ビジネスローンで即日お金を借りる方法

企業経営や個人事業の運営において、今すぐにでもお金が必要になることもあるはずです。

資金調達の方法として、ビジネスローンで即日にお金を借りることはできるのでしょうか。

こちらでは、ビジネスローンで即日にお金を借りる方法や審査に落ちてしまったときの対処法を詳しく解説します。

できるだけ早くビジネスローンで資金調達したい方はぜひチェックしてみてください。

ビジネスローンで即日にお金を借りることは可能?

ビジネスローンで即日にお金を借りることは不可能ではありません。

ただ、アナログな審査を行っている中小規模の消費者金融では、すばやく審査することが難しく、即日融資は期待できないでしょう。

一方、スコアリングシステムや審査ノウハウのある大手消費者金融の場合は、すぐに審査結果がわかるので、即日融資を実現しやすいです。

ビジネスローンで即日にお金を借りる4つの方法

ビジネスローンで即日にお金を借りるためには、主に4つの方法があります。

  • 即日融資を売りにしているビジネスローンを選ぶ
  • 事前に必要書類を用意しておく
  • 午前中に申し込む
  • 審査に必要な情報を正しく入力する


方法をひとつずつ確認し、ビジネスシーンで即日融資を実現しましょう。

即日融資を売りにしているビジネスローンを選ぶ

ビジネスローンを提供している業者には、即日融資を売りにしている業者があります。

通常のビジネスローンに比べて、即日融資に特化しているので、即日融資を実現しやすいです。

1社のみだと審査に落ちる可能性もあるので、即日融資を強みにしているビジネスローンをいくつかピックアップして審査を進めましょう。

事前に必要書類を用意しておく

ビジネスローンを利用するためには、審査を行うためにいくつかの書類が必要です。

お金が必要になってから書類を用意するとなると、準備に時間がかかり、即日の利用が難しくなってしまいます。

お金が必要になるタイミングに合わせて、必要書類を用意しておくことが大切です。

主な必要書類には、決算書や謄本、本人確認書類などがあります。

午前中に申し込む

ビジネスローンで融資を受けるためには、必要書類の提出、審査、契約、振込というステップをクリアする必要があります。

ビジネスローンによって違いがありますが、平日〇時までの契約について当日の振込をするといった記述があることが多いです。

その時間までに契約を完了する必要があるので、審査や契約手続きなどの時間を逆算して、午前中に申し込むと即日融資を実現しやすくなります

審査に必要な情報を正しく入力する

ビジネスローンに申し込む際は、フォームへの入力が必要です。

フォームの入力に不備があると、確認や修正に時間がかかり、当日の融資に間に合わない可能性が出てきます。

漢字の変換ミスや情報の誤記入などに気を付け、一度で受け付けてもらえるように正しく入力しましょう

ビジネスローンの審査に落ちてしまったときの対処法

即日にお金を借りるために準備をしたものの、ビジネスローンの審査に落ちる可能性もあります。

どうしてもその日にお金が必要な場合は、落ちたときの解決策も考えておくことが大切です。


以下の2つの対処法を参考にして、万が一の準備をしておきましょう。

  • 他のビジネスローンに申し込める準備をしておく
  • 別の資金調達方法も検討しておく

他のビジネスローンに申し込める準備をしておく

審査に落ちたときに備えて、1社だけでなく複数社のビジネスローンを候補としてピックアップし、申し込める準備をしておきましょう。

即日融資ができるビジネスローンは、数が限られており、全部で数10社ほどです。

候補になるビジネスローンが少ないので、その中から条件に合わせて厳選し、必要書類やフォーム入力など準備を進めることで、融資できる可能性を広げられます

別の資金調達方法も検討しておく

審査結果によっては、ビジネスローンでは資金を調達できない場合もゼロではありません。

別の資金調達方法も検討しておくことによって、事業に必要な資金を確保することができます。

即日に資金調達できる方法には、売掛債権の買取サービスであるファクタリングや手形割引などがあります

それらの方法でも難しい場合は、家族や知人から借りるのも方法のひとつです。

まとめ

ビジネスローンで即日融資を実現するためには、即日融資に特化したビジネスローンを選ぶ、必要書類を用意しておく、午前中に申し込む、フォームに正しく入力するなどが重要なポイントです。

また、万が一審査に通らなかったときを考えて、他のビジネスローンに申し込む準備をしたり、他の資金調達方法を検討したりするなどの用意もしておきましょう。