現在実践中のノウハウを公開することへの恐怖心があるでしょう。

出し惜しみしてしまうということですね。

しかし、私たちの場合は違います。
仮にBUYMAのアカウントが今日突然停止され、売上・利益がゼロになろうとも特に問題ありません。

それは、本業として行う正規輸入(総輸入元販売)やオンライン翻訳事業など、会社の収益の柱となるものが別に存在するからです。

だからこそ、BUYMAで成果を出すための全てをここであなたに公開することができます。


私は、デジタル教材などのコンテンツを販売する専門家ではないし、このビジネスを事業の柱にしようとも思っていません。

自らの強みを理解した上で、コンサルティングやオンライン講座事業は、あくまで過去の自分がそうであったように、金銭的に悩みもがいている人たちへの貢献ができればと考えいます。

大抵、物販やアフィリエイトなどで成果を出した人は、自分の成功したノウハウを元に教材販売・コンテンツ販売・コンサルティングなどに収益を柱をシフトさせる傾向があります。

しかし、私の立ち位置はコンサルタントやコンテンツマーケッターではなく、あくまでインポーターであり、デュストリビューターであるということです。

これが有益なコンテンツを全て公開し、
あなたに伝授できる理由です。

このオンライン講座のカリキュラムでは、BUYMAで成功するためのテクニックやノウハウだけでなく、ビジネスにおいて生産性を高め高い利益を得るための仕事術やマインドの部分についても講座の3カ月目以降で配信していきます。

テクニックやノウハウだけをいくら学んでも、なかなか成果を上げられなかったあなたにとって最高のコンテンツになるでしょう。

さらに、2カ月目以降を継続してくれた人には・・・

さらに・・・ボーナス特典をお付けします。

特典

1

利益計算式付き商品登録シート(Excel)

リサーチした結果の買い付け予定商品の価格、送料、BUYMAでの予定販売価格などを入力するだけで、その商品の利益がどの程度確保できるのかが一目でわかる商品登録リストです。即ち出品するべきかどうかを即座に判断することができます。また、商品登録の外注スタッフに依頼する場合も、この商品登録リストを渡せばスムーズな出品作業を可能にします。

特典

2

通関項目別アパレル商品関税一覧表

私たちが過去の輸入経験から導き出した通関項目別のアパレル商品に特化した関税率一覧表です。税関サイトに掲載されている関税率表では、専門的な用語が多く含まれ対象商品の関税率を判断するのが難しい状態でした。関税率の適用は、その時の通関担当者の判断によって多少の誤差は発生するが、この一覧表があれば、アパレル商品の関税率が一目で把握できることは間違いありません。

特典

3

BUYMA売上分析表・収支管理表(Excel)

BUYMAパーソナルショッパー事務局から送られてくる活動レポートの数値を入力するだけで、現在の自分の状況を一目で把握でき、直面している課題を表面化させる売上分析表に加え、毎月の収支状況(売上・経費・利益)を管理するための収支管理表をプレゼントします。ビジネスにおいてどんぶり勘定は非常に危険です。日々の収支状況を把握することで、戦略の成否が判断できます。

特典

4

現地買い付けパートナー向けの買い付け依頼シート

海外買い付けパートナーと提携した時に重宝する買い付け依頼シートをプレゼントします。現地買い付けパートナーとの細かい取引決めの時間を短縮するために、買い付け依頼時に必要な項目を網羅しています。本来であれば、現地買い付けパートナーと打ち合わせをしながら決定していくものですが、このフォーマットを活用すれば、買い付け依頼時に必要な情報などが把握でき、すぐに提携をスタートすることができます。

特典

1

利益計算式付き商品登録シート(Excel)

リサーチした結果の買い付け予定商品の価格、送料、BUYMAでの予定販売価格などを入力するだけで、その商品の利益がどの程度確保できるのかが一目でわかる商品登録リストです。即ち出品するべきかどうかを即座に判断することができます。また、商品登録の外注スタッフに依頼する場合も、この商品登録リストを渡せばスムーズな出品作業を可能にします。
以上のように、このオンライン講座を2カ月目以降も継続してくれた人には、私たちが時間をかけて構築して完成した管理表一式を全てプレゼントします。

