新型コロナの影響で海外との往来が制限されています!

負担が大きいのは、相手国入国時と日本帰国時にそれぞれ14日間の隔離・移動制限があることです。

ですが、その制限が緩和されるケースがあります。

その申請手続き、お手伝いします!

14日間の隔離・移動制限が緩和されるケースがあるのは次の3カ国です。

1.シンガポール
2.ベトナム
3.韓国

この3カ国では、ビジネストラックと呼ばれるスキームの適用を申請しそれが許可されれば、短期商用を目的とする渡航に対して、日本または相手国入国後に14日間の隔離・自宅等での待機が、完全に自由に行動できるわけではありませんが免除されます。

また、コロナ以前には多くの国に対して、短期渡航で免除されていた査証(ビザ)も取得しないといけなくなっています。


海外の方を短期商用(打合せや会議、機器設置等)で日本に来てもらうためには、査証の申請やビジネストラックの申請で日本の企業・団体が揃えなければならない書類が多数あります。



本事務所がその作成を代行いたします。

下のボタンで
ご連絡を