ムダな時間を掛けずに最短最速でより良い結果を出してもらうための特典としてお受け取りください。
なお、これらの特典はオンライン講座内の適切なタイミングで順次配布していきますので、楽しみにしていてください。

それでは、ここでBUYMA BUSINESS BLUEPRINTのちょっと馬鹿げた価格を発表させてください。

最初に伝えた通り、初月無料でお試しできます。

本来は、59,800円のオンライン講座となりますが、リリースキャンペーンとして出来るだけ多くの人に参加してもらいたいと思い大幅に値下げします。

価格の比較として、以前に私がIBAで販売していたサポート付きの「パーソナルインポーター養成講座」は、248,000円で販売していました。
また、日本屈指のコンテンツマーケッター 和佐 大輔氏と運営するライスワークラボでは、6カ月間のサポート付き講座で350,000円で販売していました。

今回のオンライン講座では、サポートこそ付きませんが、コンテンツの質とボリュームは同等です。
いや、それ以上の内容となっています。

さて、今回の特別価格ですが、お試し期間の30日間が終了すれば、29,900円(税別)をお試し申し込み登録時のクレジットカードにご請求します。
全6カ月間にわたるオンライン講座ですが、必要な費用はたったこれだけです。
それ以外の費用はかかりません。

・割引率は、50%OFF。

・1日換算すると、たった約166円。

・スタバのコーヒー1杯、居酒屋のビール1杯より安い。

もし、最初の1カ月を無料で試してもらい、あなたが学ぶコンテンツに不満があるなら、どうぞご遠慮なく解約してください。

解約の理由などは一切聞きません。
お試し期間終了(30日以内)までに、お試し申し込み時に自動返信するメールの内容に従って簡単な解約手続きをしてもらえれば、1円たりともお金はかかりません。
私たちは喜んで解約を承ります。 


そして、実はもう一つだけこのような馬鹿げた価格でオファーできる理由があります。

私たちIBAのクライアントの中で多くの成功者が増えると、必然的に海外メーカーからの仕入れや総輸入元ビジネスを目指す人が少なからず現れると考えています。
そうすれば、私たちがやっている翻訳サービスを利用したいと申し出る人が少なからずいるだろうと企んでいるのです。

数か月後、数年後のクライアントの成功した姿を見据えて、今回の特別オファーをしています。

お小遣い稼ぎ程度の輸入転売では、有料翻訳サービスはほとんど必要ありません。
はっきり言ってGoogle翻訳などの無料翻訳サイトで十分問題ないでしょう。

だからこそ、輸入転売での成功者を増やし本格的な輸入ビジネスに参入するクライアントが増えてもらわないと全くと言っていいほど意味がありません。

これが、BUYMA BUSINESS BLUEPRINTで提供するコンテンツが、

有益でなければならない理由です。


さて、ここまで話してきましたが、イマイチBUYMA輸入ビジネスがどんなものかがわかりづらく、ピンとこないという人もいるでしょう。

そんな人のために輸入ビジネス初心者から頂く質問と回答をまとめした。

あなたが抱える疑問を解決できるかもしれません。

よくある質問と回答

Q
仕入れに使うクレジットカードが作れず、デビットカードしか作れませんが大丈夫ですか?
A
今は、VISAやJCBカードなど電子決済をする国際ブランドも参入し、クレジットカードの仕組みを流用しているものもありますので、問題ありません。ただし、デビットカードの場合は原則的に口座残高がなければ使用できないため、高額な仕入れをする際などは残高不足で買い付けができないというリスクも想定しなければなりません。ある程度の口座残高があれば全く問題はありませんが、デビットカードの場合は、カード使用時に残高から支払となるため、キャッシュフロー上厳しい側面もあることを理解してください。 クレジットカードを利用するメリットは、カード利用料の支払いが翌月や翌々月となるため、売上金が入金された後に仕入れ代金を支払うことが可能です。よって初期資金が無い状態からでもスタートできるのが、BUYMA輸入ビジネスです。
Q
BUYMAを利用するとのことですが、ファッションに関する知識は必要ですか?
A
知識があったほうが商品登録やリサーチ作業において、よりスムーズにできるのは事実です。しかし、知識がなくても全く問題ありません。実際、ファッションに全く無縁だった50代の男性クライアントさんでも、BUYMAで普通に成果を上げています。BUYMA輸入ビジネスを実践しながら少しずつ学んでいくことが大切です。このビジネスには金銭的なリスクがないので、まずはトライしてみることが大切です。
Q
結果が出る前に諦める人がいると思いますが、理由は何でしょうか?
A
価格差のある商品が見つからないという理由が多いです。これに関しては、経験値が低いのにも関わらず自己流でリサーチをしてしまうことが代表的な理由です。本オンライン講座で公開するリサーチ方法を忠実に実践していただいた方の大半はこれらの問題をクリアしています。 あとは、慎重になり過ぎて商品登録作業がなかなか進まず諦めてしまっている方もいらっしゃいます。 これに関しては、ビジネス着手から早期の段階で外注化する仕組みを作り、自分の時間に余裕を持つことが大切です。 商品登録の外注作業も、非常に安価で取引することが可能なので、大きな負担がなく依頼ができます。 1商品の登録あたり画像加工なども含めて50円~100円程度が相場です。
Q
実践するうえで、質と量ではどちらが優先されるでしょうか?
A
まずは量が大切です。質は実践していく上で伸ばしていくことができます。ある程度の量をこなさなければ、その後の戦略を構築するための必要なデータを取得することができません。BUYMA輸入転売では、出品後の分析・リサーチが最も大切な作業だと言っても過言ではありません。
Q
在庫を持たなければいけませんか?
A
BUYMA輸入転売の一番の魅力は、無在庫販売が可能なところです。商品が売れてから、海外サイトよりクレジットカードで買い付けを行うため、基本的には初期資金が不要です。また、クレジットカードの支払日までに猶予があるので、比較的資金繰りが楽と言えるでしょう。
Q
継続できない人と継続できる人の違いは何ですか?
A
本当に実現したい未来像を描けているか。また、絶対に達成するという強い志があるかどうかです。どのビジネスにも共通することですが、このような思考がないと継続できません。継続していくことで、逆に作業をしないことに違和感を感じるようになります。例えば、毎日歯磨きをしないと気持ちが悪いですよね。このように感じることができれば、あんたが思い描く世界に辿り着ける可能性は高くなるでしょう。 
Q
なぜ最初の1カ月間は無料で利用できるのですか?
A
いくら安い講座料といってもどのような講座内容なのか不安があるかと思います。だからこそ1カ月間のコンテンツを試して頂き、ご納得いただいてから継続してほしいと考えております。
Q
サイドビジネスや副業からでもスタートできますか?
A
はい、もちろん可能です。実際に輸入ビジネスをサイドビジネスや副業からスタートしている方も大勢いらっしゃいますし、それが本業になった方々もたくさん見てきました。子育てや家事で外出できない忙しい主婦の方にこそ実践してもらいたいビジネスです。
Q
インターネット初心者でも大丈夫ですか?
A
インターネットを通じて、メールを送信や文章の入力作業を出来たり、Amazonや楽天などのネットショップで買い物が出来たり、facebookやインスタグラムなどのSNSで記事を投稿できるぐらいのスキルがあれば全く問題ありません。特にBUYMAでの作業は、決められた入力フォームに必要な情報を入力したり、チェックボックスをクリックすることが多いので、専門的なWEB技術は必要ありません。
Q
仕入れに使うクレジットカードが作れず、デビットカードしか作れませんが大丈夫ですか?
A
今は、VISAやJCBカードなど電子決済をする国際ブランドも参入し、クレジットカードの仕組みを流用しているものもありますので、問題ありません。ただし、デビットカードの場合は原則的に口座残高がなければ使用できないため、高額な仕入れをする際などは残高不足で買い付けができないというリスクも想定しなければなりません。ある程度の口座残高があれば全く問題はありませんが、デビットカードの場合は、カード使用時に残高から支払となるため、キャッシュフロー上厳しい側面もあることを理解してください。 クレジットカードを利用するメリットは、カード利用料の支払いが翌月や翌々月となるため、売上金が入金された後に仕入れ代金を支払うことが可能です。よって初期資金が無い状態からでもスタートできるのが、BUYMA輸入ビジネスです。

このページでお伝えしたかったことは以上です。

結果の出ないコンテンツであれば、当然のように成功者を輩出できません。

それでは、私たちにとっても何のメリットもありません。


まずは、正しい方向を向いてビジネスに真剣に取り組み確実な収入を得てほしいのです。

小さな成功体験がいずれ大きな成功体験へと変化を遂げていきます。

あなたからのお申込みをお待ちしています。

それでは、今すぐ下記の申し込みボタンから「BUYMA BUSINESS BLUEPRINT」に参加してください。

《お申し込み前に必ずご確認ください》
[今すぐBUYMA BUSINESS BLUEPRINTを試してみる」をクリックすると、ISM決済サービスのページに移動します。
30日間は完全無料でオンライン講座を受講できますが、お試し期間終了後は本ページ後半部分に記載した所定金額を登録したクレジットカードにご請求いたします。2カ月目からの有料オンライン講座が不要な方は、お申し込み日から30日以内にキャンセル手続きをすれば、一切費用は掛かりません。キャンセル手続きは非常に簡単です。お試し登録完了後の自動返信にてご案内いたします。

講師

Raku Itogawa

Import Business Academy Founder
一般社団法人日本ネット輸出入協会 正会員

1984年生まれ 大阪府在住
大阪モード学園 ファッションビジネス学科卒業後、年商数十億円規模のアパレルメーカーに入社。その後、アミューズメント・外食・物販事業など新店開発や既存店の収益改善に携わり、マネージャー職を歴任。外食事業を展開する企業では22歳で執行役員に就任。最高執行責任者として100名以上の人財教育、店舗支援、業務改善を担当。当時から神田昌典氏や米国の著名ダイレクトマーケッターの影響を大きく受け、店舗ビジネスでは10年以上前からダイレクトレスポンスマーケティングを取り入れてきた。現在、日本屈指のコンテンツマーケッター 和佐大輔氏と日本最大級のライスワーク組織「RICEWORK LAB」を運営し、個人向け輸入コンサルティング、翻訳会社など複数の事業を展開している。また、ディストリビューターとして新進気鋭な海外ブランドの正規輸入販売店となり、全国のセレクトショップ・問屋などへ卸売事業も行う。数十社のブランドを取り扱い、並行輸入からメーカー総輸入元ビジネスまでアパレルに特化した輸入販売を得意としており、輸入転売だけをビジネスにする巷のBUYMAコンサルタントとは一線を画す存在である。ファッションビジネスの為に生まれたブランドではなく、「商品を通して、ブランドを通して、一人でも多くの人に気持ちを伝えたい。」そんな強い思いを持った海外ブランドの日本進出を支援する活動に力を注ぐ。

[主な事業や活動]
・海外ブランドの正規輸入販売事業
・オンライン翻訳サービス事業
・輸入コンサルティング・通信講座事業
・国内伝統工芸品の卸売事業
・日本最大のライスワーク研究所 RICEWORK LAB 輸入ビジネス 講師 (株式会社ICC 和佐 大輔主宰)

[好きなこと]

・美味いランチを食べる(特に昼飲みが好き) 
・読書
・映画・海外ドラマ鑑賞(一番はまったのが、J・J・エイブラムス監督の『FRINGE/フリンジ』)
・旅行(旅行で一番印象に残っているのはパリとボルネオ島)